kinarinosumomo さん プロフィール

  •  
kinarinosumomoさん: Rose garden ー素敵なローズガーデンの作り方ー
ハンドル名kinarinosumomo さん
ブログタイトルRose garden ー素敵なローズガーデンの作り方ー
ブログURLhttp://rose-garden.net/
サイト紹介文バラの育て方、ご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 8日(平均27.1回/週) - 参加 2012/10/09 21:13

kinarinosumomo さんのブログ記事

  • 四季咲きのバラの花殻つみと剪定のコツ
  • 四季咲きのバラは春に一番花が咲き始めると、次々と二番花、三番花と花を咲かせてくれ、真夏は株が消耗するので蕾がつかないように肥料をおさえめにしますが、真冬に強剪定をするまで長く花を楽しむことができます。咲き終わった花をいつまでもつけたままにしていると、バラの実「ローズヒップ」を育てるために栄養が集中し、蕾が付きにくくなってしまいます。とはいえ、いざ花殻を摘もうとしても、どういう状態で切るのがいいのか [続きを読む]
  • 四季咲きのバラのお手入れのコツ【虫対策と剪定】
  • 四季咲きのバラの日々のお手入れのポイントとして、花殻つみや追肥・水やりのほかに、病害虫対策と混み枝の剪定も欠かせません。また、年末に行う寒肥と強剪定は、翌年によりきれいなバラを咲かせるために欠かせない作業なので、詳しい説明は別の記事でおこなうので、ここでは要約を説明しておきましょう。アブラムシの予防と対策無農薬でバラを育てたいという人も多いのですが、バラは非常に虫が付きやすい植物なので虫退治に明け [続きを読む]
  • 四季咲きのバラのお手入れのコツ【花殻つみ・肥料と水やり】
  • 四季咲きのバラと思われる品種を、一季咲きのバラと同じ手入れで済ませると、せっかく通年楽しめる花が楽しめなくなってしまいます。四季咲きのバラの通年花を咲かせる性質を生かした手入れ方法について、詳しくご紹介しましょう。 四季咲きのバラは冬でも夏でも花をつけられる 四季咲きのバラは、咲かせようと思えば通年花を咲かせられるバラです。株が弱るので真夏は花がなるべく咲かないように肥料を控えめにし、真冬は休眠させ [続きを読む]
  • バラの苗を植えるには。バラの苗の植え場所と植え方
  • バラは栽培するのが難しい植物だと思われがちですが、実際は水切れさせずに肥料も多めに施肥すれば、「え?これでいいの?」と思うほど簡単に育てることができます。あっという間に枯れるのは、例えばミニバラのような挿し木苗を買ってきて、複数本植えたままにして育てたり、害虫に気づけないまま枯らされてしまうことで起きるのがほとんどです。植え方そのものはズバリ「穴を掘って植える」それだけ。難しいのはそれから「育てて [続きを読む]
  • 【インフィニティ】はじめてのバラ栽培におすすめのミニバラ
  • 「バラを育てるならどんなのがいい?」「おすすめは?」と時々聞かれますが、植える場所がどういう場所か、育てたいと言っている人がどれほど庭いじりに時間がかけられるか、大きく育つのがいいのか、いろいろ育てるのがいいのか、フェンスにはわせたいのか、鉢植えにしたいのか、希少種を育てたいのか、どうしたいのかですすめる品種が変わってくるので、いつも答えに困ってしまいます。 はじめてのガーデニング・はじめてのバラ [続きを読む]
  • 長期不在のそのあとは|虫退治に明け暮れて
  • 10日間前後留守にすることが多い我が家なので、セキュリティーの問題からも、庭木が枯れ果てた状態が続くことがないように気を付けています。そうはいっても留守にしているため、枯れてしまうものが出てしまうのは仕方がないこと。バラも花殻つみができないので、枯れ果ててローズヒップになろうとしているものがちらほら出てしまうので、管理不足が目立ってしまうのが悩みの一つになります。 長期不在すると虫がはびこる 冬以外 [続きを読む]
  • 【土が処分できない】ごみに出せる培養土と土の代用品
  • ベランダガーデニングやインドアガーデニングに挑戦したいけれど、虫が出てくるのは嫌だし、使い終わった土の処分に困ってしまいます。そんな時には、普通の培養土などを使わず、可燃ごみや不燃ごみとして出せる培養土や土の代用品を利用すると便利です。室内に土を持ち込みたくない、処分に困る培養土は使いたくない人にうってつけの、ごみとして処分できる培養土・土の代用品を取り入れてガーデニングに挑戦してみましょう。 可 [続きを読む]