TY さん プロフィール

  •  
TYさん: 東京陶芸 blog
ハンドル名TY さん
ブログタイトル東京陶芸 blog
ブログURLhttp://ameblo.jp/ceramica38/
サイト紹介文陶芸窯の搬入作業や修理など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/10/27 22:05

TY さんのブログ記事

  • 15kWから13kW
  • 東京都小平市の小学校で窯の入替えです。この窯のスイッチだけは見るたびに交換すべきと思う。指がスポって入って感電しそう 窯を撤去する前に、先ずは窯の背後に積まれた多量の赤レンガをどかさないと・・・ 今日は予報が外れて雨の中での作業。やだなぁーどうせ合羽を着ても暑くて汗かいて濡れるのは一緒。なら着ない方がマシ 入替えた上蓋式電気炉TY-13Cと赤レンガ毎度の事ながら、窯の据付けが終わる頃には雨が止む 既 [続きを読む]
  • ステッカー
  • ステッカー作成依頼が入りました!依頼主は小学5年女子依頼品はホワイトボードに描かれた謎のキャラクター 少しレタッチして出来上がり 渡したものの特に貼るとこ無いって事でとりあえず女子の母親の携帯に。※2枚在庫あり [続きを読む]
  • 今年の晒し
  • 日曜は夏恒例の中野チャンプルーフェスタでの演武小さいオッサンも三戦係りとして頑張ってきました!今年は三戦鍛えからの角材折り。構えたまま角材で腹を叩かれます。アザは出来るけどあまり痛くないです。 残念なのはこちら。小手(前腕)の角材折り。3回叩きつけられても折れなかった...当たる瞬間、腕をちょっと上向きに力を入れれば良かったかも※半裸でスミマセン。そういうものだとご理解頂けると嬉しいです! 演武が終わっ [続きを読む]
  • 移設と搬入
  • 伊豆高原の陶芸工房さまに来てます。今回ご依頼頂いた業務は・既存電気窯を建物内から隣りの小屋へ移設・既存焼成装置の移設・新規電気炉の搬入・焼成装置を2台の窯で使えるよう切替え配線です。既存の窯と焼成装置は他社さんの物になります。 先ずは移設。高低差440mmは小屋側にスロープを作って降ろします。20kWの窯なので、あまり急な勾配にすると制止出来ません。 小屋の端ギリギリで降下終了。ここで窯が止まらないと自分 [続きを読む]
  • 窯屋です
  • 神奈川県逗子市半年前にも修理した他社さんの窯、別の原因で再度修理してます。この後のヒーター溶接が左腕真横の位置だったので、現在 溶接の日焼けにより顔と首の左側面がヒリヒリ状態。Tシャツの跡もバッチリ付いてます。ちゃんと長袖を着て作業しろって話ですが、、、 作業が終わって、車に乗って間もなく発見!こんな先生がいるなんて近所だったら絶対行ってた [続きを読む]
  • 酒の席
  • 先週の金曜は夕方から茨城県笠間市に行ってきました。18:00 今晩泊まるホテル着。これから、ガス窯メーカー大築窯炉工業の社長と飲んで語らいます。 この業種は横の繋がりがないので、同業の方の方針や考えが聞けてとても有意義でありました。自分は酔っ払っただけだったけど そして土曜。またまた稽古を早めに切り上げて、22:00から荻窪の沖縄料理 魚人へ。結局、自分ともう1人は吉祥寺へ移動して飲み直し。午前様です [続きを読む]
  • 今週、水木金
  • 刑務所に入る時はこんな感じ。の図外の人に用件を伝えると、ゲートが開いて中に入れます。ここで受付車中のチェックを受け、タバコがないかも確認されます。(とても感じ良く)ケータイは受付へ預けます。2回目だからバッチリと思ってたらipadと飲みかけのアイスコーヒーも駄目だった。ストロー刺さったまま預けます。 4年前に納めた両開き式TY-20W、床に釉薬が大量に固着したとの事でその確認です。けっこう大量だった。近いうちに [続きを読む]
  • ソルマック
  • 今日は長野県に向かいます。昨日から2人が現場築炉してるので邪魔しに 上蓋式電気炉TY-10 RF Bセット到着したらほとんど出来上がってたから、手伝ったのは配線ちょっと繋いだだけその分、取扱説明に力を入れます! 帰り道、この先のローソンでアイコスミントとアイスコーヒーを買った訳ですが コーヒーの受け渡しを待ってる時、ふとレジ後ろの棚を見ると白い箱が。もしやアレは、、、 コーヒーを貰う時にお姉さんに聞いてみまし [続きを読む]
  • 現場築炉
  • 東京都府中市。建物2階の工房に窯を納めます。炉材は階段手運び。 設置場所は、既にお持ちのガス窯の隣。 工房内には陶芸以外の機械、道具もズラリ!さらに色々と見せて頂いて。多芸多才な方っているものですね。それに引き換え俺ときたら....。 炉床が終わって、壁1段目。 レンガ積み完了後、穴開け。 途中省略して完成、試運転。今回の窯は上蓋式のTY-13。お持ちの棚板450×300mmが使えるよう 内寸を幅700×奥行550×高さ660 [続きを読む]
  • 現地下見
  • 今日は窯のご相談で伊豆へ行ってきました。梅雨入りしやがったので、海辺の公園に立ち寄ってボーッとする事も出来ず、海鮮ものを食べて帰ろうと思ったけど、やっぱり気が乗らないのでそのまま帰ります。孤独のグルメは向いてない。 [続きを読む]
  • 大皿用の窯
