inori-maki さん プロフィール

  •  
inori-makiさん: 薪ストーブの為に
ハンドル名inori-maki さん
ブログタイトル薪ストーブの為に
ブログURLhttp://inorimaki.blog.fc2.com/
サイト紹介文薪作りのことについて色々書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/10/16 08:04

inori-maki さんのブログ記事

  • 2017年度の薪販売価格
  • 2か月ぶりの更新ですようやく2017年度の薪販売価格が決定しました。価格を決定するにあたり、ヨーロッパの薪事情を少し調べてみて以前の記事で触れていた薪の長さと価格の関係をも整理すべく頑張てみました。まず、ヨーロッパの薪屋さんに多く見られるのが、薪の長さを1種類しか作らないところが多く存在していますAと言う薪屋さんは50cmのみBと言う薪屋さんは33cmのみAと言う薪屋さんは25cmのみと、言った感じです40cm [続きを読む]
  • FAM400のメンテナンスとピザ薪作り
  • FAM400のメンテナンスを行いましたグリッドをのフラツキを抑えるためについているパーツが摩耗してきたので取り換えてみました白い強化プラスチック系の押さえ部材ですH鋼を挟み込むようになっているのですが摩耗してくるとグリッドの動作にガタ付が出てきてました新品になって機嫌よく動作してくれていますさぁ〜 ピザ薪、とりあえず50t位ストックを作っておきましょうFAM400は玉切りされたものを投入するだけで任意の大き [続きを読む]
  • Firewood Factoryっぽくなってきた
  • 何となくFirewood FactoryっぽくなってきましたFAM700を輸入した際、我々のFAM400用のコンベアも一緒に取り寄せていたのですが2か月近く放置状態だった・・・やっと取り付けるきになってセットしてみました使い勝手などの動作については、後日報告します。いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へにほんブログ村 [続きを読む]
  • 生薪(未乾燥薪)の販売を開始します。
  • 今日から新たな原木が入ってきてます山土場の様子ですそして三瀬の作業場での受け入れそこで、以前から少し話をしていた生薪(未乾燥薪)の販売を開始します!広葉樹MIXで1tあたり2.4万(税込み)〜です薪の長さで価格が異なります(この商品は未乾燥薪です 今年の冬にはまだ焚けません。)広葉樹ミックス(生薪)1tあたり 長さ 一般価格 会員価格50 cm 24,000 21,00040 cm 27,000 24,00033 cm [続きを読む]
  • 薪割機とOREGON 40V コードレスシステムの全容
  • 新宮 新型薪割機とOREGON 40V コードレスシステムの全容ですまず薪割機ですが、推力8t エンジン式ですコンパクトで使い心地が非常に良かったですそして使用後、倉庫棟に収納する場合に油圧シリンダーを格納し、さらにコンパクトになります。シリンダー引き戻し時、操作レバーは自動で戻ってくれますので何時までもレバーを抑える必要がありませんちょっとした事の様に思いがちですが、何度も操作していると非常に有り難い機能で [続きを読む]
  • 薪将軍な焼肉屋さん
  • うちのお客様が経営している焼肉屋さんの前を通りがかった際、目に飛び込んできたのがこれ思わず車を停め、お店に入り声をかけてきたまさしく薪将軍だね〜 大の大人が薪のはなしで盛り上がるここは吉野ヶ里公園の南かわず家力田本店 さんです田園風家の真っただ中にある隠れた ・・・いやいや 隠れてないか人気の焼肉屋さんです。ちなみにお店の看板はありませんので薪を目印に探してみてください。いのり薪生産組合のホームペ [続きを読む]
  • 運送会社が配達してくれない!
