モル作 さん プロフィール

  •  
モル作さん: 人類のしぼりかす
ハンドル名モル作 さん
ブログタイトル人類のしぼりかす
ブログURLhttp://morusaku.blog.fc2.com/
サイト紹介文モルモットとピアノとオカリナとうんこ
自由文最初はモルモットのオンライン飼育書のつもりで書いてました。
でも、書き尽くしたので、クラシックピアノとオカリナとうんこの話を真面目に書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/11/04 19:25

モル作 さんのブログ記事

  • 今月のおブ活 (おランチおピアノおカヘ)
  • 今月は下旬に弾き合い会が3回ある。1発目は、平日の昼間に集まった。今回は、ね〜みさん、ふくうめさん、いもコンさん、大竹真子ちゃん、おれちゃん、の5人。ふくうめさん、いもコンさんとはこれが初対面。☆おランチ★ロコモコとかが出る、ハワイアンなお店にした。6人部屋を予約したんだけど、その割には、ちょっと結構かなり相当だいぶ非常に狭かった));´Д`(((すんません( ;´Д`)初対面且つ後ろに演奏が控えてて、ちょっ [続きを読む]
  • Fantasia:Cactus Breeze (サボテンのそよ風)
  • Fantasiaの謎フレーバー。日本語だと「サボテンのそよ風」。そういうカクテルでもあるのかな( ;´Д`)uptailで買った。http://www.shisha.jp/shopdetail/000000000666/ct39/page1/brandname/↑のuptailの説明だと、パイナップルとオレンジのミックスらしい。しかし、かつてuptailに潰し合いのような口論を吹っかけた事で超有名なASLAJの説明によれば、ウォッカ、クランベリー、パイナップルのミックスだそうな。http://aslaj.co [続きを読む]
  • 泉鏡花さん:夜叉ヶ池
  • 20年近く前にはまった鏡花さん。代表作の高野聖も面白いけど、自分的にはこの夜叉ヶ池のが好き。シェイクスピアみたいな、戯曲形式になってる。どんなお話か。主人公は旅の坊さんで、人探しの旅をしてる。探し人は、民話収集の旅に出たまま消息不明になった。主人公は、立ち寄った村で、村人の女性に事情を話す。そしたら、その女性の旦那さんが探し人だと判明する。探し人と再会して、いきさつを聞く。この土地にある夜叉ヶ池に、 [続きを読む]
  • HJ:The 80feet Phunnel Bowl
  • ターキッシュボウルセットのストレートボウルは、穴が超でかくてフレーバーがボロボロ落ちる。あと、容量がでかいので、フレーバーの消費量が大きい。なので別途、ターキッシュウィンドカバーとセットで使う用のボウルを買った。uptailで買った。http://www.shisha.jp/shopdetail/000000001340/005/001/X/page4/recommend/直径6cmなので、ターキッシュウィンドカバーと綺麗にフィットする。 こっちはシロップが垂れ流れないように [続きを読む]
  • 宇宙に逆らうモル作君
  • 牧草を一片たりとも奪われないよう、飼い主を監視する守銭奴なモル作さん先日、うさぎ用のプロポリスを買って、モル作に与えてみた。意外と効果あるみたい。与え方は、1日2回、給水ボトル内の水に1滴混ぜる。当初は数滴入れてたんだけど、10ccで3000円以上するので、ケチって1滴だけにした。匂いや味は問題無いらしく、数滴入れてた時も、普通に飲んでた。 たった1滴ずつなのに、期待以上の効果があった。まず、毛艶。モル作の毛 [続きを読む]
  • Hydro Herbal:Razmataz (ラズベリー)
  • Hydro Herbalのニコチンフリーシリーズのラズベリー味。uptailで買った。http://www.shisha.jp/shopdetail/000000000884/ct49/page1/brandname/・お値段1500円 / 50g・1回の使用量6〜8g・扱い易さ煙草入りフレーバーより、ちょっとだけ塊をほぐし難い。高温が続いても焦げづらく、ロータスやイグニスと相性が良いと思う。パッケージは透明な固いビニールで、ジップロック式になってるので、取り出しや保管がしやすい。・味と香り [続きを読む]
  • レッスン54回目
  • ★レッスン日2017/3/14★宿題だった曲・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(ホ長調)・根津さん:スケールと和音とアルペジオ(嬰ハ短調)・ブルクさん:ボヘミアン・バッハ大王:インベンソン8番・ショパ作君:ワルツ9番今月もレッスン1回こっきり。先生かなりの人数の生徒を見てるみたいなので、スケジュール出すのをもっと早くせねば( ;´Д`)そう思った俺は!!!!!教室のドアを開けて、先生にこう告げた!!!!!おれ「 [続きを読む]
  • 坂口安吾さん:夜長姫と耳男
