ホンゴウヒロキ さん プロフィール

  •  
ホンゴウヒロキさん: go climb a rock!
ハンドル名ホンゴウヒロキ さん
ブログタイトルgo climb a rock!
ブログURLhttp://alpineguide-hiroki.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文山岳ガイド本郷博毅 ガイド日誌
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/10/14 05:17

ホンゴウヒロキ さんのブログ記事

  • GW終了
  • 一昨日は雨の中、雷鳥荘に入り、昨日は雄山への往復。登山者も少なく、落ち着いた登山だった。三山縦走の予定だったが、前夜の雨で氷化した部分が多く、雪もグズグズのところがあるので雄山のみとなったが、北アルプスの展望も良く満足できたようだ。これにてGWが終了。今回は劔立山に絞ったガイド業務だった。膝のことを考えて、各ガイドの間は1日休みを入れるようにしたら膝は全く問題なく機能し、ラッセルしても、氷をアイゼン [続きを読む]
  • 立山三山縦走
  • 5月3日からも剱岳の予定だったが、どうしても4日に帰らないとならない方がいて、体力的にも厳しいので立山三山縦走とした。二日間快晴に恵まれて、それは良い展望が楽しめた。剱御前小屋で椅子を借りて、ビールを飲んでいると剱沢から神様ガイドがたくさん上がってきた。こんな日はスキーがしたいなと、佐伯岩雄ガイドにスキーを貸してくれと言ったがダメだった。私と同じスキーと同じブーツでサイズも同じなのでラッキーと思っ [続きを読む]
  • 剱岳登頂(GW前半)
  • 2017GWがスタートしました。前半は剱岳平蔵谷からの登頂。今回はゲスト2名と撮影カメラマンが帯同。初日の剱御前小屋までは風雪が厳しく、ホワイトアウト状態で到着。我々の後にいた二人パーティは、ルートロストして山岳警備隊の救助要請となった。GWとはいえ、ひとたび山が荒れれば、一瞬で厳冬期の冬山に戻ることを知るべき。剱御前小屋は新しい小屋主さんとスタッフに明るく迎えてもらえた。仲良しのガイドや富山の友人などと [続きを読む]
  • GW前に雄山登頂
  • GWが始まる前日にプライベートガイドで雄山に登ってきました。室堂も雄山も空いていて、初めての立山を満喫していただけたと思います。ただ、風が強く少し辛い経験だったかもしれません。北アルプス全体が良く見えて、素晴らしい眺望でした。やはりプライベートガイドは、お客様の想いや希望にダイレクトに応えられるので良いですね。 [続きを読む]
  • 鍬崎山敗退の巻
  • 早朝、あわすのスキー場から鍬崎山へ。雪のないドルフィンコースは急で結構キツイ。貯水池の鉄管脇を上がり、大品山へ続く登山道は豊富な残雪に覆われていた。無事に大品山に到着。しかし、同行のゲストがアウターを忘れて…。鍬崎山はガスに覆われて濡れが予想される。予定を変更して瀬戸倉山から降りることにした。瀬戸倉山から、あわすのスキー場へはとても急で最後はロープを使って下降した。途中で熊もいた。 [続きを読む]
  • 天狗平山荘にて
  • 昨日から再びスキーを片手に室堂へ。参加のお客様は70歳オーバーのシスターズ。雪の量も質も良い今回は調子良く快調に滑ることができたようだ。宿泊の天狗平山荘へ滑り込み、お風呂に入って。美味しい生ビールを。夕方の剱岳。週末がとても楽しみだ。今回は天狗平山荘ナイトを楽しむのもメインの目的だった。ここはとにかく食事が最高!特別料理の寿司は美味かった。他にもたくさんの料理があったのだが。私が最も感動したのは「 [続きを読む]
  • 日和田山にて初めてのクライミング講習
  • この週末から月曜に掛けて、日和田山にて初めての方を対象にしたクライミング講習を行いました。この夏に剱岳を目指そうというゲストの皆様がたくさん参加してくれました。目的は岩場に対するストレスを無くしてもらうこと。この日和田山は、私が初めて岩登りを教わったところで、一ノ倉沢や黒部の奥鐘山や丸山東壁など大岩壁を登るために一生懸命に通った場所である。今となってはクライミングの対象としては優しすぎるのだが、ク [続きを読む]
