鴨下算数数学塾 さん プロフィール

  •  
鴨下算数数学塾さん: 大好きが天才を生む
ハンドル名鴨下算数数学塾 さん
ブログタイトル大好きが天才を生む
ブログURLhttp://kamoshita-math.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文鴨下算数数学塾代表が、算数数学の勉強・受験等で悩みを抱えている方にポッドキャストで配信しています。
自由文子供との接し方、勉強の仕方、受験、親子関係などで悩むご両親様・お子様向けのポッドキャストです。
鴨下算数数学塾代表の鴨下豊は30年以上の塾経営者であり、塾は東京 国分寺市にあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/10/20 23:04

鴨下算数数学塾 さんのブログ記事

  • 第514回 不安も万能感の結果である
  • 第514回の今回は不安も万能感の結果であるというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは「万能感」とは何か不安になる仕組み大半はありえないことも「自分なら絶対ありえる」と思ってしまう「この人はこういう人」と決めつけるのも万能感暴れるゾウの話受験で一番大事なことです。時間は5分半です。ぜひ聴いてみて下さい。第514回.mp3次回のテーマは「環境の大切さ」(6月29日公開)です。鴨下算数数学塾のホームペー [続きを読む]
  • 第513回 人工知能
  • 第513回の今回は人工知能というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは人工知能ブームは以前にもあった将棋の最強ソフトは碁を打てない人工知能を造るのは人間人工知能は人間が使う道具人間と同じような知能を実装できるか?物事を見切るです。時間は5分半です。ぜひ聴いてみて下さい。第513回.mp3次回のテーマは「不安も万能感の結果である」(6月24日公開)です。鴨下算数数学塾のホームページはこちらブログランキ [続きを読む]
  • 第512回 勉強を作業にする
  • 第512回の今回は勉強を作業にするというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは「どうやって勉強したらいいかわからない」新しい単元をマスターする手順手順を決める作業化する=かかる時間を計測できる学習計画を立てるにはモチベーションはいらない習慣化の根底は”作業化”です。時間は7分半です。ぜひ聴いてみて下さい。第512回.mp3次回のテーマは「人工知能」(6月22日公開)です。鴨下算数数学塾のホームページは [続きを読む]
  • 第511回 素直であれ
  • 第511回の今回は素直であれというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは素直である=先生の言う通りにやる「図を描け」と言われたらその場で描く図を描くことに対して抵抗のある人が多いなぜ図を描くことがそれほど重要なのか効果の高い方法を教えても、その通りにしない人が多い「素直でなければいけない」ということを一生かけて学ぶのか自己解釈によって変わった方法では「全くやっていない」に等しい生徒には、「 [続きを読む]
  • 第510回 学校で一番になろう
  • 第510回の今回は学校で一番になろうというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは適切な目標設定高すぎる目標を持つと、目標に押しつぶされるまず身近な目標を立てる学校の成績が重要な理由は「学校の成績が良い=できる」ご両親様に心掛けてほしいのは、適切な目標を持つこと励みになるような目標です。時間は6分です。ぜひ聴いてみて下さい。第510回.mp3次回のテーマは「素直であれ」(6月15日公開)です。鴨下算数 [続きを読む]
  • 第509回 正しい勉強法 ーサクシード数学Ⅲ 506番
  • 第509回の今回は正しい勉強法 ーサクシード数学Ⅲ 506番というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは暗記すべきことは何か?問題の解答ではない正確に、完全に覚える正しい勉強法は定理・定義を覚えることから数学は連想ゲームなぜ定理の証明が大事か?2つの理由定理・定義・証明がうろ覚えでは基礎力がつかない基礎がなければ思考を始めることができないです。時間は7分です。ぜひ聴いてみて下さい。第509回.mp3 [続きを読む]
  • 第508回 試験の奴隷になりたいのか
  • 第508回の今回は試験の奴隷になりたいのかというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは”平均点と同じくらい”と安心するな平均点と同程度=半分しか分かっていない「半分しか分かっていない」を続けるとどうなるか将来の遠大な夢は持たなくてもいい毎日の勉強に力を尽くすゆとり教育で教科書を使わない授業が増えたテキストをきちんと読む習慣が根付かなくなった単元毎に教科書7回、傍用問題集7回やる試験を成長の [続きを読む]
  • 第507回 先生のところは英語も教えて頂けますか?
