浅野の山親父 さん プロフィール

  •  
浅野の山親父さん: 北海道雨竜郡浅野炭鉱生活思い出
ハンドル名浅野の山親父 さん
ブログタイトル北海道雨竜郡浅野炭鉱生活思い出
ブログURLhttp://asano-numata1948.seesaa.net/
サイト紹介文今はダムの底に埋もれた北海道雨竜郡浅野炭鉱の子供時代。小中学校生活の思い出
自由文私は北海道雨竜郡に在った浅野の炭鉱で生まれた
団塊の世代昭和23年の生まれです。炭鉱が最盛期から
閉山をし炭鉱マンや商売人が浅野を去るまでいました
そして、昭和43年頃に一家で札幌へ引っ越しをして
現在に至っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/10/11 10:59

浅野の山親父 さんのブログ記事

  • 浅野の山親父の「浅野ふるさと会」案内状送付
  • 昨日、22日に市内某所で、ふるさと会会長以下幹事6人が集り、登録同窓生の住所確認、出席不可能者の確認などから始まり、案内状を封筒に詰めて封をして終了しました。案内状の1部を貼付します。今回の案内状は同窓生180名の方々に送りました。出欠のハガキが在中ですので、ご検討のうえ、是非ご返信をお願いします。案内状作業を映して来ました。ライラック祭りもついでに撮ったのですが、見たくなければ、送付作業の映像が [続きを読む]
  • 浅野の山親父、思い出の小・中学校校歌
  • ユーチューブを見ていたら、以前当ブログで紹介しましたが、浅野小学校校歌を見つけて、紹介しましたが、今日、もしかしたらと思い浅野中学校校歌が投稿されているんではと思い、検索してみますとありました。小学校、中学校両方の校歌のURLコードを貼り付けますので、是非、覗いてみて、歌ってみてください。北海道雨竜郡沼田町立浅野小学校校歌https://www.youtube.com/watch?v=ThEja1-u2qQ北海道雨竜郡沼田町立浅野中学校校 [続きを読む]
  • 浅野の山親父、お知らせです。
  • 昨日、浅野ふるさと会幹事の山下様から、お電話を頂きました。第六回浅野ふるさと会(浅野小・中学校同窓会)の開催案内状を発送するので、手伝いを頼むと電話があり、喜んで引き受けました。5月22日(月)午後3時半に集合して、開催案内状を発送する作業を行うとの事です。遅くとも4、5日後には住所登録しています同窓生の皆様には届くと思います。届きましたら、是非、出席して下さるようご検討をお願いします。また、住所 [続きを読む]
  • 浅野の山親父、今だ治療中
  • 北海道も道内各地で積雪が0センチになり、春に向かい暖かくなって、行くだろうと思ってました4月10日に道内各地に積もる程の雪が降り、驚きました。札幌も朝から雪が降り、午後に買い物ヘ行く時は吹雪始めました。この時期にまさか、吹雪なんて、車道まで白くなった経験は記憶にないですね。その後は晴天が続き、気温も5月並に上がったりして、今日は雨降りで気温は最高9度だそうです。我が家では今、ストーブを点けてます。 [続きを読む]
  • 浅野の山親父・今回も生還できました。
  • 本日は山親父のまぁ、愚痴というか、精神的に参りましたので、ブログで書かしてください。2月28日に両肺が肺炎に罹り2箇所の病院で治療を受け、35日間の入院加療で今日退院出来ました。まだ、完治はしてませんいないので、通院治療を受ける予定で、4月一杯でゆっくり治そうと思っています。2月下旬に風邪を引きまして、罹りつけのクリニックに行き風邪と言われ、点滴、薬を貰って通院しましたが、2、3日しても、咳、熱が [続きを読む]
  • 浅野(大原町)の山親父・雨竜炭鉱の記事を貼付します。
  • 昨日、記事が長くなると、載せる事が出来なかった、浅野雨竜炭鉱の事を書かれた記事を全文を貼付いたしますので、最後までお読み下さるようお願いいたします。長年、浅野炭鉱と開鉱し浅野の町を作った浅野総一郎氏を研究してきた作家の新田純子さんが、月刊誌・「コア」に執筆した記事の中の浅野、雨竜炭鉱を、書いたものです。読んだ感想をお寄せくだされば幸いに存じますのでよろしくお願いします4ページに亘り炭鉱、浅野の町の [続きを読む]
  • 浅野(大原町)の山親父・嬉しい繋がりが出来ました。
  • 札幌雪祭りも今日12日で終了となります。今年の天気は、雪祭り見物には最高でした。気温もーでしたが、1、2度でしたし、雪も降っても2、3センチで風も強く吹くことも無く、今年は人出も最高を記録したのかも知れませんね。明日から、直ぐに雪像の破壊が始まります、それを見に来るツァーもあるそうです。1月中旬に当ブログに非公表でしたが、コメントを頂きました。女性の方で、中央公論社という出版社から、女流作家新人賞 [続きを読む]
  • 浅野(大原町)の山親父、雪も降らず良い正月でした。
