ちやこ さん プロフィール

  •  
ちやこさん: ペケペケカクカク
ハンドル名ちやこ さん
ブログタイトルペケペケカクカク
ブログURLhttp://03310711.blog59.fc2.com/
サイト紹介文ふっと書きたくなるときに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/10/18 15:14

ちやこ さんのブログ記事

  • GW2日目 道の駅にちょこっと
  • とうちゃんは午前中テニスだって言うから、午後からお買い物でも行きたいな、なんて思っていたらテニスは午後に変更だって連絡が来た。じゃあ午前中しか使えないんだなぁ、えいなにくそ、今日の礼拝休んじゃうから午前中どこか行こうよっ!とうちゃんの連休なんか滅多にないから私必死だね、遊びに行くから礼拝休むって、それって・・・・(゚?゚)ダメジャネ?でも行きたいんだ、どこか連れてけーーーー!と、散々ゴネたところ、とうちゃ [続きを読む]
  • GW第一日目はパン屋と公園
  • はいはい連休がはじまりました。この十年あまり、ゴールデンウィークにまともに休んだことのないとうちゃんが今年はなんとカレンダーどおりのお休みがあるんだよーーーーーーーっ!!だからだから、どっか行こうよーーーーー!!!あしかがフラワーパークで大藤を見てこようよ!小江戸、川越にも行ってみたいんだよ、子供の頃何度も行ったけど、全部芋ほり遠足だったんだもん!!コレド室町にも行こうよ、昆布の専門店や、にんべん [続きを読む]
  • かゆい、かゆい、掻いたら痛い
  • かゆい (´・ω・)かゆいんだってば。なんか突然かゆくなったんだってば。どこがって、関東4文字がかゆい (/∀\*)ハズカシー水戸からまっすぐ上がっていくその道筋が昨日突然すごくかゆくなったんだよ。(;´д`)カユイヨー、ハズカシイヨー用を済ませたあとにシャワートイレで洗うのだけどちょっと掻いただけでひっ、と声が出るほどシャワーが痛いの (;д;)痛いよ〜、掻いたら痛いんだよ〜、血が〜、血が〜、粘膜からなんかじゅくじゅく染み [続きを読む]
  • 手入れされた美しい住まいとそこに住む人
  • 周囲十数戸の会計係になったので集めた町内会費を持って少し離れた町内会の地域役員さんのところに持っていった。だいたいそうだが、町内会の役員名簿の名前こそダンナだけれども実際こまごました用事をするのは女房と決まっているんだよね(うちも本当はダンナが会計係になってるよ)町内会費を受け取るために出てきてくれたのも役員さんの奥様だった。おうちに一歩入ってすぐに感じるものだけれどまぁ、なんとも手入れの行き届い [続きを読む]
  • 祖父母たちと娘
  • 私の母は小さい子供と遊ぶのがとにかく上手かった。彼女は小さかったうちの娘と歩くときには手をつないで、大声で歌を歌いながら歩いた。歌はときどき替え歌になり、身振りつきの踊りになったりする。娘も一緒に踊ったり歌ったりして、笑い声があたりに響いた。もはやどっちが大人か子供か分からないくらい楽しそうに見えた。娘の口に合う料理を好んでつくりもしたので、娘はこの点でも喜び、この祖母を大好きだった。大人で保護者 [続きを読む]
  • 入ったところから出てこないのが怖い
  • いや、なにね、久しぶりに小説ではない本を読もうと思ってさ。知ってるようで知らない古事記、を読んだわけではなく、それに関する解説とかを読んでた。で、当然有名なこの部分について言及しない解説もないわけで。「我が身は、成り成りて成り余れる処一処在り。故(かれ)、此の吾が身の成り余れる処を以ちて、汝が身の成り合はざる処に刺し塞ぎて、国土を生み成さむと以為(おも)ふ。生むこと奈何」とのりたまへば、伊邪那美命 [続きを読む]
  • 逃れられない現実か
  • 今日か明日か、と推測されているのね、北の核実験。それが実行されれば、米は実力行使に出る・・・とな。で、米が実力行使に出たら北は全精力をかけて応戦する・・・とな。あるテレビでは「戦後最大の危機」とも言ってる。でも平和ボケした私の頭には、まだ現実の危機感が迫ってこない。本当に何か大きな爆撃とか戦争が、起こるのかな、Jアラート鳴ったら、こうしろって政府もテレビもいろいろ言ってる。国民保護ポータルサイトう [続きを読む]
  • ドリカムにアレルギーはないけど
  • ドリカムアレルギーってなんだと思って調べたらDREAMS COME TRUE の歌う曲の歌詞のポジティブシンキングに不快感、嫌悪感などを覚えていら〜っ、とかもやもや〜っとか、来ることをいうんだね。へぇ〜〜〜〜。その人たちってきっとまじめに歌詞を聴いてしまうのね、毛虫が嫌いな人ほど毛虫を見つけやすいのと一緒で、ドリカムアレルギーだからこそ、曲の中身に耳がいっちゃうんだわ。私なんかドリカムの曲が流れてるなぁと思うだけ [続きを読む]
