かんなび さん プロフィール

  •  
かんなびさん: 神名火だより
ハンドル名かんなび さん
ブログタイトル神名火だより
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kannabi-dayori
サイト紹介文出雲地方・宍道湖周辺の写真です。
自由文出雲地方・宍道湖周辺の写真です。
 撮影の場所、状況、雰囲気、反省点を備忘録的に書き綴っていきます。
「神名火」とは我が家から見える「神名火山」から頂きました。「仏経山」の旧名称です。斐川平野を一望することができます。
 時々、写真と関係ないお話も出てきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/10/23 13:43

かんなび さんのブログ記事

  • 残暑の風景
  •  お盆が終わって、夜になると虫の声が秋を告げています。でも、昼間は暑いです。カメラを持って出かける気力はありません。 ひまわりと飛行機を同時に撮りたくて出雲空港へ。でも、ひまわりは終わっているはず。 やっぱり、ひまわりも草臥れています。Nikon D700 + Nikon Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED カメラアングルを工夫して、無理やり一つの画面に納めます。Nikon D700 + Nikon Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED 青空 [続きを読む]
  • 夕暮れの出雲空港
  •  お盆に帰省してくる長男を迎えに夕方の出雲空港へ。ついでにB767の着陸写真です。B737よりもB767の方が胴体が大きいので迫力があります。 本日は東風なので滑走路西側から着陸です。こっちの方が滑走路に近い撮影ポイントを選択できます。Nikon D700 + Nikon Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D 後輪が地面に接触すると白煙が立ち上がります。Nikon D700 + Nikon Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D 力強いエンジンと後輪 [続きを読む]
  • お盆になって秋の足音
  •  今日からお盆です。13日が日曜日に重なって得したような損したような。 台風通過後、昼間はちょっとだけ涼しくなりました。夜は涼しいです。コオロギなどの虫の声が大きくなってきました。 しばらく見なかった近所の田んぼは稲穂が色づいています。 空気の透明感が秋が近くなったことを教えてくれます。 空の雲も秋の気配です。Nikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8S [続きを読む]
  • 猛暑のひまわり
  •  夏の暑さにひまわりは似合いますが、気温37℃にもなると、撮影は忍耐力が必要です。 8月6日の撮影です。気温は出雲空港のアメダスの値ですが、ひまわり畑の中に入ると発散された水蒸気で蒸し暑さが加わります。Nikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8S ファインダーを覗く眼鏡が汗で曇ってきます。ピント合わせができません。 D700に300mmを装着しました。露出補正をハイキー気味にして夏の眩しさを表現してみました。 花 [続きを読む]
  • 8月のひまわり
  •  8月に入って夏らしい晴天がやってきました。出雲空港のひまわりがそろそろ咲いているのではないかと行ってみました。 今年のひまわりは花が小さくて密度も低いです。絵的には寂しいです。Nikon D700 + Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) 東京行の767が離陸態勢です。Nikon D700 + Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) 次に名古屋からのFDAのエンブラエル機がやってきました。滑走路の西端に移動 [続きを読む]
  • 高梁市・吹屋の広兼邸
  •  今回の吹屋の旧家めぐり最後です。広兼邸です。吹屋の集落からは車で5分位。狭い山道をくねくねと進むと威圧的な石垣が突然に出現します。 このお屋敷、見たことあるでしょうか?。横溝正史原作のミステリー、市川 崑監督の映画「八つ墓村」で出てきます。石坂浩二扮する金田一耕助が歩いていそうです。でも、石坂浩二は「八つ墓村」には出演していないそうです。 映画のワンシーンから、このお屋敷の前には田んぼがあって、 [続きを読む]
  • 高梁市・吹屋の旧片山家住宅
  •  吹屋の旧家探訪2軒目です。前日のブログの郷土館の本家にあたる旧片山家住宅。こちらは重要文化財です。 自己満足ブログで観光ガイドブック的内容ですがご覧ください。 客間の床の間です。過剰な装飾を廃し、良材を用いて丁寧に作られています。 電灯にも装飾が施されています。電灯自体が当時は最先端の住宅設備で、さり気なく贅を凝らした跡が見えます。Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 台所も [続きを読む]
  • 高梁市・吹屋の郷土館
