m さん プロフィール

  •  
mさん: 毒の滴(したたり)
ハンドル名m さん
ブログタイトル毒の滴(したたり)
ブログURLhttp://ameblo.jp/drippingofpoison/
サイト紹介文手本にならない女の生き様。 国際恋愛や海外生活を4コマ漫画で綴っています。
自由文北米に生息する見本にはなるが手本にはならない女の生き様。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2012/10/28 08:21

m さんのブログ記事

  • 着心地で全てを決めてはいけない。
  • 飛行機や列車での移動時間も長いし、レストランではガッツリ食べたいし、と念頭において服装を選んでいったら、コ汚いことこの上なし!そして髪型もあいまって面妖さが漂います。アレ?旅行ってもうちょっとお洒落して出掛けるものじゃなかったっけ?普段の服装よりさらにコ汚い格好とは、此は如何に?!旅行準備あるある?昔、ニューヨークに行ったとき、『綺麗な格好をしていると狙われる』と聞いて、ラフめの格好で行ったら誰よ [続きを読む]
  • 暗黒の一面を再認識。
  • うちの会社はカナダだとブラックに限りなく近いグレー、日本だとライトグレーくらいな感じでしょうか。ホワイトでないことは確かデス。過去に突然いなくなる人がいたらしいです。バケーションを取ってそのまま帰って来ない。そして残されたPCを見たら、海外移住の口座振替とかがされていたらしいです。もしトンズラするなら、PCのweb履歴とかは全部消そうと思います。でもトンズラする気でいても、「うん、トンズラするよ!」(バ [続きを読む]
  • 旅する際の心配ごと。
  • インターネットを以てしてもイースターなどの変則的なお店のお休みはわからないこと多し!なので現地に行くしかないのです。航空券もホテルもチケットもネットで済ませられるって便利過ぎる!そして殆どのサイトが多言語対応。(↑これ、日系企業は弱いですよね)ビバ、情報社会!レストランは総じて量が多いらしいので、ベルトの穴をゆるめて臨みたいと思います。一人だと飲んだくれられないのが、悲しい。お酒、好きなんですが、 [続きを読む]
  • 華僑、恐るべしッ!
  • 念の為、カナダでユーロに両替しておこうと街の両替所に行ったら、なんと在庫切れ!私の前の華僑カップル(おそらくシンガポール系)が手持ちのお金を米ドルとユーロにガンガン両替してまして、カウンターに札束を突っ込む状態。ひいいいいいッ!と思っていたら、私の番になり「ユーロ、もうない」と。恐るべし、華僑富裕層!そしてカードじゃなくてあくまで現金主義なんですね。貧民にも両替分を残しといて!ランキングに参加して [続きを読む]
  • 結局、そうなる。
  • 現在、旅行中です。この記事は、旅行前の出来事です。甥っ子を留学させる為に暗躍したのに!参照過去記事:『他者を使う女。』自分の甥っ子ながら大学生で留学出来るってむっちゃうらやましいです。くっそう。(←オイ!)その分、姉が爪に火を灯して身を粉にして働いている訳ですが。何故、キャリアフォーラム(日英バイリンガルのためのジョブイベント)をイースターに開催!?ぶっちゃけ、イースターだと交通費も宿泊費も高くな [続きを読む]
  • 目的がそれている。
  • アバンギャルド麗子像でヨーロッパに乗り込んだるーッ!この記事が出る頃には、無事についているはず…!旅行中は予約投稿です。更新頻度は落ちますが、更新はあります。ランキングに参加しています。下のリンクを押して頂けると更新の励みになります。→人気ブログランキングへ&→にほんブログ村 [続きを読む]
  • ところ変われば、視点も変わる。
  • 昨日の記事『日本人に響くもの』の続きです。いや、確かに児童労働ですけども!現実世界と違いますやんッ!別の友人もカナダ人の旦那さんが「『はじめてのおつかい』を見て「Child laborだ」と喚いていた」と言ってました。確かにカナダは児童労働にかなり厳しいです。こんな記事もあります(英語):Child labour or just chores?そして『耳を澄ませば』、恋愛に関しては北米の方が早熟だと思っていたのですが、『中学生が、結婚 [続きを読む]
  • 日本人に響くもの。
  • 昨日の記事『聞き取りにはコツがいる。』の続きです。ジブリ作品を好きなカナダ人も多いのですが、ジブリの主題歌で、うるうるっとしてしまうのは日本人独特のような?以前は『映画の内容が音楽によって思い出されるからかな?』と思っていたのですが、『もののけ姫』の映画を見てない時でさえ、既に音楽でうるうる来てましたし。ジブリの作品のみならず、久石譲氏の曲はウルウルくるものが多いです。羽生選手がフリーの演技で久石 [続きを読む]
