すみよ さん プロフィール

  •  
すみよさん: すみよのメモ帳 〜海外のお菓子ノート〜
ハンドル名すみよ さん
ブログタイトルすみよのメモ帳 〜海外のお菓子ノート〜
ブログURLhttp://sumiyo-memo.seesaa.net/
サイト紹介文外国で買ってきたお菓子や食品を中心に紹介しています。おみやげ選びの参考にどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/10/08 20:14

すみよ さんのブログ記事

  • ファツェル ヴィエナヌガーチョコレート
  • Fazer(ファツェル)のWiener nougat(ヴィエナヌガーチョコレート)をご紹介します。フィンエアーの機内販売でキャビンアテンダントの方おすすめの商品とのことです。小さく見えますが、56個入りの400グラムとずっしりとしたパッケージです。 ミルクチョコレートとアーモンドとヌガーの3つの組み合わせが一度に楽しめる商品です。ファツェルと言えばゲイシャチョコが有名ですが、ゲイシャチョコよりもさらに口どけがなめらか [続きを読む]
  • リンツ リンドール アソート
  • Lindt(リンツ)のLindor(リンドール)Mischung(アソート)をご紹介します。 ・Milch(ミルクチョコレート)このブログでも何度もご紹介している、リンドールの定番ミルクです。他のチョコレートでは味わえないなめらかな口どけとミルク感たっぷりで気品あふれるチョコの味わいがたまりません。・エクストラダーク苦味はほとんどなく、丸みのある味であっさりとしています。食べやすいダークチョコですが、カカオのコクは感 [続きを読む]
  • アルピア ヘーゼルナッツ
  • アルピア(Alpia)の板チョコシリーズ、HZSLNUSS(ヘーゼルナッツ)をご紹介します。 カカオ30%のミルクチョコレートに、砕かれたヘーゼルナッツが14%入っています。ヘーゼルナッツがたっぷりと入っているので、チョコレートにもナッツの味が多少移っていて、ナッツペーストが入ってるのかと思うほどでした。(実際は入っていません)ミルクチョコとヘーゼルナッツの間違いのない組み合わせで、また食べたくなる味でした。重量 [続きを読む]
  • terravita トリュフチョコレート
  • ポーランドのterravitaブランドのTruffle Milk Chocolate(トリフミルクチョコレート)をご紹介します。 ミルクチョコレートの中に、トリュフフィリング(50%)が入っています。個性があるわけではありませんが、口どけがなめらかで、マイルドで優しい味わいです。トリュフチョコをそのまま板チョコにしたような商品でした。重量:100グラム購入場所:Can Do (日本の百均)値段:108円 [続きを読む]
  • Perugina バッチェティ
  • PeruginaのBacetti(バッチェティ)をご紹介します。Baciが普通サイズでBacettiが小さいサイズです。 小粒のヘーゼルナッツが丸ごと一個入ったヘーゼルナッツフィリングがダークチョコレートでコーティングされています。ヘーゼルナッツフィリングの中にも、砕いたヘーゼルナッツがたっぷりと入っています。イタリアのチョコらしく、ナッツの風味が豊かで、それぞれの素材が生かされた完成度の高いチョコレートです。コリコリ [続きを読む]
  • Крупской ダークチョコレート
  • ロシアで買ったКрупскойのшоколад осоьый(スペシャルチョコ?)をご紹介します。 ロシアのチョコは初めてで、味がまったく想像できませんでしたが、食べてみるとカカオの味がしっかりとしていて、植物油脂も入っていないようで、かなり本格的なチョコレートです。カカオの味自体は今まで食べたことのない味わいですが、奥深くて香り高く、後味はさっぱりとしています。成分表示に塩が書かれていて、確 [続きを読む]
  • ファツェル 塩ポップコーン
  • Fazer(ファツェル)のSalty Popcorn in Milk Chocolate(塩ポップコーン入りミルクチョコレート)をご紹介します。 ミルクチョコレート(カカオ30%)の中に、塩味の効いたポップコーンの粒が入っています。風味はポップコーンですが、普通にイメージするポップコーンの食感ではなく、ガリッとしていて噛み砕こうとするとクシャッと潰れる感じです。美味しいのですが、ファツェルらしいチョコを感じないほどポップコーンが目 [続きを読む]
