ねこたより さん プロフィール

  •  
ねこたよりさん: ねこたより
ハンドル名ねこたより さん
ブログタイトルねこたより
ブログURLhttp://ameblo.jp/nekotayori/
サイト紹介文猫、ノルウェージャン・フォレスト・キャット、旅、映画、読書感想、写真、などを音楽にのせて綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/10/17 14:03

ねこたより さんのブログ記事

  • ガラスの部屋♪
  • ねこたちと生活していると、彼ら彼女に個性というべき性格をありありと感じる。これまで4匹のねこたちと一緒に暮らしましたが、それぞれ全く異なります。 しぐれは怖がりではあるけれど、とても慎重でいつも落ち着いていて我慢強いです。たいていのことは流せます。食べ物以外のことに関してなら… 時雨 それに対してみぞれはやんちゃで我が強いです。殆 [続きを読む]
  • Sunday Morning♪
  • 最近の休日の午前は妻が用事で出かけていて一人で過ごすことが多い。 私は休日であっても毎日のルーティーンを守るようにしているから、いつもの時間に朝起きて歯を磨き、顔を洗い着替える。ただ休日にネクタイは巻かない。そしていつものようにルンバを動かす。 ルンバの動かし方にもコツがあって、どうしたら綺麗に効率的に掃除できるのか分からず、いまだ試行錯誤を繰り [続きを読む]
  • Set Fire to the Rain♪
  • あめ爺のトレードマークは首輪と鈴。まぁ…ちいポンもそうだけど、特にあめ爺の場合、外猫だった時は首輪は飼い猫である証として必需品だった。 あめ爺とちいぽんは、自分たちの鈴の音を「チリン、チリン」と得意げに鳴らしていた。当人たちはわりと鈴が気に入っていたと思う。 家猫時代・16歳の頃 私たちも、鈴をつけているとねこたちの存在が近くに [続きを読む]
  • The Rain Song♪
  • 今回は休載前に書いた二つの記事を、一つにまとめました。 再開後のこのブログに、あめ爺についてのこれら話を載せるかどうか迷いました。ただ、もしここで書かなければ、これから先にこの話を書く機会を失うかもしれないと考えた。 あめと初めて出会ったのは、私がまだ学生の頃、ジャズ喫茶です。私の通っていた学校は、街中ではなく郊外にキャンパスがありました。 & [続きを読む]
  • Moves Like Jagger (feat.Christina Aguilera)♪
  • あけましておめでとうございます。 新年もゆるっと始めてみようと思います。 新年早々に、ちょっとだけ旅してきました。 お正月であったため、おめでたいことにホテルのフロント脇に日本酒の樽が置いてありました。 それがなんと…私の座右の銘としたい言葉「飲み放題!」 おまけに、酒のあてとして昆布と塩まで樽の脇に… 2017年正 [続きを読む]
  • With A Little Help From My Friends♪
  • 前作の「Here Comes The Sun♪」からの続きです。 みぞれは幼い頃酷い猫風邪をひき、呼吸ができないほど鼻の穴が鼻水で詰まったことがありました。 まだ幼なかったみぞれは、食べ物の匂いを嗅ぎ分けなければ、食べ物と判断できなかった。そのために、ご飯を入れた皿の前に座り、皿を見つめて匂いを嗅いでもただ皿を見つめるばかりで、何も食べることはできませんでした。 &nb [続きを読む]
  • Here Comes the Sun♪
  • 「Here Comes the Sun♪」は2013年1月4日に書いた記事の題を変更したものです。次に続くお話との連作です。両方ともに、以前使っていた曲よりもこれら曲の方がより合っていると考えて今回変更しました。 前の記事「All along the watchtower♪」と同様に、私が絵本的なものを書きたかった頃の記事です。 結論としてですが、まぁ…今回それら記事を思い切って、絵本的なもの [続きを読む]
  • All along the watchtower♪
  • 「All along the watchtower♪」は今から4年位前に書いた記事で、以前掲載した「Blackbird♪」に続くお話です。 この頃は、私はあまり文書を書きたい気分ではなく、文字が少ない絵本のような記事を書きたかった。どうしてそんなものを書きたかったのか、またこの記事は何かのメタファーのつもりなのか書いた自分でもわかりません。 そんなお年頃だったのかなと…自分で自分を笑う [続きを読む]
  • Everything Has Changed♪
  • アメーバブログさんからお送りする「ねこたより」の第一弾をゆるっと始めてみました。 私はその小さな脳みそを振り絞って考えた。 もしブログを書き始めるために、自分の中で様々なことが整うのを待っていたら、これからまだ何年もかかるのではないか、あるいはもっと恐ろしいのは、ブログの新たなスタートが永遠にきれないのではないのだろうかと…。 そこで、何でもいいか [続きを読む]
