こりのえ☆ さん プロフィール

  •  
こりのえ☆さん: どたばた☆自閉症支援しています。
ハンドル名こりのえ☆ さん
ブログタイトルどたばた☆自閉症支援しています。
ブログURLhttp://ameblo.jp/korinoe-korinoe
サイト紹介文自閉症支援の仕事の勉強するために書いてます。なのでご指摘やご意見など気軽にコメントくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/10/27 23:19

こりのえ☆ さんのブログ記事

  • 健康で文化的な…就労生活?
  • 親の年金アテして生きてきたけど。親もそろそろヤバイんで、生活保護もらおうと相談したら、役所からここなら障害者でも簡単にお金がもらえると聞いてきました。最近、立て続けにこの相談が来てる。役所の誰がA型に誘導してるのか。そんなマニュアルが市役所にあるのか。ひでぇよ…わからんよ。そういうこと、この本には書いてない。 [続きを読む]
  • またひとり、ドロン。
  • 長期で無断欠勤している同僚。このまま、フェードアウトかな。私がこの職場に来てもうすぐ2年。男性職員は3人替わった。みんな同じ消えかた(笑)突然、音信不通…そして職員側も「○○さんは退職しました」と言わないまま、何となく新しい人が入ってくる。利用者さんは私たち職員を何となく『結局は(何も告げず)居なくなる人』と思ってる。あの職員、何日も休んでるけど何でだろう…と気にはなるけど『聞いちゃいけない』と気を使っ [続きを読む]
  • 乱発ドクター
  • 50歳手前にして発達障害の診断。その医者はしかるべき検査をせず。問診だけで「あんたは発達障害だよ」と診断を乱発することで、地元じゃちょっとウワサになってるクリニックである。もちろん、手帳や年金の診断書も筆先ひとつなわけだけど。最近、そのクリニック受診中の利用者希望者が続いた。別にこっちはクリニック側へ紹介して欲しいとか何の接触も無いんだけど。何かの偶然か。この医者。どっかに告発でもしなきゃならんレベ [続きを読む]
  • 言ってはいけない。
  • 発達障害の新社会人に言わない方がいいだろうな〜という言葉がある。「大丈夫、そのうち慣れるよ!」「そんなのだんだん、わかってくるよ」よかれと思って良く言う言葉たち。普通(この場合)の『そのうち』ってのは数ヶ月?半年ぐらい?の感覚で相手に対して言ってないだろうか。発達障害当事者には『そのうち』は簡単にはやってこない人もいる。『だんだん』わかることって何?職場という今までに無いとんでもない曖昧な世界で、手 [続きを読む]
  • A型事業所へ行こうとしているあなたへ
  • A型事業所へ行こうとしているあなたへ個人的な思いを、これまたとてつもなく個人的な理由で書きます。あなたがA型事業所に行こうと思った理由は、何でしょうか。障害のある人が働ける場所だから?仕事をしながら支援を受けられるから?一般企業はまだ自信がないから?B型事業所よりお金がもらえるから?就労移行だとお金がもらえないから?誰かに勧められたから?直感的にこれだと思ったから?書いてない理由が他にもあると思いま [続きを読む]
  • 何でA型?
  • 何でA型で支援なんてしとるん?よく聞かれる。先日も就労移行の知り合いに聞かれた。またこの質問か…利用者さんが求めてるのは働くための居場所だ。最初の最初は、就労移行とA型で迷う。で、そこで迷ったらほぼA型に来る。移行とA型の2択な時点でアウトだ。移行を利用して就労できなかった人は・やりたいことが見つからなかった・職種が決めれなかったという人も多い。やりたいことを仕事にしようとか職種研究しましょうとか自己 [続きを読む]
  • 盗聴されてる?
  • 最近上司が不在な事が多い。でもその日起きた事を報告しようとしてもなぜか知ってる事がある。職員はそれぞれ「誰かが先に報告したんだろうな」と思ってたが、ある日誰も言ってないよね?ということになった。もしかしたら盗聴でもされてんじゃない?と笑って話してたら。どうやらそれも笑い話ではなくなってきた可能性がある。カメラも仕込んでるかもしれない。実は前の職場(別の業界)では、カメラを仕込んでたという話を聞いたか [続きを読む]
  • やるしかないのよ
  • 上司はずーっと別業界の人だった。だから業界を全く知らない(笑)そして福祉関係の人が苦手。同業の集まりとか超ウルトラ苦手。挨拶とか名刺交換とかできない…福祉業界の人に会うと身体が溶けて無くなっちゃうんじゃ?と最近は思うwそんな上司はとある書類を溜めに溜めていた。全く関係がないのに私がやることになった。最終的に「やればいいんでしょ!」と私が言うことをわかっていたんだ。まんまと罠にはまった。ありがたいのは [続きを読む]
  • それ、虐待ですやん?
