ゆう子 さん プロフィール

  •  
ゆう子さん: 園児の備忘録 *小学生編*
ハンドル名ゆう子 さん
ブログタイトル園児の備忘録 *小学生編*
ブログURLhttp://yudavinci.blog.fc2.com/
サイト紹介文小3男児の習い事(ピアノ個人)その他の日記です♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2012/10/14 16:07

ゆう子 さんのブログ記事

  • あざといというか、
  • 周囲の子が忘れ物をしたら貸してあげられるようにと、消しゴムやらテープやらノリやらを2個ずつ用意している次郎。鉛筆は全部で何本あることやら、綺麗に削ってあります。と言いつつ本人は「貸してあげるのって疲れる」と言います。だったらわざわざ用意して持って行かなくても、頼まれたときだけ自分のものを貸してあげたら良いのでは?「だって自分は自分で使いたいし」ってキミ・・・。「先生に『お友達に貸してあげてください [続きを読む]
  • 塾に期待する効果
  • 公開模試受験後に「面白かった♪」と言っていた次郎。手応えのある問題が面白かったんだと思います。だったら高得点なのかと言ったら当然そんな訳はないのですが(笑)、そこは点数の問題じゃないもんねぇ。特に高得点を取ってほしいとも思わないし・・・。(入塾してすぐにそれなら、わざわざ子どもを通わせない)塾の効果で、小学校の成績が上がってほしいとも思っていません。今のところ悪くはないから、現状維持で良いかなと。 [続きを読む]
  • 地味地道
  • 塾の公開模試の結果が届きました。何よりケアレスミスがなかったことが一番良かった・・・!過去問を解いたときにはかなりあって、これだけは駄目だよ絶対にと言い聞かせていたんです。とにかくミスを誘うような問題文なのですよね〜。上手いんです、言い回しの妙って感じで。私も過去問を試しにやってみたら100点取れませんでした(;^_^A今回は本人がきちんと気を付けて解いた、それが嬉しい!慣れて緊張感がなくなった頃にもそ [続きを読む]
  • いっかー。
  • 次郎が言い出しました。「母さんって小学校のテストが何点だとか気にしないよね」え、うん。だって、いちいち気にしていたら大変だし。学年末にやった大きいテストはちゃんと見たよ?「○○ちゃんのお母さんは全部確認するし、悪い点数だったら怒るんだって」そうみたいだねぇ。次郎もそうやってほしい?でも一応母さんだって、抜き打ちでたまに確認してるよ。テストとかノートとか・・・それでたまに怒られてるでしょうが。「そう [続きを読む]
  • 3年生最終日
  • 塾の行き帰りは送迎バスを利用しています。次郎がバス停で待っているとお友達に会うこともあるらしく、聞かれれば「これから塾に行くところ」と答えているようです。本当に仲良しの数名には、自分から伝えた。あとは、聞かれたら正直に言うけど、自分からは言わないことにする、と次郎。そうだね、それで良いと思うよ。「塾」云々は、小学校ではNGワードにしておいてね。私もそんな感じです。無料講習の件を教えてくれた方、塾に [続きを読む]
  • ドラえもん映画
  • 恒例になっているドラえもん映画『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』を観てきました♪今回印象深いのは、音響が素晴らしかったこと。映画館の技術も進歩しているんですねー。内容は、ちびっ子には少し複雑だったかもしれませんが、やっぱり安定の面白さ♪エンドロール後の次回予告を眺めながら、親子で映画を楽しむことは今後もあるだろうけれど、いくら何でもドラえもん映画を楽しむのはあと1、2回だよねぇと、そんなこ [続きを読む]
  • 今なのか
  • 塾に通い始めて1ヶ月過ぎ、そろそろ慣れてきた頃合。次郎と話し合ってみました。基本的には本人任せでOK。公開模試(過去問含む)は丸付けと間違った問題にヒントを。追加購入したドリルは本人任せで、でもたまに進度確認を。だいたいこんな感じ。単元テストは結果すら知りませんが、大丈夫なんでしょう。公開模試は確認するし。「だいたいピアノといっしょだね」と次郎。そうだねぇ、そうかも。○歳になったから、とか、○年生 [続きを読む]
  • 2017年春 ピアノ発表会
  • [高画質で再生][広告] VPS先日、無事に終了しました(*´▽`*)吃驚するようなミスもありますが、次郎の全力の演奏(音声のみ)です。もしもお時間がありましたら、聞いて頂けたら全私が喜びます。踊ります。全ての皆様に大感謝です・・・!*良い表情をしていました。演奏後、舞台袖に引っ込んだ瞬間にルン♪とスキップした次郎。舞台が楽しかったんだね。正面から見ていた私には見えませんでしたが、ホールの左端から撮っていた夫 [続きを読む]
