m さん プロフィール

  •  
mさん: 毒の滴(したたり)
ハンドル名m さん
ブログタイトル毒の滴(したたり)
ブログURLhttp://ameblo.jp/drippingofpoison/
サイト紹介文手本にならない女の生き様。 国際恋愛や海外生活を4コマ漫画で綴っています。
自由文北米に生息する見本にはなるが手本にはならない女の生き様。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/10/28 08:21

m さんのブログ記事

  • 体調不良を訴える割には、防止の努力はしない。
  • この体調不良と自分の忙しさをアピールして来るタイプって、何故かマネージャー職などの白人男性に多いです。 で、体調不良を訴える割にはマスクもしないし、休みもしない。 とっとと休め!風邪の菌をまき散らすな!鬱陶しいワ! 一方でプログラマーとかは体調不良時に「家から仕事します」といって、まるで仕事をした形跡がなかったり。 でも人にうつすよりはマシ。 熱を出しやすい、体調を崩しやすいので、寝るときは鼻呼吸の [続きを読む]
  • TPOに合わせた服装は難しい。
  • 彼はオフィスではシャツやジャケット着用。清潔感のあるプロフェッショナルに見える服装を心がけています。 一方、私は、デザイン、メディア、IT関係でしか働いたことがないので、服装はいつもジーンズでOKな会社ばかりでした。 スーツを着ているデザイナー、プログラマー、エンジニアって怪し過ぎる!(個人的意見です) マネージャー職がスーツを着ているのはわかりますが、デベロッパー系でスーツを着ている人間は信用ならな [続きを読む]
  • 緩い方に進むと、馴染むのが激早。
  • カナダの人ってブラ紐見えていても気にしない人が多いです。むしろ、ソレ、見せてるよね?という人も多し。 しかも見せるブラ系のじゃなくて、くすんだ色のブラ紐でも平気で見せている人がいます。 なので、別に見えてもそこまで気にする必要ないのかな?と。 そして、現在、ブラ紐見えていてもあんまり気にしなくなりました。 女性として如何なものか? でもブラの紐なしのタイプは、微乳だと落ちます。潔いくらいにストーンと。 [続きを読む]
  • 恋に落ちた理由。
  • 『すんごい、ピンポイントな惚れた理由が来た!』と思いつつ、ちょっとほっこりしました。 もちろん、容姿や性格も惚れた理由にあると思うんですが、日本だと、脇汗を大量にかいている女性をディスる男性、多くないですか? 本人が気にしていてもどうにもならないこともある訳で。 この友人、かなり女性を見る目が厳しいのですが、惚れた理由に容姿や知性をあげるのではなく、 ちょっとフェチなピンピポイントの理由をあげてきた [続きを読む]
  • ヒッチハイクが危険な理由。
  • カナダ、ヒッチハイクしている人をよく見かけるので、つい、自分もやってみても大丈夫な気がしてしまうのですが、 乗せても、乗せてもらっても危険! カナダ東部を旅行した時、バスが2本しかなく、地元の人に相談したら、ヒッチハイクを奨められたのです。 地元の人曰く「こんな田舎で悪い事はできない」とのことだったのですが、むしろ逆で、田舎は 目撃者がいない、監視カメラなどがない、近隣の家との距離が遠いので気付いて [続きを読む]
  • 日々の節約、水泡と帰す。2
  • カナダに来てから眼科にいくのは初めてでした。今までコンタクトレンズの処方はしてもらったことがあるのですが、 検眼医によるもので、眼科医ではなかったのです。 帰国時に日本の眼科医に行ってましたが、ここ数年、行っていなかったので、カナダの眼科医に行ってみる事にしました。 最近、目の奥がズキッとしたり不安要素があったので、これを解消したいと思ったのですが、 「目の状態は良さそうだけど、ちょっとした組織の剥 [続きを読む]
  • 彼と付き合うようになってやめたこと。1
  • 自前まつ毛の差が日本人との間にありすぎる!まつ毛が長いと日本で言われていた人たちも、 こちらの人と比べると、むしろ短め・薄め・控えめ。 カナダでは、まつ毛がバッシリビッチリで、『瞬きしたら、風が起こるワ!』 『ラクダより長くないか?!』というくらいカールしたバッチリビッチリの長い天然まつげの持ち主が結構います。マスカラやマツエクなどの偽物では、どうやってもかなわないのです。 なので、そこは張り合って [続きを読む]
  • 鼻クソの20%はタンパク質で出来て…いません。
