ヨウ さん プロフィール

  •  
ヨウさん: 蝸牛雲
ハンドル名ヨウ さん
ブログタイトル蝸牛雲
ブログURLhttp://shyu2007.blog29.fc2.com/
サイト紹介文子供時代を殆ど会話をしない状態で過ごした大学生の日常を書いたブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/10/17 23:28

ヨウ さんのブログ記事

  • 「言いたいことははっきり言え」
  • 「言いたいことははっきり言え」と言う人ほど、言いたいことをはっきりと言われると凄く怒るイメージがどうしてもある。このセリフは、ある程度気の強い人が言うセリフだと思うのだけれど、気が強い人っていうのは、大抵言いたいことをはっきりと言われると反発したがる。その矛盾があることに本人も気づいていない。だからタチが悪い。本来、「言いたいことははっきり言え」と自分から言うということは、言いたいこと(暴言や嫌み [続きを読む]
  • 就活中だってのにね
  • 8日には、なんと埼玉から2時間半以上かけて栃木まで赴き、友達とカラオケで歌ってきました。初めて乗る特急りょうもう号。午後3時過ぎに家を出て、6時ごろに友達と会い、マックでセットを買った後カラオケに入り、9時まで2時間半ほど交互に歌い、その後駅まで歩いて別れ、埼玉へとまた長時間かけて帰宅。家に着くころには日付が変わっていました。カラオケの終わり際には、友達が嵐の「素晴らしき世界」という歌を歌ってくれた。「 [続きを読む]
  • さよなら花屋さん
  • 花屋さんの正社員の面接を受けました。グダグダで何もかもが大失敗でした。ほぼ100%不合格でしょう。しかし、履歴書に書く内容を考えている際にリピートで聴いたのだけれど、「世界に一つだけの花」っていうのは何度聞いてもいい歌だね。歌い手のマッキーやSMAPも含めてまさにレジェンド。完璧。というわけで次次。15日にパン屋さんの正社員の面接を入れた。結構先だなしかし。ん〜それまでの間にもう1社でも、面接を入れようかし [続きを読む]
  • あ〜.......
  • 正社員を受けるつもりで、文房具の販売店の店員のお仕事の面接に行きました。そうしたら、「3月からアルバイトとして入ってもらって、10月から契約社員、1月から正社員という形ではどうか」みたいな言われ方をされた。要するに、いきなり正社員として雇用するのは難しいので、アルバイトを経て、契約社員登用からの正社員登用を狙ってほしい、ということらしい。会社としても、仕事のできる人間かどうかを見たいのだという。そんな [続きを読む]
  • 好きも嫌いも紙一重
  • 自分から「私は人が好きです」とか言う人なんて、ただチャラいだけの偽善者だと思っていた。ちょっとコミュ障のルサンチマンも入っているのかもしれないけれど、「誰とでも仲良くなれます」みたいな人とは、仲良くなりたいとはどうしても思えない。そして、自分から「私は人が嫌いです」とか言う人に対しても、ただ人とうまく関われないだけの人がカッコつけてるだと思っていた。別に自分にだって、昔から人と関われなかったり、人 [続きを読む]
  • 助走の時間は終わり
  • もうリア充ごっこもお仕事ごっこも終わりにしなければならない。そろそろ本格的なリア充になって、一人前の社会人にならないといけない時が来たのだと思う。遅咲きでもいいじゃない。ただ遅すぎるのもちょっとね。だったらもうやるしかないだろう?自分の気持ちに正直に答えていこう。やりたいことをやって生きていこう。今までの経験は無理やりにでも活かしていこう。もう終わりだ。そして始まりだ。 [続きを読む]
  • ランニングを始めました。
  • 最近、メンタル改善のために、3年近く続けてきた筋トレに加えて、ランニングも始めました。ランニングを始めた1ヶ月前は、500m程度しか走れない状態でしたが、2週間で1km、1ヶ月経った今日で2kmをなんとか走れるようになりました。このままランニングを趣味として習慣づけて、体力への自信をつけていくことで、前向きな精神状態へと持っていきたいと思います。そして、自分なりの成功をつかみ取っていきたい。 [続きを読む]
  • 最近、自分の中に響き渡り続けている格言
  • ポジティブな人は、ネガティブな人とは関わらない。一緒にいて楽しい、幸せを感じられるような人と関わっていたいのであれば、自分もそうならないと駄目。色々と相手に求めてばかりで、自分が変わらないのは虫がいい。頑張っていこう。 [続きを読む]
