道草 さん プロフィール

  •  
道草さん: michikusa
ハンドル名道草 さん
ブログタイトルmichikusa
ブログURLhttp://yamanashi-michikusa.blogspot.jp/
サイト紹介文土に触れ、植物を楽しく育てるきっかけ作りをしています。
自由文植物を育てるワークショップや花のイベント活動など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/10/25 12:00

道草 さんのブログ記事

  • 青木ヶ原樹海でこけさんぽ!
  • 「青木ヶ原樹海でこけさんぽ」やります!青木ヶ原樹海というと、なんか陰惨としたイメージがあるじゃないですか。自然道沿いを歩けばそんなはないのでご安心を!こんなイメージ・・(募集しているのにビビらせてどうするw)今年の夏は、北八ヶ岳や青森の奥入瀬がコケツアーでフィーバーしていますが、富士山まわりも結構モスモス生える苔が見れますよ。ヒノキゴケもふもふゾーン今回の見どころゴケ。クジャクゴケエゾチョウチンゴ [続きを読む]
  • 苔料理専門店に憧れる。読書の夏。
  • 読書の夏。山に森に苔を見に行こうかと思っていたけれど、暑い日は冷房の効いた涼しい部屋で。「原稿零枚日記」著:小川洋子先月開催した大阪でのイベントで、苔本棚にあった一冊。コケ友さんが書いた書評を読めば、苔料理専門店なるものが出てくるというではないか。密やかにジャゴケ食の会を企画しているものとしては、読んでおかなければならない一冊。「苔料理専門店」はいきなり一日目に出てくる。ミズゴケから搾った水で作ら [続きを読む]
  • 苔テラリウム管理あれこれ カビ対策 生えてしまったとき編
  • 今回は、カビが発生してしまったときの対策をあれこれ書いてみたいと思います。※テラリウム栽培に関するカビの対処法です。カビがとりつきやすい場所・長く伸びたコケの先端容器の上の方は、密閉していても乾きが早くなります。長く伸びたときには、。コケの先端が乾き過ぎないように気を付けましょう。また、乾いて先端が茶色くなってしまったときには、早めにトリミングして清潔に端持つのもポイントです。コツボゴケの伸びた部 [続きを読む]
  • 苔テラリウム管理あれこれ タマゴケの夏越しなどなど
  • 苔テラリウム管理あれこれ今回は人気のタマゴケ、夏越しのポイントを中心に書いてみます。柔らかで、淡い緑色の葉とまん丸胞子体に憧れて、育てたい! と思った人も多いのでは。道草でも常に人気上位の種類です。道草で販売のタマゴケのテラリウム淡い緑色がとても柔らか。手でそっと触ってみてください。手触りもふんわり柔らかです。タマゴケの萌えポイントは何といっても、まん丸の蒴(さく)を付けた胞子体。タマゴケの萌えポ [続きを読む]
  • 「ガラスx植物 展」
  • 道草がテラリウム用の容器でお世話になっている、理化学容器の老舗 小泉硝子製作所さんとのコラボイベントです。当日は展示販売の他、作製過程を映した動画や、パネル展示もあります。小泉硝子さんからは、アウトレット品の展示販売と、各castがコラボして、新しい使い方見せ方をご提案いたします。会場は涼しくクーラーきかせて、かき氷やアイスコーヒーも用意していますので、是非お立ち寄りください。日時:8月5・6日 11 [続きを読む]
  • 苔テラリウム管理あれこれ ヒノキゴケ成長しすぎたとき
  • 苔テラリウム管理あれこれヒノキゴケが成長しすぎたとき編です。実はこちら、テラリウム作製4年もののヒノキゴケです。LEDとかは使わず、自宅アパートの本棚で育てているもの。なので、真夏の日中は山梨の暑さにさらされ、真冬は山梨の寒さにさらされ、生き延びてきた丈夫なコケさん。(コケの偉い人?にテラリウムの中で、ヒノキゴケは2年しか生きられない、絶対枯れると言われたが、しっかり生きておる。ちなみに実家におい [続きを読む]
  • 「道草したい、小さな苔の森@アウラの部屋」
  • 心斎橋アセンスで開催しておりました、企画展「道草したい、小さな苔の森@アウラの部屋」無事終了いたしました。もっと早くご報告アップしたかったのですが、なんだかバタバタとしておりました。さて、ご覧になっていただいた皆様、いかがでしたでしょうか?なんせここまで自由度が高い企画展は、ほぼ初めてで、自由に展示してくださいと言われる楽しさ。久々に展示もののイベントで、楽しい方に軸足置いてできた感じです。アセン [続きを読む]
  • 苔テラ管理あれこれ カビ対策
  • 今年は急激に暑くなったせいか、コケが痛んだり、カビが発生したりといったお問い合わせが多くなっている。そこでカビ対策や、カビの生えやすい種類など、前にも書いた記事重複するがまとめてみたいと思います。☆コケをテラリウムで栽培したときの対策です。盆栽や庭で栽培したときはまた異なりますので、考慮してください。【コケの種類によってカビが発生しやすいものがある?】これは私の経験則なのですが、コケの種類によって [続きを読む]
  • 道草の作り方その2 一番好きな仕事
  • やっぱりちょいちょい聞かれる、「なんで苔始めたんですか?」一度自分で文字にまとめてみると答えやすいものですね。やっぱり、道草さんは苔が好きでって感じの方がイイですよ。とか、ビジネスモデルとか、儲かるとか書いちゃダメですよなんてお声も笑でもさ、苔仕事にしている人の99%は、お金のためやで。お金というとえげつないから、生活のためと言うておこう。(こういう書き方するから・・。)先日も、「世界に入り込んで [続きを読む]
  • 「道草したい、小さな苔の森」始まりました!
