Suzu.A さん プロフィール

  •  
Suzu.Aさん: 時々の山野草紹介
ハンドル名Suzu.A さん
ブログタイトル時々の山野草紹介
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/m-suzugatake
サイト紹介文時々山野草の紹介をします。他に技術やIT、ビジネスの話もあります。気軽にお寄り下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/10/19 12:38

Suzu.A さんのブログ記事

  • ヤマトリカブトの紫と灰色?
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。見れば見るほどおもしろい形ですにほんブログ村へもどうぞトリカブトの花の色と言えば紫ですが、よく見ると、真ん中の所は灰色っぽく見えます。ここはオシベが見えていて、よく見れば暗い紫なのですが、遠くから見ると灰色に見えます。この色のせいか猛毒のせいか分かりませんが、きれいな中にも不気味さを感じさせます。ブログを読んで頂きありがとうございます [続きを読む]
  • ヒメトリトマ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。トリトマより小型で黄色い感じがしますにほんブログ村へもどうぞトリトマは農家の庭先や畑などで時々見かけますが、少し小型のヒメトリトマはあまり見かけません。トリトマの方は今でも市場で流通しているようで、ネットでも変えます。しかし、ヒメトリトマはネットを探しても販売しているところが見つかりませんでした。小さくて洒落ていると思うのですが、大き [続きを読む]
  • 江戸の四文銭
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ江戸時代は4進法とよく言われるので、4文銭は最初からあったと思っていたのですが、中期頃に出回ったようです。明和5年・1768年と言いますから徳川家治の時代、田沼意次が老中になる少し前の時代です。今までの鉄1文銭が不評だったため、新硬貨を真鍮にして、ついでに4文銭にした(どっちがついでか分かりませんが…)と言います。 [続きを読む]
  • ヤマハッカ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。小さくても青紫の花が目立ちますにほんブログ村へもどうぞ薄荷というからハッカの香りがするのでしょうか?確認するのを忘れました。見た時ヒキオコシだと思ったのでハッカの香りを思いつかなかったのだと思います。調べて見ると、ヒキオコシはオシベが長く外部へ出ているそうで、ヤマハッカはオシベが中に入っていて、ほとんど見えないと言います。ブログを読ん [続きを読む]
  • 植物の漢字 沈丁花
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。分厚い萼だけの花が目立ちますにほんブログ村へもどうぞ子供の頃はこの漢字を見て、チンチョウゲと読んでいました。漢字としての沈はチンの方が読みとして普通ですが、植物としてはジンチョウゲが正解となっています。香りの強い花で、沈香と丁子の香になぞらえたことからつけられたと言う名前なので、沈香をジンコウと読むからでしょう。ちなみに、沈をチンと読 [続きを読む]
  • ツリフネソウの種
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。表面にデコボコのような模様がありますにほんブログ村へもどうぞ花は見れば何の種類かは分かることが多く、分からなくても調べれば大体分かります。しかし、種になると情報が少ないので見ても分からないことも多いと思います。これはツリフネソウの種。表面の模様とフットボール状の形が特徴です。ブログを読んで頂きありがとうございます。下記を して頂 [続きを読む]
  • 500年後の皆様へ−13 500年後の交通
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ西暦2017年4月24日、日本暦平成29年4月24日月曜日現代の車や鉄道が始まってから約200年、飛行機は約100年しか経っていません。500年前は舟、動物、徒歩などが交通手段でした。500年後はどうなっているのでしょう?映画みたいに飛ぶシューズは難しいかもしれませんが、ドローンタイプの一人乗りなら可能になっているかもしれません。また [続きを読む]
  • アリアケスミレ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。春らしいスミレですにほんブログ村へもどうぞアリアケスミレは有明スミレで、有明の空にちなんで名付けられたと言います。似たような名前にアケボノスミレ=曙スミレがありますが、それは山のスミレ。アリアケは平地のスミレと言われます。両方とも紅系色のスミレで、アケボノスミレが全体的に色を付けるのに対してアリアケスミレは白っぽいものから赤紫のものま [続きを読む]
