matta さん プロフィール

  •  
mattaさん: Seize the Days〜大学生の夢実現までのブログ〜
ハンドル名matta さん
ブログタイトルSeize the Days〜大学生の夢実現までのブログ〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/takuya-matta
サイト紹介文「やりたいことをやる」自分が思い描き憧れる夢実現に向けての大学生の気持ちや経験を残しておく場です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/10/22 08:45

matta さんのブログ記事

  • 壁に耳あり
  • 7月17日(月)今日も朝から身体が重く、ベッドからでるのがきつかった。仕事は、溜まっていたメールの処理をある程度できて、「メールを二度みない、後で返そうを辞める」をある程度、実行できたと思う。一方で、今日は誰かの悪口が過ぎたように思う。特に、出張で不在にしている上司への、不満ではなく汚点?ミスを、皆の前で公言してしまうようなことが、多かった。愚直よりも改善を提案する自分でありたいのに、珍しく?他人を悪 [続きを読む]
  • 休むことも私語とのうち
  • 7/16(日)非常に疲れている溢れ返る受信ボックスに、今日やる予定だった仕事がひとつも進まなかった。来週末から夏休みを頂くので、その分、いま頑張ろうと休みも削ってやっていたが、これは逆効果。疲れも洗濯物もたまって、仕事の能率があがらず、返って全体の成果、進捗が悪くなるという本末転倒に陥ってしまった。自分も会社にも、何一つメリットない。やはり、休むことも仕事のうちというのは、真理をついていると、あらため [続きを読む]
  • メールが溜まっていく…
  • 7月9日(日)今日はやや久々にに一番出社を達成できた。特にやりたいことがあって早起きできた訳ではないが、1日の主導権を握りたくて、早く出社した。結果、数通のメールを朝イチで処理返信することで、不要な朝の気まずさは回避できた。ただ、後半にかけて、もっとこうしておけば、効率的に仕事ができたかも、と思うことがあった。というのも、今日は仕事を教えることに収支したが、ミスを無くすことに主眼を置いて実施したもの [続きを読む]
  • 悔しい一日
  • 5月12日(金)仕事の話だけれども時間内に仕事をさばききれず、22:30までも残業をしてしまった。午前中は、休みを頂きとっていた分、ジムに行けたり、朝食やトイレを済ますこともでき、早めに出社もできた。たっぷり寝ただけあって、仕事のはかどりもいい。時間をコントロールできていたと思う。しかし、結局仕事が終わりきらず、一度クリーニングに戻り、また仕事をした。快いお客様や、手伝ってくれる同僚のおかげで、何とか大事 [続きを読む]
  • 初めて?都会が嫌だと思った日
  • 3/29(水)今日は休み。運転免許の更新のため、朝から準備を整え家を出た。仕事では上長とぶつかり、筋を通そうと主張するも、結局言い負けて言い返せず、惨敗だった。自分の中でこなす仕事が多くなっていき、何かを変えたいと願っても、根回しの下手さから、周囲からの反感を買う。もう、こんなんじゃ、誰もが変えようとすることを恐れ、自分を守ることだけに専念する。ことなかれ主義。そんなかんがえが大嫌いで、そんなのおかし [続きを読む]
  • 流れの悪い今日この頃
  • 3/19(日)最近は仕事で今年の目標を達成(給与+3万)したのだが、それ以降金を使いすぎたせいか、もう金欠もいいところ。給料日まで残り4日。手持ちは何と3,000円くらい。こんなんじゃ、そりゃ余裕はなくなるわな。普段、人間関係が上手くいかない人に、何か不和や議論が起きないように、気をつかい本質が見失われがちな毎日。それに気疲れしちゃって、本業に集中できず、こと今日に関しては、普段は上手くコミュニケーションとれ [続きを読む]
  • また頭がまわらなく
  • 3/11(土)今日は朝、三度寝くらいして寝坊した。昨日、休みだったが、朝スーツを着て1時間だけ出勤したけど、それ以降は花粉症がきつくて寝てたのに。まぁ夜に大学の先輩にさそわれ、シュラスコ料理とお酒を飲みはしたが。そのときも、頭が回らず、電車を2回乗り過ごしたり、シラフなのに間違えて女子トイレに入って出るまで気付かない、とかだった。シュラスコご飯会が終わって、頭はリフレッシュできたと思ったがやはり、本日は [続きを読む]
  • 休息と朝型の重要性
