lapislazuli54 さん プロフィール

  •  
lapislazuli54さん: ほほえみ
ハンドル名lapislazuli54 さん
ブログタイトルほほえみ
ブログURLhttp://lapis1025.exblog.jp/
サイト紹介文さもない生活のひとこまをお届けします 好きなお花や動物や人物を撮っています
自由文自分の素敵探しの旅の記録、みているかたにほんの少しの笑顔をお届けできたら嬉しいです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2012/10/11 11:32

lapislazuli54 さんのブログ記事

  • 秘密の水辺
  • サラサラと小川が流れそよそよと風が吹くお花は嬉しそうにスイングしています光もキラキラ共演してくれ最高のハーモニーを作っていいます異次元の世界に迷い込んだようでした森の奥に広がる神秘の世界水辺に涼しげに咲くクリンソウ赤やピンクや白や黄色 (黄色は一輪だけ見つけましたが)こんな世界が森の奥に広がっているなんて誰にも教えてたくない秘密の水辺... [続きを読む]
  • 江ノ島ブルー
  • 夕焼けを期待して江ノ島まで行ったけど収穫なし!可愛い猫ちゃんに癒されて帰ってきました。蛍光灯色で顔色の悪い猫に変身させてごめんね具合悪くないって?知ってます。知ってます 私の心がちょっぴりブルーだったのよ [続きを読む]
  • 青い水辺
  • 大好きな紫陽花の季節になりました紫陽花といえばやっぱりこの色ラピスラズリ色花を蛍光灯で撮るのは私にとっては珍しいことだけど水が大好きなこの花が水辺に咲いていたんです思いっきり青に染めてあげましょうアジサイの学名「Hydrangea」は、ギリシャ語の水(hydro)+器(angeion)で、「水の器」「水がめ」を意味しています。水を好み、乾燥するとすぐに元気... [続きを読む]
  • 私の好きな場所 I
  • 砂混じりの茅ヶ崎 人も波も消えて江ノ島が見えてきた俺の家も近い烏帽子岩が遠くに見える涙あふれてかすんでる                   浜辺に咲いた紫の涙                    儚い花びらは幻                   憂の顔を潮風に染めて                      暮れ... [続きを読む]
  • イメージの中で遊ぶ時間自由に何処へでも行ける空間で鳥のように羽ばたき、魚のように浮遊する創るって楽しい [続きを読む]
  • 心の闇
  • みんな 心の中に闇を抱えている闇の大小はあっても本人にとっては大きな問題誰にも言うことができないから闇なのですドクダミの花に八重があるなんて、、、心の闇の大きさをあなたは知っているようです清楚で強い白い花 器が大きな気がします [続きを読む]
  • もうすぐ
  • 今日の長谷寺紫陽花は3分咲きもうすぐ紫陽花の見頃とともに1時間待ちの看板も登場し、、江ノ電に乗れない人も溢れ出すちょっと鎌倉には近づきたくない季節がやってきます一足お先に長谷寺を偵察してきたけど、きっと偵察で終わるでしょう 笑お地蔵さんも皆さんのお越しをお待ちしております [続きを読む]
  • ラマーレード茶屋
  • 日曜の朝材木座海岸で遊びチャヤでランチをした開店前のお店の中外にはたくさんのお客さんが待っていましたもちろん海の見えるレストラン葉山にありますサザンの歌にも出てきますね?鎌倉よ何故夢のような虹を遠ざける日影茶屋ではお互いに声を潜めていた?ラマーレード茶屋はその日影茶屋のすぐ近くにあるイタリアンです。私が食べたのはクラブサンド、蟹のフリッ... [続きを読む]
  • 雨の音
  • そろそろ雨の音が聞こえてきそうな季節だなあ、、気がつくと6月に入っており、今月が終わると一年の半分が過ぎてしまうことになり、、月日の過ぎ行く早さについていけません今年になって満足できる一枚を残せましたか?と自問自答う、ウ〜〜ん、困りました本当に焦ってきます。自信を持って発表したいものなんて皆無です皆さんは今年になって快心の一打! ありましたか? [続きを読む]
  • 写真三昧
  • 明日は午前中友達が出展している写真展へ行き、午後は写真の講評会へ撮りに行くことはもちろんのことほとんどお出かけは写真がらみ、、いつからこんなに写真な日々を過ごすようになったのか、、、気がつくとどっぷりと写真三昧腕が伴ってくれるとありがたいのですが???所詮趣味というのは自己満足な世界一生懸命向き合っていればそのうちいいことあるでしょう [続きを読む]
  • 愛おしき君よ
  • 傾きかけた太陽が君の横顔を照らし思わず、好きだよって言いそうになったじゃないか、、お花を見つめるすんだ瞳にも僕のハートは釘付けさそしてその運動神経にもやられたよ見事なジャンプをうまく捉えることはできなかったけどね [続きを読む]