  • クロサンドラ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。日本にはない色と姿ですにほんブログ村へもどうぞ名前だけ聞くと映画の題名のようですが、花の名前です。クロッサンドラとも呼ばれるようで南アフリカ等が原産の南国の花です。キツネノマゴ科だと言いますが、日本のキツネノマゴとは違って大きな葉と鮮やかなオレンジ色の花です。クロサンドラはキツネノヒガサ属の学名をそのまま花の名前にしています。キツネノ [続きを読む]
  • 江戸の天一坊
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ天一坊事件と言えば、大岡越前守忠相のドラマでも扱われている事ですが、実際は少し違っていたようです。その人物は修験者で源氏坊と名乗り、名は改行と言ったようです。将軍の御落胤と吹聴して浪人達を大名組織になぞらえて評判になっていた言います。慎重に調べた結果、嘘だと分かり捕らえられ裁判の上獄門に処せられたそうです。その [続きを読む]
  • ツノゴマ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。横になってはいますがユニコーンの形をしていますにほんブログ村へもどうぞおかしな名前ですが、果実の形から来ていると言われます。案内板にはユニコーン・フラワーとあるように、一角獣のような角を持っています。若い実がピクルスに使われるとは知りませんでした。どんな食感や味なのでしょう?ブログを読んで頂きありがとうございます。下記を して頂 [続きを読む]
  • 植物の漢字 伊吹
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ伊吹=イブキと言えばイブキジャコウソウが頭に浮かびますが、イブキ単独で大木になる木があります。そう言えば、庭木としてカイヅカイブキはよく植えられています。イブキジャコウソウのイブキは地名の伊吹ですが、イブキも地名だとする説があるようです。伊吹山は信長が野草を栽培させたことで有名ですが、木のイブキも多いのでしょう [続きを読む]
  • サボンソウ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。花は可憐ですが名前とは関係ないようですにほんブログ村へもどうぞついぞ聞かない名前ですが、サボンはシャボンから来ているようです。葉を揉むと泡が出て洗濯に使われたこともあるそうです。試してみたかったですが、植物園のものなので、そうも行きません。チャンスがあったら試してみたいですね。ブログを読んで頂きありがとうございます。下記を して [続きを読む]
  • 500年後の皆様へ−12 一票の格差より大きな問題3
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ西暦2017年4月17日、日本暦平成29年4月17日月曜日選挙制度の大きな問題として選挙後、多数の意見は無視されることと、選挙そのものにも小数の人達で結果が決まってしまう事などがあります。投票率がいくら低くても選挙は成立します。それは結果が決まらない事を避けるためだと思います。それは理解出来ますが、だからといって選挙結果の [続きを読む]
  • シナカンゾウ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。日本のカンゾウも同じ様な葉ですにほんブログ村へもどうぞシナカンゾウはホンカンゾウとも言われ、日本のヤブカンゾウやノカンゾウの仲間です。カンゾウと言う名前は元々この中国のシナカンゾウに日本の花が似ているので付けたと言われます。どんな花か見たかったのですが、時期が合わず葉だけでした。ブログを読んで頂きありがとうございます。下記を し [続きを読む]
  • シナカンゾウ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。日本のカンゾウも同じ様な葉ですにほんブログ村へもどうぞシナカンゾウはホンカンゾウとも言われ、日本のヤブカンゾウやノカンゾウの仲間です。カンゾウと言う名前は元々この中国のシナカンゾウに日本の花が似ているので付けたと言われます。どんな花か見たかったのですが、時期が合わず葉だけでした。ブログを読んで頂きありがとうございます。下記を し [続きを読む]
