NA273 さん プロフィール

  •  
NA273さん: NA273のhobby雑記2.0
ハンドル名NA273 さん
ブログタイトルNA273のhobby雑記2.0
ブログURLhttp://ameblo.jp/na-273/
サイト紹介文主なネタはオフ系電動RCカーやAFV模型、たまに鉄道・車ネタとかも有り
自由文2016年度に入って本格的にAFV復活
その分RCカーの比率は相対的に下がるかも
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/10/17 21:49

NA273 さんのブログ記事

  • 六輪ティレルならぬ六輪ビッグウィッグ?
  • ラヂコンもんちぃさんところに「6輪ビッグウィッグ 製作編(TEAM MISSILE CHEWBACCA)」という題の記事がありましたTEAM MISSILE CHEWBACCAさんが表題通り六輪ビッグウィッグ造りにトライしています路線は違えどもビッグウィッグをイジってる人間としては気になりますまさに六輪ティレルならぬ六輪ビッグウィッグですステア機構もちゃんと三分割しています。サスは何を流用してるのでしょうか?さすがに毎回あのタミヤを唸らしてい [続きを読む]
  • ビッグウィッグ用ダンパー、模索中
  • ビッグウィッグのダンパーに京商のベルベットコートダンパーを使用する構想が頓挫して振り出しに戻ってしまいましたが以下のダンパー構想を引っ提げ再び盤上に戻ってきました フロントダンパーケース:CVAダンパー(Ⅱ)ショート用ダンパーシャフト:カクタス純正フロントダンパー用スプリング:同上スプリングシート:同上ピストン:CVAダンパー(Ⅱ)ショート付属品ダンパーエンド:TRFダンパー用ショートスプリング調整機構:カク [続きを読む]
  • ノーマルボアベルベットコートダンパー運用終焉
  • S10ツイスターSC以来使って来た京商のノーマルボアベルベットコートダンパーですが遂にその運用を中止すせざるを得ない時が来たようですダンパーシールS(W5181-04、分解図96番、赤楕円で囲った部分)を一新しようにも部品が無いので京商アフターに問い合わせたところカタログ落ちして京商にすでにも在庫がないとのこと。さらにはJIS規格にもないOリングなので代用できる製品もないとのことでした。ダンパーシールSがあればまだイケ [続きを読む]
  • トップフォース(2017)とCAT XLS Masami
  • タミヤのRC100作記念車だったトップフォースが2005年仕様を経て2017年仕様として再復活しました。 あとシュマッカーから広坂正美選手の1987年優勝車レプリカの「CAT XLS MASAMI」も復刻されました。 ビッグウィッグのサス改造に手こずってた時にこの両車が出てきたものですから「1か月待てば良かったかな」などと数日前に思ったものです もっともこの1か月ちょいの間にビッグウィッグばかりかMT-44&RX481セットまで買ってしまった [続きを読む]
  • 【ビッグウィッグ】DF-02前後サス移植へ再発進
  • 一旦は断念したビッグウィッグへのDF-02サス流用その後、純正サスで組んだもののフロントサスのガタの多さなどが気になって再度DF-02前後サス移植にトライしました仮組同然のやっつけ仕事で組んだので細かいアライメントとかはこれから調整しなければならないのですがだいたいの形にはなりました前回断念の主原因になったタイロッドの角度が付きすぎた問題ですがジャンクボックスにあったヨコモのオフロードカーロッドエンドを流用 [続きを読む]
  • 【ビッグウィッグ】気になる切れ角チェック
  • ビッグウィッグを組んでステアリングを動かした時の第一印象は「あまりにも切れ角が少ない」そこで復刻ホットショットとかで実践されている先人の方々のブログとかを参考にいろいろやってみました アップライトへのタイロッド取り付け位置を左は根元側、右は説明書通りの位置すなわち手前側に互い違いに付けて切れ角チェック。左右の切れ最大状態が以下の2枚。画像の見え方にもよりますが実際は左よりも右のほうが切れが少ないです [続きを読む]
  • ビッグウィッグ、盆栽にまでこぎつける