  • 仔りすの見分け方
  • これは仔リスでしょうか、、正直言って仔リスがどうか初めはよくわかりませんでした。でもリス園でお会いしたブロ友さんのお友達、通称「達人さん」に教えていただきました。仔リスは表情があどけないのと体つきが小さいのと尻尾の毛がまだ揃ってなくてホヨホヨしている、、ってこのこはきっと仔リスに違いない、、、(背景酷くてごめんなさい)この子は違うだろうか、、結局、教えていた... [続きを読む]
  • すれ違いざまに、、、
  • ちょっと奥様〜〜 ちょっと奥様〜〜〜!あらまあ、お久し振りですお元気ぃ〜?それがですね〜〜 聞いてくださいよお〜 うちの子ったらねえ、、、ヒソヒソ、ふむふむ、カクカク、シカジカまあ!そんなことが あらまどうしましょう!!びっくりポンだわそれは困ったわね〜〜お悩みになるわねえ〜〜... [続きを読む]
  • 桜に感謝
  • 圧倒的桜ではたくさんの方に私の桜を見ていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいですお礼を込めて一人後夜祭です 笑鎌倉八幡宮へ夜明け前に行きましたこの時間に飛ばすと30分で鎌倉へつくんです海沿いの134号線のドライブ (信号無視はしていませんよ)とっても気持ち良かった世が明けて太陽が昇り出すと桜色も少し見えて来ますまた 来... [続きを読む]
  • 独り
  • 麦畑で孤高のポピー一人が好き孤独は嫌いだけど独りの時間が好きなのです自分だけを見つめて私の心は誰のものでもない私だけのもの夕暮れのポピー畑はその赤がエキゾチックに怪しく光り少し怖かったりする心は家路を急いでいた口程もない怖がりな自分写真をやってからいろいろな自分に気づかされる [続きを読む]
  • で、何か?
  • ちょっと前は青い鳥にハマり飛ぶ鳥は絶対無理!と気づき、、、それならば猫?でも野良猫ちゃんにはなかなかお会いできずエゾリス追い求めて北海道へ渡るもいきなり撮れるはずもなく、旅費だけを使いりすへの思いだけを残し帰って来ましたそして、気づきました近場でリベンジできるりすを探そう!と向かった先は井の頭自然文化園 りすの小径まあ、ちょこまかちょこまかあっ... [続きを読む]
  • 桜色        圧倒的桜 2017! 
  • やわからい桜色も水色に溶け込んだ桜色も愛に染まった桜色もどんな桜色も好きですが今年出会った桜の中で印象的だった雨に煙った桜色決してその紅色を失うことなく雨の中で懸命に美しく、、、そしてもう一つ 樹齢400年の桜色荘厳に春を惜しむように咲いていました色褪せることなく薄紅色で、、、usaさん 今年も企画ありがとうございます。そして訪問してくだ... [続きを読む]
  • 蒼い雨
  • 2年ぶりに訪れた青い池   冷たい雨が降りしきる日でした私は晴れた日も曇りの日も来たことがあったのでそれほどがっかりはしなかったのですが一緒に行った友達には(初めての青い池だったので)太陽の光に照らされて青くキラキラする水面を見せてあげたかった雪も残る冷たい時期 水面の雨模様も何もかも美しいと感じる池       ふきのとうもたくましく 雪解けと同時に... [続きを読む]
  • 丘のまち 
  • カナダへ行って来ました〜、、、、って騙せるくらい素敵なところ絵本の世界から抜け出して来たようなまち美瑛は時間の流れ方も違うよう深呼吸して写真をみてくださいね〜土の香りがするはずです 笑 [続きを読む]
  • 春の喜び
  • もうだいぶ前のことのようですたった3週間しかたっていないのに4月の終わり札幌へ行きました北大のキャンパスを何十年ぶりかで歩きました私は小中学校の時を札幌で過ごしているのでここはは懐かしい街で、おまけに北大は友人も(恋人も)たくさん通っていたので何度も訪れているのですが、もう北海道を離れてからくることもなかったのですごい久しぶりだったのです桜にはまだ早いこの時期... [続きを読む]
  • 名残の桜
  • 原村 菖蒲沢の一本桜茅野市北久保町古御堂枝垂れ桜駒ヶ根光前寺名残の桜を求めて信州を走りました。樹齢100年、200年、400年、、、なんていう老木を訪ねてどの木も品格があって堂々としていました。思わず、敬意を払います。お疲れ様ですその... [続きを読む]
  • 登山
  • 写真ブログをやっているつもりなのに、なんのひねりもないタイトルですみません。笑自分で自分を褒めてあげたくなる日がたまにあります。今回はかなり頑張りました。登山初心者の私、2530メートルの蓼科山に挑戦しました。そして初めての雪山 北側斜面を一気に登りました、、、といっても登山をしていらっしゃる方にはそれほどでもないことは... [続きを読む]