takekyu さん プロフィール

  •  
takekyuさん: takekyuのブログ
ハンドル名takekyu さん
ブログタイトルtakekyuのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/takekyukou
サイト紹介文鉄道、貨物、自動車、バスなど陸上の乗物の話題が中心です。
自由文鉄道と車好きです。
普段はGREEでもブログを書いています。
ファンになっていただいている方へのお礼として時間差を付けて閲覧制限をかける場合があります。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供614回 / 365日(平均11.8回/週) - 参加 2012/10/27 22:55

takekyu さんのブログ記事

  • 4/15 遠軽方面遠征 その17 〜白滝の廃バス観察〜
  • 4/15 遠軽方面遠征 その16 〜丸瀬布&白滝シリーズ〜のつづきです。(撮影:2017.4.15)上白滝〜奥白滝で見かけた廃バスを観察しました。上白滝駅近くにて後部しか見えませんが、北見バスの三菱ふそうのバスのように思います。奥白滝の方に進みます。国道から林道への分岐で見かけました。色から北見バスと思われます。ネットで近い姿を検索すると、三菱ふそうの呉羽ボディーのMR470のようです。角度を変えて撮影します。側面下 [続きを読む]
  • 4/15 遠軽方面遠征 その15 〜瀬戸瀬駅にて 後編〜
  • 4/15 遠軽方面遠征 その14 〜瀬戸瀬駅にて 前編〜のつづきです。(撮影:2017.4.15)列車が来る間、駅前にいたらJR北海道の社員の方が来て踏切の巡回に来たとのこと。列車が来たら、列車に注意して撮影するように言われました。その後、車で来た同業者さまらしき方がホームを見て去って行かれました。その後は列車が来るまで人影無し。ようやく列車が来ました。14:32 81D 特急大雪1号 網走行きです。車両の番号は 1号車か [続きを読む]
  • 4/15 遠軽方面遠征 その14 〜瀬戸瀬駅にて 前編〜
  • 4/15 遠軽方面遠征 その13 〜安国駅付近の廃バス〜のつづきです。(撮影:2017.4.15)13:00 石北本線 瀬戸瀬駅到着。駅前から遠軽駅方面を見ます。駅名標です。新調したのか、きれいでした。丸瀬布〜上川間の駅のナンバリングの番号が飛んでいます。「白滝シリーズ」と言われた奥白滝、上白滝、白滝、旧白滝、下白滝のうち、先に廃止になった奥白滝の後、白滝をのぞき廃止になってしまいました。時刻表です。遠軽方面は朝晩1 [続きを読む]
  • 訪問有難うございます
  • 先日4/23の訪問者数は625名でした。いろいろ記事を出したので、記事本数の多さからとは思うものの、びっくりしました。有難うございます。 [続きを読む]
  • 4/15 遠軽方面遠征 その12 〜安国駅にて〜
  • 4/15 遠軽方面遠征 その11 〜佐呂間町交通公園 後編〜のつづきです。(撮影:2017.4.15)12:15 石北本線 安国駅着列車が来るまで観察します。時刻表ですホームに出てみます。北見方面です。遠軽方面です。北見方面です。向かい側のホームは片面のみ使用し、手前側は斜面になっています。跨線橋を渡り、向かい側のホームに行ってみます。遠軽方面です。ホーム先端から遠軽方面を見ます。北見方面です。駅舎のホーム側を見ま [続きを読む]
  • 4/15 遠軽方面遠征 その11 〜佐呂間町交通公園 後編〜
  • 4/15 遠軽方面遠征 その10 〜佐呂間町交通公園 中編〜のつづきです。(撮影:2017.4.15)シートを被っている機関車の正体はD51 565でした。シートをかぶせられていて見えないのは残念ですが、大事にされているという点で良かったです。信号のてこも残されていました。見学希望者は「片平食堂」までとのこと。近くにその食堂がありました。鉄道記念館の正面です。中をのぞくとこのようになっていました。SL9600形の動輪が展 [続きを読む]
  • 4/23 バスを撮影 〜中央バス車庫編〜
  • 4/23 バスを撮影 〜スクールバス車庫編〜のつづきです。(撮影:2017.4.23)北海道中央バス白石営業所のバスを見に行ってきました。アップで撮影します。まだ幕車が残っていました。一番手前のバスのナンバーは「札幌22」でした。側面に「ドリーム」のプレートが付いています。同型が前後に2台いました。よく見ると側面にリフトがありました。後部を撮影。バス後部を撮影。似たように見えても微妙に異なります。キュービックバス [続きを読む]
  • 4/23 夕方の札幌貨物タ駅観察
  • 4/23は 夕方に札幌貨物タ駅沿道に行ってきました。発車待ちの貨物列車がいました。17:13 左)3086レ 名古屋貨物タ行き DF200-102、右)3064レ 東京貨物タ行き DF200-111DF200-111DF200-1022本の列車の並びDF200-102その後ろにはコキ104-2400がいました。17:16 ライトが点灯しました。発車していきました。コキ107-9バックショット3086レです。コンテナ30A-222がありました。17:34 ライトが点灯しました。発車 [続きを読む]
  • 4/23 バスを撮影 〜スクールバス車庫編〜