  • 虐待関連の研修またやってしまった。私が発言すると、沈黙、チーン…だよ。事例を元に話し合うワーク24歳女性重度の知的障害と肢体不自由意思確認は非常に難しい入浴介助は普段は女性職員が2人でも今日は女性職員の1人が腰痛の悪化で休んでいる。あとは男性職員しかいない。明日も職員体制は同じ。さて、男性も入浴介助やってオッケー?というありがちな?事例なんだけど。最初はみんな…ダメだよね。同性じゃないと。そうだよ、 [続きを読む]
  • 就職のタイミング
  • 新年度を目指して就職しよう!そういう人が多いんだろうな最近は問い合わせが多い。働きたいと思ったときがそのタイミング!良いことじゃない♪「ずっと引きこもってました…」そういう人がA型に問い合わせたそれだけでもすごいことだよ。なんであれ、毎日行く場所が無かったん人が毎日外に出て、行き場所があるって良いことじゃないの。福祉業界では、A型ってだけで。不正とか、助成金目当てとかそういうこと言われちゃうんだけど [続きを読む]
  • 就職のタイミング
  • 新年度を目指して就職しよう!そういう人が多いんだろうな最近は問い合わせが多い。働きたいと思ったときがそのタイミング!「ずっと引きこもってました…」そういう人がA型に問い合わせた、それだけでもすごいことだよ。なんであれ、毎日行く場所を求めて他人が毎日外に出て、行き場所があるって大切な事だと思う。福祉業界では、A型ってだけで。不正とか、助成金目当てとかそういうこと言われちゃうんだけど。通う利用者さんは真 [続きを読む]
  • にんげんだもん。
  • 利用者と呼ばれたくない。とある利用者さんが言った。うちの事業所では無いんだけど。制度に丸め込まれてる気がする、と。僕らは障害者でもなく利用者でもなく人間なんだと言う。難しい…。じゃー支援者とかヘルパーと呼ばないで、とは言えない(笑)難しく考えると、難しくなるね。でも考えるのを止めたらそれで終わりだなぁ。 [続きを読む]
  • 経験とか資格とか。
  • 気が付けば、私の30歳代は障害福祉サービス業で埋め尽くされた。この仕事を始めた頃は「身体障害の支援の経験はありません」ということが私はずっと引け目に感じていた。身体障害の支援の経験がないのに障害者支援を語ることはダメだと思ってたし、今でもそう思う。でも就労支援の仕事をしていると、身体の経験がないんです〜なんて言ってる場合じゃないんだよな。もっと別のことが求められるし。ラーメン屋が、寿司を握った事が無 [続きを読む]
  • 男性保育士、女児モンダイ
  • 男性保育士に女児へのあれやこれや、しないでと。わかるけどね。じゃぁ、医者はどうなるの?看護師は?高齢者介護は?高齢は異性介護は当たり前の世界。そこまで議論の幅を広げてほしい。以前、祖母の入浴の見守り(一人でできる)に女性をお願いしたいと言えば、は?という顔をされた。じゃー障害者は?じゃー私は?どうされたい?私はね、相手次第だわ(笑)そういう意味も、あるんじゃないかな。あの人なら大丈夫とか。あの人は、嫌 [続きを読む]
  • うがいは風邪予防になる!
