インカムゲイン生活 さん プロフィール

  •  
インカムゲイン生活さん: インカムゲイン生活
ハンドル名インカムゲイン生活 さん
ブログタイトルインカムゲイン生活
ブログURLhttp://sousharu.blog.fc2.com/
サイト紹介文インカムゲインについて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/10/25 23:00

インカムゲイン生活 さんのブログ記事

  • 2017年9月4週の運用成績
  • ■ 2017年9月4週の運用成績元金比:+57.08%(先週:+56.51%)年初比:+12.10%(先週:+11.69%)⇒ 持ち株や配当の状況についてはこちら>> コメントまずは日経平均の動きから。週明け、いきなり節目の2万円を超えて始まった後の堅調に推移。年初来高値を更新し、強い動きとなっていますね。引き続き地政学的リスクなど気になるところはありますが、大きく崩れなそうな雰囲気はあります。わかりませんけど。参考:為替の状況に [続きを読む]
  • 2017年9月3週の運用成績
  • ■ 2017年9月3週の運用成績元金比:+56.51%(先週:+52.76%)年初比:+11.69%(先週:+9.02%)⇒ 持ち株や配当の状況についてはこちら>> コメントまずは日経平均の動きから。1万9,500円を下回るところから始まりましたが、結局1万9,900円を上回るところまで上げてきました。節目の2万円を前にして伸び悩みそうな雰囲気はありますが、結構堅調な動きですね。参考:為替の状況についてはこちらからどうぞ ⇒ 為替レート次に資 [続きを読む]
  • テンポスバスターズの決算分析(平成30年4月期 第1四半期)
  • テンポスバスターズが下記お知らせを出しました。・平成30年4月期 第1四半期決算短信■ 増収減益結果ですが、前年同期比で増収減益となりました。増収幅は1桁、減益幅は2桁です。第2四半期(累計)の予想に対する進捗率ですが、純利益の達成が難しくなってきているようにも見えますね。>> 原因は?「物販事業」売上高(37億26百万円):前年同期比2.0%増営業利益(2億41百万円):同23.2%減「情報・サービス事業」売上高(1 [続きを読む]
  • 2017年9月2週の運用成績
  • ■ 2017年9月2週の運用成績元金比:+52.76%(先週:+54.32%)年初比:+9.02%(先週:+10.13%)⇒ 持ち株や配当の状況についてはこちら>> コメントまずは日経平均の動きから。引き続き、地政学的リスクであったり、アメリカの債務上限問題や長期金利上昇に伴う円高などで上値は重いところですね。週初から弱含みでの推移となり、節目の2万円を再び超えるのはいつになるやら、といったところでしょうか。26週移動平均線も下回っ [続きを読む]
  • 2017年9月1週の運用成績
  • ■ 2017年9月1週の運用成績元金比:+54.32%(先週:+51.62%)年初比:+10.13%(先週:+8.2%)⇒ 持ち株や配当の状況についてはこちら>> コメントまずは日経平均の動きから。地政学的リスクに対する警戒感の強まりがあってさらに下げてきましたけど、そのままずるずるとはいきませんでしたね。週末にかけてするすると値を戻してくる動きとなりました。ただ、節目の2万円を回復できるかといえば、難しいようにも思います。参考 [続きを読む]
  • 2017年8月の運用成績
  • ■ 2017年8月の運用成績元金比:+53.51%(先月末:+52.14%)年初比:+9.55%(先月末:+8.58%)>> コメントまずは日経平均の動きから。今月は、地政学的リスクに対する懸念の強まりなどを背景に下げてきましたね。節目の2万円が遠のいてきてます。また、26週移動平均線を割り込んだりもしてますね。ただ、ここ数日はやや値を戻してきてはいます。とはいえ、ここから強含んで2万円を超えてくるかといえば、そう易々とはいけない [続きを読む]
  • 2017年8月4週の運用成績
  • ■ 2017年8月4週の運用成績元金比:+51.62%(先週:+50.28%)年初比:+8.2%(先週:+7.25%)⇒ 持ち株や配当の状況についてはこちら>> コメントまずは日経平均の動きから。引き続き、節目の2万円が遠い動きとなっていますね。26週移動平均線も下回っていて、頭を抑えられているような感じもします。なんとか1万9,400円を割り込んだところでは踏ん張っていますけど、もう一段の下落もありそうですね。参考:為替の状況について [続きを読む]