  • ドナドナ♪
  • ブログ「ねこたより」(http://the-way-of-reading.jimdo.com)をいつもご覧頂きありがとうございます。皆様にお知らせさせていただくことがございます。8月より「ねこたより」ブログ本体はアメーバブログさんに移動いたしました。 アメーバブログ「ねこたより」http://ameblo.jp/nekotayori/ 今までブログのランキングには参加していましたが、その順位や閲覧数を気にしていません [続きを読む]
  • Most of the people who visited there were the...
  • Most of the people who visited there were the visitors of the foreigner. Various people of various countries took a photograp
    h happily and walked to the top. Of course we took a photograph in the same way and walked to the top. Kyoto, Fushimi-Inari Taisha
    Shrine.#kyoto#fushimiinari#ねこたより#trips#Japan ねこたよりさん(@nekotayori)が投稿した写真 - 2016 Aug 8 2:48a
    m PDT [続きを読む]
  • 手のひらを太陽に♪
  •    片付けの一環で、自分が以前に書いた記事も一部片付けることにした。   Twitterの記事を書く際、その本来の使い方とされるリアルタイム性は無視して、過去に撮った旅の写真1枚に短文を添えて一つの記事を完結する、俳句のようなブログ記事を目指しています。まぁそれが自分に上手にできているかどうかは別にして…。   以前、このブログ「ねこたより」を再開する際、自分のTwit [続きを読む]
  • 手のひらを太陽に♪
  • 片付けの一環で、自分が以前に書いた記事も一部片付けることにした。 Twitterの記事を書く際、その本来の使い方とされるリアルタイム性は無視して、過去に撮った旅の写真1枚に短文を添えて一つの記事を完結する、俳句のようなブログ記事を目指しています。 まぁそれが自分に上手にできているかどうかは別にして…。 以前、このブログ「ねこたより」を再開する際、自分のTwitter [続きを読む]
  • Take it easy♪
  •    この「ねこたより」というブログの中で、Eaglesの「Take it easy」を使うのは三回目です。   以前はブログを毎日更新していた時期もあり、ブログの更新ペースを落とす際に、自分に向かって無理するなと言い聞かせるように「Take it easy♪」という曲に託して、その時の自分の気持ちをブログに載せていた。   まぁ…今は月一回とも言えるブログの更新ペースで、ペースを落とすも [続きを読む]
  • Take it easy♪
  • この「ねこたより」というブログの中で、Eaglesの「Take it easy」を使うのは三回目です。 以前はブログの更新ペースを落とす際に、自分に向かって無理するなと言い聞かせるように「Take it easy♪」という曲に託して、その時の自分の気持ちをブログに載せていた。 まぁ…今は月一回とも言えるブログの更新ペースで、ペースを落とすも何もないのですが…。 [続きを読む]
  • 安里屋ユンタ♪
  • 2月に西表島に行った。 早朝に車と電車を乗り継ぎ関西国際空港へ行き、そしてJALで石垣空港まで飛ぶ。 そこから離島ターミナルまで石垣島内を走る路線バスに乗り、離島ターミナルからは西表島まで定期連絡船に乗船する。 さらに西表島に着いた後、ホテルまでの送迎も兼ねた島の定期路線バスに乗る。 日本の南西のかなり端まで行き、帰りは行きと同じ経 [続きを読む]
  • 安里屋ユンタ♪
  •    2月に西表島に行った。   早朝に車と電車を乗り継ぎ関西国際空港へ行き、そしてJALで石垣空港まで飛ぶ。そこから離島ターミナルまで石垣島内を走る路線バスに乗り、離島ターミナルからは西表島まで定期連絡船に乗船する。さらに西表島に着いた後、ホテルまでの送迎も兼ねた島の定期路線バスに乗る。   日本の南西のかなり端まで行き、帰りは行きと同じ経路を逆に辿り、おまけに [続きを読む]
  • 林檎殺人事件♪
  •    甘いものって、その存在性が難しいと思う。いわゆる甘味や、デザートと呼ばれる嗜好品。   ある人にとってはそれが絶対に必要だと言うかもしれないけれど、人間が生きていくうえで、必ずしも必要な訳ではない。   甘いものを買わなくても、食べなくても、人は生きてはいける。それゆえに甘いものという、「ある特定の商品」がこの世界で長く生き残るのは難しい…大勢の人間たち [続きを読む]