  • 昨日から、大阪 心斎橋アセンスさんで、企画展「道草したい、小さな苔の森」@アウラの部屋 が始まりました。会期は17日(月・祝)まで。今回はその様子をちょこっとご紹介。書店一番奥の部屋が企画展の場所です。書店ならではのディスプレー苔本棚苔関連の書籍が専門書から、園芸書、盆栽、テラリウム、図鑑苔の絵本に、ストーリーに苔が出てくる小説・・・さらに苔絡みで、クマムシや粘菌・地衣類まで。苔テラリウムや怪しい [続きを読む]
  • 道草の作り方 その1 なぜ苔?
  • 道草の作り方といっても、道草が作る苔テラリウムの作り方の話ではない。脱サラして、独立して、早いもので3年半が過ぎ。ひそやかに苔ブームなどと言われたりして、最近では、ホームセンターにまで苔テラリウムが並べられるようになり、ちょっとした危機感あったり、なかったり。周りを見渡すと、脱サラして苔屋さん始める人もチラホラ、チラホラ。大丈夫か? と勝手に人のコト心配してみたり(オレには言われたくないか・・)こ [続きを読む]
  • 今年も「手のひらの植物」
  • 昨年も参加した、「手のひらの植物」に今年も参戦します。6月25・26日11:00〜16:00頃ギャラリー上り屋敷豊島区西池袋2-32-6http://www.wakahara.com/agariyashiki/作品の展示販売&ワークショップ写真は昨年の様子落ち着いたギャラリー空間で、ゆっくりとご覧になってください。完成品の作品と、ツール類を中心に展示販売。新作の着生シリーズも展示販売いたします。メンテナンス相談の受付も随時いたします。(ワ [続きを読む]
  • 道草したい、小さな苔の森 @アウラの部屋
  • 企画展「道草したい、小さな苔の森 アウラの部屋」大阪心斎橋の書店、アセンスさんで企画展を開催します。苔テラリウムの展示販売はもちろん、苔関連の書籍を集めた苔本棚、パネル展示や、コケクイズ、苔ガチャなど楽しい企画がいっぱいです。小さなコケの力強い魅力に触れてください。道草視点のコケの魅力満載です。場所:心斎橋アセンス 大阪市中央区心斎橋筋1-6-10日程:7月2〜17日(7月17日のみ在廊しています)時間 [続きを読む]
  • 5月のイベント予定
  • 期間限定販売 CreemaStore新宿ルミネ2販売期間:5月1日〜15日場所:新宿ルミネ2 2階CreemaStore HP https://www.creema.jp/creemastore苔テラリウムワークショップ @立川伊勢丹直径8cmのガラスキャニスターに数種類のコケと、可愛いフィギュアを使って苔テラリウムを作製します。日時:5月20日(土曜)14:00〜 / 16:00〜定員:各回5名参加費用:4320円☆要予約【5月17日1 [続きを読む]
  • 法善寺 水かけ不動さん ここにもゼニ子が!
