神戸人 さん プロフィール

  •  
神戸人さん: ☆塾講がウェブログで綴る日々☆
ハンドル名神戸人 さん
ブログタイトル☆塾講がウェブログで綴る日々☆
ブログURLhttp://augold1986.blog.fc2.com/
サイト紹介文小中高と塾に通わなかった塾講が、広く浅く綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 253日(平均1.1回/週) - 参加 2012/10/20 14:17

神戸人 さんのブログ記事

  • 仕事の後の一本
  • お酒を普段は飲まないため、仕事の後は一杯ではなく一本(清涼飲料)になることが多いです。特に気に入っているのは、サントリーデカビタCオロナミンCより量も多く、瓶のふたも閉めることができるのがいいですね。ところが先日、いつもお世話になっていた110円の自販機が撤去されてしまいました。小さいようで大きい20円差、ちょっとショックが大きいです・・・。 [続きを読む]
  • 母の日2017
  • 日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日。今年もやってきましたが、例年通りカーネーションを買うお昼ご飯はお寿司ケーキを食べるのにつきあうの3点サービスを行いました。それに加え今年は折り紙でカーネーションを作ってプレゼント。日々家族を支える姿に感謝です。 [続きを読む]
  • 皮膚のかぶれ
  • 一昨日から腕や首の皮膚がかぶれ、寝ている間にかきむしったようで少し悲惨な状況です。食べ物や衣服などで思い当たる節がなかったのですが・・・、少しネットで調べてみると黄砂(PM2.5)アレルギーと呼ばれるものを見つけました。今週に入ってから黄砂飛散のニュースも多くなり、もしかしたら自分も該当してしまうのかもしれません。これからは外出先から帰宅したら、手洗いうがいに加え、腕までもしっかりと洗ったほうがよ [続きを読む]
  • テスト(模試)地獄
  • GW末の日曜日に第一回全統マーク模試が行われ、受験生のテスト地獄が本格的に始まりとなりました。特にマーク模試では、本来センター試験が二日連続の日程に分かれて行われるところを、1日に集約(おそらく会場確保の都合)された鬼のようなスケジュールを課されるため、受験生の負担が非常に大きくなってしまいます。そんな中、受け持っている生徒も何人か受験してきたようで、早速自己採点の報告も。高2の末に受けた時(2か [続きを読む]
  • 「ペンだこ」と「腱鞘炎」
  • 「ペンだこ」と「腱鞘炎」は受験生の勲章!文字を大量に書いて、毎日勉強している証です。教え子の中には、中指の第一関節付近が腫れてきた子も。ペンの持ち方がおかしい子で、食い込んだ爪の跡が指に残っている子もいます・・・そんな中、Orihika_UPnoも受験生時代「ペンだこ」が出来てしまいました。中指だけでなく、小指の第二関節右側(机にこすれる部分)が特にひどかったですね。今はあまり目立たないのですが、よく見ると関 [続きを読む]
  • ミニサボテン
  • ダイソーにて100円サボテンを購入。以前(4年ぐらい前?)購入したものは、残念ながら冬を越すことができず・・・、今回はいかに?丸くてツヤもあり、トゲもしっかりとしていることから、それなりに生命力は強そうですね^^ [続きを読む]
  • 次月の授業予定
  • 毎月最後の週は、翌月の授業予定日を生徒と相談して決める期間になります。普段は、「いつも通り、毎週○曜日の×時からでよろしく」という具合にすんなりと決まるのですが・・・、今週はそういうわけにはいきませんでした。その理由は、GWと中間試験の存在です。5月初週は教室が開かないために、別日への振替が必然的に発生することに加え、中間試験の最終日や翌週の授業も非効率なために前倒しとなります。変則的なスケジュー [続きを読む]
  • 本当にそれは「集中力」?
  • 授業中によく気が散ってしまう生徒の発言でよくあるのが、「ゲームの時は集中できるのに、勉強では集中できない」というもの。自分は集中力がないわけではない事をうったえてくる言葉です。しかしながら集中力とは、一つの事柄に注意を集中して物事に取り組む能力。注意という言葉がミソで、ゲームを長時間やり続けることができるのは「集中力があるから」とは言えなさそうですね。この場合は、熱中や夢中という言葉が適切で、学習 [続きを読む]
  • 最近、学校が楽しい!
