まっちゃん さん プロフィール

  •  
まっちゃんさん: まっちゃん
ハンドル名まっちゃん さん
ブログタイトルまっちゃん
ブログURLhttps://ameblo.jp/motojuku103/
サイト紹介文日本のよき伝統を愛し、再生を願う者のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/10/13 15:37

まっちゃん さんのブログ記事

  • ライダイハン、韓国社会に衝撃を与える
  • 産経新聞電子版より 2017.9.19 ライダイハン、韓国社会に衝撃 ベトナム派兵、徐々に汚点 対日批判ブーメランも  【ソウル=名村隆寛】慰安婦問題では国民総出で日本への批判を続ける韓国。「ライダイハン」の存在によって明らかになった、自国兵士による性的暴行の事実は韓国社会に衝撃を与えた。「女性の人権擁護」を掲げ非難する声がある一方、日本に対し責任追及をしてきた自分たちの首も絞める“ブーメン”になりかねず、 [続きを読む]
  • 韓国に謝罪要求 英国の民間団体「ライダイハンのための正義」設立
  • 産経新聞電子版より ベトナム戦争に派兵された韓国兵士の女性暴行「韓国政府に謝罪要求」英国で団体設立  【ロンドン=岡部伸】ベトナム戦争に派兵された韓国軍兵士がベトナム女性を性的暴行するなどして「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題で「暴行の犠牲者になった人たちを救おう」と、英国の民間団体「ライダイハンのための正義」が12日、正式に設立された。 団体の設立を呼びかけたのは、英国の市民活動家、ピ [続きを読む]
  • 韓国は反日ではなく侮日
  • 今まで反日の原点は日本による統治だと思っていましたが、これを読んでみるとそうではなく、千年以上前からの歴史的な問題であったようです。しかし、現代の世界ではこれはもう通用しないはずです。 虚言と虚飾の国・韓国(呉善花著2012(平成24).9.27初版発行)より  度を超えた自民族中心主義 国連人種差別撤廃委員会勧告(2007(平成19).8.21)人種差別につながる「韓国の単一民族強調・血統強調」に対し、政府は適切な措 [続きを読む]
  • 日本を滅ぼした統帥権の独立
  • 大東亜戦争において帝国海軍は勝手に暴走した。ひどい戦い方をした。帝国海軍は、何故このような戦い方しかできなかったのだろうか?何故、海軍にあれほど非常に大事なことを任さざるを得なかったのだろうか?そもそも暴走を許してしまったのは何故なのだろうか? 統帥権の問題明治憲法では、名目上とはいえ天皇が軍隊の統帥権を持っていて、ゆるやかなシビリアンコントロールが実現していた。しかし次第に政争の道具とされ、政治 [続きを読む]
  • 統一思想からみたニーチェの考えかた(無神論の始まり)
  • ニーチェの思想は、キリスト教にたいする一つの讒訴であり、警告であり、キリスト教がその本来の精神から離れていると伝えようとした。ニーチェが見たキリスト教の神は、高いところに座して、良いことをした者には死後の復活を約束し、悪いことをした者には罰を与えるというように、審判の神であり、彼岸的な神であった。キリスト教の極度な来世主義によって、人間は現実の生活を尊重することができなくなり弱体化したとニーチェは [続きを読む]
  • 無神論は貧民窟の叫び声から始まった
  • キリスト教会の愛が消え、資本主義の嵐が吹き荒れ、飢餓に苦しむ多くの民衆たちが貧民窟から泣き叫ぶとき、救いの喊声は天からではなく地から聞こえてきた。これが無神論であり、その後の共産主義であった。神の愛を説くキリスト教が、その声のみを残して初代教会の残骸と化してしまったとき、このような無慈悲な世界に神のいるはずがあろうかと、神に反旗をひるがえす者たちが現れたとしても無理からぬことであった。このようにし [続きを読む]
  • 日本革命を阻んだ日本の文化
  • 日本を愛する栃木県民の会http://aikoku-tochigi.com/index.html戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」(前)より     OSSの「日本計画」の背後にある「新マルクス主義」1941(昭和16)年12月に大東亜戦争が勃発した直後から、ルーズベルト率いるアメリカ政府によってOSS「日本計画」は準備された。これはそれまでの日本打倒のプランである「オレンジ計画」の延長ではなく、明らかに社会主義的な影響が色濃くな [続きを読む]
  • GHQの中にいた新マルクス主義者
  • 日本を愛する栃木県民の会http://aikoku-tochigi.com/index.html戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」(前)より        ドイツ革命の挫折から生まれた「新マルクス主義」最近アメリカで、大東亜戦争時代の対日関係資料調査が解禁となり、その結果日本国憲法を含め、戦後日本をアメリカ政府がどのように作ろうとしたかがより明確になってきた。ここでは戦後日本の思想界やメディアを支配するフランクフルト学派(隠れマルク [続きを読む]
  • ルーズベルト大統領は真珠湾攻撃を知っていた
  • 日本を愛する栃木県民の会http://aikoku-tochigi.com/index.html戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」(前)より        現代史はルーズベルトの「隠れ社会主義」から始まった20世紀は「共産主義国の勃興と崩壊」のドラマであった。そして最大の悲劇は「社会主義者」の名を冠した3人の政治家、ヒトラー、スターリン、毛沢東の独裁政治によって、数千万の無辜の人々が殺されたことである。しかしその陰に隠れているのが「 [続きを読む]
