ミユキ釣り同好会 さん プロフィール

  •  
ミユキ釣り同好会さん: ミユキ釣り同好会 in 富山湾
ハンドル名ミユキ釣り同好会 さん
ブログタイトルミユキ釣り同好会 in 富山湾
ブログURLhttp://miyukifishing.naturum.ne.jp/
サイト紹介文富山県のミユキ化成(株)に所属する社員/釣り仲間の活動報告です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/10/09 08:36

ミユキ釣り同好会 さんのブログ記事

  • 美味しい根魚の季節がまだ続きそうですネ
  • 2017/03/12富山湾東部キレイな立山連峰を眺めながら、のんびりとカヤックフィッシング春めいた陽気でも、海底はまだ冷たく、カサゴ 1匹のシブい釣果・涙それでも、分厚い身に味が十分染み渡った煮付けは、この上ない幸せ。美味しい根魚の季節がまだ続きそうですネ追伸釣りの帰りに富山市松川沿いのコーヒー店を立ち寄り。2Fで冨山のデザイナーが手掛けている山のハンカチを観賞しに。女性ならではの優しいタッチで良かったデス3/ [続きを読む]
  • 渓流釣りシーズンIN
  • 2017/03/11 富山県内の山水温が低いためイワナの活性も上がらず、苦戦強いられましたが、フキノトウが咲き始めた太陽光の届く暖かそうな場所を極力選び、何とかゲット。 イワナの刺身はワサビ醤油に浸けると甘味が際立ち、これを食べるために渓流釣りしているようなものですネ。炭火で焼いた塩焼きも、それにヒケを取らない美味しさ。フキノトウ味噌、クリームチーズ和え、味噌汁といっしょに早春の恵みを堪能デス。追伸釣りの帰 [続きを読む]
  • ワカサギ釣り
  • 2017/1月長野県の木崎湖(白馬村近く)でワカサギ釣り。湖に浮かぶドーム船内から水深18mまで糸を垂らし、底取りしながら微細なアタリに合わせる手法。特に当たりが極小のため、カワハギよりも難しいかも。そのためか皆さん釣果に執着するあまりに、ストーブの上で餅を焼き、みかんを食べながらワカサギを待つといった昔ながらの風情を楽しむ雰囲気が無かったのが残念。ともあれ、ワカサギの寿司とかき揚げたまごとじ丼で、冬の旬 [続きを読む]
  • イカ徳利
  • 先日カヤックフィッシングで釣ったアオリイカ。イカ徳利に調理してみました。スルメイカに比べて身が柔らかくて分厚いため、徳利には不向きとされていますが、塩揉みして干すること3weekで何とか完成!う〜ん、たまんない!!!時間がかかった分、この一杯は最高デス [続きを読む]
  • 新巻鮭作りと鮭料理いろいろ
  • 2016/12中旬新巻鮭作り。内臓を抜き、塩を摺り込み、重しをのせて1week漬け込む。その後、1度塩を洗い流し、今度は1week天日干しで完成。丁度気温が10℃を下回る寒い日が続いたため、うまく仕上がりました。でも、鮭ってこんなに鋭い顔していたかなぁ〜(謎)以下はその料理いろいろデスこの1weekで1年分の鮭を食べたような・笑<鮭のお茶漬け>鮭の独特の香りが引き立ち、まいう〜ッス。<鮭の炊き込みご飯>鮭と栗とサツマイモの [続きを読む]
  • 庄川の鮭祭り
  • 2016/11/26 庄川先日は毎年恒例の秋の風物詩/庄川の鮭祭りへ。 川幅いっぱいにヤナが仕掛けられ、勢いよく泳ぐ鮭の姿は鮎漁とは比べられないほど豪快。  毎度の鮭のつかみ捕りで、ずぶ濡れになりながらも格闘し、1匹持ち帰り。 1mぐらいになると、カンパチ並みの力はあります(笑)。 昼食は獲れたての温かい鮭鍋、毎年来ていてもまた食べたくなりますね。 身がギッシリ詰まったモクズカニも甘くて美味しいデス。 庄川の旬な食 [続きを読む]
  • ハゼ 焼き干しの骨酒
  • 日時:2016/11/20場所:近所の川先日、久しぶりに川でハゼ釣りを。水温が低かったせいもあってあまり釣れなかったが、せっかくなので持ち帰って「ハゼの焼き干し」に。 内臓取り除き、炭火で1時間ほど炙り、5日ほど風通しの良いところで干せば完成。で、ココはやはり骨酒でしょう♪   見た目はかなりグロい、エイリアンか!でも、ヒレ酒とはまた違った味わい!!イワナの骨酒にも負けてはいません!!!  で、残ったものは雑炊 [続きを読む]