  •  昨日のブログに引き続き高梁市の吹屋です。今回の一人気ままな日帰り旅行(ただのドライブですけど)では3箇所の古い住居を見学しました。 まず最初は吹屋の郷土館です。この建物はベンガラの窯元の片山家の分家だそうです。本家は斜め向かいにあり、こちらも公開されています。入場券は2箇所共通です。 間口5間のお屋敷です。 石見国から宮大工を呼び寄せ、最高の材木を用いて建てさせたそうです。Nikon D700 + Nikon AF- [続きを読む]
  • 高梁市吹屋の街並み
  •  梅雨が開けましたが、天候は夏らしくカラリと晴れてはくれません。空気が重いです。 7月は仕事が忙しく、月末になってちょっと一息。久しぶりのひとりドライブです。往復300km、岡山県高梁市の吹屋に行ってみました。行きはおろちループ橋を通って、東城を経て、吹屋へ至ります。 吹屋は石州瓦とベンガラ色の外観で統一された、見事な町並みが整然と続きます。江戸末期から明治にかけ、ベンガラの生産で得た利益で、吹屋の長 [続きを読む]
  • 海の日で美保関灯台一般公開
  •  タイトルの通りです。海上保安庁が海の日を記念して、普段は立ち入り禁止の美保関灯台の内部を公開するという。これは行くしかないでしょ。  日御碕灯台とともに近代化産業遺産に指定されています。いずれも、灯台の人気ランキングでも上位に入るのだそうです。 明治31年11月に初点灯されています。 1階部分には今は使用されなくなった灯器やフレネルレンズが展示されています。ここで前の入場者が全員出てくるまで一時待機 [続きを読む]
  • 梅雨明けはまだか?
  •  毎日猛暑です。空には青空が見えますが、スッキリとは晴れていません。空気に湿度を含み重い感じです。梅雨明けのジリジリとした暑さ、肌の汗は乾いた空気ですぐに乾く。そんな暑さではありません。 斐伊川河口部の今日の空模様です。東の空西の空南の空北の空稲は青々と風に吹かれていました。Nikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8S [続きを読む]
  • 島根半島あじさいロード
  •  島根半島東端に近い松江市美保関町法田地区にあじさいロードがあります。 朝から晴天で、あじさいはくたびれ気味ですが日本海と島根半島の海岸線を背景にあじさいを撮影してみました。 背景は七類港。隠岐に向かうフェリーの港があります。あじさいの撮影には似つかわしくない晴天です。Nikon D700 + Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)Nikon D700 + Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) フォクト [続きを読む]
  • 荒神谷のハス
  •  今年も荒神谷のハスが咲いています。でも、例年と比べて花の数が少なく元気がありません。ひとの話によると病気が付いたから。さらに、昨日からの強風でしっとり感もありません。Nikon Df + Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII N 例年ならば、足元の草が夜露に濡れて、長靴を履いていなと靴の中まで水が侵入するのですが、今年の地面は乾いています。 空気に湿潤感がありません。花びら、葉っぱに水滴が着いていません。Nikon [続きを読む]
  • フォクトレンダーで紫陽花を撮る
  •  梅雨空、どんよりとした雰囲気の中で紫陽花が咲いています。こんなとき使うレンズがフォクトレンダー。 開放f値は1.4。ピントが合っている範囲はごく狭いです。全体がかすかにソフトフォーカス気味。霧がかかったようです。 f/4まで絞るとピント合わせが楽です。シャープネスと背景のボケが同時に楽しめます。色のヌケが良くなります。Nikon Df + Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII N [続きを読む]
  • TWILIGHT EXPRESS 瑞風がやってきた
  •  TWILIGHT EXPRESS 瑞風の正式運行が始まりました。試運転から何度も見ていますが、野次馬根性でカメラを持って待ち構えます。ネットで調べて、宍道駅の到着時刻を逆算して、単線だからこの時間しか走行できないであろうとの予想で待ち構えてみました。 撮影場所は神立橋の東側。ここは車両全体が障害物なく眺められます。何人かのカメラマンが待ち構えています。定番の撮影ポイントは斐伊川の堤防道路から神立橋を渡るシーンで [続きを読む]
  • 空梅雨の月照寺の紫陽花
  •  梅雨入りしましたが毎日快晴です。朝方はちょっとは肌寒いものの昼間は暑くなります。湿度が低いのがせめてもの救い。Nikon D700 + Nikon AF-S Nikkor 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 紫陽花を狙って訪れた松江の月照寺の紫陽花は元気ありません。昨年もここに来ていますが、その時は盛りを過ぎていたような。今年はどうでしょうか? 松江藩松平家の墓所は日陰で薄暗いのでVR(手ぶれ補正)付きレンズを選択しました。Nikon D700 [続きを読む]
  • 立久恵峡の五百羅漢
  •  立久恵峡の吊橋を渡って対岸をしばらく歩くと五百羅漢があります。 5年前にもこのブログ