  • 3月5日(日)ここ2日ほど、ちゃんと週2日休んで、定時退社し、朝早くくるリズムが続いている。なかなか仕事が捗らない部分もあるものの、人間関係が改善したり、苦手な人ともある意味割りきって接したり、頭がまわったりと、いい効果をやはり実感している。苦手な人は、難しいが、距離が近いだけで離れると案外仲良くしゃべれたりするものなのだがなぁ。従業員であるかぎり、会社に人生を食い尽くされてはいけない。社長や上司は [続きを読む]
  • 体調はまずまずも頭に余裕なし
  • 2月23日(木) 朝は最近のいつもより、少し余裕があり、朝食こそ(お金もなく)食べられなかったものの排便をすませ、5分早く出社することができた。 習慣付けのコツは一気にやろうとするのではなく、ちょっとずつでいいから実行すること。この場合は毎日5分ずつでいいから早くしていく。 そして、ちゃんと定時で帰る。強制的に仕事を効率化し終わらせなきゃいけない状態にする。たとえ周りからの目が冷ややかだろう [続きを読む]
  • 役割と調整の難しさ
  • 2月21日(火) 疲労困憊の中で、1日の休みと出張という形で飛行機などの旅気分リフレッシュにより、充電は50%ほどまではなんとか上がっていた。 しかし、まだ余裕がない証拠のように、髪は伸びてセットもままならなく、朝もギリギリの状態。 仕事は色々あった関係で、少しはゆとりを持って取り組めるけど、『自分のように周りは潰させない』という考えが、 いい意味では周りを観察(今年のテーマである)す [続きを読む]
  • ”京急蒲田駅はとてもわかりにくい。”
  • 羽田空港か、品川方面に帰る時はいつも迷う。気付いたら神奈川方面の逆に行っていて、急行なのか、特急なのか、快特なのか、エアポート快特なのか、もうワケわからん。Yahooの路線検索で調べて乗ったはずなのに、たぶん京急蒲田で品川方面、神奈川方面が分岐してるからそういうことになっちゃうんだろうけど、途中で急行?特急?に乗り換えた方が早いのか、どうなのかも分からんし、駅員のあの独特のアナウンスじゃ何言っとるか分 [続きを読む]
  • やはり身体がおかしかった〜インフルエンザ〜
  • 2/5(日)最近の身体の違和感はインフルエンザという形で答えがでた。一昨日の朝から何かと寒気があり、シャワーをあびているとダルさと寒気、頭の重さでフラフラ。「これは恐らく…」というつもりで最寄りの病院でインフルエンザ検査をやったら即陽性反応。熱も40度弱あり、もうフラフラだった。本当に疲れている時はそれに気付けないというが、今回はまさにそれだったんじゃないか、と思う。疲れているはずなのに、夜は眠くならず [続きを読む]
  • 運動の翌日〜悪くないが加速しない〜
  • 2/1(水)久々の休息と運動を行えた翌日。いつもよりは少しだけ早く起き、トイレも無事済ますことができた。月初ということもあり、お客様も取引先からの連絡も、やや落ち着いているように思えた今日。何かと人も少ないので、やりたいと思っていた計画の整理や、改善提案の準備をすることに。頭のキレも、目力や覇気も悪くない。が、何かスピードが思ったより上がらない。顧客へのメール返信や調べものに時間をとってしまい、肝心の [続きを読む]
  • 運動の素晴らしさを再実感する
  • 1/31(火)久々に休み(といっても3/4休)を取ることが出来た。夜までは疲れなのか、怒りなのか、悲しさなのか、よく分からない状態だった。寂しいのに、誰とも話したくはない。仕事上のコミュニケーションすらも、とるのにエネルギーが足りなかった。それでも、早く帰路につくことができ、久々にカフェでじっくり手帳をながめ、溜まっていたTodoを整理し、一週間の振り返りと、目標を立てることができた。また久々にダンス教室に行 [続きを読む]
  • 中途半端の翌日結果
  • 1/30(月)昨日、とても中途半端な気持ちで帰路についた。実際、コンビニで『朝型生活のすすめ』の雑誌を立ち読みしたり、風呂に入りながら、「明日は上司にこう提案しよう」「皆にこんなことを伝えたら面白そうだ」そんな事を思いつきつつ、寝る前にはスッキリした気持ちでいれた。が、今朝になって、起きれない。起きたくない。目覚ましがなっていないのに、頭の中で脳内再生され、不快不快。無理矢理起きはしたものの、昨夜考え [続きを読む]
  • 中途半端な心地よさ
  • 1/29(日)仕事の日。社内異動があってからは職種がら、土日は出勤が基本となった。最近は右も左も分からない中で、恒例のお叱りを受けるキャパが段々なくなっていき、昨夜までずっとイライラしていた。けど、今日はクリーニング仕立ての、新調したスーツと、これまたお気に入りの新調した革靴をはいて仕事をしたせいか、何か『もう仕事や勉強なんてしたくない』という気持ちは不思議と静まっていた。ちなみに革靴は、リーガルの弟 [続きを読む]
  • 弱い1日
