omasa さん プロフィール

  •  
omasaさん: ガーデニングの花咲かおまさ
ハンドル名omasa さん
ブログタイトルガーデニングの花咲かおまさ
ブログURLhttp://www.omasa.org/
サイト紹介文北海道のガーデニングを紹介しているブログです。自宅の庭づくりや、四季折々の植物をご紹介します。
自由文庭づくりのコツや知識を日記にして写真つきで更新中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/10/19 14:50

omasa さんのブログ記事

  • 雪のち15度
  • 昨日は雪でした毎年4月になっても何度か雪が降るのでとりたてて驚くようなことではないのだけどチューリップやエゾエンゴサクの芽が雪に埋もれているのを見るとなんだか落ち着かない気持ちになります昨日の朝 サイディングをはるために待機していていたお兄さん達は結局雪の中 戻ってゆきました現場に来たものの 2日連続仕事ができなかったわけでなんとも気の毒になってしまいます代わりにやって来たのは塗装屋さん少々天気が悪 [続きを読む]
  • 今日もいい天気
  • 工事が始まって今日で3日目足場の組み立てと養生シート張りが終わりいよいよ今日から外壁の解体作業が始まりますこちらは一昨日の 足場組立作業の様子です( おまさ 心の声 )なんという機敏な身のこなししなやかで美しい動き まるで体操選手だねやっぱ プロは違うねへっぴり腰で梯子を登る私とは大違いだって 比べること自体が間違いか もしこれを子供の頃に見ていたら 間違いなく将来は足場を組む人になりたいって思っただ [続きを読む]
  • ハイヒール
  • 私の身長は167cm女性としてはかなり大きいほうです子供の頃から 背の順に並ぶとたいていは後ろから2番目か3番目あたりフォークダンスの授業では 時々男子のパーツを踊ったりして思春期は かなりへこみました小さくてかわいらしい女性を見ると ほんとうに羨ましかったなぁ時代が変わり 女性も男性も背が伸びて以前ほどは 自分の背の高さが気にならなくなってきました先日 やわらかな素材のシンプルなハイヒールを見つけまし [続きを読む]
  • クールカラー
  • 北国の宿命とでもいいますか春が近づいてくると 生活道路は大穴や水たまりだらけになりますできるだけ穴にはまらないように注意して走っていますがどうにも避けようがない場所などもあっておまさ デコボコ道に大苦戦しています (笑) 日没直前のお月さま空に青味が残る頃のお月さまは とてもきれいです月らしい 気品のある美しさよいですね〜とけたり 凍ったりを繰り返しながら近づく春日中は暖かだけれど朝はまだ こんな感じ [続きを読む]
  • ミヤママタタビ 再スタート
  • せ 背中が痛い‥今日はがんばりました朝の8時過ぎから午後3時まで休みなしで ミヤママタタビの剪定と 後片付けをしましたえっ なんでミヤママタタビの剪定を?実は もうすぐ 外壁工事で 壁に取り付けてある梯子を外すんです梯子に絡んだミヤママタタビを取り除くのは私の役目工事の予定は今月中旬から今日はもう8日 うかうかしていられませんで がんばりましたちなみに左下の黒いかたまりが 剪定したミヤママタタビのつ [続きを読む]
  • 春の予感
  • ピーッ ピーッ  甲高い鳥の声が聞こえてきますヒヨドリです水浴びをしようと小川に飛び込むタイミングを見計らっているようです3月に入り気温が上がり日の光も力を増してきましたヒヨドリ 庭の雪はまだまだたっぷりですがもう凍てつくような寒さはありませんシジュウカラむかわ辺り(胆振地方)では ずいぶん雪どけが進み本州から渡ってきた渡り鳥の数が増えてきましたマガンマガンこちらは千歳川のオオハクチョウ見ているだ [続きを読む]
  • 美瑛
  • 冬の美瑛をめぐってきました静寂に包まれた幻想的な風景はそれはそれは美しくて多感なおばさんの心は感動で震えっぱなしでした(笑)クリスマスツリーの木当日の空は厚い雲に覆われていましたがそれでも時折 雲間から薄日のさすこともありそんな時は気合を入れてパシャ! パシャ! パシャ!マイルドセブンの丘 セブンスターの木からの眺めF値は何にしてる? 8? 11?シャッター速度は?ISOは?露出補正は?う〜ん これだと [続きを読む]
  • 写真集
  • 誰かの写真を見て泣いたのは これが初めてです小高い丘の上に寄り添い果てしなく広がる 雪山を見つめるムースの親子親子があまりに小さくてアラスカの自然があまりにも大きくておまさ 感涙‥写真家の名前は星野道夫国内の大学を卒業した数年後アラスカ大学 野生動物管理学部に入学しその後はアラスカを生活の中心とし写真撮影と執筆活動を続けました星野さんの写真は 愛にあふれていますアラスカを愛し いきものを愛し危うさ [続きを読む]