  • かねてより組み立て中だったビッグタイヤ仕様ビッグウィッグもどうにか形になりました バンパー&ドライバーフィギュアレスだったりしますが盆栽としては自分自身の観賞に十分耐えられる状態です今日で一気に組み上げました。所要期間は約1か月ちなみにラジ復帰後のマシン購入〜組み立て完成に要した年月・SD12-TV  2009年9月〜2010年4月・アタックバギー 2012年6月〜11月・XV-01PRO 2012年9月〜2013年2月・S10ツイスターSC 2 [続きを読む]
  • ビッグウィッグへのDF-02フロントサス流用断念
  • 表題の通りビッグウィッグにDF-02のフロントサスを流用するプロジェクトは残念ながら断念することにしました この記事のために左右で違うタイプのフロントサスを仮組しました(左)DF-02フロントサス (右)ビッグウィッグ純正フロントサス DF-02サスの場合、タイロッドの角度がビッグウィッグ純正サスの時と比べて不自然かつかなりの急角度で付いています… ちなみにこちらはサスの流用元であるDF-02画像 そんなこんなでDF-02フロン [続きを読む]
  • ビッグウィッグのバッテリー押えを加工する
  • ビッグウィッグの組み立てを進めていますが一進一退です。今で一進一退の有様なら30年以上前なら途中で挫折してるでしょう。そんなビッグウィッグのバッテリー押えを加工し使い勝手向上を狙ってみました ビッグウィッグのバッテリー押えはシャーシのねじれ剛性やピッチング剛性にも一役買ってる感じもあります。バッテリーを収める際にはシャーシを押し込むようにして押えをはめ込みますが、押えを外すときにはひねりながら外さ [続きを読む]
  • ビッグウィッグのバッテリー選択
  • ビッグウィッグに使用できる走行用バッテリーは基本的にはニッカドやNiMHのラウンド型ストレートパックそしてストレートパックタイプのリフェだと思います。形状的にはリポのストレートパックタイプも使用可能ですが基本的にタミヤはリポを推奨していないのでリポで使用する際は事が起きれば自己責任も同然になると思って使用した方がいいでしょう。 ビッグウィッグのバッテリートレー部黄楕円で囲ったリブはラウンド型パックに添 [続きを読む]
  • ビッグウィッグボディ、塗装完了
  • 昨日は好天もありシャーシ製作はひとまず置いといてビッグウィッグボディの塗装及びステッカー貼りをやっておきました 塗り分けも何もかもすっとばして豪快にブルー1色のみ(笑)ムーンクラフト絡みのステッカーはキット付属、ただしアルミルーフ前方の「ゆらたく屋」ステッカーは由良拓也氏HPの題名をドナーに自作ボディサイドの蛍光イエローのストライプはストックしていたタミヤのタイレルP34-1976用のものを使用。楕円形のペンゾ [続きを読む]
  • MT4とMT44
  • 先週、サンワのプロポMT44(RX481受信機付き)が我が家に着弾しました。従来使用していたプロポのMT-4に特段の不満はありませんでしたが以前から受信機をもう1個増備したかったのとMT-4がMT-44から数えて二代前のプロポになってしまったことを鑑み買い替え時期と判断し購入に踏み切りました。本当は2月ぐらいから検討しては消えていた話でしたが今回ついに決断しました。値段は洛西通販で消費税等込みで25,000円は越えてしまいまし [続きを読む]
  • 空想と現実の狭間で (2017.7版)
  • 2月7日付の記事で言っていたこと次期2WDバギー&SC用ESCはマッチモアのFLETA PRO V2かLRPのFLOW-X関連でFLETA STOCKSPECを正式にラリー転用ラリー用サーボの後釜に新型ロープロブラシレスサーボ投入クラシッククラス用にビッグウィッグを投入してアタックバギーと2台体制プロポもそろそろMT-4からMT-44に2WDバギーはカクタスを放出してアルティマRB6.6にするのも一手SCトラックも部品入手を考えたらいよいよアルティマSC6にチェン [続きを読む]
  • ビッグウィッグ組み立て中〜フロントセクション編〜
  • DF-02サスアームを用いた私のビッグウィッグのフロント周りはこんな風にするつもりです フロントにサスブレースを取り付ければサス回りの強度がさらに増すのではないか。そう思ってアルティマRB6/SC6のブレースに置き換えられ余剰になっていたS10ツイスターSC純正品(ではなくてTEAM AJ製のアルティマRB5用だったことが2014年6月17日付けの記事で判明 ※7/12追記)を使ってみると偶然にも左右サスピン間隔が同じという事実。 仮組し [続きを読む]
