くり さん プロフィール

  •  
くりさん: ねっ 明日は晴れるかも!!
ハンドル名くり さん
ブログタイトルねっ 明日は晴れるかも!!
ブログURLhttp://gongon0604.exblog.jp/
サイト紹介文度にでもある普通の庭やありふれた日常。 寄せ植えやお花の紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2012/10/27 10:55

くり さんのブログ記事

  • 白い花 赤い花
  • 昨日は薔薇の花の中にすっ転んで顔を突っ込んでしまいました˚?º?(˚ ?????????? )?º?˚綺麗な薔薇には棘がある…当たり前のことで、棘は私のほっぺたと、何故か人差し指と親指を傷つけました。他のところは無事…ほっぺたにはバンドエイドのキズパワーパッドを小さく切って貼っておきました。こんなことが起こるとちょっと落ち込んでしまいます。でも、これを貼っておけばきっとすぐ治るわ( *... [続きを読む]
  • 思い色々…
  • 朝起きて雨戸を開けると花を眺めます。たいしたものは植わっていないけれど、ほっとするひと時です。花もいい、緑もいい、この季節は特別です。坐骨神経痛は一向に良くならず、とうとう病院に行きました。よくある、頚椎の第四と第五のクッションのところが潰れかかっているようです。この年になればしようがないかなとも思います。薬を飲んでいると痛みとか感じませんが、鎮痛剤とかそんなに続けていいのかな... [続きを読む]
  • こぼれダネ
  • ジキタリスの向こうにナスタチュームのオレンジ色の花が見えています。ちょっとぼやけていますが宿根草のリナリアです。コボレダネで増えて、三年目でこんなにしっかりとした苗になりました。オルラヤは雑草のように丈夫で、硬い硬い土なのに庭のあちこちで育っています。花苗も三年くらい経つとしっかりと庭に根付いて増えていきます。だんだん宿根草の株も大きく育って、自分なりの庭になっていくの... [続きを読む]
  • 柔らかな薔薇
  • ラベンダーラッシー、柔らかな花弁が幾重にも重なっています。私はこういう薔薇が好きです。サンセットグロウも柔らかな花弁…その下ではオルラヤがたくさん咲いています。名前を忘れましたがこんな花も咲き始めました。ちょっと冷える日が続くので、またこの小さなカーペットを出してきました。気候が不順で…身体に気をつけてくださいね。 [続きを読む]
  • 今の時期、葉物が綺麗
  • 前よりはよくなったような気もするけれど、足腰が未だに痛い。庭いじりをするのもそろそろ終わりなのかもしれないなと思う。この時期、雑草なんてとってもとってもまたすぐ伸びて元の木阿弥。垣根もなんなんだろう、目に見えてぐんぐん枝葉が茂っている。色々なことが追いつかなくなってきた。ユーフォルビアキパリッシアスは花が終わって色がオレンジ色に変化している。これもなかなか可愛らしい。ナスタチュー... [続きを読む]
  • 雨に濡れて咲き出した花たち
  • シレネガリカ、小さな可愛らしい花が咲きました。ナデシコ科なので花が似ていますね。白地に赤い花が魅力的です。コボレダネでふえるとか、来年も咲いてくれるかな?ここにきて、5月に咲く花がいくつか咲き始めました。あいにくの雨空ですけれど…ピンクのシノグロッサム。薄いピンク色の花、後ろの除虫菊の陰になって大きく育つかどうか。クレベランドセージ、紫色の花が段々になって咲きます。そして... [続きを読む]
  • 須賀川牡丹園
  • 須賀川牡丹園に行って来ました。中国原産のあでやかでありながら気品のある花。日本へは平安時代に空海がもたらしたそうです。幾重にも重なる柔らかな花びら…この花に勝る豪華で優雅な花はないかもしれません…主役級がたくさん…圧倒された一日でした。 [続きを読む]
  • 望郷
  • あぜ道が緑の雑草でおおわれる頃、広々とした田圃には水が張られ5月になれば米の苗が植え付けられる。水田に映る森や空、輝く季節の始まりだ。点々と白く見えるのは鷺、水の中の小魚かザリガニでも狙っているのだろうか。こののどかな風景を眺めながら、自分が63年間暮らしてきた東京を想う。タリクトラム フラバム。年数は経つが鉢の中ではなかなか大きくならない。それでも今年は茎が太くなって蕾もしっかりし... [続きを読む]
  • 夢の中へ
  • ロータスブリムストーンこうやって眺めると、もふもふで柔らかい感じの葉が夢の中に誘ってくれそうです。初夏には花も咲きますが今の感じが一番素敵。今日は暑くなりそうです… [続きを読む]
  • 春の寄せ植えのその後