  • 聞き取りにはコツがいる。
  • 曲の抑揚が喋り言葉と著しく違う場合は、歌詞を聞き取る事ができません。また、英語まじりの日本語歌詞だと、どこから英語でどこから日本語なのかも判断がつきません。浜崎あゆみさんをディスっているのではありません。人間が音を言語として理解するにはそれなりのコツがいるという話なのです。おそらく歌詞カードを見て、何度かPVをみれば、聞きとれるようになると思うのですが。最初に聞いただけで歌詞が聞き取れる人はavex系の [続きを読む]
  • ”さざれいしのいわお”
  • じろうくんの聞き間違いが天才レベル!作詞家かッ!?この聞き間違いをするって、かなりの恋愛脳!自分の中にはない発想なので、そこに痺れる、憧れるうううううぅううウッ!記事に寄せられているコメントも興味深いです。そしてTシャツイラストもらっちゃいました。嬉しい〜!自分で言いますが(←オイ!)、むっちゃ可愛いいです。(←ソレ、おまえが可愛いんとちゃう、イラストが可愛いんや!)調子にのってプロフィール画像も [続きを読む]
  • キラキラと干涸び。
  • 『自宅でおやりなさいな。』の続きです。前記事『自宅でおやりなさいな。』では苦言を呈していましたが、ワーホリで頑張っている人も多く見かけます。英語が拙くても、コミュニケーションをとろうとする姿勢があるかないかで、周囲の反応が全然違う気がします。人間は努力する人は助けてあげたいけど、口先三寸で生きている人には手を差し伸べたくない生き物のような気がします。ワーホリで来て、帰国後も現地カフェで話題に上る凄 [続きを読む]
  • 寒の戻りと工事現場風景。
  • 毎年恒例、寒の戻り。きっと起こるだろうとは思っていたのですが、実際に目の前に雪があると、クラクラします。しかし、既に暖かくなってからの寒の戻りだと、カナダ人、そのままTシャツ!体感温度、おかしいですやんッ!天気は良かったのでお昼頃には雪も溶けてました。ふううう。去年は5月でも霙が降ってました。まだまだ衣替えができません。例え来るのはわかっていても、実際に来るとガッカリします。淡い期待を打ち砕かれる [続きを読む]
  • 自宅でおやりなさいな。
  • 嗜好はその人の自由ですが、マリファナを吸ったり、歩行喫煙するのは違うだろ、と思います。吸うなら自分の家で人の迷惑にかかからないように吸って下さい。日本人に限らず、中国人、韓国人にも言えるのですが、同じ国の人とつるみ、歩道を歩くとき、広がって歩く人が多い!そして歩くのが遅い!Excuse me!と言われても、どかない。そして、人にぶつかってもExcuse meと言わない。もちろん、一部の人ですが、カナダはいつでもどこ [続きを読む]
  • 一人暮らしが長いと危険…?
  • 通常、更衣室、トイレ、シャワーが併設されているところが多いのですが、この建物は、更衣室、トイレ、シャワーが全て別個になっており、それぞれに行く場合は廊下を渡らなくてはいけないので、男女共々の人目があるのです。なので、ちゃんと服を着ていかないといけないのですが、たまに、下着のままで行きそうになったりします。一人暮らしが長いと、いつもは人の目を気にしないので、『うわっ、自宅じゃなかった!』的な。いろい [続きを読む]
  • 外国帰りのヤなヤツ。2
  • 私が住んでいる地域だとdecafの発音はカタカナ表記でディキャフに近い感じです。弟にも、「海外帰りです」という発言は控える様に言われたんですが、でも海外帰りですやん…。見逃してくれよッ!過去記事:海外在住者あるある姉にはコストコも指摘されました:外国帰りのヤなヤツ。でも関西で気をつけなくてはいけないのは英語かぶれより、東京言葉:言葉における地雷 in 実家デカフェってむちゃくちゃ大きいサイズなのかなと心躍 [続きを読む]
  • 日本が好きなんだね…。
  • こんな言動する人は一部ですが、それでも反日教育のせいか老若男女問わず、一定の割合で遭遇します。初対面の日本人に向かって、日本の悪口。でも、日本人に間違われると嬉しげ。そして、妙に日本に詳しい。本当は日本が好きなんだね…。と思わずにはいられません。韓国人のコンプレックス、根が深いなッ!殆どの人は普通に常識人ですし、反日をカナダで蒸し返すとかバカな事はしないのですが、たまにいるこのタイプの人たち…。嫌 [続きを読む]
  • さわらぬカミに祟りなし?
