去雨子(尊如) さん プロフィール

  •  
去雨子(尊如)さん: 時雨谷の茅舎暮らし
ハンドル名去雨子(尊如) さん
ブログタイトル時雨谷の茅舎暮らし
ブログURLhttp://habanaclub.exblog.jp/
サイト紹介文房総の山里の茅舎で、自然と触れて暮らしております。茅舎は「月影書院」と称して、茶空間を設けました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/10/11 20:21

去雨子(尊如) さんのブログ記事

  • 紫陽花とニャンズ
  •     紫陽花ブルーの季節。    足下に横たわっている花を、    切って、家の中で飾ってみました。    大広間のニャンズと。    裏玄関のニャンズと。ブログランキングに参加しております。『旅は道連れ、世は情け』「ポチッ」と、 して頂けますと更新の励みとなり... [続きを読む]
  • タギョウショウ(松)が危機
  •     庭の改修で、表庭にあったタギョウショウ(松)を    主庭に移植して、    最近、元気が無く、水切れかな?と思っていたら、    毛虫が異常に発生してました。    表にあった時は、こんなに青々してたのに・・・    専門家に聞いたところ、    弱っているところに毛虫が出るそうな。    ... [続きを読む]
  • ウイリアムロブ様
  •     房総に引っ越す前は、横浜の古いビルのペントハウスにいました。    その時の、「ウイリアムロブ」様です。    今は、こんな感じ・・    まだ鉢に入ったままで、地植えしてないの。    植える場所が見付からないから    お友達のお庭に植えようかと思案中。ブログランキングに参... [続きを読む]
  • 横浜から一緒に来た花たち
  •     今年もこの時期のお花たちが、    なぐさめてくれます。    エリゲロン、    錆びた一輪車がお好きのようです。    こんなところにも咲いてま。    クレマチスも咲いてました。    オルレアは、こぼれ種でドンドン増えています。    白なの... [続きを読む]
  • 日帰りバス旅行 by 長瀞〜川越
  •     先日、ご近所の女子お二人と日帰りバス旅行に行ってきました。    長瀞は始めて来ました。    見えてる岩は、巨大な一枚岩なんですって。    船酔いが怖くて、川下りはパス!    小江戸と呼ばれている川越も始めて来ました。    写真は、「松本醤油店」さんの仕込み蔵の内部です。    醤油のイイ薫りを一杯吸... [続きを読む]
  • 発掘? 昔の庭が出現しました!!
  •     庭の改修工事まだまだ続いておりまふ。    お稲荷様を囲っている石垣が現れました。        掘る前は、    此処に有る石や植木をすべて撤去しました。    そうしたら・・上の写真のように石垣が現れたのでした。    また、こちらは、    玄関(現在は店の入口)前には、    昔の... [続きを読む]
  • 庭の石積みしてます。
  •     掘り起こした石を使って、    縁石を作っています。【我が家の桜】    八重ですが、花色が薄墨なのがお気に入りです。ブログランキングに参加しております。『旅は道連れ、世は情け』「ポチッ」と、 して頂けますと更新の励みとなりましょう。応援 ありがとうござい... [続きを読む]
  • 今年の桜
  •     今年の桜の記憶を残しておきます。    時雨谷の近くの古木    反対側の桜の並木    大多喜町から国道276号線を勝浦方向に向かって、    佐野交差点近く。    桜と菜の花がいいなぁ【猫ネタ】    RIO君は右手を負傷して、5針縫いました。... [続きを読む]
  • 筒森神社の春祭り
  •     4月2日(日)は、    筒森神社の春の祭礼に参加致しました。    朝7時から地元の町内会で掃除をして境内を清めました。    神主さまがお祓いをして    そして・・    皆でお神酒を頂戴いたしました。    ありがたいことです。【庭の花】... [続きを読む]
  • 大きな槙の木は海外に!
  •     正面(南側)に駐車スペースを作ろうとしています。    そうなると・・・    大きな槙の木を移さないとー    この写真の左の木。    プロ集団の作業に見惚れました。    この日は雨だったのに・・スゴイです。    そして、    この槙の木は、中国もしくは台湾に輸出されるようで... [続きを読む]
  • 蘇我の「石橋記念公園」
  •     昨日24日は、蘇我にある大型マンションの植栽の手入れのお仕事に。    帰りに立ち寄った、「石橋記念公園」    ウチの門が壊れてしまったので、参考にしたい・・・    ヒュウガミズキ    今が盛りのユキヤナギ    【追記】    通年の花粉症で苦手な季節ですが、 ... [続きを読む]