  • あいにくの雨、今日は降ったり止んだりの天気模様です。ラナンキュラス イカロスパープルは花が終わってしまいまいましたが、替わりに黒葉キンギョソウの花が咲き始めました。花茎が伸びたビオラたちはまだ頑張ってくれています。コロキアも暖かくなって葉の色が緑になってきました。コロキアは細い枝が個性的で、これだけで植えても素敵ですよ。淡い色のビオラも可愛いでしょう( *???)????この... [続きを読む]
  • 5月の庭
  • 寄せ植えに使っていたコンボルブルスを地植えにしたらのびのびと育ちました。朝顔に似た白い花が清々しいです。後ろに生い茂っているのはハーブの寄せ植えにしていたマロウです。ハーブの一種だから楚々とした植物だろうと思っていましたが大間違い…2年目はこんなに大きくなりました。この周りに植わっている花々が日陰になってしまうので、今年花を見たら抜いてしまうつもりです。何かの球根の花もマロウの間から... [続きを読む]
  • 薔薇に感謝
  • 桜が散る頃 、街路樹のハナミズキの緑の葉が眩しくなり白い花がひっそりと咲き始める。そんな時期もあっという間、街を緑の風が吹き抜ける。時の過ぎるのは速い、惜しむ間も無く過ぎていく。そして今年も薔薇の季節がやってきた。ほんのわずかの薔薇で手入れもしていないけれど、今年も咲いてくれた薔薇たち…ロイヤルサンセットは引っ越し当日にどうしても持っていきたくなって、ツルをかなり短かく鋸で切って根... [続きを読む]
  • 今年初めて植えたもの
  • 洋名は忘れました。除虫菊の一種です。しばらく行っていませんがタカハシプランツから連れ帰った苗がようやく花開きました。こちらはシノグロッサムのピンク。白い花の咲く方はまだ小さいです。植えたところが悪かったのでしょうか?他の苗の陰になって育ちがあまりよくありません。後ろのユーフォルビアホワイトスワンもまだ綺麗です。シレネガリカ、まだ花は咲いていませんがだいぶ増えてきました。コボレ... [続きを読む]
  • これからの植え込みの色合い
  • 去年はパンジーや春の花をナメクジにやられて綺麗に咲かせることができませんでした。それならばと、今年は植える前にナメクジ退治の薬を撒いたのですが、大量に薬が出すぎて花の方がどうなるかなと心配していました。そんな心配をよそに、全て綺麗に咲いてくれたので来年も植える前には…と思っています。門の前の植え込みのペチュニアは花衣 黒真珠でした。八重ですけれど黒い色と薄クリーム色の花なのでなかなか... [続きを読む]
  • たくさんの時間
  • 5月の連休も最後の方になると最初の頃の楽しい気持ちは過ぎ去って、ああまた明日から早起きして満員電車に乗って、嫌な上司とのやりとりが始まるのだなと憂鬱な気持ちになったものです。それでもね、行ってしまえばまた元どおりのいつもの生活が戻って来ます。いろいろなことを飲み込んで腹におさめていくような、また同じ毎日が始まります。働かなくなって楽しいか?と尋ねられたら複雑です。最初のうちは楽しかっ... [続きを読む]
  • 薔薇一輪
  • 深紅のバラ、みかもが一輪上の方で咲きました。バラの種類はあまり無いけれど、これから薔薇の季節がスタートです。育て方は上手ではありませんが、楽しみです。こちらはいいお天気です。 [続きを読む]
  • 植え替え
  • ゴールデンウイークとか夏休みとか無関係になって、はや6年半くらいたちます。勤めているときは休みに入る前の日が一番嬉しかったけれど、後半ともなるとまた仕事が始まるなとちょっと心が沈んでいったものです。ああ休暇がたくさん欲しい!!と思っていた日もあったけれど、いざその身になってみると淋しいものですよ。さて今日はいいお天気。門の前の植え込みのチューリップやビオラたちも2日前の大雨で、散って... [続きを読む]
  • 弱くなったもの
  • 涙腺。最近、また涙腺が前よりも弱くなった。テレビなど観ていても、まだ本筋に触れていない前段階で心に触れるものがあって、じわっと目頭が熱くなってきたりする。年をとる毎に、どこか脳のそういう感情を抑制する機能のある場所が壊れていってるのかもしれない。今年は地植えにしたナスタチュームの花が咲き始めました。丸い葉っぱとユーフォルビアの花と紫色のパンジーとデージーの白い花の組み合わせがなかな... [続きを読む]
  • 良いお休みを
  • 朝のうちは晴れていたのににわかに曇ってきた。一雨来そう…門の前の植え込みはこんな状態です。アンジェリケに似ているけど、スプレー咲きのチューリップ。右端のエリゲロンも少し咲き始めた。真ん中辺りの様子。そろそろパンジーたちは仕事を終える。一番左はツルニチニチソウが元気いっぱいです。今電車の中ですが、どこかに出かける家族連れがちらほらと…そういえば明日から連休なんですね... [続きを読む]