  • 認知症母を病院に連れて行ってすごく疲れた
  • グループホーム時代は毎月母を連れて精神病院に通わなくてはならなかったのだけれど特養に移ってからは、毎月ちゃんとお医者さんが往診してくれお薬の処方をしてくれるので認知症の母を連れての通院がなくなって、かなり楽をしている ( ^ω^ )アリガタヤ先週はじめ、「(母の)血液検査の数値が良くないので外の病院で検査などを受けてみてください」と連絡が来て、久しぶりに母を連れての通院が必要になった。母を迎えに行くのも、病 [続きを読む]
  • 子供の食 がんばらない宣言 賛成
  • 昨日の「あさイチ」がね、すごく良かったと思うんだ。国会中継で短かったんだけど、テーマは「子どもの食 がんばらない宣言」。テーマに明記はされてないけど内容的には「働くお母さんがんばらない宣言」みたいな感じだった。働くお母さんは仕事から帰ってすぐご飯の支度しなくちゃならなくて、子供は母親と話したがってご飯進まないし(後片付けもお風呂もあるのに!)がんばって作っても残されるし、こぼすし、汚すし、うるさい [続きを読む]
  • お花が咲いてうれしいの
  • あのね、お花がどんどん咲いてくれてうれしいの。毎朝見回ってはニヤニヤするの。庭の椿の花は終わってくれたけど、大量の花びらゴミがいまだに降ってきてて毎日掃除は欠かせない。掃除にかこつけて早朝からほかの花の様子も見てまわるんだけどこれが楽しいんだよねぇ。昨日は世界中で卵とともにいたうさぎさん今日はお花の後ろに隠れました。うさぎさんちょこっと出てきたところ。この子は20年くらい前に買ってからずっとうちの [続きを読む]
  • 趣味の通信教育やりたいんだよぅ
  • 通信教育ね、なにをやろうか迷ってる。かなり以前に、ユーキャンの実用ボールペン字をやったことがあってまぁ確かに、それまでの文字とは意識そのものから変わったかもしれない。もっとも常に字を美しく書こうと思わない限り字はどんどん乱雑でいい加減になっていくんだけど(-∀-)いま欲しいのはなるべく純粋に楽しめる趣味で、出来れば一生続いたりしたら最高だね。で、そんなにお金がかからないって言うのは必須ね。俳句って趣味 [続きを読む]
  • イースターエッグを食べながら
  • イースターエッグをもぐもぐ。お塩をかけて食べているぞ。今日はイースター。近所のスーパーでは「イースターは春を喜ぶお祭りです」なんて堂々と店内放送しちゃってる。イースターって春とうさぎと卵のお祭りってな感じですか。イエス・キリストが十字架に磔になって死んで(金曜日午後3時ごろ)3日目(日曜日)の朝復活したっていう、それがイースターのお祝いなんだよ〜なんて言ったって、はぁ? ってな感じなんでしょうな。い [続きを読む]
  • 面倒くさいが増えた
  • さっきまで雷雨だった。ゴロゴロって遠くで不気味な音が響いてきたとき北の核実験、あるいは米の国の空母からなんか飛んだ?って思っちゃったよ (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?ああ、雷か、よかった・・・・と、思うまもなくものすごい雨がじゃんじゃか降ってきた。大雨だって思うと、つい外がどんな感じになってるか見たくなる。で、窓を開けると、雨の音でテレビが聴こえないほどの降り。ほや〜、と何気なく家の脇にある小花壇を見るとあれれ [続きを読む]
  • 春と戦争
  • 桜がふわふわ舞い落ちてる道をちび犬ととことこ歩いて公民館まで狂犬病の注射を受けに行った。あんまりいいお天気なので「今日はまだ17人しか来てないよ」と獣医さんが苦笑した。はがきは2枚持っていて、連れてきた犬は1匹。「いつ死んだの?」と獣医さんのほうが先に聞いてきた。そして黒オスの名前が自治体の狂犬病注射リストから消えた。ちび犬はおとなしく注射を受けて、もと来た道をとことこ元気よく進む。おひさまが明る [続きを読む]
  • 思いやりで耐えること素直に泣いてすがること
  • 教会での結婚式の誓いの通り互いに信じあい愛し合い助け合い守りあってきた後期高齢者のご夫婦。仕事のことお金のこと子供たちのこと舅や姑のこと親戚のこと、大概の苦労はひととおり、人並みに、いや、人の倍は乗り越えてきたご夫婦。子育てや介護、生活の苦労は当たり前に。70代になって隣家からの出火で自宅が丸焼けになっても、互いに入院するような重い病気になっても、お二人は仲良く手を取り合って、支えあいながら乗り越 [続きを読む]
  • 花見は朝だね
