かじり さん プロフィール

  •  
かじりさん: ハナウタがきこえる
ハンドル名かじり さん
ブログタイトルハナウタがきこえる
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/hanautaoyako/
サイト紹介文転勤族でも、狭くても、子供がいても、スッキリ、身軽な暮らしを心掛けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/10/21 20:44

かじり さんのブログ記事

  • ゴミじゃない物を捨てる
  • 使って丸めたティッシュ。食べ終わったお菓子の袋。シャンプーを詰め替えた後の袋。生ゴミ。これ以上何をどうすることもできない、ただのゴミを捨てるのは簡単なこと。じゃあ、可愛いお菓子の缶や箱。プレゼント包装の素敵な包み紙やリボン。思い出の遊園地や水族館のチケット。掃除に使えそうな、古歯ブラシやウェスに。。なんて穴のあいた靴下、Tシャツ。こんなのはどう?少し心が痛む??壊れていない、状態の良い物なら、たと [続きを読む]
  • ゆるゆると断捨離
  • 近所のローソンストア100に立ち寄ると、レジの近くにクリスマスケーキとおせちのチラシが置いてあって驚いた。「まだ秋になったかなぁ…くらいなのに、年末年始のことなんて考えられないよねー(´Д`|||)」と、店員さんと立ち話し。1年って、本当に早い。ため息ついてても仕方ないので、「○○になったらやろう!」とか思ってたことにも近付いてるんだな。。なんて強引に前向き解釈。やりたいことをスムーズに始められるよう、今 [続きを読む]
  • ゆるゆると衣更え
  • 9月の半ば、ゆるゆると衣更え。毎日のように公園で着ていたTシャツ2枚を部屋着におろし、いかにも夏らしい服を片付け、七分袖のブラウスを2枚出した。今までの部屋着2枚は、次の夏の帰省用にとトランクの中へ入れてしまった。もう少し気温が下がったらノースリーブとフレンチスリーブのブラウスに薄手のカーディガンを重ねよう。微妙な気候に合わせて、衣更えも細かくするのが体調管理の秘訣。一時は七分袖の服を持つことをや [続きを読む]
  • 100均で買う物 買わない物
  • 100均で買う物。食器洗い用のスポンジ。(週1交換)台所用のタワシ。(月1交換)キッチンタオル。ファスナー付きの袋。スマホ充電用のケーブル。フロアシート。洗濯ネット。ガムテープ。両面テープ。のり。付箋。折り紙。ノート。アルバム用の可愛いシール。。。。その他、様々な消耗品。買わない物。クレヨン。色鉛筆。。。。マーカーは悪くないけれど、クレヨンと色鉛筆は使い心地や発色が悪すぎた。買わなくなった物。手芸用品。( [続きを読む]
  • 雨の日 晴れの日
  • 雨の昨日は引きこもり。床の雑巾がけをして、椅子の脚の裏のフェルトを貼り直し。ちょこっと家の中の整理整頓も。ポテトサラダとささげ豆のツナ炒め物を多目に作っておいた。体力の有り余るムスコは椅子から飛び降りたり、ストレッチポールやバランスボールで遊んだり、絵本を読んだり、絵を描いたりしてやり過ごした。晴れの今日は朝から2回目の洗濯機を回して、布張りの椅子の座面も浴室で洗ってベランダに干す。大根の下茹でを [続きを読む]
  • ママ友と子供の顔、覚えられますか?
  • 私は誰にでも挨拶をするし、誰とでも適当に世間話をする。ただ、これがホントにテキトーで。。後日「おひさしぶりです!」と、なると「えーと。。誰だったっけ??(心の中)」非常に困る(^_^ゞその場では何とか笑顔で、更に世間話しつつ探っていくんだけど。この「探る」という作業なく、きちんと覚えていられたら。。どんなに人間関係がスムーズにいくのか。ちゃんと覚えて、お互いに名前を呼び合える関係になるまでの申し訳なさに [続きを読む]
  • 訃報
  • 母からの電話で知り合いのおじさんの訃報を聞いた。知り合いのおじさん。そんな上品なもんじゃない。出会い頭にヘッドバットかましてくるような、殺しても死なないようなオッチャンだった。私は結婚して県外に出ていたから、その辺で偶然出会うということもなく、去年の夏の帰省中にドラッグストアで会ったのが最後。おんなじ顔した孫を連れて、やっぱり口は悪いけどお爺ちゃんの表情をしてた(笑)死に顔を見てもいないから、今でも [続きを読む]
  • 雨ふりとおねしょ
