ichiroichiro さん プロフィール

  •  
ichiroichiroさん: 40歳を過ぎてから鉄道模型を再開するということ
ハンドル名ichiroichiro さん
ブログタイトル40歳を過ぎてから鉄道模型を再開するということ
ブログURLhttp://ichirotrain.cocolog-nifty.com/blog
サイト紹介文子どものころに遊んでいた鉄道模型を再開してみたらどういうことになるのか。歪んだ心の葛藤をここに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/10/21 16:13

ichiroichiro さんのブログ記事

  • On30で遊びたいのに、子どもの勉強が終わらない
  • 母親に言われて、息子が勉強しています。多分、宿題だかなんだかが終わっていないのです。息子にはまだいわゆる子ども部屋を与えておらず、お勉強はダイニングテーブルで行っています。娘も結構、ダイニングテーブルでいろいろやっています。流石に最近は自分の部屋の机に向かうことが多くなりましたが。という訳でダイニングテーブルは取り合いです。 2-6-0です。これも中古店で手に入れました。客車とボックスカーと一緒に、安め [続きを読む]
  • KATOの383系が届く前に、マイクロエースの383系を整備しましょう
  • それなりに、383系のしなのには乗ったことがあります。普通に用事があって乗ったこともあれば、名古屋に行くのにあずさとしなのを乗り継いだり、大阪しなの廃止時に、名古屋−大阪で乗ってみたり。最終的に、長野−大阪も乗りとおしたりしました。KATOから383系が再生産されるという報を聞き、普通に基本セットを一つ予約しました。が、我が家には、マイクロエースの383系があるのです。買ったのは、4両の増結セット。マイクロエー [続きを読む]
  • いい歳をしたオジサンなんだから、On30くらいやってみたらどうだい
  • いつも愚痴愚痴、嫌な話ばかり書いているブログです。もちろん、自分でもこういう姿勢は好きではないのです。せっかくお金を使って遊んでいる鉄道模型、もっと楽しむべきで悩むべきではない。カラッと楽しく遊ぶには何がいいか。少なくともそれは、近い存在ではありません。Nゲージが泥沼への近道な理由は、それがあまりに身近すぎるから。E259系を買って満足はしません。209系2100番台も、E217系も、257系500番台も、255系も。際 [続きを読む]
  • 結局、ドア帯ありの12系買ってきました。。。
  • お恥ずかしい話ですが、結局、ドアに白帯のある12系、買ってきました。。。スハフ+オハ+オハ+オハフの4両セットにオハ単品を入れて、5両編成。詳しいことはわかりませんが、福知山線やら山陰線、基本編成は5両編成だったみたいで。これにオハとスハフの2両、オハフ1両で、7両編成だったり8両編成だったり。12系1000番台も、4両セットにオハ単品で予約しているので、今回のドア帯ありの車両と混ぜて、5両編成を2セット作ってもい [続きを読む]
  • あなたのそのパーツ交換、効果ありますか?
  • 良いものを見つけました。えっと、いつだっけ、半年くらい前だっけ? それとも3か月くらい前だっけ。中古屋さんに格安でぶら下がっていました。鉄コレです。クモハ41とクハ55の、たぶん小野田線のセット。ボディマウントのTNカプラーに交換済み。でも、見ていただくとわかるように、黄色の警戒色が入っていません。そう、前オーナーさんが、上から茶色を塗ったようで。色をかなり完璧に合わせたのかたまたまなのか、最初は「こん [続きを読む]
  • 良い衝動買いと悪い衝動買いはあるんだろうか
  • ちょっと、落ち込んでおります。部屋が片付かないのです。私の部屋が片付かないだけではなく、その余波が家のあちこちに溢れて、その結果として、家がとても雑然としています。結構、嫌なんです。この状況。身内にモノに執着して、結果としてあまり良い状況を残さなかった事例を見ている者で、やっぱり物事、すっきりと片付いていたほうが良い。でも、小さい頃から片づけができず、雑然と仕切っている自分としては、自分主導できち [続きを読む]
  • 寸暇を惜しんで乗り鉄を
  • 水戸に行く用事がありました。本当は昨日の夜にも水戸にいるべきだったのですが、日中の仕事のせいでそれはかないませんでした。なので、朝、家を出て水戸に向かいます。 水戸に行くのは特急ときわ、です。っていうか、そうなんですね。もうフレッシュひたちではないんだ。。。思わず自由席特急券を買いそうになったのですが、念のため駅の時刻表を見たら、全車指定でした。今日は、カメラを持ってなくて、しかもiPhoneも忘れてき [続きを読む]
  • 寝台車の本を買ってきた
