戸丸広安 さん プロフィール

  •  
戸丸広安さん: 片品村 戸丸広安の村議会ノート
ハンドル名戸丸広安 さん
ブログタイトル片品村 戸丸広安の村議会ノート
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/katashina2007
サイト紹介文尾瀬国立公園の麓からの議会外つぶやき
自由文尾瀬 の麓・片品村からのつぶやき。村議。防災(白根山が噴火したらどうする?)・危機管理(バイパス機能重視)、将来設計(小さくとも生き抜く魅力ある村へ)、群馬の水力とバイオマス力を活かそう。著書『知られざる北方領土秘史』『日本を孤立に追い込め―尖閣列島は中国に武装占拠される』など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/10/17 18:16

戸丸広安 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 水神様の会合にて思うこと
  • 災害は忘れた頃にやって来る_。その思いを新たにしたのが、3.11東日本大震災をもたらした地震が引き金となった大津波だった。 歴史の教訓は、被災地東北の神社などに残っており、先人の切なる思いが防災教訓として石塔などに刻印されているのである。 その熱い想いの背景には、多くの苦く悔しい経験があったに違いない。今後、地震が誘発するであろうメガトン級の津波が到来し、死者何万人と [続きを読む]
  • 水神様の会合にて思うこと
  • 災害は忘れた頃にやって来る_。その思いを新たにしたのが、3.11東日本大震災をもたらした地震が引き金となった大津波だった。 歴史の教訓は、被災地東北の神社などに残っており、先人の切なる思いが防災教訓として石塔などに刻印されているのである。 その熱い想いの背景には、多くの苦く悔しい経験があったに違いない。今後、地震が誘発するであろうメガトン級の津波が到来し、死者何万人と [続きを読む]
  • 終活とエンディングノートで頑張った本人に報いる棺敷畳
  • 終活が叫ばれ、エンディングノートが大幅に好まれる昨今です。新たな動きは、棺敷畳です。誰もが畳の上で(欲を言えば)家族に囲まれて死にたい__という願望はあるものです。その願いに少しでも近づける名案なのでしょう。ウチはフローリングの家だし、最期は病院で看取るしかないという家族に__せめても棺の中に畳を敷いてあげることができますよ__という提案なのです。少子高齢社会を突っ走る日本の今がここにも見える感じがしま [続きを読む]
  • もっと火花を期待したかった又吉さんの『火花』
  • 又吉直樹さん、芥川賞受賞、おめでとうございます!又吉さんは、『火花』の神谷先輩に感謝しないといけないよね。又吉さんと目される文中の語り部・徳永は、神谷さんに刺激されて常識外れの読書家になっているんだから。「僕は本を積極的に読む習慣がなかったが、無性に読みたくなった。」のは、神谷さんの強い影響力のおかげだ。「この人に褒められたい」がどうも読書にのめり込んだ動機だった。案の定、2000冊だったけ、『火花』 [続きを読む]
  • 好評な片品村の文化財めぐり
  •  片品村の6月の恒例行事となっています、片品村文化財めぐりが、今年2015年度も、6月に週に一回全4回、執り行われました。文化財調査委員(宮田勝委員長)4名が各担当地域を案内するものです。 今年も、村の教育委員会が運転するマイクロバスで、各地を回りました。人気のある文化財めぐりですが、参加者の半分が村外の方でした。 私の担当したのは、第4週(最後)の日の23日(火)でして、片品村第一区の文化財めぐりでした [続きを読む]
  • 過去の記事 …