  • 早朝からカヤックフィッシング
  • 日時:2016/08/20場所:富山湾東部投稿:てつ早朝からカヤックフィッシング。サビキで中アジ、インチクでカサゴなどゲット。ナブラも時折発生し、ルアーを投げ込むとサワラがヒット。 根魚・青物 共に楽しめました。 で、今日はアジの塩焼きとカサゴのシーフードパエリアに。 暑くて食欲なくしがちですけど、魚を食べると元気になりますネ。 [続きを読む]
  • 能登半島西岸をカヤックで巡る旅
  • 日時:2016/07/30 15:00〜19:00場所:能登半島西岸 「義経の舟隠し」能登半島西岸にある「義経の舟隠し」をカヤックで巡る旅へ。前浜から出艇して門前までの約10km。潮の流れにのって北上し、時折釣りしたり(釣ったばかりの刺身はうまい)、洞窟を散策したり(ブルーホールがイイね)と。特に透明度の高く、陸上からは入れないプライベートビーチ?はまるで南国のような解放感。お目当ての「義経の舟隠し」は、幅は約5m、奥 [続きを読む]
  • 能登半島先端をカヤックで廻る旅
  • 日時:2016/07/30 AM6:00〜10:00場所:能登投稿:てつ能登半島先端の手付かずの自然をカヤックで廻る旅。プチ知床半島のようなところで、波の穏やかな時でないと通り抜けられないルート。木ノ浦から出艇して能登半島の先端にまわって寺屋までの約12km。    奇妙な岸壁や洞窟をはじめ、今でも現役の古い舟屋、リアス式海岸をうまく利用した「ランプの宿」など。全体的に遠浅のため、ドロップオフした場所を見つけてはジグを [続きを読む]
  • 暑かったので今日も渓流釣り
  • 日時:2016/07/24投稿:てつ暑かったので今日も渓流釣り。1度はリリースを試みたイワナでしたけども、既に元気なかったので、ヌカ漬けにして持ち帰り。今夜はそれを焼いて「イワナのお茶漬け」と「イワナのグリエ ミニ野菜添え」に調理。特にグリエに使用したソースは白みそ・ビール・オリーブオイルを混ぜて作ったもので、洋食と和食を融合させた苦みの少し効いたソース。テレビ番組「クレイジージャーニー」で紹介された出張料 [続きを読む]
  • 「海の日」もカヤックフィッシング
  • 日時:2016/07/18場所:富山湾東部投稿:てつ「海の日」にちなんで早朝からカヤックフィッシング。 前日の雨の影響で海は濁りが強く、魚の警戒心が少ないようで、アマダイ・キス・アジ・サバと結構釣れた。バス用の竿で釣る青物の引きは、面白くしなってたまりません!食べきれないほど釣り上げ、近所の魚好きなおばちゃんにあげて、数匹だけ以下のように調理。     ・アマダイのアラ汁ソーメン あっさりした旨味ある出汁で食 [続きを読む]
  • 黒部源流で渓流釣り
  • 日時:2016/07/15〜16場所:富山/黒部源流投稿:てつ連休は黒部源流で渓流釣りテンカラをフルスイング出来て気持ちイイ〜着水と同時に飛びついてくる様は、まさに釣キチ三平の世界。釣りたてを塩焼きとアラ汁にし、ソーメンと一緒に食す。食べきれないものは塩ぬか漬けにし、夜のおかずに。景色もよくて、自然の豪快さに大満足デス [続きを読む]
  • 夏定番のキス釣り
  • 日時:2016/07/09場所:富山湾西部投稿:てつ早朝、夏定番のキス釣り。雨雲が広がっていたので近場で済ますも、水深10mほどで良形が上がると、カヤックで出た甲斐がありますね。 また、時折ナブラが起き、キャステングしてみるとダツ・・・コレも夏の定番(涙)鋭い口を広げてカヤックの中で暴れられるとたまらんAM7:00には雨が降り始めたため終了、マゴチは相変わらず釣れないですねぇ早上がりで時間が余ったので料理に専念。先 [続きを読む]
  • 山の中でウィンドサーフィン
  • 日時:2016/06/18場所:桂湖投稿:てつ各地で真夏日となった今日は、五箇山にある桂湖でウィンドサーフィン。渓流の冷たい水が流れ込み、泳いでいる魚の姿も見られるほどのハンパない透明度。湖のど真ん中で浮いているだけでも、気持ちイイのが正直なところ。微風で2時間ほどプレーニングでしたが、山の中で楽しめるウィンドサーフィンはかなり新鮮でした。 [続きを読む]
  • 夏を先取り?
