ジュンチャン さん プロフィール

  •  
ジュンチャンさん: ジュンチャンのマイペースな日常
ハンドル名ジュンチャン さん
ブログタイトルジュンチャンのマイペースな日常
ブログURLhttp://ameblo.jp/4884nj/
サイト紹介文広汎性発達障害を持つ筆者が障がいをお持ちの方の支援の仕事のことをメインに書いています。
自由文年齢は40歳です。
大阪市此花区に在住してます。
今は登録のヘルパーとして二つの事業所に登録して仕事をしています。

趣味はドライブと音楽鑑賞です。

マイペース派です。よろしくです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2012/10/19 11:01

ジュンチャン さんのブログ記事

  • ●緊張
  • この時間は異様なほどに緊張する。人のいのちを支えるからだ。祈って動くしかないのだ。無事に過ごせるように祈るしかないのだ。 [続きを読む]
  • ●見えるものと反省
  • 落ち着いてあの人を見ればあの人の宝が多く見れる。あの人もわたしをよく見てくれる。勝手な思い込みしてごめんなさいね。 [続きを読む]
  • ●決意
  • あの人を追いかけるよりも今己が何をするのが価値があるのかを見つけ出そう。そしてその虜になるくらいに頑張ろう。求める答えはその後でついてくる。 [続きを読む]
  • ●距離
  • ほどほどに。おさえておさえて。長くしゃべらず。一言でグサリといこう。今の距離を保ちましょう。 [続きを読む]
  • ●『ありがとう』
  • 『ありがとう』この言葉に救われる。悔しくて歯を食いしばって頑張って良かった。この喜びの言葉が聞けるからわたしは頑張れる。 [続きを読む]
  • ●つぶやき
  • 無理はしなくていい。彼らとは適度な距離であればいい。人と向き合うには相当のエネルギーが必要になる。大事なのは己自身がどこに生命をかけるかだ。己自身の進む方向を間違えてはいけないのだ。 [続きを読む]
  • ●言葉
  • 言葉は殺戮の兵器にしてはならない。言葉は人の心を打つために使うのだ。ひとつひとつの言葉に無限の想いを込めて謳いつづけよう。 [続きを読む]
  • ●選択
  • 決断の時が迫っているのかも知れない。彼らとともについて安住の世界に居続けるか。志を貫いてさらなる高みの世界を目指すか。己の身体はひとつだ。悔いは残したくない。 [続きを読む]
  • ●けじめ
  • きちんと彼らと話してから彼らの仲間入りをする。それがわたしなりのけじめをつけるということだ。 [続きを読む]
  • ●昨日のようによみがえる
  • 嫌な夢から目を覚ます。過去の誰かにいじめられた夢を見る。叩かれて泣き続ける夢をみる。何も言い返せなくて悔しい思い出が昨日のようによみがえる。殴り返す力がないからただ耐え抜くしかない。そんな思い出が昨日のようによみがえる。今もその思いは変わらずに存在する。 [続きを読む]
  • ●後悔と願い
  • 怒ったわたしは友人に爆弾を落とした。彼らの声が届かないように遠い世界に逃げていった。でも今は爆弾を落としたことを後悔している。でも爆弾を落としたのは彼らとわたし自身に我慢出来なかったからだ。悔いても今は祈るしかないのだ。もう一度元の世界に戻れるように。 [続きを読む]
  • ●何故に
  • 何故にあなたは何も語らないのか。何故にあなたは動かないのか。あなたは何を考えているのか。あなたは何を伝えんとしているのか。あなたは本当に何がしたいのか。わたしからはしばらくは何も語りかけないでおこう。じっとあなたの姿をみていよう。 [続きを読む]
  • ●ギアがかみ合う
  • 無意識にこちらから話すと彼は言葉を返してくれた。彼とのギアがひとつかみ合った。どんどんギアを合わせて彼と楽しくふれあおう。 [続きを読む]
  • ●精一杯だ
  • 叫びたくなる。過去の苦い思い出が湧き出てくる。涙が出そうになり叫びたくなる。人に向かって叫びたい。でも叫びきると人を傷つけるから怖い。それを乗り越えようとするわたしがいる。だが人を傷つけようとするわたしに負けている。今日も攻防戦をしている。今は乗り越えようとするわたしはささやかな抵抗するのに精一杯だ。 [続きを読む]
  • ●人と会えたら
  • 人と会えたら悩んでいたことを忘れられる。人との出会いを積み重ねよう。人との出会いのなかで劇的に変わるのだ。 [続きを読む]
  • ●距離をおいてほしい
  • わたしのことをおもうのならしばらく距離をおいてほしい。むりやりにわたしを語らせたらわたしは暴走してあなたを傷つける。それがこわいのだ。わたしのことをおもうのならしばらく距離をおいてほしい。 [続きを読む]
  • ●悩んでもいい
  • 迷いの心はかなり動いている。しかし歓喜の心がかすかに姿をみせている。たっぷり時間があるから悩んでもいい。最後にすっきりとさせて動けばいい。 [続きを読む]
  • ●わたしとわたしとの戦い
  • 今にも爆発しそうになる。大声で叫びたくなる。誰かを深く傷つけてしまう。わたし自身も破壊しそうになる。もうひとりのわたしが力ずくで抑えている。もうひとりのわたしは顔が真っ赤だ。お互いにおさまるまで戦いはつづく。 [続きを読む]
  • ●この長い暇で
  • この長い暇は己を深く見つめるために与えられたものだ。この長い暇を過ぎたら次にいつ巡り会えるかわからない。この長い暇でいっぱい可能性を探す旅に出よう。 [続きを読む]
  • ●かなしみ
  • 馬鹿な人にかける言葉はない。人を苛めることに何の罪悪感も感じないのだから。もうほうっておくしかない。 [続きを読む]
  • ●決意
  • かれらにいじめられるならかれらよりもはるかにしあわせになってやる。おかねよりもたいせつなものをたくさんたくさんつんでやる。 [続きを読む]