  • 昔から声を大にして言いたかったこと
  • 「辛い思いをした分だけ強くなれる・優しくなれる」みたいな言い方を、気安くいじめや虐待などの犯罪を経験した人に対してまで使う人が嫌い。そういう人を見ると、「じゃあ貴方は、仮に今ぶん殴られたらその分だけ強くなれるんだな?優しくなれるんだな?」と問い詰めてやりたくなる。そういう言い方っていうのは本来、努力や逆境に対して使うもの。本当に辛い思いをした人に対して、気安く使って良いものではない。辛い経験なんて [続きを読む]
  • 「お前だってそうだろ」とすぐ言う人
  • 何かを指摘するとすぐ「お前だってそうだろ」みたいな言い方をしてくる人がいる。確かにそう言いたくなる場合だってあるんだろうけれど、単なるごまかしにしか思えない時もある。例えば、人間なら誰しもが悪い部分を持っている。それでも、誰しもが悪いことは悪いことだという認識をしている。また、誰しもが「差別は良くない」とか言いながら、その一方で少なからず差別をしている。そんな中で、「お前だって○○だろ」みたいなこ [続きを読む]
  • どうしようか
  • 「言ってることとやってることが違うよ〜」と言われた。良い意味でらしい。その人が言うに、自分は、リア充なのに「リア充じゃない」と言っているらしい。自分では「物凄くネガティブだ」と言っている割に、ポジティブに色々と頑張っているらしい。そうなのか。その人の言っていることをいっそ受け入れて、調子にでも乗ってみようか。自分の人生は失敗ばかりだ。そればかり見ていると全体が失敗のように思えてきて、どうもしっくり [続きを読む]
  • 変わらず応援し続ける
  • 乙武さんは言っていた。「障害は不便だけど、不幸ではない」と。そして、自分が大学1年生の時、乙武さんが自分の大学へと講演にやってきて、こう言っていた。「時間は戻せない。だから、起きてしまったことを少しずつ、時間をかけて受け入れて、『その出来事があったからこその今がある』という風に、少しでもプラスの方向に持っていけるようにしていくべきだ」と。(参照記事:乙武さん降臨)自分は、あれほどのハンディキャップ [続きを読む]
  • やっぱり大宮が好き
  • そういうわけで、最近知り合った友達(下の記事のね)と、大宮で遊んできました。その人は社会人で、本当に死ぬほど凄まじく仕事の忙しい中、自分と遊ぶ時間を作ってくれた優しい人。なので、遅刻魔の自分は今回は絶対に遅れられないぞと思いながら、前日の夜には早め(午前0時ごろ)に就寝。そして朝の10時に起きるため、9時と10時に2段階方式でアラームをセット。しかし、あろうことか自分がアラームを無視して寝続けていたことに気 [続きを読む]
  • ルサンチマンが壊せない
  • 自分が色々と遅れているのは、生まれ持って抱えてきた問題が影響している部分もあると思っている。でも、どうせそれを言ったところで、「そのせいにするなよ」とか言われるだけ。まあでも、そう言うのはやはり、そんな文句を言ったところで仕方がないだろう、文句を言ってる暇があったら云々..ということなんだろうけどね。現役でそれなり(日東駒専以上)の大学に行った人たちとか、色々とうまくいっている人たちに対しての、「自分 [続きを読む]
  • テンション上がんねぇな
  • 近況。とりあえず卒論を出し終わりました。バイトは相変わらず大学の生協の店員だけをやっている感じです。なんか今年度の上半期の過酷な日々を思い返すと、とてもバイトを掛け持ちする気になれない。そして、すんごい前(3週間くらい前)から友達と明日に遊ぶ約束(カラオケ)をしていたはずなのに、昨夜になってそれをその友達にドタキャンされました。ほんで約1ヶ月後にその予定を飛ばされた。なんか住民税払わないといけなくな [続きを読む]
  • 人生への絶望と希望
  • 僕は25歳だ。正直受け入れたくもないが、これは現実だ。あと5年もすれば、一般的に「おじさん」と呼ばれても自然な年齢に入る。思えば今までの人生、年齢に対する危機感から渋々と動いてきた自分がいた。20歳という人生の節目で、妥協して不本意な大学に入り、24歳もあと半年を切ったというところで、思い切って好きな場所で、アルバイトを死に物狂いでやってみた。遊園地の清掃スタッフ、大学の生協の店員、テレビ局主催の夏のイ [続きを読む]
  • いつも受け身なくせに、言いたいことだけは一丁前に言う人..