  • きょうはバスの撮影に夕方出かけました。(撮影:2017.4.23)北海道ハートバスの車庫の観察をしました。前回から約2年ぶりとなります。スクールバスの車庫のようです。貸切観光用もあるかも知れませんが経年車が多いです。道路から撮影しました。日野のバスといすゞ キュービックバス。メーカー、サイズ、年式様々なバスがいました。日野レインボー、三菱ふそう エアロミディ、いすゞ ガーラ、いすゞ キュービック、いすゞ(富 [続きを読む]
  • 4/15 遠軽方面遠征 その10 〜佐呂間町交通公園 中編〜
  • 佐呂間町交通公園の保存車両のつづきです。(撮影:2017.4.15)スユニ50 517こちらの車両も再塗装されてきれいでした。こちらが1位側です。旧型客車の台車に発電機が付けられています。アップで撮影します。こちら側は荷物室側になります。台車はTR47B形式でした。窓のHゴムが外れてしまっているのが残念です。横軽対策識別マークの○印が形式名の前に付けられています。こちら側が郵便室側になります。旭川の所属の車両でした。 [続きを読む]
  • 4/15 遠軽方面遠征 その9 〜佐呂間町交通公園 中編〜
  • 佐呂間町交通公園の保存車両のつづきです。(撮影:2017.4.15)スユニ50 517こちらの車両も再塗装されてきれいでした。こちらが1位側です。旧型客車の台車に発電機が付けられています。アップで撮影します。こちら側は荷物室側になります。台車はTR47B形式でした。窓のHゴムが外れてしまっているのが残念です。横軽対策識別マークの○印が形式名の前に付けられています。こちら側が郵便室側になります。旭川の所属の車両でした。 [続きを読む]
  • 4/15 遠軽方面遠征 その9 〜佐呂間町交通公園 前編〜
  • 4/15 遠軽方面遠征 その8 〜道の駅 サロマ湖〜のつづきです。(撮影:2017.4.15)つづいて佐呂間町交通公園へ向かいました。昭和62年3月に廃線になった湧網線佐呂間駅跡にあります。佐呂間町に到着後、カーナビで住所を打ち込むと、道道103号の向こう側の町立図書館あたりを示していたのでその周りを回っていても全然見当たらず、スマホで調べてようやく分かりました。 すると画像が拡大します。家を出発してからここま [続きを読む]
  • 4/22 帰り道に書店で買い物
  • 苗穂で撮影後、帰宅途中に書店に寄り、買ってきました。エヌ 6月号鉄コレ 小田急1800形の改造記事があり、参考にしようと思い購入。道内時刻表から名称が変わった北海道時刻表 5月号撮影時の参考にしようと思いました。本ではないですが、メンディングテープを買おうと思い、ドーナツタイプのケースのを購入。帰宅してNHKのニュースを見ると、札幌の桜の開花は4/30のようですね。今回はこれまで。   [続きを読む]
  • 4/22 苗穂工場観察 その6 〜跨線橋から観察〜
  • つづきです。開館時間が終了し、場所を跨線橋に移して撮影しました。(撮影:2017.4.22)16:27 現地にてキハ261系 ST-1201編成解体線の785系NE-5編成苗穂工場構内全景です。手前のキハ40をアップで撮影。キハ40 1701他2両でした。苗穂運転所の方を見ます。キハ183系、キハ150形、キハ201系、奥にキハ143形の姿が見えます。研修センター(旧北海道鉄道学園)移転後、残された建物の解体が進み、アリオ札幌がよく見えるようになりました。つ [続きを読む]
  • 4/22 苗穂工場観察 その1 〜庫内の車両観察〜
  • きょうは苗穂工場内の北海道鉄道技術館の開館日です。先月は勤務日と重なり行けませんでしたが、しばらくぶりに今日は行ってきました。スノープラウをチェック。左)DE15 1545 右)DF200用? 55とチョークで表記あり。その右側には国鉄色のラジエターカバーがありました。入場しているのは国鉄色のDE15 1545と思いました。DF200は55号機が入場か?一番手前の建物内にはキハ183がいました。札ナホ所属の車両でした。その次の建 [続きを読む]
  • 4/15 遠軽方面遠征 その8 〜道の駅 サロマ湖〜
  • 4/15 遠軽方面遠征 その7 〜計呂地駅の保存車〜のつづきです。(撮影:2017.4.19)サロマ湖畔に来ました。ついにマイカーでオホーツク海側に来ました!波打ち際をよく見るとホタテ貝がいくつかありました。10:18 道の駅サロマ湖着。札幌の自宅を出発してからここまで303kmでした。上越新幹線の大宮駅〜新潟駅間の営業キロが303.6 kmなので、相当する距離を移動したことになります。スタンプです。美幌博物館のポスターが掲 [続きを読む]
  • 4/15 遠軽方面遠征 その7 〜計呂地駅の保存車〜
  • 4/15 遠軽方面遠征 その6 〜中湧別駅の車掌車 後編〜のつづきです。(撮影:2017.4.15)続いて旧国鉄湧網線 計呂地(けろち)駅跡の計呂地交通公園に行きました。家を出発してからここまで294km。東海道本線にたとえると東京から豊橋までの営業キロが293.6kmなので、それだけの距離をマイカーで運転してきたことになります。サロマ湖の中央部のちょっと下側に現在地の表示があります。全体像です。車両はシートが掛けられて [続きを読む]
  • 4/15 遠軽方面遠征 その6 〜中湧別駅の車掌車 後編〜
  • 4/15 遠軽方面遠征 その5 〜中湧別駅の車掌車 前編〜(撮影:2017.4.15)跨線橋の入り口には扉が付いていました。前回の続きで車掌車を見て行きます。ヨ4430この車両のデッキから内部を見てみました。ん? なんか車掌車にしては奥行きがありますよ。車体が接合されていました!となりはヨ4407でした。デッキを見るとなんと隣の線路の車掌車とつながっていました。デッキからヨ4407の内部を見ました。先ほどのぞいた車内の反 [続きを読む]