さいたま走友会 さん プロフィール

  •  
さいたま走友会さん: さいたま走友会
ハンドル名さいたま走友会 さん
ブログタイトルさいたま走友会
ブログURLhttp://ameblo.jp/saitama-run/
サイト紹介文さいたま走友会HPのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/10/14 15:47

さいたま走友会 さんのブログ記事

  • 5月27日 BROOKS Presents 第5回 稲毛花のマラソン
  • 千葉は稲毛の大会に出場してきました。とてもステキなところでした。 バラが見ごろの、三陽フラワーパーク&海があるということで、家族連れで。 フル駅伝も同時開催で、近くにはBBQ場もあるということで、若い女性が大変多く 盛り上がっていました。 3kmの周回コースをグルグル走るのですが、25℃くらいの暑さで3分30ペースで 走れたのは最初の3kmだけ。その後腹痛になるは、暑すぎるはで、撃沈しま [続きを読む]
  • 第13回 全日本マラソンランキング 2017.5
  • ランナーズ 2017年 05 月号 [雑誌] Amazon さて、今回の走友会からの年齢別100傑は・・・【2016年度】【女性】46歳  42位   3:20’4646歳  92位   3:29’51【男性】76歳  44位  4:40’13 ←さすが初代会長59歳   6位  2:58’23 ←さいたま走友会男性史上初一ケタ2年連続!53歳  65位  2:57’13 ←貢献52歳  61位  2: [続きを読む]
  • 【ハーフマラソンランキング@さいたま走友会】
  • ランナーズでハーフマラソンランキングができましたので、走友会内でのハーフマラソンランキングも作成してみました。1時間30分以内のランナーが「さいたま走友会」では多すぎるため、1時間20分以内のフルサブ3ランナーを対象にしています。                           フル比較1. 大隈    1:12:10 【3’25/km】 2位 ?2. 桶川    1:12:41 【 [続きを読む]
  • HP更新【お詫び】
  • 2017年2月〜4月、HP全体および、近況サイト、登録メールアドレスのすべてのパスワードが無効になった影響で、更新作業ができずにおりました。 ご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。 今後ともよろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • オクム練習
  • GW恒例行事、ウルトラ練習。鎌北湖ー刈場坂 往復44kmラン。朝7時に出発し、下山は11:20頃でした。鈴を忘れたのでポッドキャスト聞きながら走りました。 山頂付近では山桜がまだ残っています。今年も無事に顔振峠到着。ここに来ると、今年もGWが来た!と思えます。1か月後はオクムです。出場される皆さん、がんばりましょう。 [続きを読む]
  • 第15回 奥むさし駅伝 (1月29日)
  • 今年で、さいたま走友会は4回目の出場になります。年々大会のレベルは上がり続けていますが、さいたま走友会も記録更新です。ただ、山川キャプテンの設定から12秒遅れてしまったことには、一人一人が責任を感じ、来年は一人2秒を削り出しましょう!!サポートの皆様、ありがとうございました! 1区 桶川    33’08(3’22/km) (9.8km) 区間67位2区 佐藤大   20’18(3’45/km) (5 [続きを読む]
  • 7月3日 所沢8時間耐久レース
  • 真夏のヘンタイレースこと、所沢8耐に出場してきました。2年前にさいたま走友会の長さんが98kmを走って、優勝しています。昨年優勝したランナーはびわ湖ランナーで、今年も招待で出場していました。そのランナーともう一人の飛び出しがすごい。。。あくまで、自分との闘い。マイペースで、91kmほど走り 気が付いたら総合優勝していました。 鎌倉さんは、年代別3位入賞です。 来年は、招待選手だそうで [続きを読む]
  • 第23回 奥武蔵ウルトラマラソン78km(6月5日)