  • 埼玉県さいたま市のお客様へ窯を納品中。「東京陶芸でケーシングの製作担当してます、志田です」 お選び頂いた窯は、両開き式TY-13CW。ちなみにCWの「C」は、キュービックのC。立方体の両開き式って意味合いです。 TY-13Wの内寸:680×480×660mmTY-13CWの内寸600×600×600mm 棚板は500×500?、もともと50cmのお皿が焼けるようにと作った窯です。 [続きを読む]
  • 窯の点検
  • 年間で一番嫌いな6月に入りました!間もなく梅雨入りで、祝日なし。キッズウィークとか要らないから、6月どうにかしろ。 まだ良い天気の6月初日は、静岡県清水市の静岡県立大学短期大学部さまに来ました。しばらく窯を使っていないので点検して欲しい。とのご依頼です。 窯はこちら、1997年に納めた扉式TY-13D。焼成回数が少ないようで見るからに問題なさそう。実際に点検しても問題なし。窯のご使用はこれからが本番との事で、取 [続きを読む]
  • 所用
  • 先日、狭山市へ移設したサイリスタ半自動焼成装置。以前の設置場所で雨漏りがあったらしく、焼成装置の外側が部分的に錆びてます。雨漏りの影響は内側にも。ちょうど電磁接触の端子に滴り落ちてたみたい。 これはマズイよねって事で、代替品を取寄せて交換しました。配線も。いざ試運転!したら今度は電源ランプが点かない...。同じくランプ背面の端子が濡れて錆びてたのが原因です。車に予備ランプ積んであって良かった。これで [続きを読む]
  • 窯の引越し、撤去、補修
  • 神奈川県相模原市から埼玉県狭山市へ運んで、仮置きしておいた窯。物置(バイク保管庫)が出来上がったので本設置しました。 2001年製の上蓋式TY-13とTTCサイリスタ半自動焼成 続きましては東京都日野市2002年製の両開き式TY-15W。まだまだ使える状態ですが、ご都合に因り撤去します。道路から建物脇を通って、庭先で現場築炉したこの窯。やっぱり出せないので解体です。レンガを取り除いたら扉を外して、本体を分割して運び出し [続きを読む]
  • ビル
  • 渋谷区道玄坂の路地裏。ちょっと早く着いたので、陶芸教室入口でオーナーを待ってます。 32年経過した半自動焼成装置、2度目の温調交換です。ここでガックリするのが、新しい温調が角穴にすんなり入らない時。昔は今と違ってレーザー加工されてないので、カットが雑な事がままあります。 今回も上下左右削らないと入んない...。時間貸し駐車場4階まで戻ってグラインダーを取りに行かないと。 入っ、、、 た! 渋谷から六本木、 [続きを読む]
  • 連休間近
  • 14:00からの入札に参加すべく新潟県へ。ゴールデンウィーク前日で渋滞が心配だったけど特に混雑もなく。 無事終わったので教育委員会担当の方へ挨拶に寄って、現場をチラ見してきます。たぶん工事真っ最中だろうから今日はチラ見。現場周辺の城跡公園 真っ最中なので、7月に入ったらまた見に来ます。その後、8月に扉式TY-25SDを納める予定です。 帰りは事故渋滞。仕事の車も少ないな...。 [続きを読む]
  • 部分修理
  • 東京都足立区の福祉施設様。2004年製の上蓋式TY-10です。本焼き時、棚板から作品が大きくはみ出している為に床面のヒーターにかなり付着しています。これが原因で断線もしてます。窯全体の寿命ではないので、今回は床ヒーターだけ交換します。それと、右側面の断線箇所の補修も。 窯の中は作業終了。 もう1ヵ所、炉蓋のスリーブ交換。(焼成中に蒸気とガスを抜くところ) [続きを読む]
  • 窯の入替え
  • 東京都世田谷区のマンション2階他社製の窯を解体撤去した後、現場築炉を行います。 先ずは解体。廃材の運び出しは、玄関を出て階段を下って、エントランスで階段を上って、また階段を下りるとトラックに辿り着きます。台車が使えないから全部手運び。 空っぽになって、分割されたケーシング。 撤去完了したら、今度は新しい炉材の運び込み。また手運び。 築炉中です。 レ [続きを読む]
  • 中年の集まり
  • 2015年から1年間、日本滞在中いっしょに稽古した彼がアメリカから遊びに来た。身長1.93メートル。背の低い自分が組手をすると、入り込めないから倍の体力使う。ちなみに白帯の彼は、昇級昇段審査に興味のない唐手マニア。 この日は午後8:30から午後10:30まで稽古して、着替えてから電車に乗って高円寺へ。午後11:00から沖縄料理屋で歓迎会です! お店を出たら朝だった。(アメリカの彼は終電前にとっくに帰った) [続きを読む]
  • 無炎還元焼成
  • 無炎還元電気炉TY-10NSを東京都足立区のお客様へ納品しました。こちらの白い内装、女性のお客様ご自身で仕上げまでされています! さらに、スチール棚は焼成装置が出っ張らないよう、効率的に組立てられています!! 窯の名称として、無煙還元がいいのか、無炎還元がいいのか悩みます。カタログ等は無煙で表記してるけど、やっぱり無炎の方がいい気がする。 [続きを読む]
  • 窯と物置
  • 三鷹の森ジブリ美術館に程近い、東京都三鷹市のお客様へ酸化焼成用の上蓋式TY-8をお届けです。物置の床でも充分な耐荷重がありますが、一応、補強として縞鋼板を敷いてあります。 今回はお客様のご提案により、焼成装置が窯と同じ物置内にありません。窯からの配線は物置側面を貫通して、、、、 隣りの物置(小)に取り付けた、プログラム焼成装置に繋がっています。焼成装置を窯の熱やガスから避けるのが目的 [続きを読む]