  • 室堂周辺滑走にて
  • 昨日は朝一番のアルペンルートでゲスト1名と室堂にスキーを持って上がり、室堂周辺を滑りました。まず、足慣らしに浄土山から滑ろうとハイクアップ。硬いバーンの上にアラレの層があり、昨晩降った重めの新雪が不安定。場所に寄っては細心の注意が必要だと思いながら登っていきました。そして、滑り出して始めは雪も軽く気持ち良かったのだが、室堂山荘が近づくにつれて重くなっていった。そして室堂山荘脇から滑り降りようとした [続きを読む]
  • 強烈・室堂の嵐
  • 4月17日から悪天になると判断し、16日に一度富山へ帰りました。再び18日から再び室堂へ上がりました。今回はスキーガイドではなく、山岳ガイドです。剱岳を見たいと国見岳へ向かいましたが、登るにつれてホワイトアウトで何も見えず。国見岳手前にいるのは解っていましたが、見えないのに登ってもしょうがないので、しばらく待機してから下山。室堂に戻るのも大変でした。雷鳥荘に入り、温泉に入って寛いでいたら天気が回復してき [続きを読む]
  • 立山黒部アルペンルート全線開通
  • 4月15日。およそ5ヶ月ぶりに室堂に交通機関が入りました。初日は大荒れの天気です。室堂の山岳警備隊にご挨拶して、これから11月までのガイド登山安全を誓ってきました。室堂からお客様と雷鳥荘へ行くまでも、強風とホワイトアウトで緊張感がありました。この日は滑ることができず、翌日に期待です。翌朝は快晴で文句なし。前日のアラレが良く滑ります。各所を滑りましたが、どこを滑っても楽しかったです。天狗平まで降りて [続きを読む]
  • 先週は面白い体験を
  • 先週の平日前半は白馬で登山やスキーの予定でした。が、雨の影響で中止したり日程をずらしたりです。雨の中、スキーをする羽目になったり。これはこれで楽しかったです。その翌日は快晴の天狗原など、天気が長く安定しませんな。そして、木曽の有名なお寺にMFA講習を。お寺で講習なんて初めての体験で、とても貴重な時間でした。日赤の指導員さんも受講に来ていて緊張しました。ガイドラインも新しくなり、その第一回目の講習で [続きを読む]
  • やまきふ共済会イベントに行ってきました!
  • この週末は「やまきふ共済会」雪洞体験イベントに講師参加してきました。30名入れる雪洞が完成!ここが今夜の宴会場。みんなの大好物「すき焼き」です。神戸牛は最高に美味かったですよ。黒百合名物のホッピーを飲みながら盛り上がりました。そして、二次会は小屋の中へ移動。恒例のじゃんけん大会。参加者全員に複数のプレゼントが振舞われました。今回もピークパフォーマンス、イワタニプリムス、SOTO、そしてグリップウェ [続きを読む]
  • スキーを楽しむ!
  • 3月末は北海道はニセコでスキー&グルメな5日間を過ごしました。高久智基ガイド率いるパウダーカンパニーに今回もいろいろお世話になりました。4月に入り土曜日はまず頚城へスキーです。シャルマンで少し足慣らしをしてから、放山に行きました。眺望は今一つでしたが、このエリアは独特の良い雰囲気を持っています。海が目の前の山は、私にはとても落ち着くのです。お世話になっているGARMINより新製品が3月31日に発売。かなり進 [続きを読む]
  • 剱の展望台 千石城山
  • 上市の剱岳展望台のような千石城山へ行ってきました。第一登山口付近まで除雪が進んでいました。残念ながら山頂は顔を見せませんでしたが、ボリュームある早月尾根や小窓尾根は良く見えます。こういう里山もいいものです。剱立山の積雪量は例年より少し多いような気がします。 [続きを読む]
  • 冬季白木峰
  • 白木峰に初めて行ってきました。大長谷温泉から往復しました。あまりにすべてが美しく感動しました。雪が多いのでほぼ山頂へダイレクトに突き上げることができました。いろいろな面でかなり想い出に残る山行です。 [続きを読む]
  • 情報求む...
