妻 さん プロフィール

  •  
妻さん: 大腸がん 夫の視点、妻の視点
ハンドル名妻 さん
ブログタイトル大腸がん 夫の視点、妻の視点
ブログURLhttp://daichougan.com
サイト紹介文2012年10月9日に35歳で大腸がん、下行結腸ステージ3aと診断。リンパ節の転移有。術後フォルフォックス。
自由文下行結腸ステージ3a-2012/10/9告知-11/8手術-12/25-/6/11FOLFOX12クール抗がん剤-1年9ヶ月再発なし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/10/17 21:50

妻 さんのブログ記事

  • あっという間に3月、そして術後4年3ヶ月が過ぎました
  • 写真は手術の日の朝の「絶飲食」のカード。あの日の手術からもう4年3ヶ月が過ぎました。そして今月3月14日は4年3ヶ月の定期検診です。今回は末梢神経障害の緩和のためにビタミンを処方されて3ヶ月経って何か変わったかな?というための定期検診です。夫からは特に悪くなったともよくなったとも言われないのですが、気持ちの分でも飲んでた方がいいかな〜という感じで次も3ヶ月分、もらってこようと思っています。そして3月8日には [続きを読む]
  • 夫が術後4年でホッとしたら、次は母、そして伯父と叔父。
  • 去年60歳になった叔父。そして62歳になった母。2人とも60歳を過ぎたので、1月10日に母と叔父に市町村からの特定健診ではなく、病院での人間ドックを受けてもらうことにしました。なによりも健康が一番!ということで2人とも素直に人間ドックに行ってくれたのですが、そこでなんと、母が14年前から経過観察をしていた、5mmほどだった胆のうポリープが去年1月は7mm、そして今年は13mmになっているということが判明しました。10mmを超 [続きを読む]
  • 温野菜を食べることに。
  • 夫と食事のことを話していると、ふと、「野菜がたっぷり食べたいなぁ」ということに。とは言ってもレタスの食感が嫌いな夫はレタスサラダはあまり好みではない。冬に冷たいサラダを食べるのも・・・と色々話していたら、「温野菜」いいのでは!?と2人の意見が合致。ご飯に汁物、メイン料理に温野菜というのが定番になってきました!私としては温野菜は冷蔵庫にある野菜をパパッと茹でればいいので、簡単ですし、夫としても嬉しい [続きを読む]
  • 術後4年の定期検診の結果。
  • 昨日、12月27日に、術後4年の定期検診の結果を聞きに行って来ました。12月9日術後4年検査。まずは大腸カメラから。12月16日術後4年検査。造影剤CT検査。大腸カメラと造影剤CTの結果です。大腸カメラに関しては、検査当日にポリープなどはない、というのを聞いていましたが、こちらも問題なし。造影剤CTに関しても問題なし。明らかな再発は認められない。として術後4年の検査も無事にクリアしました!数日前から結果が気になり、昨 [続きを読む]
  • これまでの医療費をまとめなければ。
  • このホームページの右側の下の方にこれまでの医療費を少しずつ入力していたのですが、なんと、2014年9月2日の通院費3,520円が最後になってしまっています。大腸がんになった場合、事前の医療費はもちろん、手術、入院にかかる費用。そして抗がん剤の費用。それから5年が経過するまでの費用。私たち夫婦もやはり大腸がんとわかってからの医療費の心配は常にありました。というか今でも続いています。2年くらい入力していないので、 [続きを読む]
  • 家族で迎える初めてのクリスマス。
  • 今年5月に息子が生まれて、家族で迎える初めてのクリスマス。私は再婚で娘が2人いますが、夫は初めての子供。小さいころ、あまり裕福ではなかった夫はサンタクロースからのプレゼントも両親からのプレゼントもなかったらしく、クリスマスの楽しみかたを知らないらしい。私は小さい頃から、サンタクロースからのプレゼント、そして両親からのプレゼントをずっともらっていたので、今日を迎えるにあたり、私たちはどうやってクリスマ [続きを読む]
  • 術後4年検査。造影剤CT検査。