  • 「桜の森の満開の下」って短編集に入ってる。昔、友達の薦めで読んだ。かなり強烈だった。どんなお話か。主人公は飛騨の名匠の弟子で、偉い長者様の依頼で、仏像を作りにお屋敷へ出向く。長者様のお屋敷には、他にも名匠が集まってて、それぞれ敷地内に工房を与えられて、期日までに仏像を作る事になってる。で、一番出来の良い仏像が、長者様の娘の夜長姫の誕生日プレゼントになる予定。夜長姫は朗らかで残虐な性格をしてて、主人 [続きを読む]
  • HJ:Alien MINI Phunnel Bowl
  • Aladinのボウルに特に不満はなかったけど、同じようなケチケチ容量で、デザインが好きなのを買った。uptailで買った。http://www.shisha.jp/shopdetail/000000001002/005/001/X/page3/recommend/HJ(Hookah John)はアメリカのメーカー。シロップが垂れ流れないように、真ん中の穴部分が高くなってる。でもって、浅い造りなので、他のボウルよりもフレーバーの量を超ケチれるし、ひっくり返さなくても火力がフレーバー全体に伝わり [続きを読む]
  • Fantasia:Wild Mango (マンゴー)
  • Fantasiaの代表作と言われるマンゴー味。Fantasiaはアメリカのメーカー。uptailで買った。http://www.shisha.jp/shopdetail/000000000618/ct39/page1/brandname/・お値段2000円 / 50g・1回の使用量7〜9g・扱い易さシロップが多めで塊をほぐし易い。味を出し易くて、ロータスやイグニスと相性が良いと思う。パッケージはジップロック式だけど、ローマンのフレーバーみたいに、中で変なビニールに包まれてる。乾燥予防なんだろうけ [続きを読む]
  • 飽食のモル作君
  • 「豊かさとは何ぞや」と難しい事を考えてうっとりするモル作さんお尻介護のスキルを極めてから、モル作君の体調はかなり安定してる。お尻介護は、いつも↓こんな感じで行われる。モル「むしゃむしゃ、草うめー( # ´Д`)」おれ「モル作君、美味しいかい?」モル「むしゃむしゃむしゃむしゃ…」おれ「…」モル「むしゃむしゃむしゃむしゃ…」おれ「…そんなモル作君に」モル「むしゃむしゃ…」おれ「…」モル「…」おれ「…」モル [続きを読む]
  • Aladin:ボウルM
  • MYAの水パイプに付属してたストレートボウルは、こういうふうになってるので、底面の穴からフレーバーのシロップが流れ落ちる。 何か損した気分になるので、暫くして新しいボウルを買った。アマゾンで買った。https://www.amazon.co.jp/dp/B00TGS8KSQ/こいつは、シロップが垂れ流れないように、真ん中の穴部分が少し高くなってる。しかも、小ぶりで浅い造りなので、他のボウルよりもフレーバーの量を超ケチれる。ケチっても意外と [続きを読む]
  • 新宿三丁目:Sheesha Cafe DUBAI
  • 新宿にはシーシャ屋さんが大量にある。伊勢丹の近くの、結構意外な場所にあるのがこのお店。http://www.sheeshabar.net/shinjuku3.html新宿なのにドバイ。笑こういう命名は、お国柄なんですかね。笑東京ディズニーランド、みたいな。ヴァンドーム青山、みたいな。新宿タイムズスクエア、みたいな。店内はこじんまりしてて、特に目立った特徴がある訳じゃないけど、静かで綺麗で落ち着ける。 ここはアルミホイルに炭を乗っける伝統 [続きを読む]
  • Fumari:Ambrosia (メロン)
  • 大人気メーカーFumariの代表作。Ambrosiaの語源は、ギリシャ神話の神様の食べ物。Fumariは、アメリカのメーカー。アメリカの中でもかなり良心的なメーカーな印象がある。フレーバー以外にも炭焼きバーナーとか水パイプ用のカバンとかも出してたりするけど、商売っ気以上にシーシャ愛を感じる。パッケージの裏には、微妙なアメリカンジョークが。 uptailで買った。http://www.shisha.jp/shopdetail/000000000758/ct57/page1/recomm [続きを読む]
  • 夢野久作さん:ドグラ・マグラ
  • 24の時に付き合ってた彼女に古本屋でおねだりされて買った思い出の小説。笑かなり昔に出版された中古のハードカバーで、めっちゃ高かった( ;´Д`)この彼女には、おデートが目黒の寄生虫博物館だった上に、寄生虫を見た後でうどんかソーメン食べようね、とか提案されたり、激しい思い出が多い。そして振られた何年後かに、自分でも読みたくなって文庫版を買った。どんなお話か。精神病棟で目が覚めた記憶喪失の主人公に、若林博 [続きを読む]
  • 旭化成:ジップロック・コンテナ
  • ローマンとか、一部のメーカーのフレーバーは、付属の袋に入れたまんま使ってると、手がべちょべちょになる。なので、中身だけ他の容器に移したい。シーシャ屋さんで、よくタッパに入れてるのを見るけど、隙間が多いのでシロップが蒸発しやすそう。タッパよりも密閉度が高くて隙間も少ないのは、やっぱりジップロックでしょ!!http://www.asahi-kasei.co.jp/saran/products/ziploc/container.htmlコンテナにフレーバーを入れた上 [続きを読む]
  • 2017年2月のFX
