史朗 さん プロフィール

  •  
史朗さん: 傘の内フォト俳と川柳俳諧歌
ハンドル名史朗 さん
ブログタイトル傘の内フォト俳と川柳俳諧歌
ブログURLhttp://cat.ap.teacup.com/cojo4ro/
サイト紹介文季節の花にかかわる写真俳句と俳諧歌・川柳のブログ。「傘」の中から自然と人生をのぞいています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2012/10/19 16:17

史朗 さんのブログ記事

  • 花の陰すぐに見つかるかくれんぼ
  • 花の陰すぐに見つかるかくれんぼ  史朗 [画像] 物事を隠す風儀甚だあし(悪)し機事は密なるべけれども、打ち出して能きことまでも包み隠す時は却って、衆人に探る心を持たせるようになるものなり(佐藤一斉「重職心得箇条」より)[画像][画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ](^^♪よろしければ「↑写真俳句」をポチっとしてください〜ブログランキングの加点になります・[画像] [続きを読む]
  • 明日が日に倒るるまでも花の咲く
  • 明日が日に倒るるまでも花の咲く  一茶俳諧歌「老木桜」より[画像]生きてある日は今日ばかりとは、このごろの真実の実感です。逢う人はすべて一期一会とおもい、心をこめた別れ方をしたいと思っています。そう思い始めてから、いっそう人がなつかしく恋しく思われるのもありがたいことです。(瀬戸内寂聴さんの言葉)[画像]高校・大学・職場の友人で同じ年代のひとを見送ることが多くなった。このうえなく寂しいものだ。仕事で知 [続きを読む]
  • 秋立つや歴史の訓え軽んぜず
  • 秋立つや歴史の訓え軽んぜず  史朗[画像]幕府の大学総長をつとめた佐藤一斉の遺訓に「風儀は上より起るもの也」とある。政治を司る人への心得である。幕府所縁の東京小石川後楽園を散歩する。http://cat.ap.teacup.com/cojo4ro/. 史朗ブログ.[にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ](^^♪よろしければ「↑写真俳句」をポチっとしてください〜ブログランキングの加点になります・[画像][画像][画像][画像] [続きを読む]
  • おみなえし亡母の手帳のひらがな句
  • おみなえし亡母の手帳のひらがな句  史朗俳句はあまり作っていなかったと思う亡母だが、色の変わった古い手帳にただ一行の秋花の句があった。もう50年も前のものである。もちろん写真などはない。盆の朝である。[画像][画像][画像][画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ](^^♪よろしければ「↑写真俳句」をポチっとしてください〜ブログランキングの加点になります・[画像] [続きを読む]
  • 草の野に深呼吸して蘇る  
  • 草の野に深呼吸して蘇る  史朗[画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ](^^♪よろしければ「↑写真俳句」をポチっとしてください〜ブログランキングの加点になります・暑いのは都会と一緒でも空気の新鮮さが違う。腹式呼吸なら体内の古い酸素を全部入れ替えてくれるかも♪[画像][画像][画像][画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ](^^♪よろしければ「↑写真俳句」をポチっとしてください[画像] [続きを読む]
  • 秋立つや金管鳴りて憂さの飛ぶ
  • 秋立つや金管鳴りて憂さの飛ぶ  史朗[画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ](^^♪よろしければ「↑写真俳句」をポチっとしてください所沢ミューズの「埼玉県吹奏楽コンクール」へまさに台風一過の心地する吹奏楽の爽音に癒される孫の成長に驚き喜び我が老いの進むを嘆く一日でした。[画像][画像][画像][画像][画像] [続きを読む]
  • 夏雲奇峰三七度の空妖し
  • 夏雲奇峰三七度の空妖し   史朗あるまじき高温・気温37度の午後三時所沢上空です。シマホ小手指店三階駐車場にて・・[画像][画像][画像][画像][画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ](^^♪よろしければ「↑写真俳句」をポチっとしてください(^_-)-☆[画像] [続きを読む]
  • 緑陰の聖地で吟ずこころして
  •  緑陰の聖地で吟ずこころして  史朗[画像][画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ](^^♪よろしければ「↑写真俳句」をポチっとしてください(^_-)-☆旧昌平坂学問所「湯島聖堂講堂」で毎年開かれる「新田大作先生 景仰吟詠大会」が6日開催された。漢学の伝導者として名高い新田大作先生の遺徳偉業を偲んで研志堂漢学会が主宰しているお茶の水駅近くの緑に覆われた湯島聖堂の講堂は満員の盛況で和やかな雰囲気であった [続きを読む]