  • 2017年8月3週の運用成績
  • ■ 2017年8月3週の運用成績元金比:+50.28%(先週:+51.04%)年初比:+7.25%(先週:+7.79%)⇒ 持ち株や配当の状況についてはこちら>> コメントまずは日経平均の動きから。地政学的リスクへの懸念で安く始まった後、やや値を戻すところもありましたが続かず。節目の2万円がまた遠のいてきてますね。なんだか雲行きが怪しくなってきて、さらに下がっていきそうな感じもしますが、持ち直せるんでしょうか。参考:為替の状況に [続きを読む]
  • ショーケース・ティービー(3909)の決算分析
  • 持ち株のショーケース・ティービー(3909)が、下記お知らせを出しました。① 連結決算開始に伴う連結業績予想に関するお知らせ② 平成29年12月期 第2四半期決算短信③ 2017年12月期第2四半期決算説明資料■ 単体決算から連結決算に移行上記の通り、単体決算から連結決算に移行するとのこと。なので、以前の決算と単純比較はできませんね。■ 業績はボチボチ売上高は拡大しているものの、費用も業容拡大に伴って増加。のれん [続きを読む]
  • レントラックス(6045)の決算分析
  • 持ち株のレントラックス(6045)が、下記お知らせを出しました。⇒ 平成30年3月期 第1四半期決算短信■ 大幅な減益前年同期比で、増収減益となりました。増収幅は一桁の一方、減益幅は二桁です。通期予想と比較しても、進捗率はよくないですね。■ 雑感通期の予想をみると、第2四半期(累計)は小幅な増益で、通期では2桁増益となっていますね。前半戦は、あまり伸びてこないという予想がなされているわけで、現状においてある [続きを読む]
  • 2017年8月2週の運用成績
  • ■ 2017年8月2週の運用成績元金比:+51.04%(先週:+51.72%)年初比:+7.79%(先週:+8.28%)⇒ 持ち株や配当の状況についてはこちら>> コメントまずは日経平均の動きから。地政学的リスクとか円高がらみで下げてきてますね。2万円がまた遠のきそうな雰囲気もあります。ただ、市場関係者の見方をちょろちょろ見てると、下落は一時的なんじゃないかって話ですね。まぁ、その通りに行くかはわかりませんけど、まだ方向感に乏し [続きを読む]
  • 2017年8月1週の運用成績
  • ■ 2017年8月1週の運用成績元金比:+51.72%(先週:+52.27%)年初比:+8.28%(先週:+8.67%)⇒ 持ち株や配当の状況についてはこちら>> コメントまずは日経平均の動きから。引き続き、2万円前後での推移となっています。あまり方向感が出てきませんね。まだ当面、上にも下にも一方的には動いていかない感じがしますが、どうでしょうか。参考:為替の状況についてはこちらからどうぞ ⇒ 為替レート次に資産面ですが、引き続 [続きを読む]
  • 健康増進・ダイエットに取り組んで約8ヶ月半経過した結果
  • ■ 体重の落ち方は緩やかになってきた体重を量り始めてからの推移は下記の通りです。ここまで順調に落ちてきていましたが、ついに頭打ち感が出てきました。>> 月別減少率月ごとの体重の落ち幅は下記の通りです。単位は%となっています。前月末比で0.71%の減少となりました。■ 走行距離がだいぶ落ちました月間走行距離200キロは超えましたが、だいぶ落ちましたね。暑くなってきたというのもあり、無理はしていません。>>  [続きを読む]
  • ハイデイ日高(7611)の平成30年2月期7月度売上高速報
  • ハイデイ日高(7611)が、下記お知らせを出しました。⇒ 平成30年2月期7月度売上高速報についてのお知らせ■ 対前期比の結果① 全店売上:104.7%客数:103.8%客単価:100.8%② 既存店売上:100.2%客数: 99.4%客単価:100.8%>> 店舗数7月は3店舗増(退店なし)で、406店舗(前年同期:388)■ 順調に推移特に注目すべき点はないですね。引き続き堅調な推移となっており、このまま業績を拡大していってもらえればと思います [続きを読む]
  • ワークマン(7564)の決算分析|平成30年3月期第1四半期
  • ワークマン(7564)が下記お知らせを出しました。⇒ 平成30年3月期 第1四半期決算短信■ 順調な滑り出し前年同期比で、増収増益を達成しています。通期予想に対する進捗率も悪くありません。>> 気になる点・海外生産地の人件費高騰など仕入コストの上昇や業態を超えた価格競争の激化・PB商品のチェーン全店売上高構成比は29.1%(前年同期比4.2ポイント増)・平成29年6月30日現在の営業店舗数は、フランチャイズ・ストア(加 [続きを読む]
