こまち さん プロフィール

  •  
こまちさん: 本とパンのあるくらし
ハンドル名こまち さん
ブログタイトル本とパンのあるくらし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/oiji0313
サイト紹介文おいしいパンやお菓子、夕飯の話。おすすめの絵本や小説の紹介もしています。京都在住です。
自由文本は大人が読んでも面白い絵本や児童書を中心にYA文学や小説も紹介してます。食べ物は我が家の晩御飯や美味しいパンやお菓子などの紹介です。時々映画や音楽の話題も!
読んで、見て、楽しくてホッとする、そんなブログをお届けできたらいいなあと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/10/14 10:22

こまち さんのブログ記事

  • 窯焼きピザとチェリーパイ
  • 今日は、いかりライクス常盤店の移転プレオープン日。行ってきました!     今までの店舗より広くなって、商品が見やすい。シックでお洒落で、品ぞろえも豊富。まるで小さな百貨店のようです。     お店の窯で焼き上げるピザ、買いました。焼きたてが買えるなんて嬉しい。    オープン記念のチェリーパイも買ってしまいました。    チェリーの実がジューシーで美味しかったぁ〜。新しいいかりライクス常盤店。試 [続きを読む]
  • マッチ売りの少女
  • 夕刊を見ていたら、絵本作家さんの訃報が載っていました。杉田豊さん、亡くなられたんですね。    幼い頃読んだ絵本の中で、とっても印象に残っているのが、杉田さんの絵の「マッチ売りの少女」なんです。もう何度読み返したかわからないくらい、お気に入りでした。この頃から、私の本好きが始まっていたかと思います。美しくて、幻想的な杉田豊さんの絵は、悲しい少女の物語にぴったり。もう杉田さんの新作の絵が見られなくな [続きを読む]
  • ねこの京都
  • 日曜日に行ってきました。岩合さんの「ねこの京都展」     こんな撮影コーナーがあります。     岩合さん、ねこの一瞬の動作や表情をとらえるのがスゴイですよね。撮影の舞台が京都ということで、知ってる場所があったりして楽しい♪     舞妓はんとじゃれる可愛い「ねこ」京都どすなあ〜。他には、自然豊かな美山の里で、91歳のおじいちゃんと歩くねこが、よかったなあ〜。    今回購入したポストカードは、こ [続きを読む]
  • 母の日は華やかに美味しく
  • 先日の「母の日」私から母へ、お花を贈りました。     チェリーピンクのバラとカーネーションとで、ミニブーケ。濃いピンクと赤と白、そしてグリーンがいい感じ。     お花と「タンタシオンダンジュ」のケーキと焼き菓子で、母の日パーティー     母と父はメロンのタルト。なんだかゴージャス!     私と妹はパイナップルのタルト。こちらもなんだか華やか。あっさりして胸もたれしない、とっても美味しいケー [続きを読む]
  • 雨上がりのビジュー
  • 我が家の小さな庭。雨上がりに、発見した美しい光景。     凛としたカラーの花に、雨粒がプツプツ。まるで宝石のように、透明できれい。     南天の葉っぱの上にも、雨粒。キラキラしてる。宝石は、フランス語だと「ビジュー(bijou)」花や葉の上でキラキラしていた雨粒には、ビジューという言葉の響きが似合うなあ。にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • かすてら三昧
  • 今日、室町二条にある菓子店「然花抄院(ぜんかしょういん)」へ行ってみました。ポイントカードがたまったので、無料で店内の和カフェでお食事ができるんです! 中庭が見渡せる広々とした席で、一服。お店の方おすすめの、一番ゴージャスなセットを頼みました。   1色々な種類の「かすてら」とほうじ茶です。どんな味のかすてらなのか、ワクワク!  右下の黄色いのは、半生というか半熟かすてら・食べ進めていくほどに [続きを読む]
  • シックな紫陽花と美味しいパン
  • 昨日の続き…。日曜日に行ったケーキ屋さん「タンタシオンダンジュ」こんなシックな紫陽花がさいています。     お店のお庭。丁寧に手をかけてあるのだけど、ガチガチに整理されていない。ゆる〜い感じのナチュラルさが素敵。昨日紹介しきれなかったパンの紹介です。   あんフランスに、アップルデニッシュ。ケーキ屋さんだけあって、甘いパン美味しいです。ハイジの白パンに、ポテトフランス。どちらも美味。ケーキはもち [続きを読む]
  • 花とお菓子とパン
