smoky さん プロフィール

  •  
smokyさん: 直筆サイン研究入門by smoky
ハンドル名smoky さん
ブログタイトル直筆サイン研究入門by smoky
ブログURLhttp://ameblo.jp/smoky57/
サイト紹介文メジャーリーグ、日本のプロ野球選手等を中心とした直筆サインのコレクションを紹介するブログです。
自由文TTMによる収集の成果を報告していきます。まだまだコレクションの数は多くありませんが、地道に増やしていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/10/28 00:02

smoky さんのブログ記事

  • 【NPB】ラルフ・ブライアント
  • 元近鉄のラルフ・ブライアントより返信。三振は多かったが、一発の期待がある、大変魅力のある選手だった。近鉄以外のチームであれば、その才能は開花しないまま、日本を去ったような気がする。なお、私の場合、ブライアント宛のリクエストは今回が初めてであるが、何らサイニングフィーを納めることなく無事に返信があったことを付記しておく。2017年1月17日発→2017年3月6日着 [続きを読む]
  • 【NPB】羽田耕一
  • 元近鉄のV戦士、羽田耕一氏より返信。長打力のある三塁手。江夏の21球の場面では、9回裏、先頭打者として登場し、初球をヒットして出塁した。背番号3は、土井正博から継承し、その後、石井浩郎→中村ノリ→吉岡雄二へ受け継がれた。2017年1月19日発→2017年3月2日着 [続きを読む]
  • 【NPB】福本豊
  • 元阪急、盗塁王の福本豊氏より返信。サインをお願いしたのは野球殿堂のポストカードと次の1枚。やや日数を要していたため、リクエストを送り直すことを考えていたところの返信であった。2016年12月22日発→2017年2月25日着 [続きを読む]
  • 【NPB】斎藤正樹②
  • 消印を見てどなたからの返信であるか、すぐに分かった。巨人の斎藤正樹2軍監督。以前は通常のカードにいただいたが、昨年野球殿堂入りされたので、あらためて野球殿堂のカードにサインをお願いした。サインには巨人軍、背番号77を添えて下さった。2017年1月30日発→2017年2月18日着 [続きを読む]
  • 【NPB】土井正博
  • 今年から中日の打撃コーチを務める土井正博氏より返信。カードは近鉄時代のものではるが、その左側には「中日ドラゴンズ」と背番号「90」が、右側には「名球会」が添えられてある。2017年2月6日発→2017年2月13日着 [続きを読む]
  • 【NPB】アレックス・ゲレーロ
  • このところ、何故か好調であり、返信が続いているのだが、調子に乗るとこういう目に遭うという例を紹介する。中日の新入団選手である、アレックス・ゲレーロにリクエストを送った。私は、ドジャーズ時代のカード1枚にサインを依頼したのだが、カードは私の手元に戻らず、カードの折れ曲がり防止用の工作用紙に黒マジックでサインされたもののみが封筒の中に入っていた。封筒にはしっかりと封がなされていたことからすると、郵送途 [続きを読む]
  • 【NPB】ショーン・ギルバート
  • 2001年に近鉄に在籍した、ショーン・ギルバート。当時、近鉄はドジャーズと提携し、ラソーダ人脈を通じて日本向きの選手を獲得しており、ギルバートもその1人だった。来日当時、既に30代中頃であり、長打力はなかったものの、守備力は確かで、かつ、怪我を押して出場し、闘志溢れるプレーは魅力だった。この年限りで退団したが、リーグ優勝に貢献してくれた。私が依頼したカードへのサインに加え、板目紙にメッセージを書き入れて [続きを読む]
  • 【NPB】栗橋茂
  • 元近鉄の背番号2、栗橋茂氏より返信。長打力のある左打者で、軸足に十分に体重を乗せ、手元までボールを引き付けた打法から放たれる、高い放物線を描く打球に憧れた。2017年1月19日発→2017年1月30日着 [続きを読む]
  • 【NPB】柳田真宏
  • 元巨人の柳田真宏氏より返信。第一次長島政権時には、「史上最強の5番打者」と呼ばれたことがある。通算ホームランが99本というのが柳田さんらしい気がする。2017年1月17日発→2017年1月25日着 [続きを読む]
  • 【NPB】柳田豊
  • 79年と80年の近鉄V1・V2戦士、柳田豊氏より返信。先発、リリーフの両面でチームに貢献したアンダースロー(今だとサイドスローに分類されるかもしれない)。近鉄ファンとしては忘れることのできない存在。柳田さんは次のカードを追加して下さった。2017年1月16日発→2017年1月21日着 [続きを読む]
  • 【NPB】杉下茂②
  • フォークの元祖、杉下さんより2度目の返信。野球殿堂のポストカードにサインをお願いした。中西さんと吉田さんは、裏面へのサインとなったが、杉下さんはレリーフ部分にサインをして下さった(私としては、こちらを希望)。そして、今回もありがたいことにカードを追加して下さっていた。2017年1月6日発→2017年1月11日着 [続きを読む]
  • 【NPB】吉田義男②
  • 元阪神タイガース監督の吉田義男氏より2度目の返信。今回は、通常のカードに加え、野球殿堂のポストカードにもサインをお願いしたところ、先日の中西氏と同じようにポストカードの裏面へのサインとなった。しかし、その代わりに落款が映える?2016年12月26日発→2017年1月4日着 [続きを読む]
  • 【NPB】中西太②
  • 今年最後の返信は、中西太さん。中西さんには、既にボールにサインを頂いていたが、MLBを真似たのか?、野球殿堂博物館より殿堂入りした選手のポストカードが売られていたため、こちらにもサインを頂きたいと思い、リクエストした。ところが、レリーフ部分にはサインがなく、裏面にサインして下さっていた。2016年12月26日発→2016年12月31日着 [続きを読む]
  • 【NPB】古葉竹識②
  • 女子ゴルフの松森彩夏プロが富士通レディースで初優勝を遂げた。リクエストの手紙には、優勝が近いと思っている旨を書いていたのだが、実現し、ファンとして非常に嬉しい。米国挑戦も視野に入れているとのこと。是非とも成し遂げて欲しいと思っている。さて、私の方は依然として米国からの返信はないのだが、国内から返信があった。元カープ監督の古葉さん。5月にカードで返信していただいていたが、今度は色紙にお願いした。落款 [続きを読む]
  • 【NPB】岡本伊三美
  • 現役時代は南海で内野手としてプレーし、指導者としては1984年より4年間、近鉄監督を務めた、岡本伊三美氏より返信。当時の近鉄は、1979年と80年のリーグ優勝から新たなチーム作りに苦悩していた。岡本監督は、米国からマネー、デービス、オグリビーを呼び寄せ、打線の核とし、以後の近鉄猛牛打線の礎を築いた。投手陣はエース鈴木が現役最終期にあったが、石本を抜擢したほか、小野、佐々木らを見出だした(それでも苦しい状況だ [続きを読む]