モンタナ さん プロフィール

  •  
モンタナさん: 現役ファンドマネージャーのブログまとめ
ハンドル名モンタナ さん
ブログタイトル現役ファンドマネージャーのブログまとめ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kabublog225/
サイト紹介文現役ファンドマネージャーブログのまとめと解説。初心者用のテクニカル分析、投資相談
自由文儲けるためのテクニックと、心の管理。どこにもない情報。本当に儲けるために。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/10/21 10:45

モンタナ さんのブログ記事

  • オプション取引の利点
  • オプション取引の利点は、ずばりレバレッジが効くことです。 例えば、950円の株を100株買うとします。必要な資産は95,000円です。 1か月後にその株の価値が1,200円になった時点で売ると100株で12万円。つまり120,000円−95,000円=25,000円 の利益となります。 最初に投資した額が95,000円なのでリターンは 25,000円÷95,000円×100=26.3% となります。 次に オプション取引を見てみましょ [続きを読む]
  • パチンコに倣う心理
  • 「できるだけ損失は少なく、利益は多く得たい」と考えることは当たり前です。 ただこの心理には落とし穴があります。 パチンコに置き換えて考えてみましょう。 損を小さく、利を大きくするということは、パチンコでは「玉が一杯になったらやめて、でない台は、すぐ替わる」ということです。 しかし、出ない台が本当に出ない台かを見極めることはすぐには出来ません。100円を入れて出ないからと言 [続きを読む]
  • 株で成功するためのたった1つの真実とは?
  • 株に投資する誰もが「儲けを得たい」と思っているのではないでしょうか。 株で儲けるためには、「いい株」を見つけることが重要です。「いい株」とは利益を伸ばす成長企業の株式のことですが、では、この「いい株」をどのように見分けたら良いのでしょうか? 好業績を収めているところが「いい株」でしょうか。新製品を発表したところ?最近ニュースで話題になっているところ…? 今や簡単に情報を入手できる時代 [続きを読む]
  • 株式とジレンマ
  • 先日、中国の南中国海にてメタンハイドレートの試験採掘が成功されたのをご存知ですか? メタンハイドレートとは、天然ガスに含まれるメタンが水と結合してできた固体結晶のことです。素が天然ガスなので、石油や石炭と異なり、燃料時の二酸化炭素の排出量を約半分にすることが可能です。 昔から日本近海にはこのメタンハイドレートが多く埋蔵しており、2013年には世界で初めて試験生産を成功させています。しかし、日 [続きを読む]
  • 株価が上がる理由
  • 株Aの株価が上がったとします。 その原因は何でしょうか? 業績が良かったから? それとも チャートが良かったからでしょうか? 正解は 買い注文株数>売り注文株数 だったからです。 たとえ業績が悪くても、買い物が入れば株価はあがります。 つまり買い物が入る理由が必要なのです。 その理由にはもちろん業績やチャートも関係してきますがそれ以外のこともあります [続きを読む]
  • デリバティブとは
  • 今回はデリバティブについて簡単に紹介したいと思います。 -------------------------------------------------------------------------------------- デリバティブとは取引の仕方によって「先物」、「オプション」、「スワップ」の3つに分けられる。 ●先物取引の起源江戸時代までさかのぼる。大阪の堂島の米商人たちの間で、米の売買価格を収穫前にあらかじめ決める取引が行われていた。 天候、天災等の要因 [続きを読む]
  • 株式投資はインフレを前提としている
  • すべての長期投資はインフレになることを大前提としている。 そして株に関する記事、書籍もインフレを前提とした情報ばかりだ。そう、デフレに対処する方法を皆知らないのである。 ”いずれインフレになるから”とホールドし続け、驚くほどに株価が下がり、仕方なく持ち続けたという経験はないだろうか。 デフレの後は必ずインフレが起きる。それは間違いのない経済の本質である。 しかし [続きを読む]
  • 株式投資で儲ける方法
  • 今日、株に関するサイトや書籍は数えきれないほどある。 全てを網羅することは不可能だ。そのためにも必要な情報を厳選する必要がある。 過去に起きた事実に基づいた情報か、それともただの空想上の話を語っているのか。 古すぎない内容か、時代に関係なく普遍的な事実なのか。 25年もの間利益を出し続けたファンドマネージャーのブログを是非とも活用していただきたいです!    [続きを読む]
  • 株式投資とスロットに共通する心理
  • 株式投資でより利益を出すための基本は何でしょうか? できるだけ安く買って、できるだけ高値で売ることです。 そんなの当たり前じゃないか。そうなんです。みなさん理解しているんです。 では何が成功の邪魔をするのか。それは欲です。 まだ上がるかもしれないから売らずに持っておこう。そして指値まで上がらずに気が付いたらどんどん下がっている。 利益は出ているにも関わ [続きを読む]
  • 景気に左右されない投資方法
  • 景気に左右されない株式投資方法があれば安心ではないですか? 我々はデフレに対応するただひとつの投資方法としてモンタナシステムを使った統計学分析を採用しています。 オプション取引を取り入れることで時間を配当に変えることが可能となります。 理論としては 時間経過→価格低下→空売り利益 です。 難しい話は分からない。株式市場を常に確認する時間がない。 とい [続きを読む]
  • リスクを最小限に抑える株式投資の方法とは?