  • よりによってこんな日に。。。というような雨の日に、おねしょをした。夜干しをしていた12時頃、楽しそうな寝言が聞こえていたからその時かな。今まで、おねしょなんてなかったから油断して防水シーツも取り外していた。エアリーマットレスだから布団の処理はラクだけど、下の畳にまで到達。気付いたのがすぐだったから、被害が少なくて良かった。敷きパッド、マットレスのカバー、濡れた服。。と、大量の洗濯物は翌日に。取り合え [続きを読む]
  • 入園説明会
  • 入園説明会の帰り道。園児達の様子を見ながら、来年の今頃はこんな風に運動会の練習をしてるのかと微笑ましく思うも切なさが込み上げる。もっと抱きしめて、甘やかしてやろうと思うのも一瞬。コヤツが半年後には園児。。いろいろと大丈夫なのか??と不安の方が大きくなる。だって中身が。。。膝から崩れ落ちそうなくらいにアホなことばっかりやってるんだもの(;´д`)オムツが完全に外れてるってことと、給食は全部食べられそう( [続きを読む]
  • 子供と断捨離
  • とある断捨離番組を見ていたムスメがポロリともらした言葉。「こんなにいっぱい持ってるのに、全然可愛くない格好だねー」「本当に自分が可愛く見えるものだけにしたらいいのに。絶対こんなにいらんわー」。。。我が子ながら酷すぎる。(´д`lll) 5年生にもなると目も口も厳しい。まぁ、小うるさい私が育ててるんだから仕方ないのか(笑)女の人はお買い物が好きだし、お買い物しに行くための服とか鞄とか靴とかいるんだよ。そして [続きを読む]
  • 「効率よく時間を使う人の暮らし方」
  • 免許証のコピーをするために立ち寄ったコンビニで、うっかりお菓子を買わなかった代わりに買ってしまった本。コンビニ怖い(笑)もっと意識を強く持て自分!「効率よく」だとか「時短」なんて言葉に引かれて買ったこの本の中には、「あなたの○○をチェック!」なんてものがたくさんあるんだけど。。。どうしよう。。ってくらいに、私の考え方や行動パターンがない。私、そこまで普通から外れてた。。かな?結局、ほとんどのチェック [続きを読む]
  • 夏休み最終日
  • 長い長いと思っていた夏休みも今日でおしまい。そうなってくると寂しくて、毎日のお昼ごはんとオヤツにうんざりもしてたのに、もっと遊べば良かったなーだなんて。。。これ以上は身体もお財布も持たないのにね(笑)5年生女子は、思っていた以上に手が離れてた。3歳児のムスコもいずれそうなる。。。10年も経てば、私はほぼ自由だ。多分。嬉しいけど、寂しい。つかの間の休憩、お昼寝中のムスコのほっぺにすりすりすり。。。こん [続きを読む]
  • いい子って何かな?
  • 「本当はいい子だって知ってるよ。。」「いい子の時もあるのに。。。」義母がヤンチャ盛りな甥っ子に言っているのを聞いて、「いい子」って何だろう?ふと考える。。いや。困ったような、泣き出しそうな顔の甥っ子を見ていたら思い出した。「いい子」って、言いつけを守る子?大人しくしてる子?他人に迷惑をかけない子?大人にとって都合のいい子?そうそう、子供の頃に「いい子」って言われる時は我慢してる時のことが多かった。 [続きを読む]
  • 子供のいる暮らし
  • 子供会の映画鑑賞で初めての映画館体験をしたムスコ。途中、眠たくなってグズグズしていたけれど持ち直し、最後まで見ることができた。今回は「ペット」だったけれど、「カーズ」ならもっと喜んでくれたかな。10歳のムスメと3歳のムスコと暮らす日々は、私にとって既に日常で。「子供がいたら。。、子供がいなかったら。。」と、特別に考えることもない事になっていた。子供がいればお金がかかる。それは二人暮らしと比べたら人 [続きを読む]
  • 小さな我が家が一番好き
  • 広い実家で子供達を走り回らせて。友人の素敵な注文住宅にオジャマして。義姉のゴージャスなデザイナーズ住宅に立ち寄ったけれども。。。やっぱり、一番落ち着くのは小さな我が家。賃貸でも、古くても、狭くても。布団に転んで、寝る前の安心感が違う。これが「ホーム」という感覚なのだろうか。エアコンの効いた部屋で、ふわふわの羽毛布団にくるまる幸せったらない(´∀`)長らく引っ越しはしていないけれど、我が家は転勤族。今 [続きを読む]
  • 頭の中を整理整頓することの大切さ
  • 「私だって忙しいんだからっ!」帰省中、なにかとぶちギレていた母。忙しい忙しいと怒って、父や私の言うことには「そんなん無理だって!大変なんだから!」と却下していたのに、弟が言えばブツブツと文句を言いながらも(私達の要望よりも)更に面倒なことに取り掛かる。昔からだけど、母は何かと弟のことを優遇する。そして忙しさが増す(笑)慣れている父はどうか知らないけれど、1年ぶりに八つ当たりされる私はちと疲れた。急に怒 [続きを読む]
  • そのパジャマ、見せられる?