    で取り上げていますが、その頃と変わっているでしょうか?。Nikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8SNikon Df
    + Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII NNikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8SNikon Df + Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII N カメ
    ラのボディがDfに変わりました。レンズが24mmと58mmに変わりました。以前のボディD700、 [続きを読む]
  • 梅雨入りで菖蒲
  •  昨日梅雨入りしました。この時期の花といえば紫陽花か菖蒲です。由志園の菖蒲です。5月連休に年間パスポートを購入したので今日の入場料は無料です。これはとってもお得。 本日は朝方は雨、昼過ぎから晴れるとの予報でした。できるだけ曇り空を狙って午前中に撮影しましたが、ときおり、雲切れ間から陽が差します。Nikon D700 + Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)Nikon D700 + Nikon Ai AF Zoom Nikkor ED 80-2 [続きを読む]
  • 立久恵峡の吊橋
  •  先日の日曜日、やっと時間が取れたので快晴の立久恵峡へ。国道184号線を神戸川沿いに走ります。神戸川には吊橋が多いです。斐伊川にはあまり見ないような。立久恵峡に差し掛かると1車線ずつの道に分岐します。 川側の道(下の写真の右側車線)はかつての一畑電気鉄道立久恵線の廃線となった部分です。Nikon Df + Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII NNikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8SNikon Df + Voigtlander NOKTON 58m [続きを読む]
  • 麦秋もそろそろおしまい
  •  麦畑が黄金の平原になりました。刈り取りが始まっています。 今在家の麦畑が最も綺麗です。成長が均一で整然としています。写真映りもいいです。他の圃場では育ちの悪い畝があったり、雑草が生い茂っていたりしています。麦、大豆、米の3種を2年で輪作していると地力の低下もあるかも。Nikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8SNikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8SNikon D700 + Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8 [続きを読む]
  • 奥出雲町追谷の鉄穴流しの棚田
  •  たたら製鉄で鉄の原料となる砂鉄は、花崗岩が風化した真砂土を切り崩して採取します。以前のブログで斐伊川やたたら製鉄について書きました。その中で鉄穴流しに由来する棚田とその特徴的風景について記述しており、実物を見てみたい欲求がありましたので、訪れてみた次第です。 場所は仁多郡奥出雲町追谷地区です。斐伊川の源流、船通山の麓。大蛇退治では素戔嗚尊(スサノオノミコト)が高天原から追放されて地上に降りてきた [続きを読む]
  • 新緑の清水寺の境内
  •  前回のブログに引き続き清水寺です。参道を上がって境内に到達しました。 本堂に到る石段の脇には大きな杉の木があります。Nikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8S お稲荷さんもあります。 三重塔が見えます。行ってみましょう。Nikon D700 + Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) また石段です。 総ケヤキ造りです。質素な感じもしますが、下から見ると威風堂々としています。Nikon Df + Nikon Ai Nikkor 24m [続きを読む]
  • 新緑の清水寺の参道
  •  安来市の清水寺へ行ってみました。新緑の撮影が目的です。4年前の秋にもここを訪れています。秋なので紅葉が目的でした。 駐車場から谷あいの参道を登ります。頭上には緑鮮やかなモミジ。Nikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8SNikon D700 + Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF)Nikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8S 見上げるカットが多いので露出のとり方が難しい。結局は撮影後に現像ソフト(Capture NX-D [続きを読む]
  • なんじゃもんじゃ
  •  松江城山公園になんじゃもんじゃの木があります。正式名は、「ヒトツバタゴ」。この時期になると季節の話題として、ニュースに取り上げられます。Nikon Df + Nikon Ai Nikkor 24mm f/2.8S 撮影時刻が夕方で、雨が降りそうなお天気でしたので白い花の発色が今ひとつ。 [続きを読む]