  • 昨年12月は56年ぶりの大雪で大荒れでしたが、大晦日から、正月3が日から今日14日まで予報では寒波襲来で大荒れの天気で、札幌も大雪になりそうだと出ましたが、今日まで降雪量は14、5センチ、位だったでしょうか。寒さは近年にない低温、冷凍庫に入ったような日々が、続いてます。もう、雪祭りの雪像制作用の雪運びが大通公園で始まりました。例年なら札幌は積雪量が少なく、札幌圏以外に雪を探して運んだ、ものですが、 [続きを読む]
  • 浅野山親父・年頭の挨拶&お知らせ。
  • 明けましておめでとうございます昨年は数多くの同窓生の方々にご訪問をいただき有難うございました。今年も、浅野の思い出など、書き綴っていきたいと思ってます。ご訪問、コメント等よろしくお願い申し上げます。そして、今年、平成29年7月初旬に「第6回浅野ふるさと会・浅野小・中学校同窓会」が、札幌市で開催予定です。いずれ、住所登録去れている同窓生の方々には案内状が送付されると、思います。また、登録されていない [続きを読む]
  • 浅野の山親父、今年もお付き合い有難うございました。
  • 平成16年も10日余りで過ぎようとしています。この1年数多くの浅野出身の方々のご訪問をいただき感謝しております。有難うございました。来る酉年平成29年度も今年同様に、多くの浅野出身の方々のご訪問をよろしくお願い申し上げます。今冬の北海道の気候は平年と比べたら、雪が降った量や日にちが例年よりも早く旭川など10月下旬に根雪宣言出されました。当然空知地方なども雪が降り、上川留萌地方なども大雪警報が出たり [続きを読む]
  • 浅野野山親父、冬を迎える準備完了。
  • 北海道では、旭川、稚内など道北方面で11月始めに雪が降ってから、融けてなく、もう根雪になる可能性がありますね。札幌は例年通り雪が降っても1日で融けて雨が降り、気温も高めで、天気予報ではダルママークがついていませんから、暫くは雪が降らないでしようから、嬉しい事に、下旬まではウオーキングには冬靴を履かない出住むかも知れない。今年もついに越冬用漬物を無事漬け終えました。写真を貼付しますので、ご覧ください [続きを読む]
  • 浅野の山親父、
  • 遂に、札幌に雪が、初雪が降りました。平年より8日、昨年より、5日早く降りました。昨年は霙が朝方に積もる程降らなかったのですが、今年は午後に降り始めて、夕方ごろには2センチ程積もりましたが、ベタ雪で翌朝夜明け前にウォーキングを、しているのですが、靴がウォーキング用の靴なので、水を含んだ雪で靴を濡れながら歩いてました。今年も、そろそろ漬物用の野菜が売り出される時期が来ますが、台風10号が北海道に上陸し [続きを読む]
  • 浅野の山親父の同窓会名簿
  • 9月26日札幌は快晴で気温も最高気温25度との予報が出ています。秋深い日差し出はなく、暑く感じます。2、3年前から、海水温の影響で、秋刀魚が、南下してくるのが遅い事や、台湾、中国の漁獲のせいもあるかもしれませんが、例年のような漁獲量ではないですね。スーパーなどで売られている1匹100円前後の、秋刀魚は小型で、油がのっていないようで美味しそうに見えませんね。大型の方は1匹200円を超えてます。段々庶 [続きを読む]
  • 再番外編、コメントのお礼
  • あさのQさん、コメントを有難うございました。Qさんがブログを始めてから、5年ですか、私より先輩ですね。私が浅野会に係わる事にになり、幹事会に出席をしました時に、、1年後輩の〇士君がブログで浅野事を書いた人がいると紹介くれたのが、「つれづれさん」でした。早速帰って読むんだら、大変懐かしく、読ませてもらってました。以来、何時かは自分もブログを開いて幼馴染の友と連絡をしたいと思い、4年前に開いたのですが、 [続きを読む]
  • 浅野の山親父・本日ブログ開始から丸4年を迎えました。
  • 平成24年(2012年)9月12日に当ブログに「浅野野山親父の浅野炭鉱の思い出」の、ブログを開きまして、今日で丸4年が経過しました。4年も続くとは考えた事もなく、ひとえに、ご訪問いただき、コメントをお寄せくださるなど、皆様の激励いただいたのを、励みにして今日まで続けて来られたと思います。心から感謝をし、御礼申し上げます。有難うございました。これからも続けていく心積もりですが、皆様には更なる、ご訪問 [続きを読む]
  • 浅野の山親父、番外編・コメントの御礼。
  • しーちゃんさん、コメントを有難うございました。第5回ふるさと会が開催されてから、2年経つんですね。60歳を過ぎると、若い頃に比べると時間が経つのが凄く早く感じます。自分だけかしらね。来年、第6回ふるさと会(浅野小・中学校同窓会)が開かれますので、是非出席をよろしく、お願いします。所で、しーちゃんさんが言っていた。同期の人と連絡が取れましたので、明日、メアドに詳細は送りますので。お待ちしていてくださ [続きを読む]
  • 浅野の山親父・台風北海道直撃