  • 12月9日には術後4年の大腸カメラ検査をしてきましたが、1週間後の12月16日には術後4年の必須検査、造影剤CT検査をしてきました。こちらも8:30には受付だったので、7:20には自宅を出発して病院へ。造影剤CTの受付は2番目でした。機械での受付を済ませたら、次は造影剤CTの受付へ。それから待合室に行くと、着替えの案内。検査着に着替えて、また待合室へ。15分くらいで看護師に呼ばれて血液検査。術後3年までは3ヶ月に1度血液検査が [続きを読む]
  • 術後4年検査。まずは大腸カメラから。
  • 術後4年検査の時期がやってきました。毎年12月は術後検査の月です。大腸カメラに関しては、4年目は必須ではないのですが、夫は5年が経過するまでは、毎年大腸カメラも受けると決めているので、今年も。1週間前から種のある食べ物は食べず、2日前からは野菜などもダメ、前日はうどんやご飯、具なしのみそ汁など。そして眠る前に下剤を200mlのお水と一緒に飲むだけ。夜中もトイレに何度か通っていました。当日は水だけはたくさん飲ん [続きを読む]
  • 術後3年?意識していない夫。
  • 「そういえば今年で術後3年か〜」と1年ずれたことを話す夫。「いやいや、今年で4年だよ〜。何度も言ってるけど〜。」なんてことない普段の会話ですが、意識していない夫とカウントしている妻の私。うまいバランスが取れているのかも、と思った今日この頃。 [続きを読む]
  • 来年へ向けての準備〜年賀状〜
  • 11月も半ば。この時期になると年末の話が少しずつ出始めるころですね。今年こそは早めに準備しようと思っていたものが2つ。年賀状お歳暮(お年賀)です。毎年ギリギリになってしまうのですが、今年からは息子がいるので、予定通りにいかないことも多々。早め早めに対応するべく、今年は動きました!すでに年賀状の宛名書きをスタートしているのですが、できれば11月中には終わらせたいなぁと思っています。今年の年賀状は2種類。親 [続きを読む]
  • 4年前の記事を見直す、思い出す。
  • 自分で読み返しても、4年前の今日のことを鮮明に覚えているのは私たち夫婦にとっては未来が繋がるかどうかの大きな大きな分岐点だったと今でも思っています。4年前の記事は以下を すると見れます。2012年11月3日 夫の自覚症状2012年11月4日 手術まであと4日あとで振り返ると「自覚症状」だったのですが、その時はなんだか体調がおかしいなぁと思うだけ。きっと病気ってそんなもんなのかなぁと思ってしまいます。各地でも [続きを読む]
  • 4年前の今頃
  • 夫がステージ3aの下方結腸の大腸がんの手術をしたのは、4年前の2012年11月8日。突然のことでしたが、悲しむ間もなく、いろいろな検査。そして、書類手続きの山。今振り返ってみても、当時は検査費用の捻出から書類の保証人やらでなんだかんだと忙しくしていました。あと1週間後に控えている手術を前に、刺激を与えて破裂しないようにするのに必死。7.5センチもある腫瘍だったので、それはそれは慎重に過ごしていました。夫が最も恐 [続きを読む]
  • 40歳まであと4ヶ月。
  • ものすごく大人だと思っていた40歳まであと4ヶ月。はて。40歳の大人になれてるのか?と立ち止まって考える。35歳で大腸がんになった夫。40歳の後半でちょうど5年を迎える。そう考えると40歳は大きな一区切りの年になりそうです。39歳で出産した妻(つまり私)。40歳になる前に妊娠できたのも奇跡。そう考えると息子が産まれてから初めての誕生日が40歳の誕生日。(これは夫も同じですが)40歳まであと4ヶ月。なりたかった40歳像を [続きを読む]
  • 無事に12月の術後4年目の予約完了
  • 今日は4か月の息子を連れての診察、というか12月の予約のために病院へ。血液検査などもなく、ただひたすら、診察を待ちました。今日は待ち時間が1時間半ほどあったので、その間に息子はミルクやオムツ変え、おひるねなどを一通り。やっと呼ばれた診察室で、主治医に息子を紹介。雑談をしながら、12月の検査の説明を。一般的には術後3年を過ぎると、検査項目も緩くなってくるそうなのですが、術後5年までは念には念を、ということで [続きを読む]
  • 検診の日の朝。
  • 先々週から先週まで、初めての家族旅。・・・と言っても仕事がメインですが。生後3か月の息子を連れての東京旅はとてもとても大変で、とてもとても新鮮でした。これはまた後日・・・。今日は検診の日。とは言っても、今日はおそらく検査があるわけではなくて、12月の検査のための事前打ち合わせ、とでもいいましょうか。夫が通っている病院は10月に一部移転を予定しているらしく、12月の検査がどこでどのように行われるのかが、6月 [続きを読む]
