空母欲奈 さん プロフィール

  •  
空母欲奈さん: -廃虚日常記録帳-
ハンドル名空母欲奈 さん
ブログタイトル-廃虚日常記録帳-
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kuubohosiina/
サイト紹介文戦跡、廃墟を中心とした散策記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/10/12 14:40

空母欲奈 さんのブログ記事

  • 伊豆の軍事基地 その1
  • 伊豆の淡島マリンパークに行ってきました♪(2017.3)という体で実は少しだけ戦跡も回ってきましたよ!伊豆は江浦を皮切りに多く残っているので少しずつ攻略していこうと思う。まずは入園料を払う。大人1800円泳いで行けそうな距離ではある。待っているとスゲ〜船が来た!!... [続きを読む]
  • 駒門風穴
  • 駒門駐屯地をでると駒門風穴なるところがあったので寄ってみた。(2017.4)ここは1万年前の富士火山によりできた溶岩隧道で、国内で原型を保っているものとしては最も古く、大きいものとされている。 また、大正11年3月に天然記念物に指定されている。さっきまで体験搭... [続きを読む]
  • 駒門駐屯地祭2017 その1
  • 駒門駐屯地創立記念行事に行ってきました。(2017.4)私事となるが、前年度はとある会の会長をやっていた為、4月は総会も多く陸自イベントは諦めていた。 ところが4月2日という日が年度初めすぎるのか、この日はノースケジュールだった!!と言う訳で、0830到着 すでに300... [続きを読む]
  • 調布飛行場掩体壕 その2
  • とある掩体壕にやってきた。 (許可を得て撮影しています。)今までいくつもの”掩体壕再利用”を見てきたが窓付きタイプは初めてだ!!所有者によると、数年前まで建築鉄骨を製作する為の原寸場として使っていたという。  道理でどこか懐かしい場所に感じていたのか... [続きを読む]
  • 調布飛行場掩体壕 その1
  • 陸軍調布飛行場に残る掩体壕を見てきました。(2017.1)ここは有名な掩体壕なので、そのうち家族旅行のついでにでもねじ込もうと思っていた。ところが、新年の挨拶まわりで一人東京に来てしまったのだ( ̄ー ̄)ニヤリ客先のすぐそばが日本橋だったので寄ってみた。明治44年完成の... [続きを読む]
  • 佐島第二洞窟砲台から第一洞窟砲台
  • つづいて佐島第二洞窟砲台にやってきた。(2017.1)まずいぞ日没が近い!!先に第二砲台を見にいく。マンションの裏にポッカリと空いているのが砲室だ。(外観のみ見学)第一砲台は金網の中にあるらしいが、外からでは全く見えない 。裏山から回り込む沈んでしまう…藪だらけ... [続きを読む]
  • 長浜洞窟陣地
  • 穴巡りが楽しすぎて12時を過ぎてしまった(∀`*ゞ)エヘヘお昼は三浦半島だし海鮮丼と思ったが、運悪く予定の店が休みで… 仕方ないので他を探していると、かっぱ寿司を発見! 自分も祐実さんも腹の納まりは魚になっているのだ笑 祐実さんキリ番ゲットご馳走様でした?? と言... [続きを読む]
  • 黒崎第二洞窟砲台
  • つづいて第二洞窟砲台にやってきた。(2017.1)遠目に見ると簡単に行けそうだがここも2メートル級の藪である。1人だったら諦めてたかも笑岩肌に沿って攻めていく。 あまりの藪でレンズキャップを紛失?? ちなみにこの世界に入って4個目笑 何とか到着したが、ゴミが凄くて先... [続きを読む]
  • 黒崎第一洞窟砲台
  • 次は黒崎第一洞窟砲台にやってきた。(2017.1)岩場を回り込むと大草原が見えてくる。分かるだろうか? 真ん中のコンクリ部分がアタックポイントだ!祐実さんに着いて行く。視界2メートル高さ3メートル程の激藪に突入する!何とか到着!崩落もなく保存状態は最高だ。内部に... [続きを読む]