  • 今年お盆は例年通りにすごせたんですが、お盆開けに台風が北海道を直撃しました。私の住む札幌は一部の地区で避難勧告がでましたが、幸いにも大きな被害は出ませんでした。道東やオホーツク方面では川の氾濫、土砂災害などの被害が大きく、農産物の被害が1億円を越える被害がでました。2年前の平成26年8月に浅野小学校昭和36年卒の同期会が幌新温泉で開催、されたのですが、その時も大雨が降り、私が幌新へ向かった時も強い [続きを読む]
  • 浅野の山親父、ふるさと会の幹事会出席報告。
  • 札幌は7月に入りようやく、7日頃から、晴れが続き気温も夏日まで、上がってきました。6月は雨、低温と農作物の発育にはキツイ日々でしたが、7月に入って此処2、3日はようやく晴れが続いて、来たのですが、作物の発育の遅れを取り戻せるか、どうかですね。私の所でも、2日前にキュウリが2本収穫が出来ましたが、遅れてますね去る、7月4日に浅野ふるさと会の会合が午後3時過ぎに市内で金子会長始め8名の幹事が集まり開か [続きを読む]
  • 浅野の山親父、炭鉱病院の写真
  • 今年の北海道の天候は、異常のように感じます。気温も低く、日照時間が、6月下旬現在で、例年よりは極端に少ないようですね。温暖化の影響ですかね。狭いながらも、毎年楽しんで植えてます、豆類やキュウリ、トマト、茄子などの、発育が例年から見ても遅く感じます。今年の北海道の農家は大変だろうと思います。浅野時代の子供時代を思い出しても、今頃の季節は近所の友等と、道路でフニャ、フニャになったソフトボールで遊んでい [続きを読む]
  • 浅野の山親父、浅野ふるさと会幹事会開催の知らせが届きました。
  • 札幌はなかなか、6月も中旬に入るも、気温も上がらず、晴天も続かないので、狭いながら、楽しみの一つである。家庭菜園で植えました。種類や苗物の成長が心配される所です。先日、浅野ふるさと会・幹事のお一人の山下様から、第6回浅野ふるさと会を開催日程などを決める為の幹事会を開くので出席してください旨のお手紙をいただきました。勿論、自称、浅野会の広報担当と思ってます、私は、喜んで、出席をさせていただくつもりで [続きを読む]
  • 浅野の山親父、先輩からのコメント
  • 今日、浅野小34年卒で浅野ふるさと会の幹事をなさってます。山下先輩から、コメントをいただきました。浅野会の会長様から、先輩の所へ来る7月4日に幹事会を開かれるというお知らせがあり。私のところへコメントで知らせていただきました。前回札幌で第5回浅野ふるさと会が開かれて2年が経ち、来年が3年目で、浅野ふるさと会開催される年ですので、その為にある程度の詰めを行う幹事会だと思います。会長様より、幹事会開催 [続きを読む]
  • 浅野の山親父、番外編、コメントの返礼。
  • しーちゃんさん、お久しぶりのコメントを有難うございます。佐々木さんから、教えていただいた、小学校の校歌を聴いたそうですね。私も聴いたときは2年前の浅野ふるさと会で皆さんで歌った校歌の場面を鮮明に思い出しました。又、次回で皆さん方に会えるのが楽しみですね。大原に在ったテニスコートで、しーちゃんさんのお父上がテニスをなさったそうですが、しーちゃんさんも、なさったんでしょうか。私が中学2年生か、3年生の [続きを読む]
  • 浅野の山親父、番外編
  • 今日佐々木さんという方からコメントを頂きました。浅野の出身ではありませんが、炭鉱の跡を探索をしているそうです。佐々木さんが浅野小学校の校歌が、「ユーチューブ」動画投稿されているとのコメントを頂き、私も見てみました。女の子が歌ってましたが間違いなく、小学校の校歌でした。我がブログにURLコードを貼り付けようと思いましたが、著作権等の問題が起こる可能性があると思いまして、貼り付けません。ですが、ユーチュ [続きを読む]
  • 浅野の山親父、
  • 札幌の桜は平年よりは7、8日程早く咲きましたが、連休日まで持ちまして、十分花見を楽しんだようです。黄金週間も終わり、すっかり、春らしい気候に、なってきました。今年も狭いながらも、畑と呼べるほど広くはないですが、石灰を撒いて、土を耕して豆の種を植え、、2、3日後には、苗物を植えようと思ってます。浅野で過ごした子供の時は、畑の手伝いや、山菜採りには、嫌々ながら手伝ったものですが、今では毎年この時期が来 [続きを読む]
  • 浅野の山親父 今日もいつもの内容なき綴りです。
  • 札幌は雪は完全に融けて無くなりましたが、気温がまだまだ低いですね。気象台の発表では桜の開花予想が4月29日だそうですが。それまでに蕾が、開くまでの気温が春らしく上がるかどうかですが。楽しみにはしてますが。今年も家庭菜園をするぞと、狭いながらの裏にある畑に石灰を撒こうとしたら、近所の方にまだ早過ぎると云われてガクッときたんですが。家から見える西の方向にある、手稲山が白く見えているので、雪が数十センチ [続きを読む]