  • ヤルタ密約によって蒋介石は台湾へ追いやられた
  • 長年疑問に思っていたことは「ソ連が満州に侵攻していながら、何故満州を手放したのか」でした。今ようやくその疑問が解けました。 日本を愛する栃木県民の会『日本における共産主義の広がりと満州・支那情勢』  〜大正後期から敗戦期にかけて〜   ヤルタ密約1945(昭和20)年2月に行われたヤルタ会談にルーズベルト、チャーチル、スターリンが集まったが、その時ルーズベルト・スターリン間で密約が結ばれた。それを要 [続きを読む]
  • 右翼に偽装した共産主義者が日本を破滅させようとしている
  • 日本を愛する栃木県民の会『日本における共産主義の広がりと満州・支那情勢』  〜大正後期から敗戦期にかけて〜   右翼と左翼戦前の日本では日本特有の奇妙な政治団体の存在は、無視できないほど力があった。いわゆる右翼団体(=皇室護持)であるが、この右翼団体を正確に理解できないと大東亜戦争の真実にたどり着く事は出来ない。 戦前の右翼団体は「国家社会主義」を名乗り、「資本主義からの脱却」とか「統制経済/計画 [続きを読む]
  • 我が魂を聖地に埋めよ
  • 最近のインターネットは、人が検索したものを記憶しそれと関連があるものをSNSで発信してくれるみたいです下の動画はアメージンググレースチョロキーという題でインディアンを主題にした動画で毎日のように聞いていたら上の動画が送られてきましたどちらも内容が似ていてインディアンの悲劇を描いています「我が魂を聖地に埋めよ」は本のタイトルでアメリカインディアンが、自然と共に平和な暮らしをしていたという内容で、二十 [続きを読む]
  • 昭和初期の共産主義者の活動
  • ネットで面白いものをみつけました今まで断片的に聞いていた内容が、体系的に網羅されていました。2.26事件も北一輝の主導による社会主義運動と聞いていましたが、それは北一輝による単独の行動ではなく、広く日本に浸透していたマルクス主義者の活動の一環であったことがよく分かります。 日本を愛する栃木県民の会『日本における共産主義の広がりと満州・支那情勢』  〜大正後期から敗戦期にかけて〜   歪曲された昭和前期史 [続きを読む]
  • 金正恩氏ミサイル発射を保留。理由は稲刈りか?
  • 今日は真夏とは思えない涼しい一日だった。東北では冷害を心配する声が聞こえてくる。そこで気が付いた。北朝鮮も冷害になるのだろうかと。急いでネットで検索すると面白いものがみつかりました デイリーNKより「米の行動見守る」金正恩氏が腰砕けか…ミサイル発射を保留2017年08月15日 | 高英起の無慈悲な編集長日誌, 北朝鮮の金正恩党委員長にとって8月は、またもや「怨念」の月になるかもしれない。北朝鮮は中距離弾道ミサイ [続きを読む]
  • 「海賊と言われた男」の歴史的背景
  • 「歴史は、人間の感覚に現在映る世界だけが世界ではなくて、もう感覚に映らなくなった過去の世界も世界であるとする見方なのである」これは岡田英弘という歴史学者の本の中に書かれていた言葉です。つまり現在目に見えている世界だけを見て、世界情勢を理解しようとしても、それはできないということなのでしょう。「海賊と呼ばれた男」を読みました。この本は小説の形をとっていますが上巻では、石油と経済問題を通して大東亜戦争 [続きを読む]
  • 命の別名
  • この歌はある事件をもとにして中島みゆきが作った歌ですどんな事件かは、この曲を聞けば分かると思います中島みゆきが歌っているのをさがしたのですが無くてその代わり、島津亜矢がヒットしました中島みゆきのイメージそのままに歌っています 若い頃ボランティア活動をしていましたそこで見たものは統一原理の「救い」にはとうてい近づけない人たちの姿だった恵まれた環境と、高い知能レベルそれがないと救われないのかと自問自答 [続きを読む]
  • ポツダム宣言文
  • 今年も終戦記念日が近づいてきました。今年は、気温がそんなに高くなければ、初めて15日に靖国神社に参拝にいき合わせて神社周辺の騒ぎを見学しようかと思っていますネットでみつけたポツダム宣言文です6が天皇陛下の戦争責任に関する条文10が戦争犯罪に関する条文11が軍の解体と、戦争放棄の条文その後朝鮮戦争が勃発し、GHQはあわてて日本を再軍備しようとしましたが、吉田首相が反対し再軍備はできませんでしたもしここ [続きを読む]
  • U・S・A For Africa-We Are the World
  • 前からこのDVDが欲しかったのですが売っていませんでしたがマイケルジャクソンが亡くなった時、もしかしたら売り出すのではないかと職場の中にあるレコード店にいってみたら、やはりあった制作過程のDVDと合わせて2枚組のセットだった知り合いになった店長の話では、アメリカのトップアーチストが参加しているのでこの中の誰か一人でも反対すれば販売はされないという私のささやかな」「お宝」のひとつです [続きを読む]
  • 顯進氏のスピーチ 韓国ピースセンター2017.7.30
  • (2017.7.30.午前10:00~午後3:30 韓国ピースセンター) 今、アメリカのキリスト教の超VIPがつながっている。彼らは原理を私を通して学んでいる。プロテスタントは神学がずっと発展し続けると思っている。一方、カトリックは神父を通してのみ学べると考えている。誰を教育しているかは名前はここでは言えない。韓国はアメリカのプロテスタントの影響を受けてキリスト教が広がった。今もそうだ。アメリカのキリスト教の動きに強い関心 [続きを読む]