  • ビッグウィッグ組み立て中〜ステアリング部周辺〜
  • ビッグウィッグの組み立ても着々進んでいます。この調子なら今月中に完成…と行きたいですがまだまだです独特のラック&ピニオン機構を持つステアリング部をくみ上げました。摺動部には説明書ではグリスを塗布するように指示されてますがホコリとかを呼ぶのを嫌ってこの部分にはドライフルードを塗布しました。あとはダイレクトサーボホーンのプラスチックバネのパーツが手持ちのものだったりロッドエンドがイン側がカワダでアウト [続きを読む]
  • ビッグウィッグ、前後DF-02サス化準備工事完了
  • 前回、ビッグウィッグにDF-02フロントサスユニットを導入しましたがその勢いで今回リアサスユニットも導入しました。最初は躊躇しましたがやってみると意外にあっさり導入できました。 シャーシ下面からの画像サスアームとサスアーム基部が接触する部分(赤丸とピンク丸で囲った部分)を各々3ミリ程度削り込みました。当初はサスアームを削るのを躊躇しましたがサスアーム基部の裏側があまりにもスカスカなのでサスアームを削りま [続きを読む]
  • 復刻RCの動向(ホットショット系)
  • 今回はホットショット系の話ですこの系統でレギュラー扱いされてるのは元祖ホットショットのみのようですスーパーホットショットはホットショット部品との関連で準レギュラー扱い、ブーメランはスポット扱い、ビッグウィッグは完全な限定扱いです もしもビッグウィッグシャーシに不具合さればブーメラン用のシャーシに換装することになりますがブーメランもスポット扱いなのでこちらも運悪く部品が切れてたらホットショット用のパ [続きを読む]
  • ビッグウィッグ着弾
  • 実は3日前に着弾していましたアタックバギーのも大きかったですがこちらも箱は大きいです。XV-01PROとTLR22の箱を上下に並べた大きさに匹敵します 箱の中身 梅雨明けまでに走らせられる態勢を取りたいところです にほんブログ村 [続きを読む]
  • 復刻RC現況〜フロッグ・グラホ・アタック系
  • アバンテ/イグレス系以外にも聞いた話 タミヤの復刻RCはその場限りのモデルも少なくないですが表題にある3系統、特にグラホ/ホーネット系とアタック系は構造の単純さが幸いしてレギュラーモデルになってるとのこと。 飽きられない限りカタログ落ちはなさそうなのでアタックバギーについてはすぐに消え不遇をかこった80年代バギーブームの頃と違ってまだ安心して運用できそうです にほんブログ村 [続きを読む]
  • 復刻RC現況〜アバンテ/イグレス系
  • アバンテ&イグレス系のことでいろいろ聞きたいことがあったので昨日の昼休みにタミヤカスタマーに電話していろいろ聞いてみました ・イグレス用のトルクスプリッターはタミヤにも在庫なし。再生産予定もなしとのこと。理由は4WDバギーのレギュレーションが約10年前からフロント&センターワンウェイ禁止になったことに従ったため。尚、マンタレイ・トップフォース・初期TAシリーズ用、さらにDF-03用のワンウェイユニットが消えた [続きを読む]
  • ビッグウィッグ着弾待ち
  • バンキッシュ復活かビッグウィッグ購入かでここ数日悩んでましたがビッグウィッグ購入を選択しました.。順調なら明後日、着弾でしょう。 決めた理由J-WEBの価格が魅力的だったジョーシンポイントが使えた手持ちのショートリポや1セルサイズリポが使えそうな形状フロントサスユニットはDF02用が移植できるユニバーサルジョイントもDF02用が使える等々元祖ブーメラン以来31年ぶりのホットショット系ですタイヤはSD12-TVにつけてい [続きを読む]
  • ビッグウィッグのステア機構改良策?
  • と表題に掲げても私には改良する術は皆目思いつきません。 ビッグウィッグのステアリング機構はラック&ピニオン式を採用しています。ホットショット以来のステアリング機構の問題解決の最終兵器として登場したセンセーショナルな機構でしたがいざ運用するとブーメランのスライドラックステア同様に砂が噛んでロックするなど評判は良くなかったらしいです。 私にやれることと言えばステアリング機構の組み立てでグリスアップを指示 [続きを読む]