  • もうすぐ診察の日
  • 12月に術後4年の検査をする予定なのですが、その事前診察として、9月27日に病院に行ってきます。夫はその時に息子(その頃には生後4か月ですね)を主治医に紹介出来ることをとても楽しみにしているはず。大腸がんになる前は「子供はいらない」と話していた夫。「命に期限がある」と認識した時に「子供が欲しい」と思い、抗がん剤治療が終わったのが36歳を過ぎたところ。同い年の私たち夫婦にとっては大きな決断でもありましたが、3 [続きを読む]
  • 2015/12/29(火)
  • 今日は検査の結果を聞きに病院へ。先生から3年の結果、再発も転移もなし。そんな中で子供を授かった報告を先生をするととても喜んでくれました。さぁ、体に気をつけて頑張るぞ。 [続きを読む]
  • 末梢神経障害の影響(指先編)
  • 大腸がんで下行結腸ステージ3a、術後にFOLFOX12クールの抗がん剤治療を行った夫。抗がん剤治療の副作用として代表的な末梢神経障害の症状が夫にも出ました。症状としてはあまり重くはないものの、手の指先は動かしづらくなりました。足先は冷えをとても感じるように。今日は指先の末梢神経障害の影響について少し詳しく書いていこうと思います。抗がん剤治療が終わってからもう3年が経ちますが、未だ、末梢神経障害はあります。こ [続きを読む]
  • 「担当」ではなく「役割分担」
  • 私が妊娠したのをきっかけに家事のスタイルがぐっと変わった我が家の話を。これまでは料理を中心とした家事は基本的には私。でも、洗濯や掃除は夫が気がつくとやってくれるというスタイル。「担当」を決めているのではなく「気がついた人がやる」という感じでした。私も夫も、お互いがお互いの事を思って動くので、そこで喧嘩になることもなく、トラブルにもなりませんでした。そして私が妊娠、入院、出産の間は、夫が料理もやって [続きを読む]
  • 私(妻)と息子の1か月検診
  • 今日は夫が待ちに待った!!私(妻)と息子の1か月検診でした。昨夜から私が疲れてしまってなんだか体調が悪かったのを見て、夜の2度のミルクは夫が担当してくれました。おかげで朝は体調もすっかり良くなり、着々と準備をして1か月検診へ。まずは息子の体重や身長、胸囲や頭囲などの計測。体重は産まれた時より1500gも大きくなっていて身長も6センチも伸びていました。子供の成長は早いですね。その後、反射や体の様子をチェック [続きを読む]
  • 術後3年半の結果。
  • ドキドキしながら今日の日を待ち、今朝から落ち着かない私。反対に特に気にしていない様子の夫。病院に一緒に行きたいなぁと何度も言ってましたが今回は我慢我慢。夫からの連絡を待つのみ。夫からやっと連絡があり、なぜか次の日程の話から。結果は??と思いつつ、聞かれたことに対して返信をしていると、「あ、結果は問題なかったからね」とさらっと。よかった〜!!!!!次回は9月ではなく、12月に造影剤CTと血液検査のみ。大 [続きを読む]
  • 3年半の定期検査結果まであと2〜3時間くらい。
  • 今日はいよいよ術後3年半の定期検査の結果を聞くために病院へ。心配もあって本当は一緒に行きたいけど、出産後まだ1か月もたっていないので、私と息子はお留守番。ドキドキしながら結果の連絡を待つだけ。造影剤CTでは何かおかしなところはないかどうかが他の臓器も合わせて確認ができるので、ちょっとドキドキします。前回の3月の定期検査は血液検査だけだったので、夫の場合、腫瘍マーカーの数値が変わらないので、実質、検査は [続きを読む]
  • 夫の大腸がんの初期症状の振り返り
  • 大腸がんの初期症状って何かあった?とやはり定期的に聞かれます。なのでこれまでの記事も参考にしつつ、ちょっと改めて振り返ってみたいと思います・〜これまでの記事〜※ するとその記事が読めます大腸がんの初期症状 〜夫の場合〜大腸がんの初期症状 〜夫の場合〜・血便・便が細い・腹痛が主なものですが、血便は痔と間違うこともあり、腹痛はその判別が難しい・・・。でも便が細いのは比較的確認しやすい初期症状かも [続きを読む]