  • 5年連続5回目、懲りずに、というか懲りているのに出場してきました。毎年出ていても、行動パターンを忘れてしまうので、覚書です。3:50 起床4:00 朝食(餅3個・ヨーグルト) バナナ買い忘れ・・・4:30 出発(移動中 カロリーメイト1箱・ゼリー摂取)5:45 会場到着 駐車場3列目(5:30に着いた年は1列目)6:00 準備 スペシャルドリンク(アミノゼリー2つ)・貴重品預け 今年も奥武蔵 [続きを読む]
  • 第5回 走れメロスマラソン
  • 東日本、残す県は、青森のみ。大会選びに迷いましたが、ここは太宰治生誕の地を選ぶことにしました。斜陽館を訪れるのは、12年ぶり、3回目です。前泊で弘前へ。弘前公園は広い上に、人が少なく、「こんなだったかなぁ」  さて、大会当日。全種目で3000人弱の出場があり、ハーフだけだと1100人ほど。五所川原も、金木も閑散としているイメージしかなかったので、大会でこれだけ人がにぎわうと、ホッとします。&nbs [続きを読む]
  • 第12回 伊豆大島ウルトラランニング〜58kmの部〜
  • 年度末最後のレースはウルトラです。2泊3日の家族旅行も兼ねて。100kmがメインレースですが、4月のフルを考慮して58kmの部に出場しました。また、奥武蔵ウルトラ(高低差800m)と似たコースで、高低差は550m。前哨戦としてはもってこいです。  前日、大会会場での開会式。100kmは353人、58kmは285人(男子180人)のエントリー。 当日、朝5時スタートのため、2時50分起床、3時朝 [続きを読む]
  • サブスリーメンバーの紹介 ※改訂版 【2016.3】
  • せっかく目標にしてきたサブスリー。その目標を見事に達成された方々を忘れぬよう掲載しておきたいと思います。2016年に入っても記録更新続出。鎌倉さんが念願かなって、サブスリー達成!間もなく20名になそうです。いま、最もサブ3に近い人は・・・・・・だれ?※タイムはネットタイムです。【 】内はハーフベスト 1.長      2:33'11   2016別大【1:13’45】 2.大隈    2:37'29 [続きを読む]
  • 第34回 鴻巣パンジーマラソン&埼玉グランドスラム
  •  昨年は体調を崩して出られなかった鴻巣パンジー、初出場してきました。  鴻巣ぐらいが行きやすくて良いですね。 9:30スタートですが、武蔵浦和を7:35発。会場には8時40分頃到着。 荷物を置いて、トイレへ2回行って、スタートという感じでした。 【入賞者】 噂には聞いていましたが、これほどフラットなハーフは、PBを出した神奈川マラソンくらいです。埼玉1フラットなハーフではないでしょうか。 数 [続きを読む]
  • 『駅伝マン』
  • おもしろかったです。イギリスの一市民ランナーが日本の駅伝に関心を寄せて、短い期間でここまで熱心に取材をし、走ることに対する様々な感情を絶妙に表現してくれているのが他人の表現を借りないとなかなか想いを表現できない人間(わたしのことです)にとってはうれしい限りです。ドイツのオイゲン・ヘリゲルが著した『日本の弓術』に通じるものあるのではないでしょうか。現代版オイゲン・ヘリゲル  駅伝版『日本の弓術』 [続きを読む]
  • 第11回 新春ふじみ野ロードレース(1月17日)
  • 今年度の目標は自己ベストの更新でもなく、長い距離への挑戦でもなく埼玉グランドスラム!県内で開かれる既定のレースを10以上あるいは、160km以上走れば良いというものです。この「埼玉グランドスラム」という取り組みがなければ出ることはなかったであろう地元レースにおかげで積極的にでるようになりました。その1つが、今回の「ふじみ野」です。 北朝霞から東武東上線で下っていくのですが、ランナーらしき姿が [続きを読む]
  • 第2回 はが路ふれあいマラソン(12月20日)
  • 市貝町の友人が「町おこし」をしていると話していて、「マラソン大会でもしたら?」と言ったところ「すでにしている」とのこと。それが、この「はが路ふれあいマラソン」でした。昨年第1回の大会なのに、ランナーズの大会レビューが90点越え。どんな大会なのかと思っていましたが、評判通り、いやそれ以上の大会でした。◎まず、出場者が2000人と適正!◎トイレストレスなし!(スタート5分前でもトイレに行ける)◎宇都 [続きを読む]
  • 第23回 小川和紙マラソン (12月13日)
