神戸人 さん プロフィール

  •  
神戸人さん: ☆塾講がウェブログで綴る日々☆
ハンドル名神戸人 さん
ブログタイトル☆塾講がウェブログで綴る日々☆
ブログURLhttp://augold1986.blog.fc2.com/
サイト紹介文小中高と塾に通わなかった塾講が、広く浅く綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 227日(平均1.0回/週) - 参加 2012/10/20 14:17

神戸人 さんのブログ記事

  • 最近、学校が楽しい!
  • 小学生の発言なら、喜ばしく感じるのですが、発言主は受験生(高3)に突入した生徒F理系選択の彼女ですが、数Ⅲを選択しないコースで、これまでの教科書を終わらせるためのハイペース授業に比べて、負担がかなり少なくなったことから、気が抜け気味の様子。受験での利用を考えていない授業科目も多く、受験へのモチベーションに影響しないかが心配なところです。本来は、学校が嫌になるぐらい勉強してほしいもので、安易な道に踏 [続きを読む]
  • エレメントハンターのエンディング
  • 2009年にNHKで放送されていたアニメ「エレメントハンター」そのエンディング「スイヘイリーベ 〜魔法の呪文〜」を脳内再生することで、化学の元素記号がパーフェクトに答えられるように!実はこの歌、教え子の生徒Yから教えてもらいました。小学生時代にクラスで流行っていたらしく、歌詞もバッチリ頭に入っているとのことです。この歌の良いところは、元素記号だけでなく日本語表記まで覚えられる点が挙げられます。たま [続きを読む]
  • ポケットWi−Fiの買い替え
  • iPadとガラケーの二刀流で過ごしているOrihika_UPnoiPadのインターネット接続には、ワイモバイルのポケットWi−Fiを利用しています。先日、契約延長についての電話があり、自動延長よりもポケットWi−Fiの機器を買い替えたほうが月額が安くなる、とのことで早速注文することに。宅配されてきた機種、506HWは軽量・コンパクトなスタイリッシュモデルとあり、これまで使用していた303HWに比べかなり無駄な機能が省かれている [続きを読む]
  • 気温
  • 昨日、一昨日と気温は平年以上だったはずですが、何となく肌寒く感じてしまいます。鼻の調子もよろしくなく、先週末の高温やそのあとの豪雨などが目まぐるしかったことから、体が適応できていない状況ですね。昨日の授業中では、くしゃみで鼻水が飛び出しそうになり非常に焦りました・・・。スーツの下に着るセーターを、一時的に復活させたほうがよさそうです。 [続きを読む]
  • 暴風警報
  • 昨日は、久々の豪雨でスーツの裾や靴の中がずぶ濡れになるほど。それでも、外にいるタイミングでは横風をあまり感じなっかたので、暴風警報が発令されていたとはちょっと意外です。台風以外での暴風警報は珍しいのではないでしょうか。影響としては帰りの電車が3分ほど遅れたぐらいで、塾の授業も平常通り行うことができました。 [続きを読む]
  • カンニング疑惑
  • 冬休みから担当している、高校三年生(受験生)の生徒Y暗記科目は抜群に出来るものの数学が絶望的という、典型的文系女子な成績の生徒さんでした。どのくらい絶望的かというと・・・、公立高校入試の得点開示でまさかの、数学0点!?ちなみに社会は98点。(さすがの暗記力)数学がそんな状態のまま、高1〜高2冬と過ごしてきており、テストの点が悪かったクラスメイト達がわざわざ生徒Yの点数を確認してショックを和らげ安心 [続きを読む]
  • 契約
  • 掛け持ちで講師の仕事をしていると、4月は契約書(更新)のやり取りが多くなります。郵送されてきた契約書に記名して返信するパターンが多いのですが、会社(勤め先)により同封の返信用封筒に差が・・・。すでに切手が貼られていたり料金後納だと、たった82円なのですが真心や気遣いが感じられますね^^一方で切手なしの場合や、受け取り窓口が代行会社であると、少し冷たい印象を持ってしまいます。 [続きを読む]
  • 歴史は変わる
  • いつもは数学を進めている生徒Fの授業。春休み課題の提出日(金曜日)の関係で、1回だけ歴史をすることとなりました。時代は江戸時代前期。その課題の中で、「江戸幕府の直轄領」を答える問題が出題されていました。天領!中学時代に勉強した内容で覚えており、かなり自信があったのですが、解答は・・・、幕領!? (;゚Д゚)全く記憶にない用語で焦ったものの、後で調べると「天領」は明治時代に出来た呼称で、教科書では「幕領」 [続きを読む]
