emassa さん プロフィール

  •  
emassaさん: 店舗設計 A to Z~内装設計の手引き~
ハンドル名emassa さん
ブログタイトル店舗設計 A to Z~内装設計の手引き~
ブログURLhttp://tempoya.blog.jp/
サイト紹介文店舗設計資料としての作図事例や、その他関連資料などでご紹介!店舗設計者必見です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/10/20 08:09

emassa さんのブログ記事

  • 和食店_サンプルケースの姿図とその詳細図_0007(完)
  • 和食店_0007も今回で終了となりましたが、長いお付き合いありがとうございました。さて。最後を飾るのは、店頭のサンプルケースの図面事例です。確認のためにまずは平面図を見ておいてください。⇒ 和食店_平面図事例_0007 最近は、とんと見なくなったサンプルケースですがやはり和食のお店には、これが無いと落ち着かないという意見も多々あります。やはり、趣を感じると共に、古き良き風情も感じます。私が子 [続きを読む]
  • ベーカリーショップ_カラーを強調する建具図面_003
  • ベーカリーショップ_003の建具をご覧頂いていますが、今回を持って店舗環境図の最後とします。このショップでは、2種類の建具がありますが、平面図で確認しておいてください。⇒ ベーカリーショップ_回遊性に重点を置いた平面プラン_003上記の図面は、厨房の出入り口での建具図ですが、視線の位置のクリアガラスをはめ込んでいるのが分かりますか? この窓は、厨房での出入りの多いことから、確認用窓を付け危険回避を狙ったわ [続きを読む]
  • ベーカリーショップ_厨房内平面と各詳細図事例_003
  • 今回もベーカリーショップ_003の作図をお届けしますが、珍しく厨房図を載せています。厨房図にもそれなりの考えと収めが満載ですが、この事例では従来の厨房より簡易な仕様になっていて防水区画も存在しません。平面図を見る限りシンクとスライサーか何かが平台に配置されているようですが詳細は定かでは内ので申し訳ありません。ここでは、各平面詳細図と壁面の断面(二枚目)をご紹介しますので、続きをご覧下さい。応援宜しく御 [続きを読む]
  • 和食店_ファサードエンタランスの引き戸詳細図_0007
  • 和食店_0007もそろそろ終わりに近づき、今回と次回で終了としますが、今回は店頭のエンタランスの引き戸をご覧頂きましょう。位置関係はあえて詳しく言いませんが、確認のためにまずは平面図を見ておいてください。⇒ 和食店_平面図事例_0007 いたってシンプルな仕様で「和」を表現していますがこの程度で和食店のイメージは伝わります。建具も他のデザインリレーションを考え縦格子でまとめました。これで、暖 [続きを読む]
  • 婦人服_VP効果を上げるニッチ棚の旨い使い方_005
  • 婦人服_005の柱巻き最後の面をご覧頂いてますが、この使い方は本当に旨い使い方だと感じます。通路に面している柱巻きの正面では、ショー的イメージのあるディスプレーでお客様の目を引きつけ、その後は、柱巻き三面でそれぞれの陳列をして購買心理を上げると言った手法です。出来れば、最初に平面図で確認しておいてください。⇒ 婦人服_VMDが明確な平面図事例_005この柱巻きの演出ある見せ方は、他に類の無いモノと私は感じます [続きを読む]
  • 婦人服_インロー式で収められた固定棚とハンガーパイプの事例_005
  • 急いで、前回の続きを進めますが、今回は先回紹介した婦人服_005の柱巻き図面です。先回は、ファサードでのこの柱巻きについていろいろお伝えしましたが、残りの三面については今回と次回でまとめたいと考えます。上記図面は、ファサードからして柱巻き右面を表現しています。シンプルな固定棚があって、その右横にちらっと見えるのが、固定ハンガーパイプです。ここで、位置関係を確認しましょう。⇒ 婦人服_VMDが明確な平面図事 [続きを読む]
  • 婦人服_ガラススクリーンを生かした柱巻き造作図_005
  • 今回から婦人服_005のガラススクリーンを旨く生かした店頭柱巻きの解説を何回かに分けてご紹介します。まずは、位置確認を下記からお願いします。⇒ 婦人服_VMDが明確な平面図事例_005一見してもその素晴らしさは理解できると感じますが、私は店舗設計者としてこんなに旨く柱を活用した図面を見るのは希ですね!柱の各それぞれの面を機能も含め、変化に富んだ見せ方、売り方を明確な演出でお客様にアプローチしています。それでは [続きを読む]
