モンタナ さん プロフィール

  •  
モンタナさん: 現役ファンドマネージャーのブログまとめ
ハンドル名モンタナ さん
ブログタイトル現役ファンドマネージャーのブログまとめ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kabublog225/
サイト紹介文現役ファンドマネージャーブログのまとめと解説。初心者用のテクニカル分析、投資相談
自由文儲けるためのテクニックと、心の管理。どこにもない情報。本当に儲けるために。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/10/21 10:45

モンタナ さんのブログ記事

  • 広場ダンス、中国で「高齢者経済」を巻き起こす
  • 広場ダンス、中国で「高齢者経済」を巻き起こす  皆さん、「広場ダンス」って聞いたことがありますか。  広場ダンスは、夜に公園や広場に集まり、歌謡曲や人気アイドルグループの歌に合わせて決まったステップを踊るもので、中国の都市部だけではなく、農村に住む中高年にも人気があり、特に女性の間で爆発的人気となっています。  確かにシャイな日本人にとって、これは恥ずかしく、あまり理解できないイベントかもしれません [続きを読む]
  • いつ暴落がきてもおかしくはない
  • NYダウは高値を更新しています。 トランプ大統領の支持率は一気に下がった にもかかわらずです。 ちなみにNYダウは、リーマンショック時の1.5倍になっています。 あれから9年。もし、仮に、今日が当時の暴落前日だとすると、明日、NYダウの価格は約半分まで落ちることになります。 つまり10,000ドルまで。 こちらのブログで当時のチャートと照らし合わせたものを見ることができるので、ご確認ください。↓東京総合研究所株ブロ [続きを読む]
  • 中国の不動産市場、日本のバブルに似通う状況
  • 中国の不動産市場、日本のバブルに似通う状況  一部のエコノミストは以前から、中国が日本と同じ運命をたどる恐れがあると警告してきました―つまり過剰融資に後押しされた好景気の後に長期停滞に見舞われ、その後遺症に苦しむということです。  中国は、25年前に不動産バブルから金融機関の破綻危機に至るまで、バブルが崩壊した日本と同じ問題に直面し、対応に取り組んでいます。しかし、不完全な市場経済で強力なマクロコン [続きを読む]
  • 儲ける方法 人生でもっとも大切なものはお金ではない。
  • 皆さんにとって人生で1番大切なものはなんでしょうか。 様々な選択肢がありますが、 あなたは健康でいるためにお金を使う。そして、愛する家族を守るためならその健康(命)を犠牲にしてその人達を守ろうとする。 ということは愛>健康>お金 これが実際の不等式といえるでしょう。 「じゃあ、愛があればお金なんかいらない!」 それは違います。なぜなら、お金がないと愛する人を守ることはできないのです。 大切な人たちの生活 [続きを読む]
  • 夏の無料トライアル実施!
  • そろそろ梅雨が終わり、暑さが本格化してきましたね。 猛暑と豪雨のニュースが毎日流れてきますが、皆さまの体調はいかがでしょうか? さてこの夏、投資顧問 東京総合研究所では オプション取引3日間無料トライアル 実施します!! 詳しくはこちら 「オプション取引に興味があるけど、自分で調べていてもよくわからない…」 「オプション取引を始めてみたいけど、何から始めればいいのかわからない…」 そんなあなたにピッタ [続きを読む]
  • マーフィーの法則から考える
  • マーフィーの法則をご存じですか? マーフィーの法則とは、先人の経験から生じた数々のユーモラスかつ哀愁漂う経験則をまとめたものです。 たとえば、「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する」だとか「失敗する余地があるなら、失敗する」など。 身近なものだと、「傘を持って行った日は晴れる」だとか「普段遅れるバスが、自分が遅れた日に限って定刻に発車する」だとかで [続きを読む]
  • メール問題でトランプ氏は今度どうなるか
  • トランプ大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏が大統領選挙中、クリントン氏について不利な情報を提供すると申し出たロシア人の弁護士と会談したと報じられたことを受けて、自身のツイッターで弁護士との一連のメールを公開した。ジュニア氏はメール公開の理由を「完全に透明にするため」と述べている。 また同時にジュニア氏は「弁護士は何の情報も持っていなかった」と説明しており、ロシアとの共謀があったかどう [続きを読む]