  • 石巻の防潮堤
  •     22日、久しぶりに石巻の様子を見てきました。    漁師の友人は、この給分浜で海にでかけています。    震災で浜の近くの家は危険区域に認定されてしまいました。    今は、石巻市街から通って漁をしています。    昔から、漁師の耳や目や肌で危険を察知して、暮らしていたのに、    目の前の防潮堤はそ... [続きを読む]
  • 日本庭園、ぶち壊し作戦エスカレート
  •    駐車スペースを確保しようとはじめた庭のリフォーム。   土は、固く絞まってしまい雨後の水はけが悪く、   土の表面が滑り、危険な状態になっている。   常緑樹(ツゲ、マキ、松、椿、キャラ、サツキ)が多く植えら、   落葉広葉樹が無い為、腐葉土が殆ど得られない状態である。   まず、西側のコンクリートの瓦礫を取り除き、   大きな穴... [続きを読む]
  • 雛飾りを出しました。
  •  先日。お雛飾りを出してみました。   ひな壇が無いので、水屋ダンスの上に飾りました。    とあるところから、譲っていただきました。    お雛様の冠が時代を感じます。ブログランキングに参加しております。『旅は道連れ、世は情け』「ポチッ」と、 して頂けますと更新の励みとなりましょう。応援 ... [続きを読む]
  • 庭の廃材は有効活用
  •     引越当時から、    壊れたブロック塀が庭に置き去りになっていた。    これをハンマーで叩き、    北側に運んで、    土手をロックガーデンにしてみよう。    土をかけて、落ち着かせたら    馴染んでくるだろう・・・(きっと)    刈り込み仕立てのドウダンツツジやツ... [続きを読む]
  • 只今、日本庭園ぶち壊してます。
  •     いよいよ、お助け人と庭を壊し始めました。    東南の築山の際に植えてある、槙を撤去。    目立たない場所に植えてある紫陽花も撤去。    そこに、ドウダンを移植。    日本庭園に植えてあった、    ドウダンは、東南の築山に移植し、    紫陽花は、目立つ場所に移植。... [続きを読む]
  • 踏み台、デカッ!
  •     先日、仕入の次いでに、    母屋用に使えるかと、    折りたたみだけど・・・    デカイです。    でも、これ使えます!    踏み台というより、    折りたたみ階段って感じでしょうか。    アルミの脚立特大は、電球を替える時に使いますが、    日常は、出しっ放しのこの木製がイイ。 ... [続きを読む]
  • 遅ればせながら・・庭仕事始動
  •     庭は、冬の手入れが肝心。    葉が繁り出す前に剪定などをしておくと、    管理が楽になる。    〈ドウダン〉    刈り込み仕上げにすると、常にハサミを入れなければならない。    自然な感じになるように、透かしてよけいな枝を落としておく。    南東の築山の際に瓦が埋まっていた。   ... [続きを読む]
  • 灯油ストーブは、気休め?
  •     寒さも一層厳しくなりました。    でも・・・    雪国の方々のご苦労を知ると、    寒いなんて、言えないです。    アラジン、トヨトミ、など使っていますが、    天井が高く、すきま風も入りますので、    気休め程度です。    来期は、ガス(プロパンですが、)を引き込もうかと、    思案中で... [続きを読む]
  • 花とハンガー、そして猫
  •     お正月は、結局体調不良で    約半分が過ぎようとしている・・・    庭で咲いている日本水仙を    オモイッきり生けた。    11日は母の命日、    水仙さんのお蔭でお花を手向けられました。    こちらのポピーは、対照的。    暮に、ご近所様からいただいたお花。    ... [続きを読む]
  • 急ぎ働きの聖夜・・・
  •     我が家は、クリスマスどころではなく。    二年前のまま、未だ片付いていない。    天候が良いので、ようやく本腰を入れ始めた。    母屋で一番広い21帖の部屋、    今迄物置き場と化していた。    が、    ナント!サロンのようではないか。(自画自賛であるが、)    先日、ウン千円... [続きを読む]
  • 古民家もクリスマス
  •     時雨谷の茅舎も    クリスマスしてみました。    個人的には、八百万の神を迎えます。    店内のサンタさま    平籠の真ん中には、小さなリース。    アップで。    お気に入りのブルー系で大人シックに。    先日竹薮の整理で見付けた... [続きを読む]