  • 天手古舞
  • 次郎、この半月は頑張りました。平日は、発表会に向けての追加レッスンを含め、週2日のレッスン。そして、週2日の塾。週末は、リハ&本番。リハは当日リハとは別日になるので、会場が遠い(自宅から1時間半)のは大変〜!小さいけれど音響が良いホールで、とても気に入っているのですが。ついでに初めての公開模試が加わって、てんてこ舞いでした(;^_^A準備もある程度はしておかないといけないし・・・。親って心配がつきません [続きを読む]
  • ピアノ教室211
  • 先週のレッスンは、・先生が用意してくださった楽譜「ワルツ 19番 イ短調 遺作」「スラブ舞曲 第10番」◆ 宿題・「ワルツ 19番 イ短調 遺作」・「スラブ舞曲 第10番」ショパンに比重を置いてきた次郎。さて、ドヴォルザークが困ったことになっています(;^_^Aこれは限界ということで、音を減らして弾きやすくしていただきました。残念ですが当然であり、それでもまだまだなので次郎も落ち込む余裕すらないらしい。 [続きを読む]
  • 奇跡の万々歳
  • 進研ゼミの課題は丸付けするだけでしたが、塾の課題のほうは丸付けだけでは足らず、次郎がフォローを求めるようになりました。内容は、公開模試の過去問です。塾でやってくれるときもあるし、「お家でやれたらやってみてね☆」という位置づけで出されることもあります。次郎は比較的真面目なので、こういうのもやるタイプ。頑張るのは嫌いなので、大して頑張りませんが(笑)さてさて、夫はイクメンの真逆を行く人です(参考)(ノ´ [続きを読む]
  • 夫の兵法
  • もう何年も昔の話になりますが、子どもに伝えたいことって何だろうね?と、夫と話したことがあります。そのときは、生きるためのヒントを伝えたい。そんな結論になりました。ひとつひとつ、こんなときはこうする、って教えるのは無理。我が子はもともとが何でも親に話す・相談する性質ではないのに、これから成長すればますます相談なんてしないですよね〜。親は、傍にいる時間すら限られてくる。だからこそ、子どもの礎になるよう [続きを読む]
  • 賢くなるたんていパズル「ふつう」クリア♪
  • 「やさしい」よりも少し問題文が長くなりました。文章を注意深く読んで答えを導く(推理する)問題なので、国語パズルな感じがします。いわゆる「天使と悪魔と道化師の問題」を、簡単にした感じ?個人的には、どんな教科であれ国語力が求められると思っています。例えば理系の教科であっても、国語力がないと、教科書その他の文献を読んで理解できない(=理解が浅くなる)んじゃないかと。ひらめきとかの天性の素質はなかなか伸ば [続きを読む]
  • 誰かじゃなくて、自分の
  • 次郎がまだ園児だった頃のこと。義父母と次郎と私の4人で、遊園地に行きました。そこに、マスコットキャラクターが歩いてきたんです。マスコットと次郎とで写真に撮りたかったらしき義母は、「ほら早く」と次郎を急かし、そういうことに慣れていない次郎は沈黙かつ動作停止(笑)私はとりあえず次郎をマスコットの隣に立たせて、写真を撮らせてもらいました。それで終われば良かったのですが、義母が「ああいうときは、さっさと前 [続きを読む]
  • 父子
  • 先日の記事にいただいたコメントを読んで、グルグルと考え込みました。誰しも経験があることだと思いますが、小さい頃は許されたこと褒められたことが、 いつの間にか怒られるようになっていたりすることってありますよね。先日、次郎が「新聞を取ってきてあげるね」と言ったら、夫が「親に対して『あげる』なんて上から目線過ぎる」と怒りました。どちらの気持ちもわかります。上から目線の言葉遣いは、小3にもなればしてはいけ [続きを読む]
  • 過去との比較
  • 親から、きょうだいと比較される。これは、子どもにとって非常に嫌なものだと思います。私も、運動や生活態度で兄姉と比較されました。体育が超苦手だったのが手抜きに見えたとか。茶碗の洗い方が悪いとか机の上が汚いとか。不思議なことに、比較されて私が褒められることはないんですよね。勉強などでは私の方が良い出来だったんじゃないかと思うんですが。話はそれましたが、きょうだいがいたら誰しも多少は経験があることだと思 [続きを読む]
  • 安全圏