  • ベーカリーショップ_回遊性に重点を置いた平面プラン_003
  • 百貨店でのテナントで有名なベーカリーショップの平面プランをご覧ただいています。以前からこのサイトで紹介していた連載記事でしたが、ちょっと全体像が見えないと判断して更新しました。レイアウトを見ていると、回遊性を優先したお客様に優しい平面プランだと感じます。店頭には中央にガラススクリーンを設け、客導線を左右に流すよう工夫されています。また、トレイを持ったお客様が接触することないように、通路幅も充分に保 [続きを読む]
  • ハードタッチなデザインが冴える展開図_010
  • レディースショップの展開図の作図事例です。まずは店頭の正面図です。全体がモノトーンで仕上げられてとてもスタイリッシュなところが気に入っています。また、赤のサインがとても印象的です。インパクトがありますね。仕上げもアルミパネル貼り、ケイカル板白塗装、モルタルコテ押さえ等々と、とても無機質な素地を使っているようです。古着屋のイメージはよくわかりませんが、この雰囲気がティーンズの心を掴むのでしょう。いろ [続きを読む]
  • 婦人服_演出照明が素晴らしい壁面造作_005
  • 全体平面図を見るとこの壁面の裏は通路ですのようです。ですからデザイナーさんはこのようなデザインを考えたのでしょう。まずは、この壁面がどの位置にあるかを確認をしてください。⇒ 婦人服_VMDが明確な平面図事例_005裏が通路であるならば、単純に考えて壁面でクローズするでしょう。しかし、出来が良いデザイナーさんはショーウィンドとして利用したのです。とても旨い手法ですね。 参りましたと同時にこのテクニックは、あ [続きを読む]
  • 和食店_店内ウインドとパーティションの詳細図_0007
  • 先回に続き、和食店_0007のサッシュ廻りですが、今回は店内ウインドとパーティションの詳細図をご覧に入れます。これは、先回と違ってビル内通路に面したサッシュですが、これについては、C工事で施工するためにある程度自由に設計できます。まずは平面図でこの詳細図を確認してください。⇒ 和食店_平面図事例_0007 デザインも外装でのパーティションとが違い、こちらでは腰を付けたものにしました。そして、何 [続きを読む]
  • 和食店_ウインド+格子スクリーンの詳細図_0007
  • 今回は、4月の終わりから連載している和食店_0007の各コーナー詳細図の続きをお送りします。最近は、仕事が忙しくて投稿が疎かになってましたので、早急に終わらせなくてはと仕事の合間に描いています。さて、久しぶりなので、まずは平面図でこの詳細図を確認してください。⇒ 和食店_平面図事例_0007 展開指示の三角のAの裏面になりますが、お分かりですか?確認できたところで、続きにいきましょう。応援宜しく御願 [続きを読む]
  • メンズ雑貨_MD区分が明確な平面図事例_0005
  • 今回から、気分を変えてメンズの服飾雑貨ショップの店舗事例をご紹介していきます。店舗面積は約30坪、それほど広いとは感じませんが服飾雑貨の商品には大きいものがほとんど無いので理想的な空間だと感じます。過去には、多くの服飾雑貨店の設計に携わった私ですが、メンズは初めてだったように感じます。今回もデザインには参加せず、基本設計の後の実施図面を担当させていただきました。それでは、続きを!応援宜しく御願いしま [続きを読む]
  • 婦人服_一般的なフィッティングルームの事例_005
  • こちらは、ごく一般的なフィッティングルーム(以後FR)ですが、やはりコーナーでのFRよりもゆとりがあってお客様には楽に試着していただけます。FR内寸は、1380mm×1300mm なのでミセスショップでの標準的なサイズといえます。また、手摺り等も設置されていますので、年配者の方も安心して使用できます。FRとしてこれ以上の説明はありませんが、特筆するならば、FR出入り口建具横にベルト掛けを設けていることですね。これは [続きを読む]
  • 婦人服_汎用性のある預かり兼、ストック什器_005
  • 私はキープボックスと呼ぶことがあるんですが、一般では預かりケース、取り置きケースなどと呼ばれています。その他、百貨店やテナントの場合、特定の倉庫が持てないのでショップ内でストック代わりに使われることがありますが、特に決まりはありません。ただ、この什器があると使用価値の範囲が広いため、設計打ち合わせなどでレイアウトに組み込むと非常に喜ばれます。まずは位置関係の確認をしてください。⇒ 婦人服_VMD [続きを読む]