  • 課題テスト
  • 早い学校では先週末、遅いところでも今週の月曜日が新学年の始業式。翌日の入学式を経て、ほとんどの中学・高校生が迎えるのが・・・、課題テスト!学年が進むにつれて国数英だけでなく、理社なども出題されるため、対策の時間をより割かれることとなります。早速1名、テストを終えて授業の中で見直しを行いました。高2のサイエンスコース生で、物理・化学・生物のテストも課されるというハードな面もあり、これからの課題がより [続きを読む]
  • 桜2017
  • 枝垂れ桜@都賀川仕事で利用する電車から見えていたのが気になり、15分ほど歩いて(駅と駅のちょうど真ん中)収めてきました。公園の敷地から川にはみ出た枝垂れ具合が中々いいです。天気が良ければ、もっと色鮮やかに写ったのですが・・・。 [続きを読む]
  • 担当生徒が転籍
  • 個別指導の講師として残念なのは、担当生徒が減ってしまうこと。時間給のため給料にも直接影響してきます・・・。これまでは相性による講師交代よりも、卒業や家計の事情による退会がこれまでの主な理由でした。そんな中今回は、週4時間(2コマ×2日)の生徒が転籍を理由に指導終了となってしまいました。これまで1時間半ほどかけて通塾しており、交通費もかなりのものだった様子。通塾時間が15分ほどで済む別教室で、担当可 [続きを読む]
  • 説明することで理解を深める。
  • 勉強をするうえで大切なのは、「いかに本質を整理しながら理解していくか」にあると思います。(暗記だけではいけない!)そして、その理解をより深いものとするために、他人に教える(説明する)ことは有意義なものとなるでしょう。この「他人に教える」という行為を独り歩きさせすぎたのが、新高3の生徒Y生徒Yは友達と説明しあうことで学力の向上を目指したのですが・・・前提となる知識が確立していない状況では、間違えた内 [続きを読む]
  • 教科書改訂
  • 新高2の生徒T、新年度の教科書が自宅に宅配で届いたとのことで、数学の教科書(東京書籍・新数学)を早速持ってきてもらいました。前期と後期で数学Aと数学Ⅱを履修予定ですが、数Aの教科書を見せてもらってびっくり!改訂されて、表紙のデザインが昨年度まで見慣れていたものから変更されていました。これまでなかった巻末演習問題も追加され、内容も濃くなっている印象です。一方、数Ⅱの教科書はこれまで通り。教科書会社の [続きを読む]
  • 花粉症の生徒
  • 花粉症気味の生徒が箱ティッシュを机の上に常備。無いと落ち着かないようで、普段から駅前のティッシュ配りも欠かさず受け取る徹底ぶりです。花粉症ではない自分には、その苦労を理解してあげることができません・・・。鼻水だけでなく目にもくるとのことで、「目がしょぼしょぼする」とうったえてきますが、しばらくするとフリーズこちらは眠気も原因だったようです。 [続きを読む]
  • 氷の比重
  • 水を冷やして氷にした時の体積変化に関する問題(中学理科)について、水と氷の比重の関係を念頭に正しい結論が出せるよう、「水の入ったコップに氷を入れるとどうなる?」とまずは生徒に確認するようにしています。料理店のおひやなどを思い出してもらいながら、氷が水に浮く現象を答えてもらう意図があったのですが・・・、「水が溢れる!」などと答えられると、ちょっと戸惑ってしまいます。 [続きを読む]
  • 分母に分数が
  • 正弦定理(三角比)を用いた方程式の立式等で、分母が分数になってしまう場合があるのですが、その計算でペンが止まってしまう生徒をよく見かけます。分母分子の両方が分数なら、混乱度合いはさらに増幅。その際の解決策として、「分数を割り算としてみなしてみる」事があげられます。分数式を割り算の式に変形できれば、掛け算に戻す際に分母分子が入れ替わるだけなので、大体の生徒が納得いく計算方法となります。 [続きを読む]
  • 新年度
  • 今日から新年度と言いたいところですが・・・実は土曜日にすでに新年度初授業を終えているOrihika_UPnoです。卒業生以外の生徒は、持ち上がりで引き続いての担当となりました。昨年度に比べ大学受験生が増えるため(3人→9人)、昨年度より負担が増すことが容易に想像できます。さらに昨年度は指導がなかった理系科目(物理や数Ⅲ)について、ブランクを取り戻してしっかりと準備しておかなくてはいけません [続きを読む]