  • ファンデリー(3137)の決算分析
  • ファンデリー(3137)が下記2点のお知らせを出しました。① 平成30年3月期 第1四半期決算短信② 2018年3月期第1四半期決算説明資料■ 業績は堅調前年同期比で増収増益。増収幅は一桁でしたが、増益幅は二桁でしたね。通期予想の進捗率で見ると、まぁ悪くはないかな、といったところでしょうか。ただ、主力のMFD事業の売上高の伸びが弱いような気がするんですが、どうですかね。会員数、並びに定期コース会員数は伸びているので [続きを読む]
  • コラボス(3908)の決算分析
  • コラボス(3908)が「平成30年3月期 第1四半期決算短信」を出しました。■ 順調な滑り出し前年同期比で、2桁の増収増益となっています。通期予想に対する進捗率で見ても、ボチボチかなといったところ。「COLLABOS CRM」がやや不調だったみたいですが、問題ないでしょう。■ 株価の動き特に目立った動きはなく、引き続き地味な感じですね。今期は先行投資もあって業績に派手さはないでしょうし、引き続き岩の心電図的な動きとなり [続きを読む]
  • 2017年7月の運用成績
  • ■ 2017年7月の運用成績元金比:+52.14%(先月末:+67.62%)年初比:+8.58%(先月末:+10.16%)7月には入金したため、数値にぶれが発生しています。入金分を除いて比較すると、資産額はほぼ変わらずとなりました。>> コメントまずは日経平均の動きから。今月は、2万円前後での推移となりました。上値は重く、かといって下げていくといった感じでもなかったですね。8月については、どういった動きとなっていくのでしょうか。為 [続きを読む]
  • エス・エム・エス(2175)の決算分析
  • 持ち株のエス・エム・エス(2175)が、下記お知らせを出しました。① 平成30年3月期 第1四半期決算短信② 平成30年3月期 第1四半期 決算および会社説明会資料■ 計画通りではある模様前年同期比で、増収減益となっています。キャリア分野の採用強化により、減益になることは予想していたとのこと。会社説明会資料でも、赤文字で計画通り順調に進捗していることをアピールしています。■ 季節習性売上高・営業利益は第1四半期 [続きを読む]
  • 日本エス・エイチ・エル(4327)の決算分析
  • 持ち株の日本エス・エイチ・エル(4327)が、下記お知らせを出しました。① 平成29年9月期 第3四半期決算短信② 業績予想の修正に関するお知らせ■ 堅調に推移前年同期比で増収増益を達成。第3四半期ですが、営業利益・経常利益・純利益の通期予想を超える状態となったため、業績予想の修正も行われました。ただ、季節習性もあって、そこまで大きな変更とはなっていませんね。何にしろ、堅調な業績推移であることに変わりはあ [続きを読む]
  • アークランドサービス(3085)の決算分析
  • 持ち株のアークランドサービス(3085)が、下記お知らせを出しました。① 平成29年12月期 第2四半期決算短信② 株式会社バックパッカーズの株式取得に関するお知らせ■ 順調そのもの前年同期比で2桁の増収増益を達成。通期予想に対しても、進捗率は悪くないですね。>> 店舗数も拡大「かつや」の第2四半期末の店舗数は純増13店舗の387店舗となっています。一方、その他の業態は55店舗です。まだまだ出店余地はありますし、フ [続きを読む]
  • 2017年7月4週の運用成績
  • ■ 2017年7月4週の運用成績元金比:+52.27%(先週:+52.36%)年初比:+8.67%(先週:+8.73%)⇒ 持ち株や配当の状況についてはこちら>> コメントまずは日経平均の動きから。節目の2万円台を回復する場面もありましたが、その勢いは続かず。引き続き、方向感があまり見えない動きとなっていますね。参考:為替の状況についてはこちらからどうぞ ⇒ 為替レート次に資産面ですが、特に動きはありません。引き続き、保有を継続 [続きを読む]
  • 同値撤退して次のチャンスを待つ
  • 引き続き、短期投資を行っています。相変わらず売買はゆっくりめで、かろうじてプラスを維持している感じです。⇒ 資金状況はトレードアイランドで公開しています■ 同値撤退虹技(5603)何ですけど、同値撤退しました。週足で見てダブルボトムつけて抵抗線を突破していったようにも見えるんですけど、あまり動きがなかったですね。結局1ヶ月ほど保ちましたけど、もう良いかなと言うことで同値撤退となりました。■ 次のチャン [続きを読む]