マキオカ さん プロフィール

  •  
マキオカさん: マキオカのネイチャーな日々
ハンドル名マキオカ さん
ブログタイトルマキオカのネイチャーな日々
ブログURLhttp://ameblo.jp/makioka-nature-club/
サイト紹介文山梨県の牧丘にティピィ、トレーラーハウスのある、手作りの2区画だけのキャンプ場を作りました。
自由文マキオカネイチャークラブという2区画だけの貸切キャンプ場を運営しているマキオカです。
チェンソーで木を伐採し、振動ローラーで整地をし、・・。そんなマキオカでの日々を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/10/22 12:36

マキオカ さんのブログ記事

  • 今までコメントをくださった方々へ。
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。一昨日、マキオカから鎌倉に帰宅して用事を済ませ、やっと一息をつきながらパソコンをいじっていた。わたしはとにかく機械類(パソコンもひとくくりに「機械」と言ってしまうのも、機械オンチのおばさんの特徴)が、大の苦手。でもブログを書き始めてもう5年。最近はブログを書いたりアップする手順で間違えることはなくなった…と思っていた。この「マキオカのネイチャーな日々」は、アメ [続きを読む]
  • 酒の失敗(2)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。酒を過ごした時の症状にはいろいろなパターンがある。やたらと愚痴っぽくなる人や、感情の起伏が激しくなり大声を張り上げたり泣き出したりする人、トイレで便器を抱え込む人など、傍で見ていると面白いことこの上ない。が、お酒の席でのそういった症状を聞かされるのは、醜態をさらした本人としては臍を噛んで死にたくなるほどイヤなもの。情けを持った大人として、嗤いモノにするのは止め [続きを読む]
  • 酒の失敗(1)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。ご無沙汰しております。昨日、一週間ぶりに帰宅しました。夏に入り、キャンプシーズン真っ盛り。マキオカに行ったり来たりの生活になりますので、不定期なブログになりますが、よろしくお付き合いくださいませ。先日、あるイベントでお会いした方から言われました。「マキおかんさんとは、実は先日マキオカで、夜お会いしているんですよ。お酒をご一緒させて頂きましたが、昼と夜のイメージ [続きを読む]
  • 「マキオカネイティブアメリカンの集い」の聖なる夜
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。梅雨の合間を縫って、4月に立ち上げた「マキオカネイティブアメリカンの集い」をやりました。そもそもこの集いを作ろうと思ったきっかけは、Fukucha(福茶)さんという方のスピリチュアルカウンセリングを受けた際、マキオカネイチャークラブに「とてもいいオーラが集まっているのが見える」「木霊とか精霊が多い場所」と言われたこと。Fukucha(福茶)のスピリチュアルカウンセリングに行 [続きを読む]
  • 孫達のマキオカ初体験(2)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。せっかく鹿ショックから抜け出せそうだったのに、万力公園で飼われている鹿を見て再びブルーになった王子。氣を取り直し、笛吹川フルーツ公園に連れて行く。笛吹川フルーツ公園は、万力公園から車で10分ほど。ここは富士山と山々、その麓の甲府盆地が一望でき、景観が素晴らしい。一年を通して様々なフルーツや花・木を楽しむことができ、広場や遊具、敷地を巡回するロードトレイン等、楽し [続きを読む]
  • 孫達のマキオカ初体験(1)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。先日、マキオカネイチャークラブに初めて孫がやってきました。いつか4歳と1歳9か月の孫達にわたしのやっているキャンプ場を見せたいと思っていたので、ハイシーズンの前の先週、娘と孫達をマキオカに連れて行ったのでした。今回の旅は孫達にとって初めて尽くし。3時間も車に乗るのも初めてなら、高速道路を走る車に乗るのも初めて。助手席のチャイルドシートに座っている4歳の孫(以下、王 [続きを読む]