  • オオベンケイソウ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。実際に並べてみないと違いの実感は湧きませんにほんブログ村へもどうぞベンケイソウより大きいからオオベンケイソウ。分かりやすい名前ですが、実際のものはそっくりで別々に見たら違いが分からないかもしれません。ただ、オオベンケイソウは日本の植物分類には入っていません。日本では園芸種のようです。ブログを読んで頂きありがとうございます。下記をクリッ [続きを読む]
  • 江戸の町奉行
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ江戸の奉行にはいろいろありますが、時代劇に登場するのは町奉行が多いと思います。大岡越前守と遠山の金さんの影響が大きいのかもしれません。大岡と言えば南町、遠山は北町での活躍が語られるように南町と北町の2つの奉行所がありました。しかし、ある時代にはもう一つ奉行所があったと言います。中町奉行所と言って、わずか17年間 [続きを読む]
  • シオン
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。思ったより背が高い花でしたにほんブログ村へもどうぞシオンは関東では見られません。ただ、枕草子や源氏物語にも登場し、昔から知られていたと言います。元々は近畿にもあったのでしょうが、今では近畿よりもっと西でしか見られないとされます。ノコンギクより背が高く、優しい感じの野路ギクです。こういうときは植物園が便利で、現地で探すときの参考になりま [続きを読む]
  • 植物の漢字 一位
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ植物の漢字は普通、中国での植物名を当てるのですがイチイは日本語で階位の一番、一位を表すと言います。漢名では紅豆杉と書くそうです。その昔、階位に関する笏(しゃく)をこの木で作ったからと言われます。笏は昔の一万円札に描かれていた聖徳太子が持っていたり、今でも神主さんが使ったりしています。ブログを読んで頂きありがとう [続きを読む]
  • ホソバオケラ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。ホソバオケラですこれは普通のオケラ、ちょっと葉が幅広にほんブログ村へもどうぞオケラと言っても虫のオケラではありません。昔はウケラと言われたと言います。そのウケラは秋田の箕だと言う説があります。秋田の言葉からというわけですが、なぜミノでなく秋田のウケラになったのでしょう?これは葉が細いのでホソバ、普通のオケラより葉が細いからとされますが [続きを読む]
  • 500年後の皆様へ-11一票の格差より大きな問題-2
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ西暦2017年4月10日、日本暦平成29年4月10日月曜日有権者の数を1億人と仮定します。そうすると、A党に投票した人の数は、有権者数が30%で3,000万人で得票率が51%なので1,530万人になります。1億人のうち8,470万人の意見、意向は無視されるわけです。部分的には勝利側の考えに賛成出来る人もいるかもしれませんが、全体としては85%の考 [続きを読む]
  • カワラヨモギ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。人によっては花粉症が気になると思いますにほんブログ村へもどうぞこれだけを見ているとヨモギの感じはしませんが、葉だけが広がっているのを遠くからみると色や雰囲気はヨモギに見えるようです。ただ、葉が糸のように細いので、ヨモギと言うよりアサギリソウに似ているような気がします。名前の通り河原や海岸に生育すると言いますが、近隣の河川は護岸工事が進 [続きを読む]
  • ヒペリクム・ヒドコート
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。日本の花にはあまりない豪華さですにほんブログ村へもどうぞ最近は外国産の花に学名をそのまま名前として付けることが多くなりました。これもそうで、ヒペリクム・ヒドコート。学名だとピンと来ませんが日本ではオトギリソウが親戚です。キンシバイ(金糸梅)で流通している園芸種の仲間で大きく真っ黄色な花です。ブログを読んで頂きありがとうございます。下記 [続きを読む]
  • 江戸の雷
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞここ何十年か減少気味だった関東地方の雷、一つの説に送電線が増えたからなんてものもありました。気候変動の時代入って雷は増えて行くのでしょうか?従来の夏の夕方に…と言うよりゲリラ豪雨と一緒のものや集中豪雨の雷などが増えているような気もします。江戸の時代も雷はもちろんありました。そして今の様に雷が放電現象だとは知って [続きを読む]