Suzu.A さん プロフィール

  •  
Suzu.Aさん: 時々の山野草紹介
ハンドル名Suzu.A さん
ブログタイトル時々の山野草紹介
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/m-suzugatake
サイト紹介文時々山野草の紹介をします。他に技術やIT、ビジネスの話もあります。気軽にお寄り下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/10/19 12:38

Suzu.A さんのブログ記事

  • 江戸の倹約
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ自分で努力して出費を抑え、倹約すると言うのは納得出来ますが、権力者から強制されるのは面白くなく、迷惑な事でしょう。江戸時代は度々贅沢禁止令がだされました。綱吉の時代にも金銀箔禁止を初めとして、衣服の豪華な物を禁止しました。金銀など禁止されても普通の人にとっては困った事にはならなかったかもしれませんが、それに加え [続きを読む]
  • 花のアップだけでは分からない
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。こう言う黄色い花は数多くありますにほんブログ村へもどうぞ花を探していろいろ歩き回っているうちに、最後になると段々疲れてきます。そうなると写真の撮り方もぞんざいになってきて特徴を捉えるような写真が撮れていません。珍しい花なら別ですが、よく見る花だと具体的に分からなくてもいいかげんになります。と言う訳でこの花アップの状態しか撮れていません [続きを読む]
  • 植物の漢字 木瓜
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。花には鳥がよく来ますにほんブログ村へもどうぞ木瓜は低木で花数も多く華やかなので庭木や盆栽にも用いられます。でも木瓜がボケと読み、この花の漢字だとはなかなか思い付きません。ボケは中国原産で木瓜を中国の呉音読みではモケ、漢音読みだとボッカ、この読み方が混ざったと言われますが…。ブログを読んで頂きありがとうございます。下記を して頂け [続きを読む]
  • チガヤの穂
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。白い穂になるのはもうすこし後ですにほんブログ村へもどうぞチガヤはイネ科なので花は地味ですが、実の穂は白くふわふわして目立ちます。チガヤは茅とか茅萱と書かれます。漢字と読みは関係無いようで、チガヤの意味は諸説あってはっきりしません。群生して数が多いので千の意味があるとか血のように赤い、味があまく乳のようだ、朝鮮語のtui=チからなどといろい [続きを読む]
  • 500年後の皆様へ−29 法事の年数
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ西暦2017年・日本暦平成29年8月14日月曜日最近法事が続いたのですが、法事の年数はおかしな並び方をしています。1年目が一周忌、2年目が三回忌、以後七回忌、十三回忌と言うように続いて行きます。そもそも1年目が一周忌で、2年目が三回忌なのは普通の数え方ではありません。これは昔で言う「かぞえ」と言う概念です。ゼロがなく、 [続きを読む]
  • ノウルシは黄色か黄緑か
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。黄色一色…ではなく結構いろいろな色がありますにほんブログ村へもどうぞノウルシが一面に咲いている状況を一面の黄色などと表現されますが、実際の色は黄色より黄色に近い黄緑にも見えます。似たような色が並んでいると区別が難しくなります。葉の緑もあるので全体は黄色っぽい黄緑に見えるのかもしれません。ブログを読んで頂きありがとうございます。下記をク [続きを読む]
  • ヒレアザミの若葉
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。トゲトゲのヒレですにほんブログ村へもどうぞヒレアザミは茎にヒレがあるのが特徴で、そのヒレは棘と一体になっています。若葉で小さい時からヒレも棘も一人前に備わっていました。これなら花が咲いていなくてもすぐ分かります。ブログを読んで頂きありがとうございます。下記を して頂けると励みになります。人気ブログランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 江戸の横領
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ横領とは響きの良い言葉ではありません。と言うのも犯罪を示すもので、現在でも公金横領とかニュースでよく使われます。ただ、横領は押領から転じた言葉だとされます。押領は元々、兵卒の監督・統率することを意味していましたが、その後力尽くで奪う意味にも使われたと言います。横領は横取りのイメージと押領の奪う意味が融合したので [続きを読む]