  • 外出着として選ぶことのなくなったTシャツをパジャマにしている私。パジャマとしての拘りは綿素材であること、肌触りが良いこと、風通しがいいこと、大きすぎず小さすぎずのサイズ感。これにもう1つ、身内に見られても平気なこと(あくまでも他人ではない(笑))を付け加えることにした。と、いうのも、この夏の帰省中のパジャマにと持ち帰ったTシャツの1枚がかなりの透け感で(^_^ゞ父親どころか母親に見せるのも躊躇うくらいにスッ [続きを読む]
  • 帰省中の荷物を考察する
  • 帰省時に持ち帰った服と小物類。出発ギリギリに、デニムを1本プラス。下着は多目の4セット。。それが、あいにくの雨続きでフル稼働。45度以上の傾斜(獣道のような…)を登っての墓参りがなければ、デニムなんて必要ないんだけどね(^_^ゞ子供達の服と下着も4セット。ムスコのパンツは除湿機使っても本当にギリギリでドキドキした(笑)普段は初老の夫婦二人暮らしの実家。洗濯ネットやハンガーも足りなくなることを予想して、ハン [続きを読む]
  • 「ただいま」と「おかえり」
  • 日曜にダンナが迎えに来て、両親、弟夫婦も一緒に夕ごはん。翌日は義両親、義姉のところに立ち寄ってから帰宅。「ただいま」と「おかえり」をみんなで言い合っておやすみなさい。鳥取愛知を2往復。長距離運転、いつもありがとう。私の家族を気遣ってくれて ありがとう。今回の帰省は10日程、いつもの半分くらい。しかも雨続き。けれど、雨の合間に祖父母や弟夫婦、友人、友人の子供達とも会えたし、子供達を連れて観光にも行け [続きを読む]
  • 親の家
  • 帰省する数ヵ月前は断捨離モードに入っていた両親。。。片付けに関してちょこっと相談されていたこともあり、気合いを入れて帰省してみると断捨離モードは終了してた。まぁ予想通りだったけど(^_^ゞ元々が綺麗好きな両親だから、今までも散らかってたことなんてなかったし、タンス1つすっからかんになってたし。他の場所も前よりすっきりしてきてたから、元片付けられない女だったの私の出る幕なんてないなと、早々に夏休みを満喫 [続きを読む]
  • 旅の思い出とお土産
  • 雨雲とともに帰省する夏休み。鳥取に近付くにつれどんよりと真っ黒な雲に覆われて、実家に到着するころには土砂降り、「さすが雨女だね」と笑われた。友人との約束も1日先送り、海に連れて行ってくれるという弟との約束も花火の予定も流れた。持ち帰ったストライダーに乗る機会も少ない。持ってきた服も下着もギリギリ。最悪、間に合わなければコインランドリーに車を走らせてもらおう。こんなに雨続きの夏休みも久しぶり。自分ち [続きを読む]
  • 夏休みも半ば
  • ムスメが子供会の遠足で作ってきたクッキーで夕方のオヤツ。家で作るより数倍甘いクッキー、本当は苦手。とても。でもムスメの手作りなら、むしろ食べたいと思えるのが不思議。沢山の型を自由に使って、汚れるのも気にせずに無心になれるのは体験教室ならでは。家ではこうはいかない。クッキー生地のまま生で食べたがる3歳児を制したり、小煩い母に「作るんなら後片付けまでしなさい!」なんて言われたりするもんね(笑)去年と比べ [続きを読む]
  • 帰省の支度
  • 夏の帰省の為、ぼちぼちと帰り支度をする。まずはお土産、と蒜山の麦味噌漬けにハマったという母にネット注文。。ここ愛知だけどね!あとは家族ぐるみで仲の良い友人達へ、可愛らしい箱詰めのお菓子も。。。楽天マラソン前に注文しちゃったよ!ついでにYシャツとムスメの水筒もね(笑)あとは地元のお店でういろう、なごやん、きしめんを。サービスエリアでえびせんを買うだけ。今回はおめでたい話しもあり、ムスコの使っていた物を [続きを読む]
  • 他人の人生に介入はできない
  • 年若い従弟が親にも言わずに転職していたらしいのだが、「誰にも相談せんと勝手なことして!」「せっかく資格を活かせる職場だったのに!」「親がどんな思いで大学まで出したと思ってるの!」と、両親と祖父、伯父伯母から相当言われたらしいのだけれど。。。一人暮らしで誰にも迷惑をかけず、心も身体も壊さずに新たな職場で頑張っている彼に、誰も何も言う権利なんてないんじゃなかろうか。むしろ精神的にも、経済的にもきちんと [続きを読む]
  • ムスメと読書感想文
  • 夏休みの宿題も残すところ作文と自由研究、ポスターのみ。 読書感想文を自由図書で書こうと、図書館へ行ったムスメ。司書さんに相談したところ、絵本コーナーに案内されてしまった。。もう、5年生なんだけどね( ノД`)…本人はプリプリと怒ってる時もあるけれど、何か貰える時は低学年に見えることを利用してたり、なかなか都合よく生きている。ちょっと何かを頑張ったり、親切にするだけで「偉いわねぇ」「賢いわねぇ」と誉めら [続きを読む]