koyunya さん プロフィール

  •  
koyunyaさん: ADHDの男の子を育てるクリスチャン・ホームの日記
ハンドル名koyunya さん
ブログタイトルADHDの男の子を育てるクリスチャン・ホームの日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/koyunya
サイト紹介文障害にまつわるあれこれで悩むとき読んで励まされた聖書の言葉や日々の暮らしをつづります
自由文長男が小学校入学後に広汎性発達障害(自閉症・ADHD)と診断されました。「何で他の子と同じように出来ないのだろう??」という疑問への答えが見えた気がしました。葛藤がありつつも、成長してきた息子の育児日記です。
また、治療として取り組んだ食事療法・栄養療法や小麦アレルギーについても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/10/20 01:19

koyunya さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • NHK 発達障害プロジェクト
  • 遅ればせながら、5月21日にオンエアされた発達障害に関する番組を観ています。「NHKスペシャル 発達障害プロジェクト」http://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/special_video.html我が家のにいには中学1年になりました。あれこれあるので久しぶりにブログを書きたいと思って、パソコンに向かいながら録画してあったテレビ番組を観始めたら…おもしろ〜い!ブログを書きながら見ていたテレビが、前述の「発達障害プロジェクト」 [続きを読む]
  • にいにが小学校卒業です^^
  • すっかり更新が空いてしまいました…^^;先日、我が家の小6にいにが、小学校を卒業しました。「明るくて元気いっぱいな男の子」だったにいには、小学校に入学して数週間で「トラブル続きで落ち着きのない子」になりました。そしてキャンセル待ちをしてようやく夏休みに病院で診察を受け、「広汎性発達障害(ADHD・自閉症)」の診断名がつきました。それからは大変なことがたくさんありました。学校からかかってくる電話の音で心 [続きを読む]
  • 子どもを保育園に預けるのが後ろめたくなるとき
  • 私は働く母です。社会人3年目のときに結婚し、そのまま働き続けて、27歳で長男を出産、育休をいただいて復帰。6年後の33歳で長女を産んで再度の育休をいただきました。今はにいにが小6、いもうとが年長です。先日、ブログを読んでくださっている方から「保育園に預けている子どもが休み明けに寂しいと泣くようになってしまった。そんなときkoyunyaさんはどのように気持ちを落ち着けているのですか?」というご質問をいただ [続きを読む]
  • 神様がこのブログにくださった奇跡
  • 何年か前、夏の帰省先で立ち寄った教会に若い牧師ご夫婦がいらっしゃいました。我が家と同じく子育て中で、我が家の子供たちよりも少し年下の元気な男の子たちを優しくしっかりと育てていらっしゃいました。信仰を同じくする子育て中の親どうし。少しの時間でしたが楽しい会話を持つことができました。翌年、また帰省の時に同じ教会を訪ねました。以前と変わらずに主に仕えている笑顔をみられて、とても嬉しく励まされたのを覚えて [続きを読む]
  • フラワーアレンジ教室をはじめました
  • こんにちは、皆さまお元気ですか?もう一つのブログ「プレママ・子育てママへのおすすめ〜Happy Gluten Free Diary」も読んでいる方はご存知かもしれませんが、フラワーアレンジ教室を始めることになりました!こちらのブログにはあまり書いていなかったのですが、私はかねてからフラワーアレンジをならっていて、いつか自宅でお花の教室を開きたいと思っていました。でも、「いつか」「できたら」という思いで、そのためにお金を [続きを読む]
  • 5年生:通級を卒業しました
  • 春休みですね。皆さんお元気ですか?今日は通級についてのお話です。息子は1年生から通級に通っていましたが、5年生の3学期のはじめに通級を卒業となりました。5歳ごろからグレーゾーンと言われていた息子。1年生の入学直後から落ち着きのなさ等を指摘され小児精神医療センターに予約をとり、夏休みにWISCや面談などで数回通院をして広汎性発達障害(ADHD・自閉症)と診断されました。私たちの自治体では、本来は申し込んでもすぐ [続きを読む]
  • 5年生の音楽会
  • 5年生の市内音楽会が終わりました。息子の担当楽器はリコーダー。発表会まであと少し、という時期に「練習はどう?」と聞いたところ、「音楽室での練習はダメなんだけど、でも本番は大丈夫!」という不思議な返事…。「練習はダメなのに本番は大丈夫なの??」と聞くと「うん、音楽室での練習だと、みんながそれぞれ音を出してるから全部聞こえちゃって頭がおかしくなるから…。でも、みんなで揃ってやるときは音が同じだから大丈 [続きを読む]
  • 息子の信仰が成長しますように
  • まだ1年生の頃の息子について、約4年前にこんな記事を書いていました。  ↓「こころがチクチクする」当時はまだ息子自身、な〜んにも考えてなくて、素直で明るく、とっても元気で優しい男の子でした。そして今はと言うと、明るくて元気で優しいのは変わりませんが、発達障害児特有の(?)こだわりが強く出る部分があります。通級でも、「先生からの指示を本人のイメージで受け止めるので、指示通りにできずに間違ってしまう」 [続きを読む]
  • 5年生の運動会
  • 5年生の運動会が無事に終わりました。今年は高学年ということもあり、6年生と一緒の組体操や係活動など、忙しく準備していたようです。そんな息子、今年はなんと!応援団もやったんですよ…。最近はかつてのチョロチョロ加減はすっかり陰をひそめ、良い意味で「目立ってない」状態だったのですが(列からはみ出さない、ピョンピョン飛んだりしない)応援団かあ〜。感慨深いです。我が息子はクラスでも最後列くらい身長が高いので応 [続きを読む]
  • 過去の記事 …