  • キングコング: 髑髏島の巨神
  • CMでちょっと気になっていた本作品でしたが、映画館で観てきました。映画サービスデイだったので料金は1100円個別指導を終えて直行したのですが、上映開始時間を過ぎての到着となり、割引のためか席はほぼ満席で前から2列目の端席になってしまいました。なんだか首の調子が・・・詳しい感想はネタバレになるためやめておきますが、思っていた以上にコングがデカかったですwエンドロール後の描写からは、続編があるような、 [続きを読む]
  • 同じミスを犯さない
  • 勉強の話と見せかけたタイトルですが、そうではありません。昨日はあいにくの天気で、およそ2週間ぶりの雨でした。そんな2週間前に、Orihika_UPnoはとあるミスを犯します。出勤時に降っていた雨が帰宅時に降っていなかったため、を傘立てに置き忘れてしまったのです。翌日は好天の中、傘を持ち帰るのが惨めでした・・・そんなミスを活かす機会が早速到来!昨日はを傘立てでなく、カバンを置いてある机に立てかけることで、忘れる [続きを読む]
  • 春休みの課題を何回解くか
  • 長期休暇中に学校から課せられる課題。部活や遊びで時間を使い、提出日ギリギリの完成(居残りも含む)となってしまう生徒も多く見られます。ほとんどの生徒は完成させるだけで手一杯で、恐らく問題を解く回数は一回。場合によっては答えを写しただけで、実際には問題を解いてないことも・・・。(書写の宿題状態)そんな中、自分が担当する最年少の生徒T(新中2)は立派です。昨日の授業の時点で既に宿題を一巡しており、質問す [続きを読む]
  • 部活で疲れた生徒
  • 春休み期間中の部活の午後練帰りの生徒Fの授業が、午後八時からありました。チアリーディング部所属のため、練習はかなりハードな模様です。授業中も意識が飛ぶ瞬間が所々見られ、いつのまにかノートには解読不能の謎の暗号が描かれていることも。学校課題ニューアクションで積分(面積最小値)の問題を解いてもらっていましたが、2次方程式の解と係数の関係を利用する場面で生徒Fに限界が来てしまいました・・・眠気の峠を越え [続きを読む]
  • 留守番
  • 神戸にある4つの教室を個別指導で回っているのですが、そのうちの1つでお留守番。教室長(正社員)が勉強合宿の引率で不在のため、教室の鍵開け・電話番・戸締り・生徒対応 等を代役で担いました。ただし、生徒や講師の出入りが極端に少ない日で、電話も教室長からの一本のみ。結局は、ほかの先生が担当する生徒達の自習フォローがメインに。自分が受け持つ生徒以外とは普段はなかなか接点がないため、新鮮な一日となりました。 [続きを読む]
  • 三角比を理解するには・・・
  • 高校数学Ⅰで学ぶ内容の三角比(sin cos tan)すんなりと身につけられる生徒もいれば、何度も同じ間違いを繰り返してしまったり、公式がなかなか覚えられない生徒も。こうした理解の差がどこから生じるのか、教え子たちの誤答傾向から分析し、ポイントを簡単にまとめてみると、① 相似と三平方の定理の理解どちらも中学内容。特に、三角比の相互関係と三平方の定理を対応させて考えられるかがカギ。② 辺の比が独り歩き特別な直角 [続きを読む]
  • 休みの日に何をするか
  • 「休みの日(日曜)に何をしていますか?」生徒や仕事仲間から最近この質問をされて返答に困る自分がいます。明確に何かしたいと思っているわけでなく、ただ漠然とダラダラ家で過ごして一日が終わってしまうことの繰り返しです。最近は週6での実働のため、あまり疲れることはしたくないというのが本音ですが、精神的な疲れまでを考慮すると、何かしら打ち込めることでも見つけるべきかもしれません。(生徒にも勉強と休みのメリハ [続きを読む]
  • ネット時代の同姓同名
  • 昨日の授業前、生徒Yから「先生のFacebookこれですか?」とスマホの画面を示されて尋ねられる一幕が。毎回指導内容報告書にフルネームを入れており、そこから見つけ出したようです。同姓同名も何人かいたのですが、生年月日や職業から特定されてしまいました・・・。ちなみに、自分のフルネームをインターネットで検索すると、某テレビ局の番組制作者に表示順で負けてしまうのが現状。いつかは、よい取り上げられ方で表示順位同姓 [続きを読む]