  • 「東国三社巡り」に行ってきた(6)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。こうして無事、「鹿島神宮」「香取神宮」「息栖神社」の三社にお礼を申し上げる旅を終えることができた。「本当に日本をお守りいただき、ありがとうございます」という感謝の氣持ちを込めて。それにしても、と思う。あの3月11日に起きた大震災は、わたしにとってそれまでの人生観をひっくり返すものだった。たぶん多くの日本人にとっても同様だったに違いない。騒然とした日々の中で、不 [続きを読む]
  • 「東国三社巡り」に行ってきた(5)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。息栖神社を後に、いよいよ伊勢女さんの予知夢の中で『フッツのカミでなければもはや止められない』という言葉で登場した、経津主大神(フツヌシノオオカミ)を祀っている香取神宮に向かう。香取神宮の神様である経津主神(ふつぬしのかみ)のお名前の由来は、太刀でフツと斬る偉大な力をたたえた神名とのこと。「フツ」って、確かに物を切る擬音としてはすごくリアル。心の邪心を切り裂いて [続きを読む]
  • 「東国三社巡り」に行ってきた(4)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。清々しい氣持ちで鹿島神宮を後にしたわたし達。次は鹿島神宮、香取神宮とともに東国三社と呼ばれている息栖(いきす)神社に向かう。(最初に息栖神社、次に鹿島神宮で最後に香取神宮の順番が正しいという説もある)東国三社をそれぞれ結ぶと直角三角形になるといい、この三社はいずれも富士山とも繋がっているらしい。、鹿島神宮を出て、車を20分ぐらい走らせると息栖神社に着く。鹿島神宮 [続きを読む]
  • 「東国三社巡り」に行ってきた(3)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。本殿の前で、心を込めてお礼の文言を言挙げたわたし。次はいよいよ、地震を起こすナマズの頭を押さえつけているといわれる要石に向かう。鹿島神宮の要石は凹形、香取神宮の要石は凸形をしているとのこと。昔、水戸黄門(徳川光圀)が七日七夜掘り続けても底が見える様子がなく、具合の悪くなる者が続出し、さすがの光圀公もあきらめて作業を中止したといわれている。林をしばらく進むと、ひ [続きを読む]
  • 「東国三社巡り」に行ってきた(2)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。急に思い立ち、行くことになった「東国三社巡り」。朝5時半に起きすぐ出ようとすると、ふんどし息子がパソコンを開いて、今日どのルートで行くか、食事はどこにするか読んでおけと言う。行き当たりばったりをよしとしているわたしに反して、ふんどし息子は夕べ遅くまで下調べをしたらしい。「今の時代、ナビはあるしスマホもあるんだから、そんなことは現地に行くまでの間にやって、渋滞に [続きを読む]
  • 「東国三社巡り」に行ってきた(1)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。昨日、ふんどし息子と「東国三社巡り」に行ってきました。「東国三社」とは「鹿島神宮」「香取神宮」「息栖神社」の三社の総称。この三社はいずれも歴史のある神社で、特に「鹿島神宮」と「香取神宮」は2000年以上の歴史を誇り、平安時代の頃に「神宮」と呼ばれていたのは「伊勢神宮」と「鹿島神宮」「香取神宮」だけだったのだとか。実は、わたしが「鹿島神宮」「香取神宮」の名を知ったの [続きを読む]
  • 母が冥途に行きかけた(5)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。やっと「母が冥途に行きかけた」を書き終え、ホッとしたわたし。だが、今朝母に電話をすると「昨日、知り合いの薬剤師の娘さんからK病院について酷い話を聞いた」という。その薬局を利用している奥さんが「うちの主人は、あの病院に殺されたの」と仰ったんだそう。その方のご主人は、K病院に緊急搬送され受け入れられたにもかかわらず、ベッドに空きがないと言われ、廊下で寝かされ、そのま [続きを読む]
  • 母が冥途に行きかけた(4)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。夕方5時、約束の時間にナースステーションに向かう。母の主治医は、人のよさそうな中年の男だった。母をできるだけ早く退院させたいこと、そのために自分でトイレに行けるようにして欲しいこと、万が一何かがあっても胃ろうや気管切開などの処置はしたくないことなどをお話する。主治医は「そうですね。オムツは人間としての自尊心を傷つけますから」と言ってくれ、近くにいたナースに「こ [続きを読む]