  • 最近のテレビで「うがいは風邪予防にはなりません!」とか聞いたもんで。「うがいで予防してるのは日本人だけ」とか聞いたもんで。この国際社会、そういう状況ならば世界基準に合わさねばと。普段、うがい手洗いは徹底してたんですが、真に受けて普段通り手洗いはしてたけど、うがいの手順はすっ飛ばしてたら。風邪ひいてまんねん。皆さん。うがいは立派な風邪予防になりますよ!オリンピックが来るからとか関係ないわ。日本人には [続きを読む]
  • 支援、支援、支援。
  • 支援とは何ですかね?支援の仕事は、仕事を趣味にしたいタイプの人の道楽であってはならない。ねぇ、職員の自己満足で終わってない?あるべき支援の姿とはなんだろう。求められている事はなんだろう。そもそも、誰に、何を求められ支援という仕事が存在しているのか。そもそも、地域でみんなが助け合って生きて行けば、支援の仕事なんて必要ない。税金まで使ってすることでもない。支援に必要なものは優しさ?思いやり?体力?精神 [続きを読む]
  • サラダパン、ゲット☆
  • 前から気になってたサラダパン。ショッピングモールで限定発売されていたので買っちゃいました。今日買って、賞味期限は明日。あ、思ったより短い。パンが美味しい。甘いコッペパン。こういうの砂糖の甘さなのかな。パンだけ買いたい(笑)懐かしい感じのパッケージが良いわ。んで、入っているのは「たくあん」じゃなくて。「たくわん」でした。マヨネーズだけでなくマーガリンも入ってます。へぇ〜しらなかった(笑) [続きを読む]
  • 星野源、例えると。
  • 星野源が最近、人気ということで。「恋」がセンバツ高校野球の行進曲に決定。何となく、今年はあの映画のあのバンドのあの曲かと思ったけど。年代的にも。あの曲も行進曲にアレンジしたら難しいんだろう。でもこの曲も行進曲にしたらどうなることやら。まぁ、どっちも明るいアレンジのブラスサウンドには合うと思うな。星野源についてちょいと年配な人から言われたんですが。「星野源って昔の、さだまさしみたいな感じの人?」と言 [続きを読む]
  • 生活困窮者自立支援なんちゃら
  • 生活困窮者自立支援制度の研修に行ってきました。事例研究では診断つけたら適応障害とか対人不安とか、発達障害とか、何か診断名は付くであろう就労経験の無い長期の引きこもりの40代男性のケースが紹介された。本人は鬱状態でもなく、攻撃的でもなく。精神的には安定している。趣味のゲームで知り合った友人もいて、外出も問題なくできている。本人に働きたい明確な意思はない。生活費は両親の年金。しかし父は病気がちで入退院を [続きを読む]
  • やらかした(笑)
  • 正月は親戚が集まったりで賑やかなのは毎年のこと。毎年、受け入れる側の我が家。もう若くもない親が掃除や料理やら、準備に追われるので前日から泊まり込みで手伝ったんだけど。けど、けど、私も色々と余裕がなくてね。お客さんの前でも余計な一言が増えてピリピリした空気にしてしまった。自己嫌悪のスタートです。でも、後で冷静に考えてみてもそうするしかなかった(笑)言い訳はしない。でもちゃんと理由はあるんだ!程度の差は [続きを読む]
  • 無事に仕事納めっ!?
  • 28日は仕事納め。A型事業所ということで仕事はギリギリまでやりました。お給料の支払いがありますし…。この辺りが、A型としては難しいなぁと、思います。利用者さんに喜んでもらいたいと職員で考えて準備したけど。「えー?仕事すんの?」「お酒出ないの!?」とか、他に結構なブーイングもあり(笑)まぁ去年も同じこと言われたけど。なんか、散々な仕事納めでしたわ。来年は仕事の取り組みとして1つ、やっておきたいことがあるの [続きを読む]
  • 何ちゃら症候群
  • クリスマスでっせー今日を過ぎれば街は正月ムード毎年この変わり身の早さがしんどい。容赦なくクリスマスっぽさは抹殺される。寝て起きたら、激変だ。わかってても心の準備をしてないと毎年焦る。何かに焦らされる。だから、すでに25日の朝から新年版、サザエさん症候群。こういう人は他にも居ると思う。この気持ちに「名前」をつけてくれたら楽になれる気もする(笑) [続きを読む]
  • サッカー面白かった。
  • サッカーの柴崎って選手は顔だけで人気が出たと思ってて、だからあんまり好きじゃなかったんだけど。実力もバッチリあったのね。昨日のクラブW杯の試合はワクワクした。その昔、私が小学生だった頃。スイーパーって役割があって、選択授業でサッカーを選んだ私は、そのスイーパーだった。先生は「キーパーの前から離れるな」と言った。足が遅いので攻撃力ないし守ろうと思っても前に出てたら、肝心な時にみんなのところに戻れなか [続きを読む]
  • NHKスペシャル
  • NHKスペシャルで東田直樹さんの特集があった。けど、もともと私は彼の著書が好きではなかった。何か「したたかさ」を感じたから。でも今回はちょっと見方は変わった。番組はリポーターの個人的な色々が挟まれ過ぎてちょっとうんざり。僕も癌になってハンディキャップを持つことになった、だそうで。自分語り大好きリポーターのイライラする質問だったけど。それに返した答えに私はとても救われた。(癌になって)僕は命のバトンを繋 [続きを読む]
  • 支援のチャンスなのに。
  • 休憩中、利用者さんが1人で居ること駄目だぜ派1人で休憩出来ることは良いこと派で割れている。私は1人肯定派。この何ヵ月、駄目だぜ派の支援をじっと見ている。そして、それに応えようとする利用者さんを見ている。「1人の世界に入ったらあかん」「みんなと、話しなさい」休憩のたび、その職員は声をかけている。そのたび、不自然に人の輪ができる。空気読めない自分大好きさんが輪に近づくと、さーっと輪が散らばって、また輪にな [続きを読む]