  • 第507回の今回は先生のところは英語も教えて頂けますか?というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは英語学習における日本人最大の弱点は?ドイツ語、イタリア語よりも英語の発音は難しいまず発音記号を正確に読めるようにする発音が悪いとリスニングもきちんと聞き取れない当塾の英語の根幹は「一つ一つの単語を大事にする」謙虚さと丁寧さいい加減にやっているから成果が出ない語順に意味があるです。時間は9分半 [続きを読む]
  • 第506回 先生のところへ行くとできるようになりますか?
  • 第506回の今回は先生のところへ行くとできるようになりますか?というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはお子様より、ご両親様のお考えを変える方が難しいお子様の考えはご両親様の考えそのまま成績がふるわないのは、考えが間違っているから小手先のテクニックは上級学年では通用しない聞く耳を持つ、ということは「現状がうまくいっていない」のは1つのサイン考え方が正しければ飛躍的に伸びるです。時間は6分 [続きを読む]
  • 【訂正】 第505回 A君の思い出
  • 以前掲載した記事では、第504回の音声になっておりました。申し訳ありませんでした。訂正版を以下に掲載します。===============第505回の今回はA君の思い出というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは死に物狂いで勉強して国立大学工学部に入学した兄から弟へのアドバイス普通の人にとって国立大学理科系進学は難しい。だから準備を早くしなければならない学歴は全てではない。しかし、大きな影 [続きを読む]
  • 第505回 A君の思い出
  • 第505回の今回はA君の思い出というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは死に物狂いで勉強して国立大学工学部に入学した兄から弟へのアドバイス普通の人にとって国立大学理科系進学は難しい。だから準備を早くしなければならない学歴は全てではない。しかし、大きな影響がある部活に時間を費やした代償の大きさ受験を否定することは誰でもできるが、人生に与える影響の大きさは誰にも否定できないです。時間は10分 [続きを読む]
  • 第504回 モチベーションはいらない
  • 第504回の今回はモチベーションはいらないというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは毎日お風呂に入るように、ご飯を食べるように、習慣として淡々と勉強するモチベーションが必要な人は成績が悪いモチベーションを上げるより、勉強の習慣を養うことに努める正しい情報があれば、情報は多くなくてよい子供のご機嫌を取るな学力が低い時の希望・願望が無意味な理由勉強に向き合うこと=自立(大人になること)です。 [続きを読む]
  • 第503回 人の話を聞いているだけでできるようになりますか?
  • 第503回の今回は人の話を聞いているだけでできるようになりますか?というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは先生の講義を聞き、ノートを取る形式の授業では身に付かないことが多い普通の授業形態が役に立つのは、ほんの僅かなケースだけ力をつける為に絶対に必要なもの当塾で重要視しているのは「自らペンを持って脳に汗をかくこと」生徒さん個人個人にあったレベルでなければ意味がない「そのお子様に何が合うの [続きを読む]
  • 第502回 なぜ学ぶか
  • 第502回の今回はなぜ学ぶかというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは学問とは自ら求めてやるものである脳のネットワークは、何十年も会っていなくても脳は接続できるあれをやれ、これをやれと言われなければやらないのは、教育の崩壊教師・生徒ともに教育を破壊している学ぶのは自立の為”簡単に○日でわかる” 学ぶということはそんなことではない謙虚であれです。時間は11分です。ぜひ聴いてみて下さい。第502回 [続きを読む]
  • 第501回 今したこと___未来のできごと
  • 第501回の今回は今したこと___未来のできごとというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはポッドキャストを始めた時と今、共通する想い経験を積んだことで思い込みを強化していないか?と謙虚に自省する初回と今は棒のような太いつながりがある”小学校1年生のお子様の中に、20年後・30年後の未来を重ねて見る”という感覚です。時間は8分半です。ぜひ聴いてみて下さい。第501回 努力は天才に勝つ.mp3次回の [続きを読む]
  • 第500回 ま、いっか!