  • 母が冥途に行きかけた(3)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。脱水症状で入院した途端、オムツをはかされ拘束具を付けられ、ただ昏々と眠り続ける母の姿を見て、「とにかくできるだけ早く退院させなければ」と、強く心に決めたわたし。入院して3日目、まだ母は眠り続けている。声をかけてもうっすらと目を開けようとするが、また深い淵に引きずられるように眠ってしまう。不安になり足に刺激を与えると、痛がるそぶりを見せたので少し安心する。ふんど [続きを読む]
  • 母が冥途に行きかけた(2)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。脱水症状で入院した母に、拘束具を付けるって、どういうこと?わたしのイメージだと拘束具って、せん妄症状で徘徊してしまうとか、暴力を振るってしまうような人にするものだと思っていた。母はボケ症状もなく、身の回りのことはすべて自分でやっていたし、孫や娘の分まで料理を作り、振舞うような日常生活を送っていた。その母に何故拘束具?翌朝、病室に入ると、オムツをはかされ、点滴さ [続きを読む]
  • 母が冥途に行きかけた(1)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。ここのところ、病院に行かなくなって久しい。以前は行っていた定期検診も止めたし、降圧剤も自己責任で飲むのを止めたから、薬をもらいに行く必要もなくなった。人間いつかは必ずあの世へ行くのだから、それでいいと心に決めている。そんなわたしの決意が正しいと思える出来事があった。わたしは毎週金曜日、横浜の実家に行っている。87歳になった母の様子を見るためでもあるし、実家の2階 [続きを読む]
  • ビジネス運をあげる神社巡りに行ってきた
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。最近、エスパー・小林という霊能者の本を数冊読む機会があった。エスパー○○というとエスパー伊東(今年引退したらしいですが)を思い浮かべる向きも多いと思うが、さにあらず。その世界では有名な方で、除霊・予知・特異気功等を得意としているらしい。で、その本の中に書いてあった「ビジネスに効くパワースポット」に心惹かれたわたし。何しろわたしもふんどし息子も自営業者。溺れる者 [続きを読む]
  • マキオカの連休
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。ご無沙汰しております。皆様、連休はどのように過ごされたでしょうか?わたしは素敵な殿方とデート、なんてことはあるワケもなく、ずっとマキオカでメンテナンスと草むしりに時間を費やしておりました。とほほ。とはいえ、お天氣に恵まれ、いらしてくださったお客様の笑い声と歓声に包まれる日々。まったくもってありがたいお仕事を戴いたと感謝しております。            [続きを読む]
  • マキオカサポートメンバーズクラブの初イベントが無事終わりました。
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。緑が美しく青空に映える季節になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。以前お伝えした「マキオカサポートメンバーズクラブ」の初イベントが、4月15日、にぎにぎしくも開催されました。去年の12月、「マキオカサポートメンバーズクラブ」を立ち上げた際の文言は以下のもの。『鳥のさえずりや川のせせらぎが聞こえ、山々の見渡せる素晴らしい地、山梨県牧丘町にマキオカネイチャークラ [続きを読む]
  • ヱビスビール記念館に行ってきた(3)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。ヱビスツアー、テイスティングサロン、ビヤステーション、川沿いのテラスのお店、焼鶏あきら の5か所で「これでもか」というほどビールを飲みまくりながらも、なんとか無事帰宅し、氣持ちよく眠りについたわたし。翌朝、体の節々の痛みで目が覚める。あれ?筋肉痛?布団の中で昨日のことを思い出してみる。昨日は楽しかったなあ。昼過ぎから飲み始めて、たぶんビールを中ジョッキで12杯近く [続きを読む]
  • ヱビスビール記念館に行ってきた(2)
  • こんにちは。今日も楽しいマキオカです。20人ほどのライバルを蹴散らし,日本で一番美味しい缶ビールを戴いたわたし。エビスツアーが終わり、そのままミュージアムショップへ。「ここでしか手に入らないレアなオリジナルグッズが満載」とのことだが、わたし達にはグッズなど目にはいらない。呑んべえのわたし達は、ヱビスビールは全てコイン1枚(400円)で飲むことが出来るテイスティングサロンへ自然と吸い寄せられる。ここは全 [続きを読む]