  • 三戸浜北洞窟陣地
  • 三戸浜北洞窟陣地にやってきた。(2017.1)ここは、以前紹介した三戸浜南洞窟陣地から15分ほど歩いた対岸である。岩場を回り込むと狙撃口が見えてきた!でかい!! 浜諸磯の洞窟砲台と同じぐらいだろうか。祐実さんによると、この陣地の総延長は378mということだ。 これは... [続きを読む]
  • 清水港いずしま
  • 清水港に掃海艇いずしまが来たので行ってきました。(2017.2)掃海艇は海中に敷設された機雷を捜索、除去し航路の安全を確保する為の船である。清水は毎年夏に護衛艦の一般公開を行っているが、この時期の公開は珍しい。今回はいつもの日の出埠頭ではなく江尻埠頭(少し駅か... [続きを読む]
  • 三戸浜南洞窟陣地
  • 次は三戸浜南洞窟陣地にやってきた。(2017.1)ここは海水浴も出来そうな美しい海岸であるが、大戦時は敵の上陸を想定していたという。弓なりの地形を生かし両端からの挟み撃ちを計画していたようだ。南端まで来ると3つの銃眼が見えてきた。一番西は未完成のようですぐに終わ... [続きを読む]
  • 浜諸磯洞窟砲台
  • 新年早々三浦半島に遠征してきました。(2017.1)当然だが静岡人がおいそれと行ける場所ではないので、無理を言って業界大手の祐実総軍三等兵さんに案内をお願いした。 三浦半島には数多くの戦跡が残っているが、今回は本土上陸阻止を目的とした防衛陣地に絞ってツアーを組... [続きを読む]
  • 陸軍造兵廠鷹来製造所 その2
  • 前回からの続き次は製品輸送の為の引き込み線跡にやってきた。 着くなり驚いたのだが… 何とココ知ってる場所だった!!名古屋時代の2004年、小牧の工事現場から帰省する時に何度もくぐっていたのだ。(当時は興味なかったのでスルー) そして今、ファインダーを覗きなが... [続きを読む]
  • 陸軍造兵廠鷹来製造所 その1
  • 春日井市に陸軍造兵廠鷹来製造所の本館が残っているというので行ってきました。(2017.1)以前から狙っていた物件だったが、ここは現在”名城大学農学部”の事務棟として利用されているので、学園祭の開放日に行こうと計画していた。 ところが、新年の挨拶回りで名古屋まで... [続きを読む]
  • EOS 5D Mark IV買ってきた! 
  • 一眼レフカメラを購入してもうすぐ9年となるが、ついにフルサイズ機を買ったので紹介する。(2017.1)その前に購入に至るまでのカメラ歴も書いておく。 2008年EOS 40Dで一眼レフデビュー。 航空祭やらサマーフェスタで使い倒す。 2013年EOS 7Dを追加すると、総火演の発砲... [続きを読む]
  • 続・大井海軍航空隊 20 
  • 前回からのつづき (2016.12) 潜っているうちに昼を過ぎてしまった?? 登るのも面倒なのでここで昼食に(o^∇^o)ノこんなとこかよ! と思うかもしれないが、この辺は基本斜面なので貴重な平場なのだ!(photo by yakumo)ちなみに、この壕は3年前に一度潜っているので、今回... [続きを読む]
  • 続・大井海軍航空隊 19
  • 前回からの続き。(2016.12)斜面をさらに下り谷底まで降りていく。 次こそ真ん中左の壕に潜入する。 (祐実総軍三等兵さん作成の内部図) ここは壕口が広いので難なく潜入することが出来た。最初の交差点を右折すると、壕内で一番広い場所に出る。 人物比yakumo氏473号... [続きを読む]
  • 続・大井海軍航空隊 18
  • 前回からの続き。谷底を斜面沿いに進んで行く。 う〜ん、こんな狭かったかな〜(・・? 最初に全体図を貼っておくが、実はこの時点では真ん中左の壕に入ったつもりでいたが、真ん中右に入っていた! 藪漕ぎと高低差で勘違いしていたのだ。(祐実総軍三等兵さん作成の内部図... [続きを読む]