ゆう子 さん プロフィール

  •  
ゆう子さん: 園児の備忘録 *小学生編*
ハンドル名ゆう子 さん
ブログタイトル園児の備忘録 *小学生編*
ブログURLhttp://yudavinci.blog.fc2.com/
サイト紹介文小4男児の習い事(ピアノ個人)その他の日記です♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2012/10/14 16:07

ゆう子 さんのブログ記事

  • 甘えてみたいお年頃
  • 小学校や塾に忘れ物をすることが増えたり、塾の宿題のやり方が間違っていたり、このところ何だかおかしい次郎。新しいクラス、新しい環境がストレス?塾に通うことが負担?それとも10歳というプレッシャー?小3・小4の難しさというのは、月1回程度ですが小学校に顔を出していると何となく感じるものです。だから成長過程かな?とも思う。理由はひとつではなくて、小さなことの積み重ねだったり、きっと本人にもわからないこと [続きを読む]
  • 管理されたいお年頃
  • 早速、塾で褒められたという次郎。「あのね、宿題をきちんとやって行ったから、先生が拍手してくれたの。 やってた子、クラスで4人しかいなかったんだよ」10数名のクラスです。きっと他の子も、気持ちが緩んできちゃったんだろうなぁ。しかも自分だけじゃない、だから危機感がない。どの家庭にも先生が連絡をされているとは思いますが、そこで親から子に注意→話は終わり、じゃないんですよね。(そこで終わる話ならば、その前 [続きを読む]
  • 「何が何やらわからない」からの脱却
  • 塾に通い始めて4ヶ月。成績は公開模試2回が終わって横ばい〜下降気味(笑)別に悪くはないから、現状維持できたら十分です。夫も同様なので、「ふ〜ん」で終わっていた私達親子なんですが・・・。最近、塾の先生からお電話を頂きまして。まず、先生が「目標にしましょう」と仰っていた偏差値はクリアしていたことを褒めてくださり、次に本題という感じで、宿題のやり方が数回続けて間違っていたことを報告されてしまいました。授 [続きを読む]
  • 次郎の遠慮
  • 次郎は入学準備で購入した体操服2着を、これまでの3年間ずっと着ておりましたが。先日、所用で小学校に出掛けた際に、たまたま次郎の体操服姿を見て吃驚。ちょ、ピチピチじゃないのさ(@ ̄□ ̄@;)!!でも帰宅した次郎に確認すると、「大丈夫だよ、まだまだ着るんだから」と言うので、まぁいっかと放っておいたのですが・・・。上靴・運動靴と同様、次のサイズ(150)は準備してあるし、後は名前を付けるだけだからいつでも言 [続きを読む]
  • 健康に良いこと
  • 夫に「カクカクシカジカの理由でアナタに苛々する」という話をしたら。「人間ってさー、ちょっとはストレスがあった方が健康にいいらしいぜ」と返ってきました。えっ、そうなの?「何かさ、マウスの実験でそういう結果が出てるんだって」ふーん、そうなんだぁ。・・・って、オイo(`ω´*)o [続きを読む]
  • 23.5cm
  • 「何だか上靴がきつくなってきたみたい」と次郎。大丈夫、次のサイズも用意してあるよ。 上靴がきつくなってしばらく経つと運動靴もきつくなってくるから、そっちも用意してある。「さっすが母さん♪」うふふのふ(*´ω`*)どうやらGW明けからきつかったようです。お休み期間になると足が成長するんでしょうかね。靴を履かない時間が長いからとか?備忘録代わりに( ..)φメモメモ [続きを読む]
  • 夫に苛々。
  • 新学期が始まって1ヶ月が過ぎました。授業参観、家庭訪問、授業参観(笑)、次郎は4年生なのでクラブ活動が始まったり、春の社会科見学の時期でもあります。黄砂か花粉か、はたまた疲れが出ているのか、このところ毎晩のように鼻血が続いています。鼻づまりの症状もあるので、よく眠れていないみたい。忘れ物が続いたり、宿題を間違えてやってしまったり、・・・と、そんな状態の昨晩。夫が早目に(と言っても21時)帰宅し、そ [続きを読む]
  • オマケ好き
  • GW中、塾はお休み。その代わりに宿題が出ていたのですが、実家に帰省する前にほぼ終わっておりました。いや、終わっていたハズでした。私も、宿題の説明が書かれたプリントは確認したし、机のコルクボードにも貼っておいたんですよ。なので特に気にしておりませんでした。まさか、それがただの「追加の」宿題だったなんて、「本当の」宿題が別紙に書かれていたなんて、親子で思いもしませんでした(;^_^Aそんな訳で、終わっていた [続きを読む]