  • 土曜日です。仕事です。疲れました。作業する気にはなれないので、本をちらちらと開きます。あまりこういうムック本を買うことはないのですが。たまたま寄った書店にあったもので。新しい知識が載っている訳ではありませんが、このあたりのページにひかれました。戦前の寝台車史が詳しくまとめられているような本ってあるんでしょうかね。よくよく考えてみると戦前の知識はあんまりないことに気づきました。趣味のエリアを広げる気 [続きを読む]
  • 地道にスハネフにボディマウントナックルを付ける
  • 今日は帰宅して、ご飯食べて、野球見て、お風呂に入ったらやる気がなくなりました。なくなったので何にもしていないのですが、少なくとも最近はこういうことを頑張っている、ということで。。。はい、さくら・はやぶさに、富士・はやぶさ、そして単独末期のさくら。整備をしないといけない訳です。少なくとも、さくら・はやぶさと富士・はやぶさについては、スハネフの車掌室側のカプラーをボディマウントにしたい。すでに過去にも [続きを読む]
  • ネタがない。。。。。
  • 仕事の後の飲みで酔っぱらって帰ってきたので、時間がありません。そして、ネタもありません。こんなどうしようもないブログを気にかけていただいている方はお気づきかもしれませんが、6月に入ってから割と一所懸命に更新をかけています。理由はありません。気まぐれです。6月くらいは毎日更新してみようか、という単なる気まぐれにすぎないのです。しかしながら、気まぐれは大事なので、こうして更新をかけている訳です。スーパー [続きを読む]
  • 北斗星の棚卸をしないと
  • TOMIXさんが、新製品の発表をしたようです。98267 JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)基本セット98268 JR 24系25形特急寝台客車(北斗星・JR東日本仕様)増結セット9519 JR客車 オハネフ25-0(北斗星・JR東日本仕様)増結用 9520 JR客車 オハネ25-0(北斗星・JR東日本仕様)増結用9521 JR客車 オハネフ25-200(北斗星・JR東日本仕様)増結用9522 JR客車 オハネ25-100(北斗星・JR東日本仕様 [続きを読む]
  • 今夜は鉄道模型のことなんて考えないからねぇ
  • そうです、今日は早く帰宅をするのです。いい歳をした大人が、毎日毎日毎日、鉄道模型のことを考えて生きるなんて異常です。いい歳をした大人が夢中になるべきことは他にあるはず。そう、今夜は大事なロシアワールドカップに向けたアジア最終予選。今後の組み合わせを考えると、いわゆる一つの「負けられない1戦」日本代表のサポではありませんが、Jリーグのサポとして、今夜はやはりサッカーに夢中になるべきでしょう。なので、 [続きを読む]
  • 「1984」や「1Q84」では、ドアに帯のある12系は走っていただろうか
  • 時に人は、空虚な自分を作り出した行為と向かい合う時間を持つことがある。しかし、その行為の持つ意味が本当にあるのか、それはわからない。わからないけれど、あえてそのことを考えることが、僕の行為の空虚さを、改めて大胆に描き出すことになる。そう、今の僕は空虚なんだ。とか、あまり読んでもない村上春樹の文体を真似るのは無理があるんですが。でも、空虚です。理由は、これです。問題はTOMIXの12系1000番台の製品化にあ [続きを読む]
  • 妙高の寝台車をグレードアップ
  • 以前にこのブログでも書きました(隙間時間の鉄道模型)。14系を1編成、妙高に仕立てています。座席車はドア帯のある14系。普通に売ってるTOMIXのもの。寝台車は、おそらく92753のバラシと思われるオハネ2両に、スハネフ1両これです。92753は新集電台車になっていますし、クーラーのモールドなんかも細かくなった後のものですから、基本的には問題ないのですが、最新の仕様とは異なります。で、たぶん、能登セットのバラシと思しき [続きを読む]
  • さぁ、サロベツよ、いつでもかかってきなさい
  • ダイヤ改正ごとにいろいろな列車が廃止になっていく中で、今年の春のダイヤ改正では、(背景は悲しい事態ではあるものの)、一つの目玉的な変化がありました。それが、特急大雪の誕生。「大雪」が特急ぅ〜? とか思った訳ですが、実際に走り出すのは、ほんのちょっと楽しみでした。そしたら。。。。ご存知の通り、急行大雪のテールマークが、特急大雪のヘッドマークとして復活。何とも懐かしいマークが帰ってきました。所詮14系に [続きを読む]
  • 鉄道模型における「競演」「お供」という概念