  • 今日のお昼、ケーキ屋さん「タンタシオンダンジュ」へ行ってきました。まっ先に目に入ったのが、素敵な花々。   自転車置き場の壁際に「モッコウ薔薇」がたくさん花を咲かせてた! きれい。そして、ちょっと歩いていくと…ここにも!   なんだか素敵。どこか外国の風景みたい。この建物は何かというと…。   バウムクーヘン工房なのです。手焼き、一本焼きのバウムクーヘン。焼いておられるところを見たのは初めてで、大 [続きを読む]
  • 映画の前にハタケ定食
  • 先日の水曜日、久々に家族で映画を観に行ってきました。観る前に「カフェパラン」でランチタイム     ここの名物「ハタケ定食」 美味しいんですよ〜。その名のとおり、肉や魚無しで畑でとれる素材を使ったヘルシーな定食です。     店内は、こんな感じ。ナチュラルな雰囲気で落ち着きます。     玄米ご飯は、モッチモチ。じゃがいものパイやひよこ豆のシチュー、黒目豆入りのサラダ、和風オムレツetc…。どれもこ [続きを読む]
  • 子供の日のご馳走は「ちらしずし」
  • 今日は子供の日。ということで、我が母が久々に作ってくれたのは、ちらしずし!     母手作りの「ちらしずし」は我が家のご馳走メニューです。素敵な大皿に、美しい配色のちらしずし。もちろん、美味しい!     久々にいただいた母手作りのちらしずしは、母も自画自賛の出来!我が家の母は、和食の天才でありまする。にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • 本とパンのある休日
  • おととい初めて訪れたイベント。みやこめっせで開かれていた「古本まつり」     色んな書店の本がずらり並んでいました。私は津田書店さんのラインナップが、よかったかなあ。大好きなロザムンド・ピルチャーの本が売っていました。本だけでなく、レトロなオルゴールやプラモデル、掛け軸等も売っていました。面白い。  そして今日は、テクテク歩いてパン屋さん「キキ」へ行ってきました。丸いのが人気のお芋パン。これ、ほ [続きを読む]
  • 非水とタルトとアイスと鷹
  • 細見美術館で開催中の「杉浦非水展」、昨日行ってきました。    かわいい看板でしょ。この水玉模様、カルピスのパッケージで使われてました。グラフィックアートの先駆者と称されてる非水。三越デパートのポスターや様々な広告デザインや図案が展示されていました。スイカズラなどの植物や、フランスの風景画などの絵画もあって、多彩!多才!    今回買ったポストカードは、和服姿の女性の絵。いい雰囲気。そして、どうし [続きを読む]
  • 散歩で出合った花と犬
  • とってもきれいな藤の花が咲いている所がある、との情報を妹から聞いていたので…。先日の午後4時過ぎ、母とちょっとお散歩へ…。     お〜、新緑がまぶしい。何の木か知らないけど、いい木だなあ。     広いお庭のあるお家のワンちゃんが、そばまで来てくれた。「なあ〜にみてんのよぉ〜」という感じのまなざしではありますが…(笑)     藤の花です。きれい。見事です。そして、さらに数歩歩いて行くと…。   [続きを読む]
  • ベイクドチーズケーキ
  • 久しぶりに、ケーキ屋さん「タンタシオンダンジュ」へ行ってきました。     パンも売っています。休日の今日、ランチのお客さんでにぎわっていました。天気も良くて、外で食べている方も気持ちよさそう。     お庭には、色々な花が咲いていてきれい。店内に入るまでにも、目を楽しませてくれます。昼食用に、パンを買って、そして今日はケーキも購入。     当店人気ナンバーワンという「ベイクドチーズケーキ」一度 [続きを読む]
  • 今日はお弁当をとりました。
  • 今日のお昼ご飯。お弁当をとりました。     白いごはんは、まだ温かく、お味噌汁も付いています。そしてなにより、色々なお惣菜が入っているのが嬉しい。     左上のは、プチお好み焼みたいな味がして面白い。揚げ物あり、煮物あり、和え物あり、と様々な調理方法で仕上げてあるのも嬉しい。たまに、こういうお昼ご飯もいいなあ。バランスよく栄養がとれて、美味しいです。にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • 警察犬マギー
  • 心に傷を負った警官と警察犬の物語を読みました。「容疑者」 ロバート・クレイス (アメリカ)     警官のスコットと警察犬のマギーが主人公。この人間の男とメスの犬の共通点というのが…。仕事上のパートナーを喪うという辛い経験をし、トラウマをかかえているということ。マギーに出会ったスコットは、信頼関係を築き、事件の捜査にのりだす。日を追うごとに、スコットとマギーが絆を深めていくところが、よかった。喪失 [続きを読む]