  • 観光から学ぶ
  • 帰省途中、高速道路から富士山が見えました。朝焼けの中、とても美しい佇まい!夫は富士山に縁があるひとなので、非常に羨ましいです。仕事中ちょっと時間ができたから5合目にドライブって、一体どういうことなんでしょうか。ずるい。GW中だからか、都内の道路は空いていましたね〜。スカイツリーを散策したり、日比谷公園でお弁当を食べたり♪木漏れ日がキラッキラ。何しろ本当に空いていたので、5車線あっても左端から右端に [続きを読む]
  • 帰省
  • GW中に私の実家に帰省してきました〜。咲き誇る木香薔薇!神棚、仏壇、氏神様へのご挨拶と、お墓参りもできました。両親&兄の顔も見れて、ホッとしています。今回私は、誰のためでもなく、自分のために、行動しました。両親のためでも次郎のためでもなく、自分が後悔しないために、です。誰かのために、と思って行動すると、打ちのめされるから。自分のために、自分が後悔しないために、行動しました。随分と楽になったかな。* [続きを読む]
  • 皐月
  • 新学期が始まって1ヶ月。小学校は集団生活を学ぶ場所。辛いのは当たり前・・・ではありますが、子どもがストレスを抱えている様子を見るとこちらまで辛くなります。でもねぇ。これから中学・高校・大学、ずーっと続いていくことだし、社会に出たら、もっともっと、いろいろな価値観のひとに出会うからねぇ。今は、自分の中で上手く消化・昇華していく方法を見つけてもらうしかありません。自分で見つけるものだと思うから。*と、 [続きを読む]
  • 富士山3
  • 10日程前の富士山です。まだまだ真っ白♪地球温暖化の影響で永久凍土が減っているとか、そのせいで山の形が変わってしまったとか、いろいろ聞きますが・・・そりゃあ山だって生きているのだから、たまには形が変わることもあるでしょうけれど、そこに人類が悪影響を与えているのだとしたら、それは大問題・・・!子どもが生まれるまで、実はそこまで真剣に考えていなかったのですが、今は、地球を守るような行動を取りたいと思っ [続きを読む]
  • 練習量安定
  • ママ友会話で、習い事をピアノと答えると、「毎日練習してる?」と聞かれたりします。そして、「うちの子は全然練習しなくって・・・」と続く。ピアノは好きだから毎日弾いてはいるみたい。練習しないとやめさせるよって言ってあるし。でも一生懸命やってるという程じゃなくて、本人が楽しい範囲でやってるんじゃないかな〜。という風にお答えしています。実際のところ、毎日45〜60分程度で、不真面目ではなく、さりとて一生懸 [続きを読む]
  • ピアノ教室220
  • 今週のレッスンは、・こどものハノン 9・ピアノの練習ABC L・ブルグミュラー 25の練習曲より「シュタイヤー舞曲」◆ 宿題・こどものハノン 9・ピアノの練習ABC L・「シュタイヤー舞曲」発表会で完全燃焼し、春休みものんびしておりましたが、改めて、新しい気持ちでピアノに向かう次郎です。私自身はコツコツとやる人間ではなかったもので(;^_^A次郎がコツコツやっている姿を見ると純粋に「やるじゃん!」って思 [続きを読む]
  • アルバム第2弾完成
  • アルバム第2弾作成完了です!予定どおり、入学式からちょうど3年間でまとめました(*´▽`*)サイズは前回同様266mm×266mm。 ページも前回同様100ページ。そして、これを元にして、義父母&父母にも作成しました。前回は、義父母のものは義父母メインで、父母のものは父母メインで、改めて写真を探し直してレイアウトも作り直したのですが、今回はそれは止めておきました。ふたつは同じものです。手抜きではないん [続きを読む]
  • 塾の先生は厳しい
  • 昨夜、次郎に相談されました。「ねぇ、母さん。 塾は楽しいんだけど、 授業も面白いんだけど、 だからって行く前に『ルン♪』って気分にはならないの。 これってもう、やめておいた方がいいのかな?」次郎の着眼点は私の意表をついてくるので、たまに吃驚させられます。そうだねぇ、今すぐやめてもいいし、まだ始めて2ヶ月半だから、もう少し通って考えてみてもいいし。やめるのなんて簡単なんだから。「そう?母さんって良い [続きを読む]
  • 塾の個人懇談