  • 1月22日(日)昨日は休みだったが、前夜から何かと手持ちぶさたで、結局当日のダンス教室や歯医者、買い物などの予定を全てキャンセルしてダラダラと過ごした。夜にすた丼は食いにいったものの。それで迎えた今日。どうも弱い。声や目付きに張りがなく、人との会話もたどたどしい。今は色んな人の間で、上手く交渉しつつ物事を進めていかなければならないのに、その交渉力が弱くなり、決断や考え、意見に迷いが出る。結果、他愛ない [続きを読む]
  • おしゃれと身だしなみ
  • 1月7日(土)年明け初の休日。仕事が半端に残ったまま昨日を終えたので、ずっと気にかかって、出社しようかどうか迷ってた。しかし久々にダラダラ夕方まで過ごした。本当は昼にダンス教室にいき、その後服を買いにいこうとしたんだけど、起きてはダラけ、少し食べて、寝て起きてダラダラ。極たまにはいいけど、基本休日をそう過ごしたくはない。と思って、夜19時近くになって、ようやく買い物に出掛けた。お目当ては黒のスキニージ [続きを読む]
  • 【ニキビ経過】赤いボツニキビは少なく
  • 簡単なニキビ経過オルビスのナノシリーズを使い初めて3ヶ月ほど。光の加減はあるものの赤くボツっとしたニキビは少なくなってきた。が、油断するとすぐに目の横などが腫れ上がる。でも少しすれば跡が残ることなく消える。ある程度は。ナノシリーズの使用感としては、ニキビが出来にくくなったと思う。ただ、やはり美白はニキビ跡の修復が進んでいるか、と言われれば疑問。化粧水まで使い、保湿液はまだ予算的に手が出せないから使 [続きを読む]
  • ダンスと居酒屋と付き合いタバコ
  • 11月11日(金)今日は仕事で勝負のプレゼンがあり、深夜〜明け方にかけて、睡眠をとりつつも、プレゼンの準備を行う。午後の仕事には、なかなか身が入らないまでも、目標とするタスクを設定し、定時までに成果物を出して終了。その後は、少し落ち込む気持ちを書くかかえながらダンス教室にいく。花金だけあって、生徒も少なめで静かめだったが、やはり身体を動かすのは無心になれて楽しい。その後は、先日街中で会った野郎(笑)と格 [続きを読む]
  • 高校の絆
  • 11月6日(日)本日はお袋らと朝食を共にしたあと、少し仕事をしてしまいーの、夜からは企画していた高校のプチ同窓会。生徒会長にサッカー部キャプテン、それに飛び入りで他クラスの団長さんも参戦し4人で誠に愉快な会となった。ちょっと飛び入り参戦した彼には、ハートにダメージを負わせてしまったが…数年ぶりに会うメンツも、どこか全く変わってなく、昔のように気さくに気を使わずに接してくれる雰囲気が何とも心地よく、また [続きを読む]
  • 調整力と男のプライド
  • 11月5日(土)今日はお袋が東京にやってくるとのことで、弟も車で都内にかけつけ、1年前の同じ築地へ。恥ずかしながら金はいっさいなかったので、まだ親のスネをかじって、全部おごりで寿司やら出店やら、中華街の夕食を馳走になった。「年末年始は帰るのか」と聞かれ、正直出費が重なり、厳しいというのが本音である。というのを話したところで、「祖父母から」とのことで、封筒に入った2万円を渡された。餞別とのことらしいが、め [続きを読む]
  • タバコ
  • 最近何かともらいタバコをする事が多かった。営業時代に1ヶ月1箱くらいで吸っていたけど、ストレスコントロールがしにくいことや、やっぱりスポーツするときに肺に違和感を覚えるので、転職を境に辞めていた。けれど、惰性でもらいタバコしていたが、それが周りの人に与える影響を分かってなかった。特に禁煙を頑張っている人にとって、普段タバコを吸わない人が、目の前でもらいタバコしてると、禁煙への決意を揺るがしてしまう [続きを読む]
  • 道は開ける
  • 数時間たって、心境や気分はまた違う。デール・カーネギーのめいちょ『道は開ける』より、不安を払拭する方法を実行に移すと、心の状態は、たとえ外部の変化がなくとも、こうもかわる。すなわち①何に不安を感じているのか紙に書く②そして最悪のケースを考え書き出す③その最悪のケースを受け入れる覚悟をする④覚悟したら、状況が少しでも改善に向かうよう行動する何か外部の変化があった訳ではないのに、自分の中の心境や心情 [続きを読む]
  • 映画『何者』感想〜人生を選択しているか〜
  • 10月29日(土)映画『何者』を観てきた。率直な感想は、予想に反して感情移入できなく、またヒビっと重い言葉があった。主人公は、こんな風にTwitterに思いを日々書いている冷静分析な佐藤健さん。他には・現実の非情さを乗り越えて就活する有村架純さん・自分と社会の違いを馬鹿らしく思い、自分は他人と違う存在なんだと思う岡田将生さん・弱い心を支えるために意識高い系の女の子・音楽に生き一見テキトーに生きてるように見えて [続きを読む]