  • 暑かったので久しぶりにウィンドサーフィン弱い北西の風だったので、7.5を張りましたが、ちょっと重かったデス。走っていたらボラがぶつかってきたのには笑えた。沖では、ディンギーやスタンドサーフィンなども見られ、皆さんも夏を先取りですかねぇ?ともあれ半日でしたが、シーズン初日を楽しめました。by てつ [続きを読む]
  • サバ サバ サバ
  • 釣師:てつ時:2016/4/16 早朝 場所:富山湾東部   今日はマダラ狙いで水深200〜300mのポイントへ。 オークションで購入した深海釣り用リール「ミヤエポック700DX」で挑む。 アンカーウインチとしても利用できる超パワフルリールだ!  (っていうかカヤックで、このリールはやりすぎだろう・笑)   BUT  釣果は仕掛けを落とす最中にサバの群れにヒットしたぐらいで、全く当たりなし。 カヤックに揺られながら、海からキレ [続きを読む]
  • お花見カヤック
  • 2016.04.02 今日は天気が良かったのでお花見カヤック。 岩瀬から富岩運河を通って中島閘門へ漕ぎ上がり、その後上陸して辺りを散策し、再び岩瀬へ戻るルート。途中、飛び跳ねるボラの大群に遭遇したり、舞い上がるカモに見上げたりと。特にパナマ運河と同じ構造で開閉する中島閘門には、見とれてしまいました。日が暮れてからは、環水公園や松川縁を歩き、夜桜を堪能。桜づくしの1日となりました。by てつ [続きを読む]
  • 3連休は釣り三昧でしたネ
  • 釣師:てつ日時:2016/3/21 早朝場所:富山湾西部今日もカヤックフィッシング。海はうねりが強く残り、船首が跳ねて漕ぎ難いが、竿を出せば良い誘いとなる。インチクでカサゴ、鯛ラバで甘鯛、それぞれ1匹ずつとまずまずの釣果。    でも、絡まったラインを解こうとしていると、酔いそうになる・・・(クレイジージャニーの八幡さんには到底及ばないなぁ・笑) 今夜は洋食の以下三品に調理。   1.「カサゴのハーブ姿焼き」 自 [続きを読む]
  • 今夜はオニカサゴのヒレ酒でルンルン♪
  • オニカサゴのヒレは一夜干しにし、今夜はヒレ酒で一杯。焦げ臭くなる手前までじっくりと炙る。パリパリと音をたてつつ、漂うその香ばしい薫りがたまらない。熱燗にした酒に浸ければ、何とも言えない風味が加わる。最後、ヒレ酒に火をつけることで、お酒の味をよりマイルドに仕上げる。旨みが凝縮されたヒレ、恐るべしデス。ちなみに、ヒレのトゲ部の毒は熱により分解されるというが・・・酔っ払ってしまうと気にもせず、まるでせん [続きを読む]
  • 遂にやりました、オニカサゴ
  • 釣師:てつ日時:2016/3/13 早朝場所:富山湾東部遂にやりました、オニカサゴ。インチク使って水深110mでヒットです。普段は水深100〜200mに生息し、寒くなると浅瀬に移動するため、私にとって毎年恒例の冬場のイベントでした。狙い始めて、約3年・・・ようやくゲットです。   But喜びも束の間、毒を持つヒレのトゲが指にグサリ・・・最初に2時間はもう〜指を曲げることもできない激痛が!ゴンズイやオコゼの比ではありません! [続きを読む]
  • ホタルイカ シーズンイン
  • 釣師:てつ日時:2016/3/6 夜場所:富山西部の海岸暖かい南風が吹いていたので、夜はホタルイカ捕りに海へ。ほんの数匹だけで、まだちょいと早かったかなぁ?せっかくなので活きた状態で持ち帰り、以下2パターンの寿司にしてみました。1.内蔵を取り除いて生で食べる寿司2.ボイルしてショウガといっしょに食べる寿司個人的には生で食べる方が、コリコリした食感に甘みもあって美味しかったデス。包丁入れてからも、しばらくは活き [続きを読む]