  • 塾の個人懇談に行ってきました♪次郎はどうやら計算が遅いそうです。今まであんまり気にしたことがなかったんですよねぇ。公文とかそろばんをやっているのに遅いんなら気になるけど、そうではないし・・・。と、私があんまりにも「へー」という感じだったせいか、先生もそんなに、でしたねー。だって高校受験なんてまだまだ先のお話なんだもの(;^_^A偏差値○○をキープしていきましょう、とか、そうすると○○高校を狙えるくらいに [続きを読む]
  • ヤマアラシの根性
  • ヤマアラシのジレンマではありませんが。春休み中ということで家に引きこもっている次郎に私がキレて怒り、(怒っても状態は改善しないので)お花見がてら外に連れ出し、お花見しながらゲームをする次郎に私がキレて怒り、春期講習やらピアノやらがあるので本当に引きこもっている訳ではないし、新学期が始まることに対する期待混じりの不安もあるこの時期、安心できる場所であるべき家から追い出すようなことはしていませんが。が [続きを読む]
  • 桜2.5
  • 毎年恒例の、近くの公園でお花見♪まだ二分咲き三分咲き程度でしょうか。風が吹くと肌寒いけれど、日差しは暖かい。途中のお弁当屋さんで買ったお弁当とお茶だけど、とっても贅沢な時間です。春休みも残りあと数日。あっと言う間に次郎は4年生になります。 [続きを読む]
  • 桜浪漫
  • 桜を見あげると思い出す和歌があります。「深草の 野辺の桜し 心あらば 今年ばかりは 墨染に咲け」上野岑雄(かみつけのみねお)上野岑雄が藤原基経の死を悼んだ歌(『古今和歌集』)とされていますが、私が初めて知ったのは小学校の頃に友人から借りた『あさきゆめみし』です(*´ω`*)これを読んで以降、平安時代大好きっ子になりました。源氏の君は嫌いですが女人達は好き。もうひとつ。桜を見下ろすと思い出す書籍がありま [続きを読む]
  • 桜1.5
  • 京都市内にお出かけしてきました♪食後の運動がてら散策しようと言うと、「桜なんてさっき食べたし(食事に桜の葉をいただいたので)」と情緒がなかった次郎ですが、「まあまあ」と宥めて二条城へ。入口付近にこんな京都らしさを発見(。・・。)私を置いてさっさと進む次郎と夫。桜はまだまだ蕾。満開なのは一本だけでしたねぇ。こちらはもうすぐ満開かな?と、歩いたのでティータイム(笑)手が!完全に花より団子な次郎です( ̄w ̄) [続きを読む]
  • そういうことなら、
  • 先日のレッスンにて。楽譜が読めて指が動いて、サラッと弾けるお子さんは多いんです。そういうときは音を深めていくように声を掛けていくけれど、弾けてしまうからこそ難しいこともある。次郎くんの場合はそうじゃなくって、音を深めるのがとても上手です。これからたくさんの曲に出会ったら、きっとどんどん弾きたい曲が出てくる。そのときに指が動かないで悔しい思いをしないように、ハノンをきちんと練習して技術的にも磨いてい [続きを読む]
  • あざといというか、
  • 周囲の子が忘れ物をしたら貸してあげられるようにと、消しゴムやらテープやらノリやらを2個ずつ用意している次郎。鉛筆は全部で何本あることやら、綺麗に削ってあります。と言いつつ本人は「貸してあげるのって疲れる」と言います。だったらわざわざ用意して持って行かなくても、頼まれたときだけ自分のものを貸してあげたら良いのでは?「だって自分は自分で使いたいし」ってキミ・・・。「先生に『お友達に貸してあげてください [続きを読む]
  • 塾に期待する効果
  • 公開模試受験後に「面白かった♪」と言っていた次郎。手応えのある問題が面白かったんだと思います。だったら高得点なのかと言ったら当然そんな訳はないのですが(笑)、そこは点数の問題じゃないもんねぇ。特に高得点を取ってほしいとも思わないし・・・。(入塾してすぐにそれなら、わざわざ子どもを通わせない)塾の効果で、小学校の成績が上がってほしいとも思っていません。今のところ悪くはないから、現状維持で良いかなと。 [続きを読む]
  • いつもの地味地道
  • 塾の公開模試の結果が届きました。何よりケアレスミスがなかったことが一番良かった・・・!過去問を解いたときにはかなりあって、これだけは駄目だよ絶対にと言い聞かせていたんです。とにかくミスを誘うような問題文なのですよね〜。上手いんです、言い回しの妙って感じで。私も過去問を試しにやってみたら100点取れませんでした(;^_^A今回は本人がきちんと気を付けて解いた、それが嬉しい!慣れて緊張感がなくなった頃にもそ [続きを読む]