  • 運送会社が配達してくれない!ヤマト運輸に代表される運送業界の事情それに乗っかったかのように、値上げや配達拒否等現実の問題として起こってきてますWoodBagの10枚入りのみの問題なのですが大きめの荷物を個人宅へ配送してくれなくなりました・・・・事業者様への配送は今までとおり配送してくれます対策を検討中ですが、しばらくの間、個人向けのWoodBag10入りの販売を見合わせます事業者の方は直接お電話いただければ [続きを読む]
  • WoodBagの品薄状態は解消しました。
  • 在庫が僅かだったWoodBagですが、新たに入荷しましたので品薄状態は解消致しました。薪づくりシーズン真っ盛りです皆さんも頑張て薪づくりに励んでください。いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へにほんブログ村 [続きを読む]
  • WoodBag1袋の薪
  • WoodBag1袋の薪の量がどれくらいかわかりずらいので軽トラに積んだ状態を写真に撮ってみましたゴールデンウイークも明け、薪の収集を頑張ってるお客様ですなれた方はコンパネを2枚持ってきてアオリにしてますカメラが無かったので携帯で撮影したので画像がなんか変ですね・・・いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へにほんブログ村 [続きを読む]
  • OREGON 40V コードレスシステムがイケてる!
  • 5月末に販売開始のOREGON 40V コードレスシステムがイケてる!電圧40vの充電電池を共通で使うのでとっても便利ですチェンソーについてる電池パックは中央の黒い部分ですこれをブロアにとりつけokですその他、刈払機や芝刈り機 ポールソーなどが用意されています気になるチエンソーのパワーですが30?エンジンクラス並みの力ですチェンソーをガンガンに使用するヘビーユーザーには物足りないかな〜なんといっても騒音が無いこと [続きを読む]
  • 現在、WoodBagの在庫が僅かになっています。
  • 現在、WoodBagの在庫が僅かになっています今、出荷できるのは小分けのみで10枚単位の出荷は5月中旬ごろより再開致します。いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へにほんブログ村 [続きを読む]
  • Pinosa FAM700を設置してきました。
  • Pinosa FAM700を設置してきました朝一で門司港の倉庫で荷受けし移動鳥取まで6時間かけトラックでの移動はハードでしたが到着したのが夕方4時そこから組み立てを8時まで行い明日の試運転に備えた翌朝ホテルから現場へ向かう途中大山が帽子をかぶっている様ですね〜朝日に照らされたFAM700なんだか凛とした姿機械の血液となる作動油を注入ここでオーナー様とFAM700の記念写真そして試運転操作説明を行いながら数分でお客様には [続きを読む]
  • スウェーデントーチを販売しています。
  • 今日の三瀬は、めっきり春らしい天気になっています。オートバイが頻繁に行きかっていて皆が、外に出てきたようですね〜キャンパーの皆さんも出てきてくださ〜いそこで、今流行りのスウェーデントーチを作りましたアカマツを使っていますので 火付きは抜群です着火剤と小割薪を一緒につけて販売してます価格は2000円〜です是非、立ち寄ってみてください。いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/Pinosa に [続きを読む]
  • 完全放射
  • 昨日からの雪で、お店は閑古鳥が鳴いています・・・・外はこんな感じ人が近寄れない・・・暇すぎてやることないのでストーブで遊んでます二次燃焼用のパイプの穴からの完全放射!ほかにやる事ないのかね〜?って言われそうですね。いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へにほんブログ村 [続きを読む]
  • 薪の長さと価格の関係を再考しています。#3
  • 引き続き、薪の長さと価格の関係ですが工数比率をカット数で単純に割り出したのですが何か釈然としない感覚があり、否定意見を考えてみたまず、斧で割る場合は、ほぼ問題ない感触ですしかしながら、薪割機を使用した場合を考えると1、 短い薪の場合、油圧シリンダーの動作幅が短く出来るじゃないか!2、 25cmの玉を2個並べて割れば工数を削減できるじゃないか!上記の2つが考えられます実際に作業を行ってみると、上手く行く [続きを読む]
  • 薪の長さと価格の関係を再考しています。#2