  • マース ミルキーウェイ
  • m&m'sやスニッカーズで有名なアメリカのMars(マース)のMilkyWay(ミルキーウェイ)をご紹介します。ミルキーウェイはマースが出来て初期の1923年発売です。アメリカ版とヨーロッパ版があるそうで、これはドイツで買ったヨーロッパ版です。 ヌガークリームがミルクチョコレートでコーティングされています。とても甘くてミルク感の強いホイップ状のクリームが特徴的で、チョコレート菓子というよりもキャラメルに近いです。 [続きを読む]
  • オリオン ダークチョコレート
  • チェコのorion(オリオン)社のhořká čokoláda(ダークチョコレート)をご紹介します。 カカオ50%のダークチョコレートです。高級感はないものの、カカオの香ばしさが香りにも味にも感じられます。とがった苦味はなく、後味はさっぱりとしていて、食べやすいチョコレートです。重量:100グラム購入場所:プラハのスーパー(BILLA)値段:23.90コルナ [続きを読む]
  • ミルカ Amavel ナッツケーキ
  • Milka(ミルカ)のAmavel Konditorei Nuss Torte(ナッツケーキ)をご紹介します。 ナッツケーキをイメージしたチョコレート菓子です。分厚いミルクチョコレートの中には、ヘーゼルナッツクリーム(26%)とヘーゼルナッツ風味のスポンジ(15%)が二層になっています。全体的に優しくい味わいですが、ヘーゼルナッツの風味が弱いので、ミルカのチョコに隠れてしまっています。もう少しナッツ風味が強いとナッツケーキにふさ [続きを読む]
  • リンツ DIVAトリュフチョコレート
  • Lindt(リンツ)のDIVA Truffes Assorttesをご紹介します。 フィンエアーの機内販売で買いました。リボン付きの高級感のある箱で、贈答品といった感じです。箱の中に同じ詰め合わせが二つ入っています。4種類のトリュフの詰め合わせです。表面に金粉が振りかけられていて、高級感のある見た目です。・Truffle Isrish Creamチョコレートの中にアイリッシュ・ウイスキーチョコクリームが入っています。甘いチョコとしっか [続きを読む]
  • コートドール プラリネホワイト
  • ベルギーで買ったCôte d'Or(コートドール)のPlaliné Blanc - WIT(プラリネホワイト)をご紹介します。 ベースのミルクチョコレートにプラリネペーストが乗っていて、それをホワイトチョコレートがコーティングしています。濃厚でインパクトの強いプラリネペーストと、まろやかなホワイトチョコの組み合わせが絶妙です。甘さは強いですが、くどくなく、大変なめらかな口どけで、美味しかったです。重量:46グラム× [続きを読む]
  • リンツ リンドール量り売り
  • Lindt(リンツ)のLindor(リンドール)を量り売りで国内のアウトレットで買ってきたのでご紹介します。 ・Caramel(キャラメル)金色キャラメル味のチョコレートの中に、大変なめらかなキャラメルチョコが入っています。口の中ですぐにとろけるチョコからキャラメルがふわっと香ります。しっかりとした味ですがくどさがなく、後味はあっさりとしています。・Raspberry(ラズベリー)ピンクビターチョコレートの中に、ラズベ [続きを読む]
  • コートドール 70%ビターチョコレート
  • Côte d'Or(コートドール)の70% Noir Intense(ダークチョコレート)をご紹介します。 カカオ70%のビターチョコレートです。通常板チョコにある溝がなく、コートドールの象と不規則な模様がデザインしていて、割りにくいのが難点です。苦味は強くはないのですが、後味に残り、特別深みがあるわけではありません。老舗のコートドールと思って買いましたが、少し期待はずれでした。重量:100グラム購入場所:合肥(中国)の [続きを読む]
  • Feodora ノワゼット