  • 何に賭けるのか
  • 孫子の言葉に「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」というものがあります。 この格言の続きには、「彼を知らずして、己を知れば、一たび勝ちて、一たび負く。彼を知らず、己を知らざれば戦うごとに必ず敗る」とあります。 勝負の原則が、「敵を知ること」と共に、「味方の内容をよく認識すること」であったことは、大変参考になります。 情報化が進む現代においても、この格言は当てはまります。 情報化時代と言われて久しく [続きを読む]
  • 【必勝法】マーチンゲール法について
  • 【必勝法】マーチンゲール法について皆さん、株やFXには必勝法などないと思ってませんか?必勝法なんてそんなうまい話あるわけがない?でも実は、 絶対に儲かることのできる魔法のような方法 が存在するのです。。。その名は「マーチンゲール法」ただし、1つだけ条件があります。それは、もともとの持ち金が膨大であること。一体このマーチンゲール法とはどのようなものなのでしょうか。これは簡単にいうと、「勝つまで、前回の [続きを読む]
  • 無料トライアル、2日目で+31万円
  • 4日に始まった無料トライアル。 予算は200-300万円で、3日間実施、もしくは利益が30万円に達した時点で終了。 結果は、というと、5日の午前中のうちに+31万円を達成して終了しました。詳しい結果はこちらをご参照ください。【無料トライアル 結果報告】 たった1日で30万円増やすことは決して難しいことではないのです。 現役のファンドマネージャーから送られてくるメールの指示に従ってポジション設定、売買をしていた [続きを読む]
  • 最後通牒ゲーム
  • 突然ですが、最後通牒ゲームをご存知ですか? 最後通牒ゲームとは、ゲーム理論の1つです。 どういうものかと言いますと、報酬を2人で分配しようとした時に、ある1人(Aさん)に報酬配分の提案権を与え、もう1人(Bさん)には提案された報酬配分に対する拒否権を与えるというルールで行われる心理実験です。 Aさんは報酬配分を決定できますが、Bさんが拒否すれば2人とも報酬を受け取ることはできません。 もし、経済学にお [続きを読む]
  • 中国シェア自転車 スマホで解錠・決済
  •  通常のネット環境だとフェイスブックやグーグルなどが見られないなど、中国での生活は何かと制限も多いようです。一方、新しいアイデアやサービスが短期間かつ大規模に普及する背景には、シェア自転車のほかにも、スマホを使った電子決済やフードデリバリー、タクシー配車など、一度使うとなくてはならないものになるサービスが過去1〜2年で急増して来ました。スマホで近くの自転車を探し、料金もスマホで決済します。中国で [続きを読む]
  • 儲けるためのシステム、モンタナバンドとは?
  • 弊社、㈱東京総合研究所が著作権を持っている 統計学 を駆使ししたシステムが「モンタナバンド」です。我々が高いリターンを出し続けることが出来ているのは、この モンタナバンド のシステムがあるからです。 これはベルカーブを基本とした統計学で、当日の価格に左右されません。 例えば、5日移動平均線には、当日の価格が含まれるため、引けてみないとその値が分かりませんが、モンタナバンドでは前日の時点でその価格を [続きを読む]
  • オプションセミナー開催します!
  • これまで何回かこのブログでオプション取引について説明してきました。 分かったようで分からない、そんな方が多いのではないでしょうか? 画面上で説明するにはこちらも限界があります。と、いうことで、今回オプションセミナーを開催することを決定しました。 ●オプションセミナー開催 また、先物オプションの1ヶ月無料トライアルも実施しております。一度オプションセミナーで内容をオプション取引の魅力を理解してから、無 [続きを読む]
  • 売買タイミング
  • 6月22日前場(21日)の東京株式市場で、日経平均株価は前日比20円54銭安の2万0118円25銭となり、続落。米国株は高安まちまちで、米ナスダック総合(.IXIC)の上昇気流を引き継ぎハイテク関連は底堅く推移しました。業種別では保険が下落率でトップ。石油関連セクターのほか、食料品など内需関連が弱含んだ一方、値上がり率ではゴム製品がトップ。医薬品、鉄鋼、精密機器がこれに続きました。日経平均は後場に一時52円高 [続きを読む]
  • インデックスは今後どうなるのか
