rtf3210 さん プロフィール

  •  
rtf3210さん: Flat Panel TV and Display
ハンドル名rtf3210 さん
ブログタイトルFlat Panel TV and Display
ブログURLhttp://flat-display-2.livedoor.biz/
サイト紹介文薄型テレビと関連する液晶・有機EL・プラズマ技術、業界企業そして市場トレンド情報を掲載していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供868回 / 365日(平均16.6回/週) - 参加 2012/10/22 10:28

rtf3210 さんのブログ記事

  • TPKと深圳Oフィルム、中台タッチパネル最大手が資本提携
  • タッチパネル最大手、宸鴻集団(TPKホールディング)は21日、中国のタッチパネル最大手、深圳欧菲光科技(深圳Oフィルムテック)と株式を持ち合い、合弁会社を設立すると発表した。TPKは後工程、深圳Oフィルムは前工程が主要業務で、垂直統合を実現できる上、それぞれの主要顧客がアップル、中国ブランドで重複しないため、相互補完性が高い。特にTPKにとっては、深圳Oフィルムの薄膜技術を利用して、薄膜センサーまで [続きを読む]
  • DIC、応答速度30%向上のTFT液晶材料を開発
  • DICは21日、電圧印加を切った状態における液晶材料の動作速度を示す「オフ応答速度」を従来比30%向上できる液晶材料「ナノ相分離高速液晶」を開発したと発表した。液晶テレビで主流のn型薄膜トランジスタ(TFT)液晶で、垂直駆動(VA)モードに使われる。残像が発生しにくく、スポーツなど動きが速い映像の表示品質を高められるのが特徴。 続きを読む [続きを読む]
  • iPhone10周年モデルに向け動き出すアジアの供給網
  • アジアのサプライチェーン(供給網)に青信号が点滅している。工場と投資家が、革新的な新型スマートフォン(スマホ)になると予想される米アップルと韓国サムスン電子の新製品向けに準備を進めているためだ。 ガラスから音響部品、移載機――ごく微細な部品をマザーボードに設置できる産業用ピンセットのような実装機――まで、あらゆるものを手掛けるメーカーが熱狂している。新型スマホには法外な値札が付くと予想されている― [続きを読む]
  • パナソニック、プラズマ事業の資産処分完了
  • パナソニックは17日、2014年に撤退したプラズマテレビを生産していた兵庫県尼崎市の2工場を譲渡し、事業にかかわる全資産の処分を完了したと発表した。アジアで物流施設を展開するESR(東京)側に15日引き渡した。譲渡した工場は「プラズマディスプレイ第3工場」と「同第4工場」。第3工場は05年に、第4工場は07年にそれぞれ稼働を始め、プラズマディスプレーの製造やテレビの組み立てを担っていた。 続きを読 [続きを読む]
  • BOE Technology Group (京東方): 事業概要・生産ライン・技術
  • 保存1.事業概要BOE Technology Groupで生産された液晶パネル(有機ELパネル)は、携帯電話、タブレット、ノートブック、モニター、テレビ、車両ディスプレイ、デジタル情報ディスプレイ、ウェアラブル機器といった幅広いアプリケーションに使用されています。スマートフォン向けの世界シェアは2014年に20%、タブレット端末向けでは同31%と、それぞれ世界トップになり、また2015年にTV向けでは世界第4位となりました。その後も生産 [続きを読む]
  • 台湾 News Flash (2017/3/17)
  • 【電子】イノラックス董事長、鴻海SDP広州工場に異動へ【電子】鴻海1〜2月売上高、過去2番目の高水準【電子】台湾の17年大型液晶パネル出荷、韓国抜いて首位へ=IHS【電子】イノラックス、総経理に蕭志弘氏【電子】シャープの米パネル工場計画、上半期の着工が困難に【電子】iPhone8の組み立て、鴻海受注額1台100ドル以上か続きを読む [続きを読む]
  • 2017 The OLED Korea conference
  • 2017 The OLED Korea conferenceが3月8〜9日に韓国ソウルで開催されました。有機EL関連技術の最新発表が多く有意義な内容だったように思えます。 Flexible DisplayのApplication & Technical Issueについての議論や材料の開発状況、 inkjet printingの状況、さらにQLEDに関する発表も興味深いものだったと思います。 続きを読む [続きを読む]
  • <シャープ>栃木工場、液晶テレビの生産停止へ
  • 経営再建中のシャープが、液晶テレビを生産する栃木工場(栃木県矢板市)でのテレビの生産を2017年度にも停止する方向で検討に入った。競争力強化のため親会社の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業グループの海外工場などに生産を移管し、栃木工場は次世代の8Kテレビの開発や試作、アフターサービスに特化する。人員削減は行わず、営業などへ配置転換する。 続きを読む [続きを読む]
  • 米Sony、4K有機ELテレビ“BRAVIA OLED” 4月発売。65型は6,500ドル
  • ソニーの米国現地法人、米Sony Electronicsは、今年1月のCESで発表した4K有機ELテレビ“BRAVIA OLED” A1Eシリーズの価格と発売日を発表した。米国での発売開始時期は4月で、すでに予約受付を開始している。価格は65型の「XBR-65A1E」が6,499.99ドル、55型の「XBR-55A1E」が4,999.99ドル。77型の「XBR-77A1E」は未定となっている。ソニーとして、2007年の「XEL-1」以来の有機ELテレビ。4K/HDRに対応しているだけでなく、画面を震わ [続きを読む]
  • シャープ、液晶TV国内生産撤退へ 「世界の亀山」に幕
  •  シャープの戴正呉(たいせいご)社長は14日、朝日新聞のインタビューに答え、2018年にも液晶テレビの国内生産から撤退する方針を明らかにした。三重県亀山市の亀山工場でつくったテレビは「世界の亀山ブランド」として一時代を築いたが、近年は採算が悪化していた。「アクオス」ブランドのテレビ生産は親会社の鴻海(ホンハイ)精密工業(台湾)に任せる。 シャープの国内テレビ工場は現在、亀山と栃木県矢板市にある。年 [続きを読む]
  • フォックスコンの郭台銘会長はなぜ日本企業の買収を狙うのか=中国
  • 東芝は米原子力事業での巨額損失を穴埋めするため、半導体メモリー事業を分社すると発表したが、世界的な電子機器受託生産企業であるフォックスコンが東芝のメモリー事業入札に参加する意向を示している。 フォックスコンはシャープを買収したことでもよく知られているが、中国メディアのcnBetaは9日、フォックスコン創業者の郭台銘会長が日本企業の買収を「偏愛する」理由について論じる記事を掲載した。 記事は郭台銘会 [続きを読む]