  • ?タンポポ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。萼にあたる総苞の微妙な違いがあると言いますが…にほんブログ村へもどうぞニホンタンポポと言う種類はありませんが、日本のタンポポと言う分類はあります。その辺を歩いて出会うタンポポのほとんどはセイヨウタンポポ(こちらはそう言う種類があります)で、日本のものに出会うことは少なくなっています。ただ、人があまり訪れない場所には日本のタンポポがけっ [続きを読む]
  • 植物の漢字 菩提樹
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ菩提樹と言えば学校で音楽の時間に歌った記憶がありますが、それはセイヨウボダイジュだと言います。菩提樹は仏教から来ていて、釈迦がその木の下で悟りを開いたから悟りの意味を持つ菩提を用いたとされます。寺院にも見られますが、元々の本物はインドボダイジュと呼ばれ、日本では育たないと言うので仲間の種類を菩提樹としたそうです [続きを読む]
  • 場所は違ってもアリアケスミレ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。北陸のアリアケスミレ関東のアリアケスミレにほんブログ村へもどうぞスミレは場所によって変異が大きい花だと言われます。同じスミレでも地域が変わると少し違った感じになっていて、別の種類ではないのか?などとも思います。アリアケスミレは全く別の所で出会ったのですが、見た目の違いはそれほど感じませんでした。アリアケスミレは色や模様が同じ場所でもい [続きを読む]
  • 500年後の皆様へ−28 近未来の映画と末法思想
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ西暦2017年・日本暦平成29年8月7日月曜日先の未来を見通すことはなかなか難しいようで、SF映画でも明確に年代を設定せず、時代場所とも不詳にしている場合も多くあります。そして不思議な事に、未来でも近未来ものと言われるものの世界は明るくないものが多いのです。映画ではエイリアンやターミネーター、最近でもマッドマックスやイン [続きを読む]
  • 生き残ったセージ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。葉には独特な香りがありますにほんブログ村へもどうぞ丈夫だと言われているメキシカンセージ、アメジストセージとも言いますが、昨年少し気づかなかったら花後に枯れてしまいました。大きな株になっていたのですが…。でも一本だけ細い茎が生きていたので小さな鉢に移しておきました。なんとか復活したようです。今年のような熱い気候の方が好みのようです。ブロ [続きを読む]
  • シャガは近寄ると違って見える
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。近くで見るとオレンジの色が目に付きますにほんブログ村へもどうぞシャガは集団で咲いていることが多いので個別の花はあまり意識しません。集団でもきれいですが、よく見るといろいろな色があるのが分かります。サギソウほどではないですが、先が裂けた花びらやオレンジの色が目に映ります。ブログを読んで頂きありがとうございます。下記を して頂けると [続きを読む]
  • 江戸の白木屋
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ江戸の店と言えば越後屋がまず浮かびます。今の三越で現代では苦戦しているものの数百年続いている老舗です。他にも京都からやって来た白木屋がありました。地元では材木商でしたが、江戸では小間物からスタートし、越後屋と同じように呉服の大店になったと言います。越後屋は駿河町にありましたが白木屋は日本橋に店を構えたと言います [続きを読む]
  • こんなサクラソウもある
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。花びらが細かく切れ込んでいますにほんブログ村へもどうぞ今は園芸と言うと洋種のものが全盛で、純日本的なものは小数派です。しかし江戸時代は現代にも負けないくらい園芸ブームがあったそうです。朝顔市や菊花展などはそのなごりだと思います。当時、いろんな品種が作出されたと言われますが、今に残っているものは少ないとされます。それでも変わりアサガオや [続きを読む]
  • 植物の漢字 夾竹桃(キョウチクトウ)
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。花は桃に似ていますが…にほんブログ村へもどうぞ夾竹桃の竹と桃はお馴染みの漢字ですが、夾はあまり使いません。意味は挟むでハサミの漢字鋏にも使われています。単独でなければ良く見かけていたのですね。葉が竹に似て花は桃に似るからとされますが、葉はそれほど竹には似ていません。夾の字には「せまい」と言う意味はなく、これから派生した狭の字(狹は旧字 [続きを読む]
  • ビオラ・ソロリア ルブラ?