  • 昨日の記事『麗しの麗子像』の続きです。urashimaさんがリブログのリブログ:(リブログ)世界に広げよう、麗子像の輪…輪!、さらにそれをワンタケさんがリブログ:哀しみと歓びまさかのバトンリレー状態!ブログ描いていると、他のブロガーさんの記事と謎のシンクロが起こる事があるんですが、自分の場合は王道なものではなく『なんでそこやねん?』的なシンクロが多いです。それがツボ。そして、今回、まさかの麗子像シンクロ。 [続きを読む]
  • 麗しの麗子像。
  • 昨日の記事『尋問じゃないけど尋問に感じる質問。』の続きです。urashimaさんの麗子像の記事と、ワンタケさんの麗子像の記事がシンクロしていたので、おおッ、と。urashimaさんとのやりとりで「mさんも麗子像系の髪型ですよね?」と言われて「薄毛なので、麗子像にはならない」と豪語していたのです。それなのに一晩寝たら、アバンギャルドな麗子像になっていました…っ!薄毛でも麗子像、可能なの…っ!?と衝撃を受けました。な [続きを読む]
  • 羽生選手 - A world-record free skate score of 223.30
  • 世界フィギュアスケート選手権2017(ワールド2017)のテレビ中継を見逃したかたはこちらをどうぞ。223.30を叩きだしたフリーの演技。http://www.cbc.ca/player/play/911817283710/その後のショートインタビュー。http://www.cbc.ca/player/play/911806019814/いずれもCBCサイト内でシェアオプションが提示されていたビデオです。ソース元はCBCのPatrick Chan 5th at figure skating worlds, Yuzuru Hanyu roars to goldカナダ人の [続きを読む]
  • 尋問じゃないけど尋問に感じる質問。
  • カナダの照明は間接照明が多いので、いつもは気にならないのですが、美容室の明るい照明の下だと自分のシワと白髪の目立ち具合がいたたまれませんでした。ぶひゃ。そして美容室でお約束の質問。日本人美容師さんは日本と同じ質問をしてきます。美容室あるある?日本人じゃない美容師さんだと、どういう髪にしたいかとか、どういうライフスタイルなのかが主な焦点で、髪の毛を切る頻度とか、地肌の健康とか、あまり気にしない気が。 [続きを読む]
  • 一体、何の話だ、ソレ。
  • セミナーに行く時の日程で、友人の1人が「キミと一緒にいる」と言っていたらしいのですが、話の前後を聞いていなかった私は「一体、何の話だ、ソレ?!」と脳内暴走機関車。ええええ?と色めき立っている私をみて、別の友人女性が「mが違う事を想像している」と突っ込んだら、友人男性に「BL…?」と呟かれたと言う…。吹いたワ!BLってそこまで英語になってるのか!とビビりました。コミックイベントなどでは普通にBLって通じる [続きを読む]
  • 海外在住初期の日本女性あるある?2
  • 微妙に『海外在住初期の日本女性あるある?』から続いています。当時の辞書には生理はmenstruationくらいしか載ってなかったのです。今ならオンライン辞書でバッチリだぜ!オンライン辞書なら単語の発音も音声で確認出来ますし、具体的な例も確認出来るのは嬉しいところ。ワーホリでカナダに来た時の最初のシェアメイトはカナダ人とドイツ人でした。『へえ、生理はピリオドなんだ』とフムフムしながら、一方で『何故、シェアメイト [続きを読む]
  • 一攫千金を夢見る女。
  • カナダの宝くじについてはこちらをどうぞ:カナダの宝くじカナダの宝くじ、当選者がでないと次に持ち越されるので、賞金が60ミリオンドルになることも。日本円で約50億円!当選金に所得税はかかりません。そんなこんなで賞金が50ミリオンなど大きい金額になれば勢い込んで買うのですが、宝くじのフリーチケット(5ドル相当)しか当たった事がありません。当選確率は約2863万分の1ですから、まず、当たりませんわな。でもなんだか [続きを読む]
  • 何がわかるというのだろう?
  • 昨日の記事(一種の文化的カルト宗教?)の続きです。さほど親しくもないのに血液型を訊いて来る人が苦手です。さらに極端なケースだと、私の血液型を飛び越して、私の彼の血液型とか。知ってどうするんだ、一体…ッ!?血液型で相性を計るとかも恐い&おっかない。日本では余興のようなものなのかもしれませんが、当たり前の様に訊いて来る人に、ちょっと引きます。「言いたくないです」というと「あ、わかった!○型でしょ?!」 [続きを読む]