  • 株を始めたいけれど何から始めればいいか分からない。 なんとなくギャンブルのイメージが強くて手を付けられない。 利益よりも失うリスクの方が大きそう。 株式投資に興味は持っているものの、このような意識が邪魔をして何もしないまま時間だけが過ぎている。なんて方いませんか? 私たちはそんな皆様にピッタリの日本初!資産を預からないプライベートファンドマネージャーです。 メール [続きを読む]
  • 投資家のゴール
  • みなさまこんにちは。 さて、いきなりではございますが私たちは誰なのかをもう一度尋ねてみましょう。 株式評論家でしょうか?株主でしょうか?違いますよね?あなたは投資家です。株式投資が趣味ではないのなら、私たちの目的は一つです。それは、今よりも資産を増やすことです。 そのためには信頼と、何があってもマーケットと戦うという強い意志が必要なのです。資産を増やすというみなさまのゴールの近道にな [続きを読む]
  • デフレーション
  • みなさまこんにちは。 すべての長期投資はインフレが前提です。また、長期投資に入る年金運用もインフレが前提です。なので、世間一般的にはインフレでなくてはならない。と考えている方がほとんどです。そのため、デフレの時はどうやって資産をヘッジするべきなのかなどの、デフレの時の運用方法は投資家でも知っている人は数少ないのです。 そもそも、このインフレという大前提自体が間違っているのです。 弊社 [続きを読む]
  • 戦略
  • みなさまこんにちは。 さて、世の中には戦略という物がたくさんあります。何かのオーディションに受かりたい、良い企業の面接に受かりたい。それには、どちらも戦略が必要です。株式相場は相手がいるため、常に戦略が必要です。弊社ではビジネスとしての戦略ではなく、先物・FXを中心とした相場戦略をみなさまにお伝えさせて頂きます。それは、税制面でもっとも優遇されていて市場がもっとも自由だからです。 詳しくは [続きを読む]
  • ロスカット
  • みなさまこんにちは。 投資家の誰もが損を小さくして利益を伸ばしたいと考えますよね?しかし、小さすぎる損は積み重なってしまうのです。マーケットがトレンドを作っているのであれば、損を小さくし、利益を伸ばすことは簡単です。そういうマーケットばかりなら誰も苦労はしません。本当に大切なのは、マーケットがトレンドかレンジかということです。ただ、実際にはレンジが多く、そうすると小さなロスカットはすべて引っ [続きを読む]
  • 残された道
  • みなさまこんにちは。 投資家の皆さんの最終到着地は相場で勝つことですよね。その方法は様々で、たくさんの道があります。一人一人歩く道は違います。では、一般の投資家はどのような道を選んだら良いのでしょうか?マーフィーの法則では「誰がやっても儲かる商売は大抵、法律で禁止されている」といわれています。それでは、投資家に残された道はないと思いますよね?しかし道はあります。それは、新たな道をつくることで [続きを読む]
  • 過去と未来
  • みなさまこんにちは。 過去は未来をなぞれませんが、未来は過去に囚われてしまいます。株式投資・日経平均先物を考える上でも同じ事ですがテクニカル分析のたった一つのメリットがあるとすれば、過去を正確になぞることができることです。 多くの投資家は、良い銘柄を待てずすぐに乗り換えてしまいます。乗り換えたとしても、その銘柄が上がらないのでまた乗り換えます。そうしたときに、はじめに持っていた銘柄が上が [続きを読む]
  • ルール作りのルール
  • みなさまこんにちは。 さて、みなさまは株や先物OPの取引を行う際、自分自身になにかルールを課しているでしょうか? たとえ明文化していなくても、あまりにも損失が大きければやめる、値動きが予想を反していたらさらなる売買は行わない、など無意識のうちに自分なりのルールを決めていらっしゃる方も多いと思います。 ですがそのルール、果たして意味をなしているのでしょうか? たとえば、「損切り [続きを読む]