  • 第500回の今回はま、いっか!というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは一部は正確だが、一部適当でもよしとしている適当だからものすごい量をこなせる本人は真剣にやっているつもり、適当にやっている自覚がない数学に限らず、全科目で「ま、いっか」になっている実は怠け者である充実した人生を送るには怠け者ではいけない同じ公式をある所では間違えるが、ある所では正確に使える場合も「怠け者」であることを自 [続きを読む]
  • 第499回 数式を声に出して読む
  • 第499回の今回は数式を声に出して読むというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは音読は数学でも大事数式を正しく読めるか数式は読み方が一定しておらず、難しい部分がある公式をなかなか正確に覚えられない時は、音読させる公式の読み方の例トレーニング形式の勉強法では、却って間違いが間違いを増幅してしまうお子様がいるできない理由の見極めは、実は非常に難しいです。時間は8分です。ぜひ聴いてみて下さい。 [続きを読む]
  • 第498回 勉強させられてかわいそう
  • 第498回の今回は勉強させられてかわいそうというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはお子様を小学校受験させ、難関中学に進学させようとしているお母様が仰ったことご両親様の言動は一貫すべき「勉強させて頂く」という考え小学校から大学院まで日本語で、高いレベルの教育を受けられるのはとても幸運なこと夜も寝ずに勉強させることについて成長期にはきちんと睡眠を取ろう学ぶことの喜びを積極的に伝えようです。 [続きを読む]
  • 第497回 学校からの自由
  • 第497回の今回は学校からの自由というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは”学業・部活・習い事全部両立できる子”を求めるご両親様学校自体も万能であろうとして、色々な事をやりすぎる本来の学校の存在意義とは?学校との距離を適度にとろう万能を求めるご両親様の期待に応えようとするお子様が一番苦しむ現実的には万能は難しいできない事に気持ちを向けるとできない事が増えていく万能を求めた結果、無力感が募 [続きを読む]
  • 第496回 ある時から、勉強についていけなくなった
  • 第496回の今回はある時から、勉強についていけなくなったというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは小学校はオール5だったのに、中高は平均点もとれないお子様。なぜか?中高と進学するにつれ、勉強の質量が全く変わり、内容が濃密になる小学校での勉強のやり方は通用しなくなる入試が終わったその日に勉強を始めよ「何でもできるいい子」を求める学校との距離の取り方部活も、学校行事も、勉強も・・・全ての両立 [続きを読む]
  • 第495回 最大の秘伝中の秘伝を話します
  • 第495回の今回は最大の秘伝中の秘伝を話しますというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは不本意な学校に進学しても、プラスの面に目を向けるいい面が無いように見えても、プラスを見るように練習する当然に見える私達の生活は、高度な技術に支えられている脳を意識的に訓練する事が大事自分の脳はどんなネットワークに接続しているか?力を発揮できるチャンネルに接続するいいチャンネルに変えても、また元に戻って [続きを読む]
  • 第494回 成功の三条件
  • 第494回の今回は成功の三条件というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは素直さは指導される力を発揮する「この問題を5回やれ」には根拠がある指導者の言葉をきちんと受け止める独自の解釈を入れるなうまくいかない人は、三条件のどれかが欠けているです。時間は6分半です。ぜひ聴いてみて下さい。第494回 努力は天才に勝つ.mp3次回のテーマは「最大の秘伝中の秘伝を話します」(4月20日(木)公開)です。鴨下 [続きを読む]
  • 第493回 雨降って地固まる
  • 第493回の今回は雨降って地固まるというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは不本意でも入った学校のいいところを見ていくこの世の中に完全なものはない。いい点と悪い点が必ずある些細な「いいところ」を見つけていくと、本質が分かってくる「なぜ自分がその学校に入ったか」を知る事はとても重要マイナスだらけの学校も、プラスだらけの学校もない自分に都合のいい考えを選択していく真の自分、真の本音の発見です [続きを読む]
  • 第492回 目標が重荷になる人、励みになる人
  • 第492回の今回は目標が重荷になる人、励みになる人というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは目標は自分の本音でなければ意味がない親御さんの目標が思春期のお子様のプレッシャーになるお子様の人生と親の人生は別のものお子様には分からない”激変する時代の中でも大事な事”世の中を生きていく為の方向性を与えるのは大人の役目目標がプレッシャーに感じる人はどうすればいいか中学一年生にとって大学生は程遠い [続きを読む]
  • 第491回 受験は人を大人にする
  • 第491回の今回は受験は人を大人にするというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは受験を経験すると自立の力がつく中学受験に受かるお子さんの特徴勉強は精神的に大人でないとできない受験のメリットを活かす受験の厳しさはデメリットか?自分の人生は自分で切り拓く受験は受かったかどうかでなく、全力で取り組むことに意味があるです。時間は7分半です。ぜひ聴いてみて下さい。第491回 努力は天才に勝つ.mp3次回の [続きを読む]