  • 夏の宵走る広告塔に乗り
  • 夏の宵走る広告塔に乗り  史朗[にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ](^^♪よろしければ「↑写真俳句」をポチっとしてください(^_-)-☆[画像]これでもかこれでもかと観光誘致広告の車両活用に熱心な西武線池袋ー所沢で利用すると特急料金400円加算で運賃は約倍額。連日の異常気温で暑さが堪える老いの身には助け舟いや助け電車。贅沢の誹り覚悟で(^_-)-☆[画像]買わなけりゃ当たらないよと言い聞かせ  史朗何百回、自分 [続きを読む]
  • 長岡の花火祈りの二万発 
  • 長岡の花火祈りの二万発   史朗[画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ]毎年8月2日・3日に開催される[長岡まつり大花火大会]LIVE中継を2晩完全視聴した。スケールの大きいことでは定評があり過去には長岡まで行って体験したこともある花火大会である[画像]長岡花火の魅力は川幅・河原の大きさと街の中央に近いことなど環境が素晴らしいことである。幾たびもの戦禍や台風被害などに負けず花火を続けてきた県市民 [続きを読む]
  • 夏台風いまだ洋上こがね原
  • 夏台風いまだ洋上こがね原  史朗[画像]旧盆を前にオミナエシ・ミソハギが見頃である。例年、ヤマユリが咲きそろう頃に野草は初秋の佇まいを見せはじめる。自然の輪廻は人智を超えて律儀である。[画像][画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ][画像][画像] [続きを読む]
  • 紅葵はや十年の吟修行
  • 紅葵はや十年の吟修行   史朗[画像]アオイ科の多年草。高さ約2メートルになり、茎は木質化する。葉は深く手のひら状に裂けていてカエデに似る。赤い大きな5弁花を開き1日でしぼむ。[画像][画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ][画像] [続きを読む]
  • 平凡に葉月迎えるふりをして
  • 平凡に葉月迎えるふりをして  史朗一見、平凡で穏やかで、傍目には何の苦労もないように見受けられても、真実は激しい人知れぬ嵐が吹き荒れていることは他人には掴めきれないもの。美しい.和模様の「ひおうぎ」はまもなく黒く暗い「ぬばたま」の実をつける。[画像][画像][画像][画像][画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ] [続きを読む]
  • 折り返す夏は出会いの曲がり角
  • 折り返す夏は出会いの曲がり角   史朗[画像]長い生涯には古い友情・付き合いなどを捨てなければならない曲がり角もある。思い切って曲がれば新しい世界に出会えるかもしれない。曲がれば「音沙汰」の音が聴こえなくなるけれど(^_-)-☆[画像][画像][画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ][画像][画像] [続きを読む]
  • 水無月も逝くやオペラのアリア聴く
  • 水無月も逝くやオペラのアリア聴く  史朗[画像]暑さを吹き飛ばす熱唱で会場を沸かす?第6回所沢ファミリーコンサート・所沢中央公民館オペラアリア・歌曲・カンツォーネをソプラノ寺田千絵美・メゾソプラノ進 美紗子・テノール小島常弘・ピアノ西沢ことはが歌う所沢文化フォーラムのファミリーコンサートが29日午後・所沢中央公民館で開かれた。毎回盛況のコンサートだが今回も満員札止めで熱気に溢れた2時間であった。[画像 [続きを読む]
  • レンゲショウマかの夏のごとく咲き
  • 御岳山かの夏の日の想いなお   史朗[画像]奥多摩御岳山レンゲショウマの季節がやってきた。毎年この花を見る・撮るための大勢のひとがやってくる。神秘な雰囲気の稀少な花である。。[にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ]詳細情報は下記で↓ 御岳山レンゲショウマ開花状況http://rengeshoma.guidebook.jp/calendar/[画像][画像][画像]写真は以前のものです。現在はまだ少数の開花のようです。群馬赤城植物園でも開花したと [続きを読む]
  • 浜木綿やボケは仏に近きもの
  • 浜木綿やボケは仏に近きもの  史朗[画像]ボケる前にやっておきたいことがあるがそれは仏になれば霧消してしまうものかもしれない。ならば今から仏になろうか。ならばいっそ今から仏になろうか。”烈日や五欲煩悩即菩提  史朗”[画像][画像][にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ]ハマユウはヒガンバナ科の多年草。。花の様子は、コウゾなどの樹皮を細く裂いて作った繊維から作った布と似ており、神道神事で用いられる白い布 [続きを読む]