  • 昭和の濃い濃い物語
  • なんとも激しい濃い小説を読みました。昭和の戦中戦後という特殊な時代を生き抜いた一人の女性の物語です。「月下上海」 山口恵以子    主人公は財閥令嬢の八島多江子。戦時統制下の日本を離れ、上海に渡った多江子は画家。スキャンダルを逆手にとり、人気のある著名な画家となった多江子。彼女の激しい生き方には、圧倒されます。愛情深くて、嫉妬深く、優しくて、怖い。そんな彼女をとりまく男達も、濃いキャラクターがそろ [続きを読む]
  • スープの国のお姫様
  • ちょっと前の京都新聞の書評欄に載っていた小説。図書館にあったので、さっそく読んでみました。面白いデス。「スープの国のお姫様」 樋口直哉目次にはメニューのように、スープの名前が並んでいます。◇ポタージュ・ボンファム◇ロートレックのスープ◇せかい1おいしいスープ   「つくっていただくのスープだけです」「マダムはスープしか召し上がりません」こんなことを執事から言われた料理人の僕が主人公。マダムの孫娘の [続きを読む]
  • お父さん小説
  • 久しぶりに、本の紹介です。「失敗屋ファーザー」 樋口卓治初めて読んだ作家さんの本ですが、「当たり!」でした。面白い!     主人公は高校生の娘清江と二人暮らしの父親「一郎」。一郎は、とある人材派遣会社に登録しているのですが…。なんと、派遣先で失敗するのが「仕事」なんです。変でしょ?!スーパーで、ケーキ屋さんで、あらゆるところで失敗をするんです。そして娘思いの父親でもあり、「お父さん検定」なるもの [続きを読む]
  • ベルばらの世界
  • 「池田理代子展」へ行ってきました。     「薔薇よ、薔薇よ〜♪」と、アニメ化された「ベルばら」のテーマ曲が頭の中で鳴り響く〜。そうです、代表作「ベルサイユのばら」の原画が、たくさん並んでいました。きれいに描いてありました。     宝塚の「ベルばら」の衣装の展示もあります。マリー・アントワネットの衣装が豪華。そばで椅子に座って写真撮影できますよ。     オスカルやアンドレの衣装も。1970年代 [続きを読む]
  • 新しいお鍋で「ごちそうスープ」
  • 妹が買ってくれた新品の鍋。なぜか?!、私が最初に使わせてもらうことに…。    オブジェというシリーズの鍋。新潟県燕市の会社が作っています。素材が良いみたいですよ。    おかずになる「ごちそうスープ」を、作ってみました。    豚肉とじゃがいものトマトスープ煮です。ミネストローネのちょっと豪華バージョンというところでしょうか。家族にも好評。美味しかったです。こういう「おかずになるスープ」って、い [続きを読む]
  • 昨日のお弁当
  • 昨日のお弁当。たまご以外はほとんど野菜というヘルシー弁当。    旬のスナップエンドウは、美味しくて見た目もきれい。たまごの黄色、苺と梅干しの赤。お弁当は色合いがきれいだと、美味しそうにみえますね。野菜ばかりだとはいえ、調子にのってたくさん詰めているお弁当。けっこう重量あります(笑)にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • 最後の浮世絵師
  • 日曜日に「美術館えきKYOTO」へ行ってきました。     月岡芳年という浮世絵師の作品展です。江戸末期から明治時代にかけて活躍した人で、最後の浮世絵師と称されているようです。牛若丸と弁慶などの躍動感あふれる絵。美しい美人画もあれば、ちょっと残酷な絵もありました。    撮影コーナーと称して、こんな場所が設けてありました。ひげを生やした「お偉いさん方」と一緒に写真が撮れますよ。もちろん撮りました(笑) [続きを読む]
  • 桜と電車
  • 遠くに行かずとも、家の近くには見頃の桜の花が、たくさんあります。そのひとつが、嵐電の線路沿いに咲く桜。     ちょうど電車が来るタイミングだったので、待ってみて、パチリ撮影。     反対車線からも来ました、電車。カメラを持った人達が、このチャンスを狙っています。桜と電車って、なんか絵になるなあ。     そぼ降る雨の中、見上げる桜もきれいでした。にほんブログ村人気ブログランキング [続きを読む]
  • 乙女魂
  • 昨日、高島屋へ出かけたら、正面玄関に興味深いディスプレイがありました。     んんん? これはなんぞえ?ジョーとベス、若草物語とありますが…。     どうやら、中原淳一ワールドのようです。名付けて「乙女魂」     中原淳一風の若草物語のお人形なんですね。他にも色んな商品があるようです。     そして、こちらは外のショーウィンドウに飾られてたもの。ラブリー     こんな洋服も売ってるのかな [続きを読む]