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。日本には少ない赤系のスミレですにほんブログ村へもどうぞ日本はスミレ王国と言われスミレが豊富ですが、加えて海外のものも少しずつ日本に定着しつつあります。これは北陸の歩道脇で見かけたビオラ・ソロリア ルブラ(だと思います)、まだ他では見ていません。定着しているのかどうかは分からず、その辺から抜け出しただけなのかもしれません。そのうち海外と [続きを読む]
  • 500年後の皆様へ−27 将棋コンピュータVS人間
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ将棋の名人がコンピュータに2度続けて負けました。10年前には考えられなかった事実です。AIの人間越えだと言う人もいますがそうでしょうか?人間同士の戦いであれば、条件を同じにすれば公平に戦っていると言えるでしょう。しかしコンピュータと人間の場合は「同じ条件」の中身が違ってくるように思えます。そもそもコンピュータの場合 [続きを読む]
  • カラタチ
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。鉄条網の代わりになりますねにほんブログ村へもどうぞ歌にもよく歌われるカラタチですが、今までお目に掛かったことが有りませんでした。それにしても凄い棘です。まだツボミで咲いてはいませんでしたが、白い花なのが分かります。カラタチは唐橘で中国原産、古くに日本へやって来たと言います。近場では見た記憶がありません。ブログを読んで頂きありがとうござ [続きを読む]
  • アオキの花
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。面白い色と形の花ですにほんブログ村へもどうぞ普段木の花は草の花より見る機会が少ないのは、高い所に咲くからだと思います。下の方から又は遠くから花が咲いているのは分かってもどんな花なのかは分かり難いので、つい通り過ぎてしまいます。これは低木なので花を近くで眺められます。アオキの花で色や形はカモメヅルに似ています。色はえんじ色ないしは褐色と [続きを読む]
  • 江戸の升
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ升を使う事は減りました。と言うか、実際に使う人は限られていて、節分の豆か酒升ぐらいなのかもしれません。しかし、江戸時代は容量を量る道具でもあり、計量の基準でもありました。ただ、標準化はなかなか進まず、幕府が升の公式統一令を何回か出したものの私製の升はなかなかなくならかったと言います。業者や領主は公式の升では不正 [続きを読む]
  • 北陸にもアカギキンポウゲ?
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。微妙ですが茎の毛は上に寝ていますにほんブログ村へもどうぞ植物には固有の地名が名前に付くものが結構あります。アカギキンポウゲもその一つで、赤城山で見つかったからそう言われますが、他の場所にもあります。特徴は茎の毛が上側に寝ていると言う非常にわずかな違いだと言います。これは北陸で見かけたキンポウゲですが、毛が上に寝ているように見えます。地 [続きを読む]
  • 植物の漢字 花水木
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。にほんブログ村へもどうぞ読み方はそのままで、ハナミズキ。他にも言い方があって、少し前はアメリカハナミズキとも言われました。その他にもアメリカヤマボウシと言う別名もあります。漢字は花が美しい水木から来ていて、水木は日本のものですが、ハナミズキはアメリカの木です。ハナミズキは日本から送った桜の返礼としてもたらされたのが最初とされ、街路樹と [続きを読む]
  • シャク
  • 人気ブログランキングへ上記を して頂けると応援になります。この花からはシャクの名は浮かびませんにほんブログ村へもどうぞセリ科なのはすぐ分かりますが、この仲間は花がよく似ているので何なのかは分かり難いことがあります。これもその場では何だろうと思いましたが、後で調べるとシャクだと分かりました。シダのような葉が特徴の一つで、ヤブジラミより大きな花です。シャクの名ははっきりしませんが、ハナウドのアイ [続きを読む]