  • 小学生の発言なら、喜ばしく感じるのですが、発言主は受験生(高3)に突入した生徒F理系選択の彼女ですが、数Ⅲを選択しないコースで、これまでの教科書を終わらせるためのハイペース授業に比べて、負担がかなり少なくなったことから、気が抜け気味の様子。受験での利用を考えていない授業科目も多く、受験へのモチベーションに影響しないかが心配なところです。本来は、学校が嫌になるぐらい勉強してほしいもので、安易な道に踏 [続きを読む]
  • エレメントハンターのエンディング
  • 2009年にNHKで放送されていたアニメ「エレメントハンター」そのエンディング「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」を脳内再生することで、化学の元素記号がパーフェクトに答えられるように!実はこの歌、教え子の生徒Yから教えてもらいました。小学生時代にクラスで流行っていたらしく、歌詞もバッチリ頭に入っているとのことです。この歌の良いところは、元素記号だけでなく日本語表記まで覚えられる点が挙げられます。たま [続きを読む]
  • ポケットWi−Fiの買い替え
  • iPadとガラケーの二刀流で過ごしているOrihika_UPnoiPadのインターネット接続には、ワイモバイルのポケットWi−Fiを利用しています。先日、契約延長についての電話があり、自動延長よりもポケットWi−Fiの機器を買い替えたほうが月額が安くなる、とのことで早速注文することに。宅配されてきた機種、506HWは軽量・コンパクトなスタイリッシュモデルとあり、これまで使用していた303HWに比べかなり無駄な機能が省かれている [続きを読む]
  • 気温
  • 昨日、一昨日と気温は平年以上だったはずですが、何となく肌寒く感じてしまいます。鼻の調子もよろしくなく、先週末の高温やそのあとの豪雨などが目まぐるしかったことから、体が適応できていない状況ですね。昨日の授業中では、くしゃみで鼻水が飛び出しそうになり非常に焦りました・・・。スーツの下に着るセーターを、一時的に復活させたほうがよさそうです。 [続きを読む]
  • 暴風警報
  • 昨日は、久々の豪雨でスーツの裾や靴の中がずぶ濡れになるほど。それでも、外にいるタイミングでは横風をあまり感じなっかたので、暴風警報が発令されていたとはちょっと意外です。台風以外での暴風警報は珍しいのではないでしょうか。影響としては帰りの電車が3分ほど遅れたぐらいで、塾の授業も平常通り行うことができました。 [続きを読む]
  • カンニング疑惑
  • 冬休みから担当している、高校三年生(受験生)の生徒Y暗記科目は抜群に出来るものの数学が絶望的という、典型的文系女子な成績の生徒さんでした。どのくらい絶望的かというと・・・、公立高校入試の得点開示でまさかの、数学0点!?ちなみに社会は98点。(さすがの暗記力)数学がそんな状態のまま、高1〜高2冬と過ごしてきており、テストの点が悪かったクラスメイト達がわざわざ生徒Yの点数を確認してショックを和らげ安心 [続きを読む]
  • 契約
  • 掛け持ちで講師の仕事をしていると、4月は契約書(更新)のやり取りが多くなります。郵送されてきた契約書に記名して返信するパターンが多いのですが、会社(勤め先)により同封の返信用封筒に差が・・・。すでに切手が貼られていたり料金後納だと、たった82円なのですが真心や気遣いが感じられますね^^一方で切手なしの場合や、受け取り窓口が代行会社であると、少し冷たい印象を持ってしまいます。 [続きを読む]
  • 歴史は変わる
  • いつもは数学を進めている生徒Fの授業。春休み課題の提出日(金曜日)の関係で、1回だけ歴史をすることとなりました。時代は江戸時代前期。その課題の中で、「江戸幕府の直轄領」を答える問題が出題されていました。天領!中学時代に勉強した内容で覚えており、かなり自信があったのですが、解答は・・・、幕領!? (;゚Д゚)全く記憶にない用語で焦ったものの、後で調べると「天領」は明治時代に出来た呼称で、教科書では「幕領」 [続きを読む]
  • 課題テスト