  • ダイエット
  • 珍しく続いている糖質ダイエット3ヶ月で 5Kg ちょっと体重が落ちました以前よりも野菜をたくさん食べるようになったし摂るタンパク質の量も増えましたちなみに奥にぼんやりと写っているのは 油揚げのピザたっぷりのチーズに マヨネーズまで入ったボリュームたっぷりの1品ですこちらは タンドリーチキン風ヨーグルトとカレー粉と塩のたれに10分ほど漬けこんであとはレンジでチン という簡単なレシピ大好物のカレーライスを我慢 [続きを読む]
  • 自動給餌器
  • 寒いのは嫌いじゃないでも 寒さに強いのかと聞かれるとそうとも言えない好きと強いは必ずしも一致しないのだ娘の所から戻ってすぐに また風邪をひいてしまったどうも ぽんずの風邪を貰ったみたいだストーブを焚いて 厚着をしてそれでも寒気がする風邪をひいているのに素手でユキウサギを作ったりしたからかな‥留守中 さわらの世話は友達に頼んでいた最初の日 さわらは友達が来ても知らん顔をしていたらしい私が帰ってくると [続きを読む]
  • 真冬日
  • 最低気温が2日連続で −20℃を下回っていましたが今日はなんとかぎりぎりセーフでした8時40分現在の気温 −15℃ですでもまぁ 寒い事に違いはありませんね暖房の入っていない部屋の温度はなんと−2℃おったまげ〜! ですね(笑)外歩きのときは厚着した上にダウンを着て 暖パンの重ね着をしてスキー用の靴下をはいて ネックウォーマーを鼻まで上げての完全防備足元はキュッキュッ!顔は ほわ〜んこれなら寒さもへっちゃらです [続きを読む]
  • ツバメと王子とスズメと
  • ウトナイ湖の道の駅に かわいい衣装を着たスズメ達がいます新年を迎えた今は お正月モード背中に乗っているのは ニワトリさん今年は酉年だものねスチールでできた雀には 羽毛もなにもないけれどやさしい人の計らいで ぽっかぽか見ているこちらまで 温かな気持ちになりますこの幸せそうなスズメ達を見る度子供の頃に読んだ 「幸福な王子」のお話を思い出してしまいます貧しい人々のために自分の体についた宝石を届けて欲しいとツ [続きを読む]
  • 測量
  • キシキシと乾いた音は水面を覆っていた氷がきしむ音時々 パリンと大きな音がします風がないのは救いだけれど 寒さで手足がちぎれそう‥厳冬のオホーツク海を思わせるような 沙流川河口をのんびりと泳いでいるのは1羽のウミウですトプン トプン寒さなんて関係ないとでもいうように気持ちよさそうに水中に潜りますまったく お見それいたしましたとても人間には真似ができませんと思っていたら ‥あれ あれ?あれ〜?うわぁ〜  [続きを読む]
  • 雪かきと白米とダンボールと猫と
  • 22日から23日にかけてのドカ雪で広かった北国の道は どこもグンと狭くなりました路肩の雪山は大きく高くなり路面はツルツル デコボコのガタガタです我が家の前も ようやく車が1台分通れる道幅になってしまい車庫前や路肩に積み上げたを1日も早く 排雪業者さんに持って行って貰いたいと願う日々でしたが昨日(28日)業者から電話が入り大雪で作業が2日遅れになっていて早くても29日の夜 遅ければ30日にずれ込むとのこと‥車を出せ [続きを読む]
  • お手柔らかに
  • 風に煽られ 雪が飛んでゆきます窓につくと すぐにとけてしまう湿った重い雪です久しぶりのまとまった雪で庭も道も また真っ白になってしまいましたイトススキシャラ(ナツツバキ)屋根に積もった雪が大きな音を立て軒下に落ちていきますさわらが 何事が起きたのかと 耳をそばだてますノイバラ (ムルチフローラ)カエデゴーゴーと風のうなる音が耳につきます雪かきをすませた玄関やガレージの前にまた雪が積もってきましたよう [続きを読む]
  • 風の日
  • ししゃも漁を見たくて プチ遠征をしたのだけれど強風のせいでしょうか漁船は1隻も見当たりませんでした漁をしているのはカモメ達ばかりですカモメさん カモメさん あのねそれ 国産の高級品なんだよスーパーに並んでるししゃもとはわけが違うのだから え〜と‥味わって食べてね今日は寒い日でした最高気温は3℃に届かず流れのない小さな沼は カチンコチンすすきの穂も この通り右向け 右〜!ちなみにこの写真を撮ったと [続きを読む]
  • 雪迎え