  • このごろ、自分の住んでいる地域って、結構いいのかもしれない(´∀`*;)ゞなんて思ったりしている。この季節限定だけどね。不便な場所にあるがゆえに、そこそこ有名ながら観光客は地元の人が大半だった権現堂公園。桜は昨日で八分咲き、菜の花はとっくに満開だったよ。でも地元民の心でみると桜は愛でつつ菜の花はめずらしくないんだなぁ・・・菜の花の群生を喜ぶのは都会の人だけじゃなかろうか。桜は1キロにわたって植えられ [続きを読む]
  • 神社、寺、教会
  • 今年のイースターは4月16日。ということで教会での賛美歌は今週来週と十字架のイエスの痛ましい厳しい苦しい荘厳な歌が選ばれているはずだよ。うちの教会ではイースターに関係なく常日頃から賛美されてる136番。バッハがマタイ受難曲でも使ってるから、わりと有名。「血潮したたる主の御頭(みかしら)棘(とげ)に刺されし主の御頭悩みと恥にやつれし主を我はかしこみ君と仰ぐ」ううううう、痛い、怖い、ホラーかもしれない [続きを読む]
  • ミステリーツアー
  • 気がつけば4月。娘の彼氏がうちに挨拶に来てから明日で2週間。いまのところ別段の変化なし。娘がまめまめしく水替えをし世話をして初めての花束は今こんな感じで元気。ちなみに2週間前がこれ娘があんなに一生懸命花の世話をしたのを初めて見たよ。やっぱり好きな人にもらったものはチガウノネ (*´∀`人 ♪先週は結婚以来初めて1泊の夫婦旅行に行ったよ。夫婦限定のバスツアー、しかもミステリーツアー!!!(旅行会社のツ [続きを読む]
  • 決めゼリフはなかった
  • 日曜日に、娘の彼氏は来たよ。午前中から会いに行っていた娘と一緒に来たよ。ピンポーンが鳴ってドアを開けると両手に花苗の入ったダンボールを抱えて彼氏と娘がよっこらしょっと入って来たよ。「手土産をくれるならお花の苗がいい!」「どんな苗を選んでくれるか楽しみにしてるからね!!」「あ、でも宿根草がいい。多年草でもいい、一年草はつまんないからイヤ〜」と先日、注文と条件をつけておいたのだけれどこれが、虫のゆえに [続きを読む]
  • ご機嫌とりの鯛
  • 昨日は仕事に行ってた。黒オスが居なくなってから、ちびわんこだけを家に置いていくのがかわいそうで仕事は出来るだけ娘の休みの日にしている。で、家にいる娘。昨日は昼前にメールが来た。「鯛買った。半身は刺身にして、半身は塩焼きにする」。なぜに突然鯛なのか知らんと思ったがちょうどいまのシーズンは鯛が手に入りやすい上に美味しい。とうちゃんは鯛の美味いのに目がない。だから娘は買って来た。だって今度の日曜日、彼氏 [続きを読む]
  • お年寄りの転倒事故
  • うちの横の道で、今朝、お年寄りが転んだ。うちの東側には用水路にふたをした抜け道があるのだけれど元用水路だけあって抜け道は普通の道路から40センチくらい低いから大きな段差があるんだ。お年よりはカートを押しながら、普通の道から抜け道に降りようとして落っこちてしまった・・・・がっしゃーんと音がしてさ、窓から見たらお年寄りが転がってたから、あわてて飛び出した。顔や頭は打たなかったみたいで、ちゃんとお話は出 [続きを読む]
  • 花を待つ春
  • いや〜昔は習慣的に書き続けていられたブログも、今は意識的にならないと書けなくなっちゃった。ちゃんと読みにきてはいるんだけどね、読んだらPCすぐ閉じちゃうんだねぇ、別にクソ忙しいってわけでもなかったんだけどね。なんかね、こんな走り書きみたいな内容わざわざ書いて出すほどでもないしとか思っちゃうんだよ。とはいえ、教会と買い物とお習字以外に、親族以外と出会うこともない生活なのでたまにはブログでも書かないと [続きを読む]
  • もっとも尊いことのひとつ
  • 先日たまたま観たテレビで「森のイスキア」の主催者だった佐藤初女(さとうはつめ)さんを知った。丁寧に、一切の手抜きなしで、心をこめて作った食事が悩みや苦しみを抱えて訪れる人々の心を癒し、人生の受け止め方を変えていくという内容だった。当時87歳だった佐藤初女さんが台所の椅子に腰掛けて、モロッコインゲンを器用にナイフで斜め切りにしていく様子を音もなくただ映している姿には老女独特の慈しみと静かなやさしさが [続きを読む]
  • お花ってうれしい
  • ここのところ体調が悪くなっちゃってた。10月の退院ごろには47キロもあった体重が気がつけば先週には41キロぎりぎりになっていて。就寝中に足が攣る事がたびたび起きてちょっと重い荷物を運んだり、二階へ上がったりするだけでハァハァ息が切れちゃってね。脱水なのか栄養失調なのか、その両方なのかはっきりとはわからないんだけど水か栄養かが、体の維持には絶対に足りないってことなのね。で、お医者さんの処方を破り一日 [続きを読む]