  • あまり好きな言葉ではないのですが、鉄道模型関係のブログやSNSなどを見ていると「競演」や「お供」という言葉を目にすることがあります。多くの場合、複数の鉄道模型の車両を並べたり、すれ違わせたり、そういう時にこれらの言葉を使っている訳ですが、正直、見ていてなんともくすぐったい感覚に襲われることがあります。そもそも、たかだか電車のおもちゃなのに「競演」って気恥ずかしいし、「お供」っていうのも、多少気恥ずか [続きを読む]
  • 効率的にお金を減らす最適な方法
  • 使えるお金には、当たり前ですが制限があります。無論、高校生ではありません、貧乏暮らしをしていた大学生ではありません。一応、イイ歳をしたオジサンですから、多少のお金の都合はつきます。しかしながら、それは「多少」であって「潤沢」ではない訳です。つまりは、いい気になってお金を使っていると、あっという間にスッカラカンになります。さて、381系が欲しくなりました。KATOのものは入手できず、そもそも微妙に顔が似て [続きを読む]
  • 落合南長崎でひだのシールをもらってきた
  • 落合南長崎は帰宅ルート途上の駅です。しかしながら、必ずしもそのルートを通って帰る訳ではありません。ですから、定期券を購入している訳ではありません。落合南長崎を通るルートでも帰れる、という位置づけです。ですから、落合南長崎で下車するということは、帰宅にかかる電車賃に多大なる損害を与える、ということに他なりません。しかしながら、それでも、人には落合南長崎で下車しなければいけない時があります。勇気をもっ [続きを読む]
  • スハネフ14のおでこがぁぁぁぁ
  • 知りませんでした。。。。。40歳も半ばを過ぎて初めて知りました。スハネフ14のおでこって、塗り分けに2種類あったのね。富士・はやぶさセットを買ってきて、家の既存の14系と組み合わせて、さくら・はやぶさ、単独末期さくら、富士・はやぶさに組み替えていました。スハネフ14の洗面所窓なしは、おそらくは北陸セットのバラシ品と思われる奴で用意していました。そしたら。。。。 九州のスハネフ14はおでこのグレーの部分がないの [続きを読む]
  • TOMIX EF66のM9モーター(TYPE3)を交換する
  • TOMIXのさくら・はやぶさを迎える前に、一つしておくことがあります。それは、EF66のモーター交換。今年の新春走り初めで、TOMIXのEF66、ブルートレイン牽引機を引っ張り出すと、こいつがまともに動いてくれません。以前から、調子はイマイチではあったのですが、少し電圧を上げて走らせているうちに、調子が良くなったので大丈夫だと思っていたのですが、1月に走らせたときはダメダメ。具体的には、走らせていてぎくしゃくする。 [続きを読む]
  • 16両ケースに手を出したら、後がない
  • しばらく前に、ぽちに行ったら、空ケース売り場にCASCOの16両ケースが置いてありました。これまで興味はあっても、基本TOMIXとKATOのケースにそろえているので手を出すことはなく、そもそもでかすぎる、と思っていました。でも、ちょっと、安めの値付けでもあったので、買ってみたんです。そう、やっぱりサンライズの14両が2ケースに分かれているのは、ちょっと効率が良くない。でもって、2ケースに分かれていたサンライズを1ケー [続きを読む]
  • 君はまだ、ブルートレインを買ったりするのですか?
  • 先月の記事の続きを今頃書いたりします(笑KATOのはやぶさセットとともに発売された、カニ24-0をAssyで買ってきて、JRマークを消したところまで書きました。これを、カニ24-100とスワップして、PFが牽引していた頃の南シナの九州ブルトレを2編成そろえた訳です。はい、2編成です。14両ではなく12両ですが。サスペンションの加減か、傾いていますね。でも、子どもの頃の憧れのブルトレが2編成あれば、もうこれで満足できるでしょう [続きを読む]
  • 久々の更新はカニ24のJRマーク消し
  • ブログの更新をしていない間は、鉄道模型と遠ざかっていたかといえば、実はそうではありません。 買うだけは買う。衝動買いする、ネットでポチりまくる。 そういう時間を過ごしているかもしれないのです。というか、過ごしていたのです。 でも、健全ではない、どちらかといえば、買い物にストレスをぶつけているような状況かもしれません。病む手前、というか、病んでいる、というか。 このままだと、趣味なの [続きを読む]
  • トレインホステル北斗星のロイヤルに乗ってきた
  • もう、3週間くらい前になるのですが、行ってきました、トレインホステル北斗星。12月にネットニュースで開業を知り、その日のうちに予約をしてみました。当時予約サイトに行った方ならわかると思うのですが、希望日をフォームで送るだけという、どう考えてもホテルの予約サイトとは思えない古臭い予約方法(今は改善されています)。で、どうせ取れないだろうなぁと思っていたら、しばらく経ってやはり、取れませんでした、という [続きを読む]