  • 以前から気にはなっていた「小川和紙マラソン」とても良い場所でした。大会規模も適当でした。   「和」を感じられる場所で、アクセスも雰囲気もとてもよかったです。10kmの部はレベルが高く、8位でも32分45秒。仲間が入賞を果たす中、8位以内の入賞できませんでした。タイムは34分21秒で、現状では悪くありませんが、不発のレースが続いている中、入賞が果たせずもどかしい気分です。  来年はハ [続きを読む]
  • 第77回 奥多摩渓谷駅伝 (12月6日) 
  • 伝統ある大会とのことで、いつか出たいと思っていました。走友会としては、ここ何回か出ていたようです。 奥武蔵駅伝ほど、ピリピリ感はなく、和やかです。  天気も良くて気持ちよかったです。1、2、5、6区は、ほぼ青梅マラソンのコースです。  区間配置と距離 タイムは以下の通りAチーム 26位/115チーム中 2時間43秒51 (過去最高順位&タイム)1区 桶川 7.4km  25’03(3’2 [続きを読む]
  • 第21回 手賀沼エコマラソン (10月25日)
  •   エントリー合戦が大変なハーフといえば・・・「手賀沼エコマラソン」というのが私の印象でした。(きっと素晴らしい大会なんだろうなぁ)と楽しみにしていました。予想通り、会場のもりあがりかたは、素晴らしかったです。が、スタートに並ぶのが、かなり大変でした。練習で20kmやハーフのペース走を長らくやっていなかったつけがまわって、追い風にもかかわらず、8kmで腹痛を起こしてしまいました。10kmは35 [続きを読む]
  • 第4回 所沢ロードtoモーニング (10月4日 夜7時〜)
  •  この大会に出てから2カ月以上経ってしまいましたが、備忘録。。。 ウルトラは客観的に見て体に悪そう、でも100kmで8時間は切っておきたい、 そんな思いから「適温」「高低差が少ない」、そういう過保護な大会はないものかと見つけたのが                 「所沢ロードtoモーニング」 震災後に誕生した大会で、コンセプトは非常時に家まで歩いて帰ること、だそうです。 でも、自分の目的は「100 [続きを読む]
  • 第3回 東京タワー階段競走 9月27日
  • Restart主催の第3回東京タワー階段競走に出場してきました。この大会に向けて、特別な練習は、自宅マンション10階を駆け上がること2回のみ。階段数から割り出し、設定タイムは2分40秒。  雨の降る中、浜松町駅から約1kmにある東京タワーに到着。  ほう、東京タワー内にはLove Sportsというランステのような施設があるのですね。シャワー、更衣室、筋トレ器具など、設備が充実していました。  着 [続きを読む]
  • 『極限のトレイルラン・アルプス激走100マイル』
  • 極限のトレイルラン: アルプス激走100マイル (新潮文庫)/新潮社2年前に出版されていた単行本が、今月文庫になっていました。税別490円と安価なので、即購入しました。買って良かったです。UTMFの発起人であり、トレランの第一人者である鏑木毅さん、なんとも魅力的で応援したくなります。トレランに関心のある方はもちろん、そうでない方もぜひ手に取ってみてください。NHKで放送されたいた『激走モンブラン』もオススメです [続きを読む]
  • 第5回 草津温泉熱湯マラソン(9月6日)
  • 今年も過酷な草津マラソンにやってきました。 出ればわかります、超過酷です!でも、夏休みが終わってしまったこの時期に、もう一度1泊2日できるのは、天国です。うーん、天国で地獄気分。というわけで、天国の「T」ポーズ。10kmの部1部(39歳以下)は9:10スタート。コース解説こそしませんが、ホントしんどいです。しかし、今年は夏場に走り込めたこともあって「やめたい」と思わなかった分、昨年より成長して [続きを読む]
  • 第4回 戸田蕨陸上競技大会 (8月30日)
  • 8月26日あたりから、雨続き。この日も雨で、気温も低めでした。この時期としては申し分ない天気です。 5000m、16分53秒で 3位。 走り込んでいたことと暑いこともあって、1週間前まで5km走るのに18分かかっていました。したがって、このタイムで走れたのは収穫です。 昨年同時期より練習も踏めていますし、若干調子は良いです。これから病気、怪我に気をつけて、良いシーズンにしていきたいです。 [続きを読む]