  • 婦人服_機能性豊かなオペレーションCT_005
  • 今回は、店舗で不可欠なオペレーションカウンターの作図事例をご覧いただきます。カウンターにもいろいろありまして、レジ、サービス、接客などのそれぞれのカウンターは、すでにお分かりだと認識していますが、このオペレーションカンターは、あくまでも店側での機能を優先します。詳しく行くまえにまずは位置関係の確認をしてください。⇒ 婦人服_VMDが明確な平面図事例_005平面図が見にくそうですが右奥に配置されていま [続きを読む]
  • 婦人服_奇をたらった壁面ビジュアル什器_005
  • 今週も様々な図面事例をご紹介しますが、今週の予定として今進めている婦人服_005については、出来るだけ今週中に処理したいと考えていますので、楽しみにしておいてください。さて今回は、先週に続き婦人服_005をお届けしますので、まずは位置関係の確認をしてください。⇒ 婦人服_VMDが明確な平面図事例_005壁面奥に配置された「奇をたらったビジュアル什器」ですが個性的なデザインなのであまり参考にはなりません。ただ [続きを読む]
  • 婦人服_多機能な固定ハンガーバーの図面事例_005
  • 上の作図事例は、婦人服_005の壁面什器図ですが、この什器はとても旨く考えられていますのでご一読ください。まずは、この詳細図がどの位置にあたるかを以下から確認してください。⇒ 婦人服_VMDが明確な平面図事例_005壁面には様々な自立型の什器がある中、何が旨く考えられているのかを探ってみる価値はありそうです。私も最近この什器の素晴らしさを知ってぐらいですから。それでは、続きでご説明していきます。応援宜しく御願 [続きを読む]
  • 婦人服_効率が良いコーナーでのFRの図面事例_005
  • 婦人服_005のフィッティングルーム(以後FR)を今回は、ご紹介しましょう!この店舗にはふたつのFRが配置されていますが、このFRはコーナーを旨く使用した参考例とも言える内容です。まずは、位置確認してください。⇒ 婦人服_VMDが明確な平面図事例_005コーナーでの使いにくさは確かにありますが、内寸法(1350×1350)をしっかり確保したので安心です。 内部のミラーは全面貼りですが、巾木が無いのはちょっと残です [続きを読む]
  • 婦人服_間接照明が壁面素材を生かした事例_005
  • 婦人服_005も、店舗環境図が終了して今回からは、もっと突っ込んだ図面事例をお届けします。まず、壁面環境の詳細図から始めましょう!詳細図といってもアパレルショップは、それほど込み入ったものは無く、むしろ素材や間接照明を生かした事例が多いかと思います。まずは、この詳細図がどの位置にあたるかを以下から確認してください。⇒ 婦人服_VMDが明確な平面図事例_005確認できたところで、次に進みましょう!応援宜しく御願 [続きを読む]
  • 婦人服_VMDが随所に施された展開図事例_005
  • 今回は、先回の続きで婦人服_005の店舗環境図である展開図をご覧頂いています。説明の前に平面図を確認しておいてください。⇒ 婦人服_VMDが明確な平面図事例_005まず、上記は展開図A、Bを表現していますが、店頭である展開図Aを見るとかなり間口が狭く感じますが、柱を旨く活用して見せ場を演出しているのが分かります。また、展開図A左に赤で書かれている壁面が確認されますが、これについては百貨店とかファッションビルなどの [続きを読む]
  • 婦人服_VMDが明確な平面図事例_005
  • 今回からスタートするレディースのミセスショップですが、某メーカーの有名ショップの平面図です。図面はかなりかこのものですが、当時は百貨店のテナントとして配置されたようです。最近もテナントとして健在しているようですが、デザインはかなり変わっている模様かと・・・・。しかし、平面図を見る限り明確なVMD計画が成されており、私的には素晴らしいショップであり店舗設計を目指す方にはとても参考になると確信しておりま [続きを読む]
  • 和食店_レジエリアとレジ台の詳細図面_0007
  • 和食店_0007の店舗事例もそろそろ終盤に近づきましたが、今回はレジエリアとレジ台の詳細図面を掃海します。まずは、いつも通り平面図から位置を確認してください。⇒ 和食店_平面図事例_0007 レジ台がかなり手狭になってますが、店内スペースを考えればこれで背いっぱいってところです。レジ台巾は、940mmとしてますので大きな支障はないものと考えました。しかし、この寸法決定は最終的に誰に決めてもらうかは、難し [続きを読む]