  • 大阪に来たならば、一度は訪れたいmosspot法善寺の水かけ不動さん。お参りに訪れた人が水をかけるので、もっさもさにコケが生えたお不動さんなのです。法善寺のホームページhttp://houzenji.jp/yoko.htmlもっさりしていても凛々しいお姿。 そして、いたではないか、ここにもあそこにもゼニ子が!罰が当たりそうで、誰もゼニ子を引きはがすことはないのだろう。灯篭の上など、もっさりゼニ子の一人勝ちである。フフフ... ここはゼニ子 [続きを読む]
  • 男の苔
  • 梅田の阪急メンズ館昨年紅葉の会でお世話になった、兵庫県三木市のGarden cafe home田中さんの監修でコケコケした装飾になっています。道草でも色々とパーツの依頼を受け、苔ボールやら、苔マネキンやら、苔バックやら、作製しました。もちろん、テラリウムも・・。様子をちょいと。展示は5月7日まで。4月23日に「男の苔テラ」と題して、トーク&作製デモのイベントやります。時間は14:00〜 ・16:00〜の2回場所は [続きを読む]
  • 苔テラ管理あれこれ タマゴケ分厚くなったとき
  • 暖かくなり、野外の苔たちも活発に成長を始める季節になりました。テラリウムの中で伸びすぎた苔たちも、たまにはトリミングしてリフレッシュしましょう。今回はタマゴケが分厚く伸びてしまったときの方法です。他の種類のトリミングについては、過去の記事も見てくださいね。タマゴケは一本一本伸びるというより、群落作って塊ごと大きくなりことがあります。下の方で茶色く見えるのは、タマゴケの仮根。仮根どうしが絡み合って、 [続きを読む]
  • ジャゴケに本気です
  • 第一回ジャゴケ料理試食会から約2ヶ月。早くも、第二回ジャゴケ料理試食会が秘密裏に開催された。関西から・静岡から・神奈川から・・・・ジャゴケのために召集されたレアな面々。今回用意したジャゴケ。テラリウム栽培したものひょろ長く成長。細胞が柔らかくなっているのか、香りが強く感じられる。鉢植え栽培のもの。色艶形。程よく美し。宮崎産天然もの。ワイルドだろ〜普通なら色々な苔を用意して、コケ比べをするところだろ [続きを読む]
  • 4月イベント予定
  • 4月1〜3日(土・日・月)10:00〜17:00(3日16:00まで)日本フラワー&ガーデンショウ 出展(販売・ワークショップ)グリーンルーツさんとのコラボ出展、苔テラリウムのワークショップと食虫植物テラリウムのワークショップを開催します。また関連品の販売も行います。場所:パシフィコ横浜展示ホールC・D公式HP http://www.kateiengei.or.jp/show/show2017/index.htmlワークショップのご予約:090-5844-7 [続きを読む]
  • 新商品 試験管スタンド 1本用
  • 人気の小さなコケの森試験管タイプをもっとオシャレに飾るため、1本用の試験管スタンド企画しました。カラーは、コケのイメージを損なわないよう、ナチュラルとブラウンの2色スタンド部分のサイズは50x50xh30mm試験管はスタンドなしでも自立しますが、ちょっと安心感がないというお客様もいらっしゃいましたので。試験管に合わせて作製したオリジナルなので、sizeはピッタリ。植込み面に合わせて作製してあるので、SOIL部分 [続きを読む]
  • 販売イベントのお知らせ 秋葉原駅
  • 【販売イベントのおしらせ】3月11日土曜日 13:30頃 〜 19:30頃JR秋葉原駅構内(中央改札口−電気街口間の通路)久しぶりにサブカルの中心地秋葉原にて、苔テラリウムの販売です。ホワイトデー直前でありますし、今年はちょいと変わったお返しに苔なんてありかもです。☆販売の合間にメンテナンスや栽培相談も承ります☆彡 [続きを読む]
  • 無印良品西武池袋店さんとのコラボWSお知らせ
  • 無印良品西武池袋店さん、エンジョイボタニカルライフ推進室さんとのコラボ企画、苔テラリウムワークショップを開催します。2種類のコケを使って試験管容器に、小さな苔テラリウムを2本作ります。苔と初めて暮らす方にでもわかりやすいよう、育て方についても丁寧にお話しします。ワークショップの最後には、MUJIさんのコーヒーとお菓子をいただきながら、苔トーク。短い時間ですが、コケとの暮らしの第一歩にいらしてみませんか [続きを読む]
  • 花がなくても蘭はカッコいい エリドバンダ ムンディ
  • 東京ドームでは世界らん展が開催され、華やかな蘭の祭典でにぎわっているようですね。華やかな花が咲いていなくても、蘭科植物って、カッコ良いものがいっぱいあります。多肉みたいな形や、葉に模様があるものなどなど。そして、蘭の仲間は比較的、弱めの明るさで育つものが多いので、いま流行りのインドアプランツとして向いているものも。何度かに分けて、そういった観葉として魅力的な蘭科植物をいくつか紹介したいと思います。 [続きを読む]
  • 名古屋でも道草始まります!
  • 関東では徐々に販売していただけるお店も増え、なんとなく見ていただける機会が増えたのですが、やはり、3大都市 名古屋・大阪に進出せねば。ということで、口説き口説き 2年間・・・ようやく名古屋の中心に道草の苔テラ売り場が!知る人ぞ知る、老舗園芸店「名古屋園芸」さん。名古屋園芸さんというと、高級ギフトや伝統園芸のイメージも強いですが、2階の観葉植物売り場には、多肉やチランジアなどイマドキプランツも。道草 [続きを読む]
  • ジャゴケを食べる?!
  • つい先日、ジャゴケをつまみにちょい飲み会を企画した。ジャゴケは見た目はグロイのだが、指でこするとマツタケのような香りがする不思議な苔。細胞の中にある油体という部分に香りがあるらしい。以前参加した、コケ観察会で、香りの話を教えていただき、気になっていたコケ。ちなみに見た目の悪さから、テラリウムや盆栽で販売してもほぼ売れない。たまに、ちょーーーコアなコケ好きが買ってくれるけど・・。マツタケ臭なのだから [続きを読む]