  • 早い学校では先週末、遅いところでも今週の月曜日が新学年の始業式。翌日の入学式を経て、ほとんどの中学・高校生が迎えるのが・・・、課題テスト!学年が進むにつれて国数英だけでなく、理社なども出題されるため、対策の時間をより割かれることとなります。早速1名、テストを終えて授業の中で見直しを行いました。高2のサイエンスコース生で、物理・化学・生物のテストも課されるというハードな面もあり、これからの課題がより [続きを読む]
  • 桜2017
  • 枝垂れ桜@都賀川仕事で利用する電車から見えていたのが気になり、15分ほど歩いて(駅と駅のちょうど真ん中)収めてきました。公園の敷地から川にはみ出た枝垂れ具合が中々いいです。天気が良ければ、もっと色鮮やかに写ったのですが・・・。 [続きを読む]
  • 担当生徒が転籍
  • 個別指導の講師として残念なのは、担当生徒が減ってしまうこと。時間給のため給料にも直接影響してきます・・・。これまでは相性による講師交代よりも、卒業や家計の事情による退会がこれまでの主な理由でした。そんな中今回は、週4時間(2コマ×2日)の生徒が転籍を理由に指導終了となってしまいました。これまで1時間半ほどかけて通塾しており、交通費もかなりのものだった様子。通塾時間が15分ほどで済む別教室で、担当可 [続きを読む]
  • 説明することで理解を深める。
  • 勉強をするうえで大切なのは、「いかに本質を整理しながら理解していくか」にあると思います。(暗記だけではいけない!)そして、その理解をより深いものとするために、他人に教える(説明する)ことは有意義なものとなるでしょう。この「他人に教える」という行為を独り歩きさせすぎたのが、新高3の生徒Y生徒Yは友達と説明しあうことで学力の向上を目指したのですが・・・前提となる知識が確立していない状況では、間違えた内 [続きを読む]
  • 教科書改訂
  • 新高2の生徒T、新年度の教科書が自宅に宅配で届いたとのことで、数学の教科書(東京書籍・新数学)を早速持ってきてもらいました。前期と後期で数学Aと数学Ⅱを履修予定ですが、数Aの教科書を見せてもらってびっくり!改訂されて、表紙のデザインが昨年度まで見慣れていたものから変更されていました。これまでなかった巻末演習問題も追加され、内容も濃くなっている印象です。一方、数Ⅱの教科書はこれまで通り。教科書会社の [続きを読む]
  • 花粉症の生徒
  • 花粉症気味の生徒が箱ティッシュを机の上に常備。無いと落ち着かないようで、普段から駅前のティッシュ配りも欠かさず受け取る徹底ぶりです。花粉症ではない自分には、その苦労を理解してあげることができません・・・。鼻水だけでなく目にもくるとのことで、「目がしょぼしょぼする」とうったえてきますが、しばらくするとフリーズこちらは眠気も原因だったようです。 [続きを読む]
  • 氷の比重
  • 水を冷やして氷にした時の体積変化に関する問題(中学理科)について、水と氷の比重の関係を念頭に正しい結論が出せるよう、「水の入ったコップに氷を入れるとどうなる?」とまずは生徒に確認するようにしています。料理店のおひやなどを思い出してもらいながら、氷が水に浮く現象を答えてもらう意図があったのですが・・・、「水が溢れる!」などと答えられると、ちょっと戸惑ってしまいます。 [続きを読む]
  • 分母に分数が
  • 正弦定理(三角比)を用いた方程式の立式等で、分母が分数になってしまう場合があるのですが、その計算でペンが止まってしまう生徒をよく見かけます。分母分子の両方が分数なら、混乱度合いはさらに増幅。その際の解決策として、「分数を割り算としてみなしてみる」事があげられます。分数式を割り算の式に変形できれば、掛け算に戻す際に分母分子が入れ替わるだけなので、大体の生徒が納得いく計算方法となります。 [続きを読む]
  • 新年度
  • 今日から新年度と言いたいところですが・・・実は土曜日にすでに新年度初授業を終えているOrihika_UPnoです。卒業生以外の生徒は、持ち上がりで引き続いての担当となりました。昨年度に比べ大学受験生が増えるため(3人→9人)、昨年度より負担が増すことが容易に想像できます。さらに昨年度は指導がなかった理系科目(物理や数Ⅲ)について、ブランクを取り戻してしっかりと準備しておかなくてはいけません [続きを読む]