  • Feodora(フェオドラ)のNoisette(ノワゼット)をご紹介します。 海外の板チョコではおなじみのヘーゼルナッツヌガーの入ったノワゼットです。口どけのなめらかさからして、普通のチョコとは違い、まるで生チョコのようです。口の中でとろけた中からナッツの香りがふわっと現れ、チョコとともにすっと消えてなくなります。クドサが全くなく、まさに上質な気品あふれるチョコレートでした。重量:100グラム購入場所:ドイツの [続きを読む]
  • エリート チョコレート
  • オランダのお土産にもらったelite(エリート)のチョコレートをご紹介します。エリートはベルギーのチョコレートブランドだそうです。 チューリップと風車の美しい写真の包み紙が印象的です。シンプルなミルクチョコレートですが、まろやかでやさしく飽きのこない味わいです。さすがはチョコレート大国であるベルギーのチョコ、といった感じで、上質でレベルが高いです。想像以上に美味しかったです。 [続きを読む]
  • ハシェ ヘーゼルナッツ&ピスタチオ
  • Hachez(ハシェ)のCocoa de Maracaibo -Haselnuss-Pistazie- (マラカイボのココア ヘーゼルナッツ&ピスタチオ)をご紹介します。 マラカイボというのはベネズエラの第2の都市で、そこのカカオを使っているようです。カカオは55.5%です。ミルクチョコレートの中に、ヘーゼルナッツ(5.6%)とピスタチオ(5.6%)が入っています。チョコレートは甘みがほとんどなく、味も口どけも大変あっさりとしています。さっぱりとしたチョコレー [続きを読む]
  • ヘイディー エスプレッソ・ダークチョコレート
  • 中国のスーパーの輸入菓子コーナーで買ったHEIDI(ヘイディー)のDark Espressoをご紹介します。1994年にスイスで生まれた新しいチョコレートブランドだそうです。 ダークチョコレート(カカオ50%)の中にエスプレッソの粒々がたくさん入っています。食べると、カカオの香りが口いっぱいに広がり、がりがりとしたエスプレッソの食感が他にない特徴です。がりがりとした食感を楽しんでいると、カカオから香り高いエスプレッソ [続きを読む]
  • オリオン カカオクリームチョコレート
  • ちぇっこで買ったOrion(オリオン)のKrémová(カカオクリーム)チョコレートをご紹介します。 カカオ38%のチョコレートの中に、口どけの良いカカオクリームがたっぷりと入っています。食感は生チョコのようになめらかです。奥深い味わいで、溶けていくごとにカカオの香りとうまみが広がっていきます。オリオンの中では一番高級感のある味で、またリピートしたいです。重量:100グラム購入場所:プラハのスーパー(BILLA) [続きを読む]
  • バベル ココナッツ&ピーナッツ
  • Wawel(バベル)のKokosowo Orzechowe(ココナッツ&ピーナッツ)をご紹介します。 ビターチョコレート(カカオ43%)の中に、ココナッツとピーナッツのフィリングが入っています。ビターチョコレートは、苦味はありませんが、しっかりとしたコクがあります。それがココナッツとピーナッツのフィリングで全体的にまろやかに仕上がっています。意外な組み合わせですが、違和感なく、美味しいチョコレートでした。重量:100グラ [続きを読む]
  • バベル キャラメルチョコレート
  • Wawel(バベル)のKrówkowa(キャラメル?)をご紹介します ミルクチョコレート(カカオ30%)の中にキャラメルクリームがたっぷりと入っています。ミルクチョコからトロっと溢れだすクリームは、甘さはしっかりと感じるものの、後味はあっさりとしています。キャラメルの香ばしさもあり、全体的にはまろやかな味わいで食べやすく、大変美味しかったです。重量:100グラム購入場所:クラクフ(ポーランド)のスーパー(Carrefo [続きを読む]
  • リンツ アドヴォカート&バニラ
  • Lindt(リンツ)のEierlikör-Vanille(アドヴォカート&バニラ) ミルクチョコレートのなかに、バニラ風味のアドヴォカートクリームが入っています。アドヴォカートというのは、卵黄を使ったリキュールです。カスタードに似た甘いクリームですが、お酒の風味がわりと強く、苦手な人には食べにくいかもしれません。重量:80グラム購入場所:ドイツのスーパー値段:2.95ユーロ [続きを読む]