  • 6月21日。前場の東京株式市場で、日経平均株価は前日比46円51銭安の2万0183円90銭となり、4日ぶりの反落。 前日の米国株安や、1ドル111円台前半で円高方向に振れた為替相場を受け、利益確定売りが優勢の展開となりました。また、原油価格の急落を受け、石油関連株の下げが目立ちました。 6月2日に日経平均は2万円を超え、高い位置をキープしてきましたが、今後相場はどのような動きをするのでしょうか? 米長期金利が低下傾向 [続きを読む]
  • 中国、人手不足で日本のロボット爆買
  • 中国では製造現場の賃金上げや自動化ニーズの背景に伴い、日系ロボットの需要が急増しています。日本工作機械工業会によると、2017年5月の工作機械受注額は前年同月比24.4%増と、6カ月連続で前年実績を上回りました。 中国政府には、労働集約型のままでは「世界の工場」の地位が立ちゆかなくなるのではないかという危機感がある。そこで2015年には「中国製造2025」と呼ばれる産業振興策が打ち出され、ロボットを重点分野とする [続きを読む]
  • デイトレって何?メリット・デメリットを紹介
  • デイトレード(通称デイトレ)とは、購入した銘柄をその日のうちに全て売却決済したり、信用売り(空売り)をした銘柄をその日のうちに全て買い戻し返済する取引方法です。 日をまたぐことで予期せぬリスクに遭遇することを避けるため、基本的には翌日にポジションを持ち越さず、一日で損益(評価損または評価益)に関係なく売買を完結させます。 では、デイトレのメリット・デメリットをご紹介します。 デイトレのメリットうまくいけ [続きを読む]
  • ロスカットの仕方
  • みなさんは損切り(ロスカット)設定をどのように行っていますか? 大きな損失がでるのを避けるために、少し下がるだけでロスカットをするように設定していませんか? 言葉では分かりずらいので実際に数値を当てはめてみましょう。 現在5000円の株式Aを保有しているとします。あなたはこの株式Aが6000円になった時点で利食いしたいと考えているとしましょう。 ではいったいいくらでロスカット設定をしますか?4500円?4000円? [続きを読む]
  • モノの裏側
  • 先日、「佐川急便、週3勤務・副業OKを試験的に導入」というニュースを見ました。以前から、Amazonの配達の急増によるヤマト運輸ドライバーの過酷な労働状態が度々問題視され、再配達の有料化や駅に宅配ボックスを設置するなど、様々な対処法が検討されてきました。2013年に既にAmazonとの取引をほぼ返上していた佐川急便に続き、今年4月にはヤマト運輸も当日配送から撤退するというニュースがありましたね。こういう状況を聞くと [続きを読む]
  • 米が3か月ぶりに利上げ。株価への影響は?
  • 米連邦準備理事会(FRB)は、14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で3カ月ぶりの利上げを決定しました。利上げ幅は0.25%。さらに年内に1回、2018年中にも3回の利上げを見込む政策シナリオを維持しました。 では、米が利上げをすると、株価にはどのような影響が出るのでしょうか。 一般的に、米が利上げをすると株価は下落すると言われています。何故なら、中央銀行の金利が上がると各金融機 [続きを読む]
  • 株式市場の動きとその影響
  • 皆さま、こんにちは。 本日の為替レートは午前10時現在で110.26円(ドル円)でした。 海外では、ハイテクに関する株が一気に売りにかけられ、米国のナスダック(NASDAQ)株式市場の総合株価指標が大幅に下落しました。 ハイテク株といっても、ネット関連のみならず、半導体事業にも関わってくるので、世界的な影響を及ぼしたといっても過言でもありません。 この結果は、日本の株式市場にも影響を与えること [続きを読む]
  • 仮想通貨の高騰、その先には…
  • ビットコインが年初来上昇率3倍という記録的な値上がりを見せる中で他の仮想通貨の需要も上昇傾向にあります。仮想通貨の時価総額合計は現在なんと1000億ドルを突破している状況です。イーサリアムに関しては直近60日で439%の値上げ幅ということですから驚きですよね。この現象はバブルなのか、はたまた仮想通貨というモノ自体の人気上昇なのか…。ビットコイン以外のイーサリアムやリップルの人気も高まっていることから、この [続きを読む]
  • 仮想通貨と日本株の関係性
  • 仮想通貨で一番最初に思い浮かべるものは何でしょうか? ニュースやネットでよく耳にするビットコイン?名前は聞いたことのあるイーサリアムやリップル? 実は、仮想通貨は何種類もあるのです。 その中でもここ1ヶ月で急騰したビットコイン、皆さんも気になっているのではないでしょうか。 1ビットコインの現在の価格は 【315,000円】 です。 1か月前の 2017/05/07 の1 [続きを読む]