小笠原清基 さん プロフィール

  •  
小笠原清基さん: 小笠原流 若日記
ハンドル名小笠原清基 さん
ブログタイトル小笠原流 若日記
ブログURLhttp://ogasawararyu.blog32.fc2.com/
サイト紹介文小笠原流宗家嫡男 小笠原清基が小笠原流「礼法、弓術(弓道)、弓馬術(流鏑馬)」や日々の出来事を綴ります
自由文小笠原流http://www.ogasawara-ryu.gr.jp/は鎌倉時代より一子相伝で継承されてきた「礼法、弓術(弓道)、弓馬術(流鏑馬)」の流派です。
本ブログは、31代宗家嫡男の小笠原清基が日々の出来事をほぼ毎日更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/10/18 22:55

小笠原清基 さんのブログ記事

  • 夏ですね
  • 最近は暑さをあまり感じなくなってきましたが、世の中暑い暑いといっているので、暑いのでしょう海も混雑道も混雑海と言えば浪人生の時に海辺に座って参考書読んでたな……雨もなかなか激しいので、困るなんだか、日本でないみたい [続きを読む]
  • 誕生日
  • いやぁなかなかにやることが多い。そうこうしていると今日は誕生日であった。。。。サウジアラビアに行った門人に会ったり、教場行ったり、備品などを買ったり、予約などしたりと結局、特段何事もなかった。何事もないのがいいことなのだとは思うが。さて、この二週間での出来事というか、日々書くことは過分にあるのですが・・・時が・・・・あっという間に。。。。それは、子どもと寝ているから・・・・ふぅぅ [続きを読む]
  • 一年かぁ
  • アメリカやオーストリア、ポーランドに行って一年あっという間というか、まだ一年というかその後もメールや実際に会ったり、さらにはスカイプを使って礼法したりとその場で終わらなくてよかったただ、こちらの体制を整えなくてはけっこう、語学力は着いてきたけど、まだまだ努力しないと日本語と同じレベルで講演会出来るように早くなりたい [続きを読む]
  • 上期を終えて
  • 1月2日より始まった、小笠原流の諸行事。おおよそ上期は終わりました。滞りなく執行できたかなと思います。事故無く。事故というのは、落馬は事故ではないというのが我々の考え方です。第三者に危害が加わることが事故。落馬が事故って、いかにも現代的な発想。さて、上期はなかなか自身として大変だった。まずは、1月には、インフルエンザになる。妻も4月の浅草流鏑馬では膝がパックリ切れるという事態。縫うべきだとは思ったが、 [続きを読む]
  • 圏央道
  • 圏央道が東名から東関東自動車道までつながった。大変便利。最近はよく利用するのだが、実は首都高使うよりも高い。そして、どちらも渋滞が無ければ時間もあまり変わらない。うぅぅむ場所によるのだけど。 [続きを読む]
  • きよもんが・・・
  • LINEスタンプの『きよもん』すでにチェック済みですか???な、なんと・・・・LINEの世界から飛び出してツイッターはじめてる!!!!!きよもんが勝手にしているので、小笠原流非公式です。きよもんの存在は公認ですけどね [続きを読む]
  • きのうの続きのつづき
  • 来週から8回ラジオに出演させていただくことになりました!ラジオ日本きのうの続きのつづきです。毎週(火)〜(金)夜9:45〜10:00放送中リクエスト曲を8曲用意してくださいとのことだったので8曲選びました。さてさて、何が流れますやら・・・・・ [続きを読む]
  • あきの蛍能
  • 蛍が舞う中での能そんな能を奈良で観ることができます。あきの蛍能奈良県は宇陀市阿紀神社にて今年は、小笠原流もご一緒させていただくことになりました。蟇目と木馬をします。6月18日(土)、夕刻 [続きを読む]
  • 鯛をさばく
  • なぜか鯛をいただいた。しかも、一匹!!!ということで、さばくことにした。が、鯛をさばいたことがない。。。。。なので、悪戦苦闘した結果、煮て食べることになった。ただ、お風呂後に魚をさばいてはいけないことはよくわかった。ふぅ [続きを読む]