  • 昨日、薪の単価が重量、もしくは層積に依存した単価であると書いたのですが、その後、他の薪屋さんのホームページを見てみたところ労務工数を加味した単価設定をしてある所がいくつかありましたやっぱりそうだよね〜 って感じです薪作りを少し数字的な見方で解析すると50cmの薪作り1tの労務費を1.5万と仮定した場合の表を作ってみた実際にこの価格でやれるかは解らないがチャレンジしてみようかと考えています生薪なので自 [続きを読む]
  • 薪の長さと価格の関係を再考しています。#1
  • 薪の長さと価格の関係を再考しています。薪屋をやっていると、薪の規格に対する販売価格に疑問を覚えてしまいますこのことは、薪の規格が定まっていないのが原因で価格の比較が非常に困難である為です・・・しかしながら、本当に問題なのは、製造工数に見合た価格設定が出来ない「常識」にあります価格設定の基本は、重量もしくは層積で決められてしまいますここで薪屋が考えた・・・仮に2mの原木を50cmの薪にしようとすると4 [続きを読む]
  • 陶芸用のアカマツを集めています。
  • ある登り窯の窯元様から、アカマツの注文を昨年末に頂いていたので、山師さんに頼んで集めています。結構、集まってきた感じです山には多少、雪が残っているとの事大変そうです・・・その傍ら、樫の入荷も少しづづですが入っていますよ!佐賀県って、陶器が盛んなんで以外と松の需要があるかも?いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へにほ [続きを読む]
  • 小分けのWoodBagの発送を開始します。
  • 大変お待たせしておりますWoodBagの小分け配送分1〜3枚入りは12月16日(金曜日)より発送を開始致します。到着までもうしばらくお待ちください。いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へにほんブログ村 [続きを読む]
  • WoodBagの発送を開始しました。
  • 相も変わらず欠品しておりましたWoodBagの発送を開始しました。まずは、10枚入りから発送しております小分けの1〜3枚入りは、来週からの発送となります。いのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へにほんブログ村 [続きを読む]
  • このストーブの正体は?
  • このストーブの正体は?これで解る人はプロショップの人と超がつくマニアな方でしょう今度は後方からの写真かなり詳しい人なら天板がついているのでピンと来た人いるかも・・・・狭い廊下階段から二階への搬入であったため解体してしまいました!果たしてこれは誰?WoodBagの予約はこちらからいのり薪生産組合のホームページはこちら→http://inori-maki.jp/Pinosa につてのお問い合わせは、E-mail info@inori-maki.jp へにほん [続きを読む]
  • 薪ストーブの性格も様々・・・
  • 薪ストーブの性格も様々・・・圧倒的な暖かさと立ち上がりの良さそして、とにかく焚きやすいこれがモルソーの鋼板製ストーブS50-40この素直さは、薪ストーブを初めて使う方には最適だと思うその対極にいるのがハースストーンのストーブ立ち上がるまでの難易度は少々高めなのですが立ち上がった後は、ほんと最高!な燃え方をします。なんとも妖艶な炎が永遠と続く感じです10分とか20分程度の現象ではない継続的な柔らかな炎です [続きを読む]
  • やっぱり鋼板製ストーブは良い。
  • やっぱり鋼板製ストーブは良い。いろいろ使ってみた感想・・・・日本では、鋳物のストーブが最高的な表現が多いのですが鋼板製のストーブ使っていて不満は全く無い立ち上がりの良さは、驚くほど速いし巷でよく言われる 「早く冷める」についてはストーブ内に熾きがが残っていれば翌朝だって十分暖かいまだまだ、ストーブ業界では誤った情報が錯そうしていますね写真はモルソー S50-40cbですヨーロッパで使用されているストーブ [続きを読む]
  • ソープストーンの優しさ
  • 最近、毎日焚いているストーブがありますなんとも言えないくらいの美しい炎です炎の流れがゆっくりしていて、ある意味私の理想とする燃え方です炎が早く流れるのは、せわしない感じがしてイマイチ気に入らないのですお店の中はポッカポッカソープストーンの柔らかい暖かさで満たされていますピーク温度を求める方には、物足りなさを感じるかもしれませんが上質な柔らかな暖かさを求めてる方には最高のストーブですハースストーン  [続きを読む]