  • いつも誘いやコミュニケーション等の面でその人に対しておずおずと受け身でいるくせに、その人に対して言いたいことだけは色々とズバズバ言えたり、態度で示せたりするような人ってどうなんだろうね。その彼らの間柄の中で、ほとんど自分からは誘わない、連絡も自分からは圧倒的にとらない。なのに貴方のここが気に入らない、ダメだ、やれああしろこうしろ。そもそも誰のおかげでその関係性が今まで築きあげられて、維持することも [続きを読む]
  • というわけでですね
  •  池袋のワンカラ(ヒトカラ専用カラオケ)行ったよ。最近は毎日アホみたいに人とやりとりをしまくっている中で、まったくはかどらない卒論を書いているのだけれど、やることが増えたからか、最近一人で遊んだりすることに抵抗がなくなってきたんだよね。そして現在やっているアルバイトは大学の生協の売店のみなので、バイトを増やすかどうか悩んでいる最中ではあるのだけれど、色々と大事な時期だからか掛け持ちするのは危険すぎる [続きを読む]
  • 最近受け身な友人に腹立ってきた
  • なんでこっちばかりという思いが、どうも最近自分の中にあることに気が付いてしまった..これだけ会いたい、遊びたいという思いを伝えているんだから、正直向こうからもちょっとぐらい来てくれたっていいんじゃないの?と思ってしまう..思えば今までも、ずっとこちらからばかりで、向こうから来ることなんて殆どなかった。こんなんじゃもう向こうに自分と遊びたい気なんてないのかと思えてくるもうこちらから行くのやめようかななん [続きを読む]
  • コント劇場「校長痔になる」
  • 校長「うーん、なんかないかなあ..」教頭石村「どうしたんですか校長」校長「あのねえ、痔に良く効く薬を探してるのね。でもそれが見つかんなくてねえ。」石村「セメダインでも塗っとけば治りますよ」校長「うむ、そうするか。」―数日後、校長は直腸爆発により入院した。そして、校長が入院している間、石村が校長の地位につくこととなった。そう、これは石村の陰謀だったのだ。石村「フッフッフ。これで僕も安月給から脱出だ。」 [続きを読む]
  • ら〜らぽ〜と♪
  • 今日は最近知り合った友達と、立川のららぽーとを歩き回ってきました。まあ軽い顔合わせ的な感じだったので、30分程度の時間ですぐ別れたけどねw最初にららぽーとの2階のGODIVAの前で合流した後、バッグ売り場を少し見て、軽く談笑しながら2階を1周し、1階に下りて枕売り場を見たりして同じように1周。途中でロボットの「Pepper」が居たので2人で話しかけたり手を振ったりして反応を見ました。友達には「なにこれ〜怖い〜wトラウ [続きを読む]
  • SHIBUYA
  • 9月2日の誕生日には、友達と誕生日祝いに渋谷で遊びまわってきました。109MENSで5200円(割引なしだと6200円)の黒のデザインTシャツと、地元の古着屋で500円の緑のシャツを買いました。他には、イタリアン料理店でパスタを食べたり、109のスイーツレストランでかき氷を食べたりしました。ん〜この誕生日を、ダサい自分から抜け出すきっかけとなった日にしたいなあ。 [続きを読む]
  • いつものくだらないバイト頑張った自慢いきますね。
  • お久しぶりです。はい。8月はバイト漬けの1ヶ月でした。自分はこの1ヶ月で183時間程度働いて、15万円以上を稼ぐことが出来ました。1ヶ月間だけ社員さん並に働いてみた感想は、社会人っていうのは本当にこんな生活をずっとしないといけないの!?ということです。まず、休みの日はただ寝てるだけ。そうじゃないともう疲れは取れないし、バイト中も本当に苦しい。でも本当に良かった。これで自分も、周りの人たちと同じことが出来な [続きを読む]
  • 「プライドは捨てろ」
  • 大学の学生相談員から、もうプライドは捨てろと言われた。その通りだと思う。人より何年も遅れてしまっていることも、自分に欠けている部分があることも、素直に認める。そして、それらの事柄は今後、あらゆることを試みて、取り戻していけばいいだけ。失ったことを素直に認められていなければ、それらを取り戻すことも出来なくて当たり前。例えば、それまでの人生の中でろくに絵を描いてこなかった人が、自分に今までの絵に関する [続きを読む]
  • 誇れる努力なんてしたことないけどさ。
  • その人が自分でやりたい、やってみようと思って、自分から進んで行った努力と、その人は本当はやりたくなかったのに、無理して行わざるを得なかった努力が、同じ「努力」としてみなされるのって、正直納得いかない。基本的に、後者の努力のほうがよっぽど辛いだろうし、楽しくもないだろうし、それ一緒にするなよと言いたい。そんだけ。 [続きを読む]