  • 騎射行事
  • 5月27日千本松牧場においての公開稽古をもって、春の騎射行事はおわりました事故無く終われたのでよかったです事故の定義は色々あるみたいですけど歩射の行事は本日の壺井八幡宮と来週の鹿島神宮で春は終わりですとはいえ、暇になったわけではないですけど [続きを読む]
  • 品川にて
  • 氷川神社の行事後、教場に行こうと思っていたのですが、変更して品川へ小笠原家のお墓掃除に行きました。本当に迷った時にはお墓掃除。これ定番。掃除後、住職さんとしばしお話し。武士と禅については、研究家が様々なことを言っています。ただ、武家として本当かなと思う事が多々あります。そして、やっぱり違うよねと思った一時でした。。。。この時代に、伝統を伝える、特に騎射というものを伝えることについて、非常に難しい技 [続きを読む]
  • 氷川神社
  • 30年ぶりに、埼玉県にあります氷川神社にて行事を執行いたしました。本年は明治150年天気もよく埼玉で稽古をされている門人の方を中心に催行されました。百々手式です。ももてしきその後は品川へ [続きを読む]
  • これぇぇぇ
  • 子どもがこれぇぇぇとよく言っているそしたら夫婦でうつったついつい、これさぁ、とか、これはどうなってる、とかこれという単語が多くなっているいや、もともと多いから子どもが絶叫するのかもしれない [続きを読む]
  • 中止になりました。
  • 日光東照宮流鏑馬神事雨天のため中止となりました。そのため、騎射(弓馬術)のみを奉納させて頂きました。中止にするかどうかで直前まで大変そうでしたけど。まぁ時代の流れというか。我々にとってはただ執行するだけなので天候はさほどの問題ではないですけど、主催者は色々あるのでしょうか。重馬場で馬がゆっくりでした!!!ただ、菱瑞君は今日は元気な感じでした。。。。けが人を労わりなさい。流鏑馬も一段落なのでしばらく [続きを読む]
  • 葵祭り
  • 本日、今日とは葵祭りです。小笠原流では、下鴨神社で行われる走馬(そうめ)の儀を毎年お手伝いしています。そろそろ始まります!!!走る馬の上から鞭を3回ふるという内容です。よく、「弓引かないのですか?」と聞かれます。的無いから・・・・・ [続きを読む]
  • 子ども礼法、子ども流鏑馬教室始まり
  • さて、なんだかあっという間に時が過ぎるので、更新がままならない今日このごろ色々あります。本当はなので毎日書くことは多々あるのです。本当はただ、書くところまでいきつかないのです。。。。で、本日から子ども礼法教室と子ども流鏑馬教室が始まりました。初の横浜開催料亭田中家にて流鏑馬教室は着替えて端午の節句の飾りを今日まで残しておいたので、参加された方々にはご覧頂きました。本物を見るということは大切です。 [続きを読む]
  • 下鴨神社流鏑馬神事
  • 本日は下鴨神社において流鏑馬神事が執り行われました天候もよく、多くの拝観の方がいらしてました。神社、保存会、乗馬クラブ、設営関係者、当流門人など、皆でこの神事を執り行うという一体感を強く感じた一日でした。よきひであった徳川さんと一枚 [続きを読む]
  • 誕生日
  • この数週間、大変立て込んでおりました。いやぁ、なかなか。メールなど、対応が出来ないことが多々あります。。。。。今週末に対応をさて昨年の今日子どもが産まれました。15時30分でした。出産を立ち会ったのですが、病院に向かう道中に乗っていた車の走行距離が11111キロになったのを覚えています。それから1年がたちました。健やかに育っています。遊ぶ時は正座が多いですけど。。。。。一升餅を担がせてみたら・・・・・担いで [続きを読む]
  • 風邪
  • 仙台にいる時、妻から連絡が清眞様がお風邪をめされたと翌日の夜、妻が風邪をめされたふぅぅ家庭内感染は仕方がないけど、私は今は風邪をひくわけにはいきません。心持ちで乗り切りたいと思います。 [続きを読む]