  • 1月は、NZ/USのロングが意外とはまった。少し運に助けられた気がするので反省した。2月の結果は…643015円↓+79766円↓722781円↓退避-25000円↓697781円予測通り、NZ/USがズドンと落ちて、ショートで大きめに稼げた。その後の戻りもご馳走様。当分の間ドル円は控えて、NZ/USでやってく予定。3月はロング目線だと思う。まぁでも、大事なのは予測を外した時の対処方法を持ってるかだ。今年に入ってからロットを増やして、最初はちょ [続きを読む]
  • とんちで解決した話
  • 小5の時の話。河川敷沿いにクラスメートが住んでた。M君とYちゃん。この2人は家が向かい合ってて、幼少の頃から仲が良かった。普通にカップルっぽい仲の良さ。M君の家で何人かでファミコンやってると、大体途中でYちゃんが遊びに来た。そうすると若干気まずくなって、俺を含め他の奴らは帰った。M君はちょっとそれを嫌がる素振りを見せつつも、Yちゃんを無下にはできない、Yちゃんの方は、俺達に帰れオーラを浴びせ続ける。そんな [続きを読む]
  • 旭化成:ジップロック・フリーザーバッグM
  • 50gのフレーバーをしまうのには、ジップロック・お手軽バッグSが最適。100gのフレーバーをしまう場合は、もうちょぃ大きいのが必要だったので、このMサイズのを使ってる。http://www.asahi-kasei.co.jp/saran/products/ziploc/freezer.html大きさ以外の造りも、お手軽バッグSよりビニールが適度に固くて扱い易い(空気を抜いて締めやすい)。ジッパーもしっかりしてて、密閉度もより高いと思う。フマリのフレーバーは元々ジップ式の [続きを読む]
  • Golden Layalina:BTS
  • 人気フレーバー。Golden Layalinaは、ドバイのメーカー。「BTS」ってのは、"better than sex"の略らしい。そりゃ、凄い!!( ;´Д`)買わねば!!!aslajで買った。http://aslaj.com/?pid=107364585缶に、注意書きのような事が書いてあるんだけど、機械翻訳でもしたのか、語法が無茶苦茶で、何か呪いの呪文のように見える( ;´Д`) ・お値段1600円 / 50g・1回の使用量8g・扱い易さHydro Herbalのサトウキビフレーバーよりも [続きを読む]
  • おピアノ進捗
  • 脱力の一例を実演するモル作先生今やってる曲達がある程度、気分良く弾けるようになってきたので、ルーチン化して↓の順番で弾き回してる。ショパ作君:練習曲25-2↓根津さん:スケールと和音とアルペジオ(ホ長調)↓根津さん:スケールと和音とアルペジオ(嬰ハ短調)↓ブルクさん:ボヘミャン↓バッハ大王:インベンちん8番↓ショパ作君:ワルツ9番↓ショパ作君:練習曲25-2ショパ作君の25-2は他より難しいから、他の倍の量にして [続きを読む]
  • ブログタイトルの変更について
  • 掲題の通り、ブログタイトルを変更します。ピアノの趣味が少し落ち着いてきて、全記事内でピアノ記事の比率が減って来たので、余り現状に即したタイトルじゃなくなってきちゃったな、と。あとですね、去年で40歳になりました。つまり、大人の仲間入りをした訳です。もう立派な大人、英語で言うとビッグマンですから、こんな幻の珍獣オカピみたいなタイトルはやめて、もう少し厳かで雄大で落ち着きのあるものに差し替えたいんです。 [続きを読む]
  • 恵比寿:E-smoke
  • 恵比寿はシーシャ屋さんが2店舗ある。モフームは去年できた後発のお店。前からあるお店がこっち。http://esmoke.tokyo/17〜24時は普通のシーシャカフェで、24〜5時はカラオケバーとして営業してるみたい。バーみたいな内装。 そんなに広くないけど、結構ラグジュアリーな雰囲気。 ベランダにも席があった。ここは、ターキッシュボウルで出てくる。多分、慣れればロータスよりもオペレーションが手軽だからだと思う。あと、転倒防止 [続きを読む]
  • 旭化成:ジップロック・お手軽バッグS
  • シーシャのフレーバーは、煙草の葉っぱやサトウキビの繊維をシロップに絡めて作ってある。シロップに香りが含まれてるので、蒸発しないようにして管理したい。フレーバーは基本、常温で管理する事が推奨されてる。何でかって言うと、冷蔵庫だとシロップが蒸発しやすいから。(気温が低いと湿度も低くなるので、水分が空気中に蒸発する)でも、あんな甘ったるい匂いがするものを常温で置いといたら夏とか虫が出そうだ( ;´Д`)推奨 [続きを読む]
  • カフカさん:判決
  • 近代小説の面白さを知る切っ掛けになった短編。審判とか訴訟って呼ばれてる有名な長編があって、それと和訳のタイトルが似てるけど、それとは別作品。こっちは岩波文庫の短編集に乗ってる小品。代表作のひとつと言われる変身よりも、個人的にはこっちのが面白いと思う。いきなり話が逸れるけど、発言小町で、カフカの変身をネタにした釣り質問があって、めっちゃ釣られてる。笑http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0519/508637.ht [続きを読む]