  • 昨日の朝は冷え込んで秋を通り越して なんだかもう冬の気配でした吐く息は真っ白だし小さな水路沿いの道には まるで雲のように川霧が立ち込めています乾いた空気はピリリとして油断すると どこかが切れてしまいそうなシャープさです自然と背筋がシャンとします道端の草には霜が降り千歳川もご覧の通りですそれでも日中は17℃まで気温が上がる ぽかぽか陽気風もなく 朝の寒さが嘘のような穏やかなお天気になりましたふと見ると三脚 [続きを読む]
  • アートピクニック
  • 今月1日2日の2日間長沼町で アートピクニックという催しが開かれました町内に点在するアート作家さんの工房を開放して2日間は誰でも気軽に芸術に触れることができるというもの創作人形 陶芸 彫刻 版画 絵画 家具 木工 書道 写真と内容は実に多彩です残念ながらこの日は午後から約束があり私が伺うことができたのは1店だけでも これが ほんとうに素晴らしかった訪ねたのは アトリエ DZA-DZA さんの工房ご覧くださいフェル [続きを読む]
  • さあ植え替えだ
  • 急に涼しくなってきました北国では そろそろ草花の植え替えの季節です一昨日 ポット苗のエキナセアを花壇に植えましたしっかりと土を耕し完熟馬糞を混ぜ込んで‥よし これで水はけがよくなったぞ緩効性肥料をパラパラと入れ 根を軽くほぐして よいっしょっと!こんなもんかなこぼれ種で出てきたジギタリスも 来シーズンに向けて移植です冬が来る前にしっかりと根を張るんだよ〜エキナセア プルプレア学名 Echinacea  キク [続きを読む]
  • 海水を飲むハト
  • ハトと聞くと 公園にいるドバトを思い浮かべる方が多いのではないかと思いますがハトの仲間にはキジバト(ヤマバト)やアオバト(緑鳩)というのもいまして一昨日 このアオバトの写真を撮りに寿都まで出かけてきましたアオバトには面白い習性があるんです海岸の岩場におりて海水を飲むんです水鳥でもない鳥が海水を飲に行くなんて不思議ですよねミネラル補給のためだと言う説もあるようですが本当の理由はまだはっきりと分かって [続きを読む]
  • ハンモック
  • 午前中の涼しいうちに気になっていた芝のエッジ部分をバリカンで刈った細長くいびつな形をした我が家の芝は 結構手がかかる昨日の暑さに比べれば幾分楽なのだけれど作業が終わったときは 汗でぐっしょりと濡れていたシャワーを浴びてさっぱりした後で急に思い立って物置の奥からハンモックを引っ張り出した10年ぶりに見たハンモックベランダの物干しのフックに固定してみる見た目にはよさそう真ん中に腰を下ろすと ハンモックが [続きを読む]
  • いざ お花畑へ
  • 今回の遠征での1番の楽しみは 裾合平(旭岳)のお花畑でした普段は 第3展望台で ひたすらギンザンマシコの出を待つかせいぜい1.7kmほどの姿見散策コースを歩いて終わり知り合いから 1度あの花畑を見ておくべきだと言われてからというもの雪の残る旭岳と チングルマの群生が頭から離れず月日を重ねるごとに その想いいは強くなるばかりでしたあれから数年ついに念願の時がきましたちなみに 目的地は裾合分岐点と中岳温泉の中間 [続きを読む]
  • ありがとうございました
  • 先月4日から始めたオープンガーデンが昨日で終わりになりましたひと月と5日 たくさんの方々にお越しいただきました裏庭の椅子に腰かけてこのままずっとここに居たいと 目を細めてくださった方疲れが出ないようにと 気遣ってくださった方土砂降りの中 濡れたマップを片手にいらしてくださった方そしてお会いすることができなかったけれど我が家の庭を訪ねてくださった方皆様には感謝の気持ちでいっぱいですほんとうに ありがとう [続きを読む]
  • ちょっとだけお出かけ
  • 車の中から 赤いポピーの群生を見つけました細長い華奢な花茎と 薄い花が風が吹くたび一斉に揺れます右に左に 右に左にしゃがみ込んで シャッターを切ります午後からちょっとだけお出かけ久しぶりに 美味しいお料理を たらふく いただいてすっかり耳毛の短くなったエゾリスに 挨拶をしてきました緑の中の赤も色々ですねドキリとするような鮮やかな赤があればくすんだ深みのある赤があったりして薄っすらと向こう側が透けて見えた [続きを読む]
  • さわらの庭めぐり その3
  • ぱらぱらと雨の音が聞こえています遠くで低く雷が鳴り チカリと辺りが明るくなります一昨日あがった雨ですが 晴れる間もなくまた今日も雨気温も上がらず 思ったほどにはバラが開いてきませんそんな中 次々と花を咲かせているのがスタンウェル パーペチュアル雨の中 最盛期を迎えてしまいましたこのバラは雨が苦手です薄い花弁は雨に打たれると まるでゼリーのようにトロンとなってしまいますゴロゴロの音が大きくなってきまし [続きを読む]