  • 今年は雪がチラチラと舞う日が多いですが、道路にまで積もったのは1回だけです。その雪の日、次郎が外遊びをしなかった話をしたら。ご近所さんで次郎をよく知っている方が、「次郎くんはさ、きっと雪遊びなんて子どもっぽいことやりたくないんだよ」と。そんな風に言ってくれました。ただ義母には「弱虫だなぁ」と言われてしまいまして(笑)真っ先に雪合戦をして勝っちゃうような子になってほしいのかもしれませんねー。基本的に [続きを読む]
  • 私達は熟年夫婦ではない
  • 幼稚園とか小学校の長期休暇などで次郎が家にいても、負担に思ったことってあんまりないんです。食事の支度とか、どこかに連れていってあげなくちゃとか、そういう手間は増えますし、お母さん達のその手の会話ではそういう風に話していますが、次郎はひとりっ子のせいか、ひとりで時間を過ごすことを知っているし、見て、聞いて、教えて、・・・をあんまり言わない性格なので、私の許容範囲に収まっているんでしょうね〜。次郎のお [続きを読む]
  • 母子のExcel教室
  • 私が初めてPCを触ったのは大学生の頃でした。文系ですが経済学部だったので、数学のプログラムを組んだりとか。就職活動ではYahoo!をヤッホー!と誤読しつつ、企業情報を検索したりとか。個人では持っていなかったので、卒論に使ったのは兄のお下がりのワープロ。当時はかな入力してましたねぇ。ローマ字入力は、社会人になってから特打だのザク打だので覚えたものです。懐かしい!*さて次郎は、小学校でローマ字の授業を受けて [続きを読む]
  • 親の立ち位置
  • 中学受験はしないと言う次郎。周囲に流されない子なので、余程のことがなければ変わらないんじゃないでしょうか。夫も私もそれで良いと考えています。そんな訳で、中学受験コースではなく高校受験コースを選択したのですが・・・えっと、親のフォローって必要なのでしょうかね?(勉強面)中学受験をするなら、親または誰か(個別指導の先生とか家庭教師とか)のフォローが必要だと思いますが〜。大手の進学塾には個別もあって、同 [続きを読む]
  • 塾考
  • 初めての塾から帰宅した次郎の感想は、面白かった、お腹空いた、疲れた、だそうで。出発前におにぎり2個と市販の肉まん2個を平らげたのに、足らなかったのね・・・。給食だけでは物足らないので、普段から帰宅後におにぎりなどを食べているのですが、頭を使うと余計お腹が空くのかもねぇ。*ところで、私、気付いたことがあるのです。新4年生から高校受験に向けて6年間も塾に通うことになるのかと、主に金銭面で動揺していたの [続きを読む]
  • ニュース三昧
  • 年末に良くある「今年の10大ニュース」などの番組を見ていた次郎。「母さんの10大ニュースって何?」えっとね、次郎が伴奏をしたことと、スマップ解散と、・・・「わかったけど、ねぇ、トランプさんとか沖縄の基地問題とかはランキングに入らないの?」え、うん。「ふーん」会話終了☆2016年暮れのある日の親子の実話です。*次郎は、たま〜に、ニュースにハマる時期があります。今はニュース年鑑。今週末も2冊借りていて [続きを読む]
  • ピアノ教室207
  • 昨日のレッスンは、・こどものハノン 8・先生が用意してくださった楽譜「ワルツ 19番 イ短調 遺作」「スラブ舞曲 第10番」◆ 宿題・こどものハノン 8、ハ長調の音階・「ワルツ 19番 イ短調 遺作」・「スラブ舞曲 第10番」ショパンは自宅では「ブン チャッ チャ」ですが、レッスンでは一部流れ始めました。先生の偉大さをヒシヒシと感じています。まぁ帰宅すると「ブン チャッ チャ」なんですけどね(ノ´∀ [続きを読む]
  • 図書室記録
  • 今日はニュース年鑑を三冊。面白いらしいです(ΦωΦ)次郎は雑食タイプで、何でも読みます。苛々するのであんまりチェックしないようにしているのですが、ハリー・ポッター。シャーロック・ホームズ。江戸川乱歩。宗田理の「ぼくら」シリーズ。少年弁護士セオの事件簿。などなど、やっぱり物語は好きみたい。日本の歴史、世界の歴史、サバイバルなどの漫画。宇宙とか戦争もののノンフィクション。このところお気に入りの、ポプラデ [続きを読む]
  • 天才脳ドリル「仮説思考・初級」クリア♪
  • 天才脳ドリル「仮説思考・初級」クリアしました。こちらも2年前に始めたものですが、「空間把握・初級」同様やったりやらなかったり。ただ理由は違っていて、「飽きたから」ではなく「難しかったから」だそうです。ひらめきが必要だけれど、論理的な思考も必要。そして、力技では解決しにくい。だいたい難易度順に並べられているので(細かい部分は本人の得手不得手による)、大人なら序盤は楽勝ですが、終盤になると少し頭を使う [続きを読む]