  • 先日、富山県立中央病院で左膝のMRI撮影をしました。前十字靭帯断裂、内側側副靱帯損傷、半月板損傷で手術が必要となりました。医師からは即手術した方が良いと言われました。しかし、ガイドスケジュール上、即手術はできないので担当医師と理学療法士と相談して膝回りの筋肉強化や固定でしばらく乗り切ってタイミングを見て近秋に手術ということにしました。手術するとなるとある程度の期間、ガイド業から離れなければなりませ [続きを読む]
  • 冬シーズン最後の赤岳鉱泉へ
  • この三連休は赤岳鉱泉へ。初日はアイスキャンディです。人工氷瀑でこれだけたくさんの人が登る場所は他になく、おそらく世界一でしょう。これをメンテナンスするスタッフはまさにプロです。心より感謝申し上げます。翌日は大同心に絡んで横岳へ。天気予報が外れて、強風寒冷でのクライミングでした。横岳から硫黄岳を廻って赤岳鉱泉へ戻りました。本当は翌日、お客様入れ替わりでコンディションの良い大同心大滝の予定だったのです [続きを読む]
  • 妙高は修行でした
  • 3月16日〜17日は妙高へ行ってきました。初日はゆっくり集合して、杉ノ原で足慣らし。休暇村に泊まって、翌朝は神奈山藤巻尾根へ。上の方は気持ち良い滑走でしたが、下に降りるにつれ、重くて辛い雪になりました。お疲れ様でした! [続きを読む]
  • 快晴の放山へ まさに解き放たれた山
  • 平日のシャルマンへ。快晴の中、放山へ向かってハイクアップ。お客様方も気持ち良さそうです。山頂からは火打、焼山、雨飾と頚城の名峰がズラリ!そして珍しく穏やかな日本海。神々しくこんな風景は一生に何度見られるのでしょう。山の神様に感謝です。滑りはあっという間ですが快適なシャパウダーを楽しめました。〆はスーシュのカニ甘えび丼ですね。浩さんからカニをたっぷりサービスしてもらいました。このまま、妙高に行きまし [続きを読む]
  • 春うらら 阿弥陀岳
  • 週末は赤岳鉱泉へ。初日はアイスキャンディではなくジョーゴ沢に入りました。ナイアガラは良いコンディションでした。乙女は左が崩れ、右側は生きていました。本谷大滝は下部は埋まってますが、上部は蒼氷で良いです。翌日は快晴で混みそうだったので早めに赤岳鉱泉を出発。バリエーション初めてのお客様と阿弥陀岳北稜へ。岩峰で先行2パーティがいたが、先頭のフォーローがプルージックで登っている??(最近某岳連でこんなやり [続きを読む]
  • 七賢酒蔵
  • 七賢の酒蔵が解放ということで行ってきました。懇意にしていただいている山岳ガイド、山小屋、山岳医の方々と。とても楽しいメンバーと楽しいイベントを堪能しました。夜は棚橋ガイド宅にて記憶がなくなるまで飲みました。たまにはいいよね。 [続きを読む]
  • 快晴の甲斐駒ヶ岳黒戸尾根
  • この週末は黒戸尾根へ。標高差2200mを誇る剱岳早月尾根に匹敵する長大な尾根。初日は七丈小屋にて。凄い雪の量。ここは4月から管理する方が代わり、これからの展開が楽しみです。翌朝はきれいな御来光を見ることができた。先行がワカンを履いていたので、ツボ足の私は結構なラッセルとなりました。タップリ時間を掛けて歩ける雪の黒戸尾根は素晴らしいと思います。参加の皆様も大感激。雪もたっぷりあって、危険個所はロープ [続きを読む]
  • 快晴の八ヶ岳
  • 赤岳鉱泉へ行ってきました。今回は驚くべきことがありました。レンタカーのフィットがチェーンも付けずに赤岳山荘を超え、堰堤下で立ち往生???どういう勘違いなんだろか。レッカー車とウインチ付ランクルがレスキューしていましたが。まず、美濃戸口で「車高が高い」「4WD」「チェーン付」が条件で通行がギリギリと書いてあるのに。論外ですね。看板にそう書いてあるのに、毎週末チェーンも付けずに入っていく車の絶えないこ [続きを読む]
  • 雪洞泊で荒島岳
  • ニセコから帰って翌朝から福井の名峰「荒島岳」へ。今回は雪洞泊ということで、いろいろ鍋の食材やらで一人20kgくらいを背負って入山。餅ヶ壁付近で雪洞を掘りました。雪洞を掘るのは場所の選定と設計が重要です。間違えると埋没したり、命に関わることになりますので、遊びでやらないことです。雪の量がそれほどなかったので、4名で宴会出来るギリギリで作りました。キムチ鍋を食べながら、お酒をいただきました。夜はシンシ [続きを読む]