  • 五分五分の勝負
  • みなさまこんにちは。 投資家の皆さんが、トレードシステムを始めたばかリのころはいつも高いところを買って、安いところを売るというのがほとんどだと思います。しかし、経験を積んでいくにあたって新聞・ニュース・証券会社・ネットにあふれている情報を頼りにして売り買いをしても儲からないということがわかってきます。そして、だんだんと高いところに手を出さなくなります。 ただ、その間違いに気づいて行動した [続きを読む]
  • 兜町は明日もくる
  • みなさまこんにちは。本日は昨日の寒さも少し和らぎ、春の訪れが待ち遠しい一日となりました。 さて、弊社では無料の株式・銘柄相談を行っています。毎日様々な相談が寄せられますが、中には非常に焦ったような口調でアドバイスを求められる方もいらっしゃいます。 投資はお金そのものを扱うもの。少しでも保有株の評価額が下がったり、相場が自分の予想に反した動きを見せれば、不安になってしまうのは誰でも同じです [続きを読む]
  • 株式アドバイス
  • みなさまこんにちは。 弊社への投資相談の多くは「自分の銘柄をどう処理したいか」です。それは株式相談ではなく、テクニカル分析でもありません。要するに、このまま持ち続けていて良いという賛同がほしいだけなのです。なので、反対の意見を言ってしまうと考えて見る。で皆さま終わってしまいます。 今まで、弊社の株ブログでは簡単に儲かることはできないと言っています。ただ一つ、儲かる確率を上げる方法があると [続きを読む]
  • 相場と上手く付き合う心の持ち方
  • みなさまこんにちは。 さて、みなさまは投資を行う際、どのような心持ちでおられるでしょうか。 長年のご自身の経験から、どっしりと構えていらっしゃる方、常に適度な緊張感をもって相場に向かう方、下落の心配から、価格の上下に一喜一憂している方・・・ 心の持ちようは、みなさまそれぞれだと思います。それではどのような心をもっていることが、相場において、強いとされるのでしょうか? それは、相 [続きを読む]
  • 三つの要因
  • みなさまこんにちは。 政治的な要因・経済的な要因・物理的な要因この三つが株価を予想する上で重要になっていきます。 政治的な要因は戦争・危機などの時に影響を及ぼし、経済的な要因は景気判断を市場に反映するもっとも順当な影響、物理的な要因は有無を言わさず売買状況による影響です。 それぞれに大きな力を持っていますが、一番力があるのは政治的な要因。一番力がないのは物理的な要因です。しかし、市場 [続きを読む]
  • Give&Take
  • みなさまこんにちは。 世の中では、あとだしじゃんけんはダメだと決まっています。小学生に聞いても分かると思います。病気になってから保険賭け金をはらうということはできません。それは、あとだしじゃんけんになってしまうからです。 このように世の中はTake&Giveではありません。株式相場の世界もGive&Takeです。リスクというGiveがなくては、Takeは支払われません。 努力なしに日本一にはなれません [続きを読む]
  • 相場は相場に聞け
  • みなさまこんにちは。 「相場は相場に聞け」、この言葉をみなさまは聞いたことがありますか?多くの投資家はこの言葉を理解していながらも実行できていません。投資家はいつも目先の欲に囚われ、明日も急伸するというニュースに飛びつきます。その結果、高いところで買い、安いところで売るという事を繰り返します。 しかし、本当に注目すべき事はほかにあります。それは、上がりすぎた下がりすぎたというポイント。そ [続きを読む]