  • 人は自分の都合のいいように解釈したり、見間違えたり、聞き間違えたりしがちなのだそうです。 ってことは意識下に鼻くそへの想いがあったのでしょうか…?何故だ、自分…ッ! ? しかも、つづりの似具合も微妙です。 とはいえ、筋肉の20%がタンパク質って意外性がまるでないじゃないですか! 鼻くその20%がタンパク質だと、ほえええええ!となりませんか? (↑間違ったことを正当化しようとする浅ましい女 ) しかし!もし、 [続きを読む]
  • ここで会えるとは…!
  • ご訪問ありがとうございます。リブログ、いいね!、読者登録、ありがとうございます。 Amebaブログ様、アメトピ掲載、ありがとうございます。アメトピを見て、『あ、同じような人がいる!』と思ったら…自分でした。取り上げて頂いた記事は『ひとり旅は恐い?』、続編が『ひとり旅でない旅の方が恐い理由。』。速報1位の記事が『ひとり旅の選択肢しかない女性』なのがちょっと切ないですが、ひとり旅、楽しいですよッ!キリッ! [続きを読む]
  • 同類を呼ぶシグナルは強いが、相容れない。3
  • 微妙にシリーズとなっています。同類を呼ぶシグナルは強いが、相容れない。1同類を呼ぶシグナルは強いが、相容れない。2 ONE PIECEとかNARUTOとかならまだしも『田中くんはいつもけだるげ』とか、日本人でも知ってる人、限られてるワッ! 似たようなことに興味を持つ人間を呼び寄せるシグナルは強いみたいです。だが、しかし…ッ! 共通話題があっても会話は続きません。言いたい事があったら口に出すものの、その後の会話に広が [続きを読む]
  • 同類を呼ぶシグナルは強いが、相容れない。2
  • 昨日の記事(同類を呼ぶシグナルは強いが、相容れない。1)の続きです。 『ヘタリア』とは、国擬人化歴史コメディ漫画。アニメ化もされています。 何故だか同僚がガチで日本のアニメや漫画好き。 ソレ、日本人でも知ってる人、少ない!っていう会話も通じます。恐ッ! 年齢もバックグラウンドも異なるのに! この同類呼び寄せシグナルの強さよッ! しかし、日本にいた時のメタル仲間同様、共通の話題があっても、ちょっとやりと [続きを読む]
  • 同類を呼ぶシグナルは強いが、相容れない。1
  • うおおおお、MEGAさんのメタリ子生活帳が書籍化です! ライブやCD店(当時はCDのみならず、レコード店もあった)に行くと知人に出くわすという。 かといって一緒に行動した記憶がない…! CD店まで一緒に行ったのに、店内に入るやいなや、別行動とか。 人のオススメも訊かないし、自分のオススメも言わない。 何故って、否定されたら殺意が湧くから…!(↑うぉいッ!) どんだけ我が強いんだよ! メタラーあるある?(↑ない [続きを読む]
  • World Naked Bike Ride
  • 今日の記事は公序良俗ギリギリセーフのイメージがあります。タイトルから察して下さい。平気な人のみ、スクロールダウンして下さい。 このイベントはWorld Naked Bike Ride。略してWNBR。 世界的なイベントで各国で行われています。恐ッ! ばったりと遭遇するので避けようがない!いきなりコ汚いものを見せられる暴力を受けた気分になります。ビーチとか指定の [続きを読む]
  • キアヌでも平たいのか…ッ?!
  • キアヌ・リーブスで平たい顔って、アンタら、どれだけ濃い顔立ちなんだよ! でも確かに濃い。顔の作りが濃厚な人が多いです。 しかし、キアヌで平たいなら、平たい顔属の我々日本人は一体、どうすれば? ご安心下さい、平たい顔に美を見出す人もいます。ガチで、『平たい』を褒め言葉で使う人がいるんですぜ? 『パーツが小くて控えめなところがいい』とか。確実にディスっているとしか思えませんが、褒め言葉だそうです。 そし [続きを読む]
  • 赤ちゃんはスモウレスラー?
  • スモウレスラー(相撲取り)呼ばわりかいッ!確かに自分も思っていましたが、まさかカナダ人同僚に指摘されるとは! しかも、褒め言葉として! 美意識や感覚って違うものだなあ、と。 この同僚(美人!)の娘さん、3歳にして広告モデルとかやっていたんですが。 生まれた時から美形の赤ちゃんでした。彼女曰く、『そりゃ自分の娘は可愛いけど、赤ちゃんとして見た場合、アジア人の赤ちゃんが最高に可愛い』と。 確かに、欧米人 [続きを読む]
  • G○○gleより迅速。
  • urashimaさんにブログを紹介してもらいました。うわあい!ありがとうございます。ウラシマ肖像画展(↑うちのマックの変換、『正三が…(しょうぞうがてん)』ですワ!誰やねん!)紹介文に『カナダ在住クールビューティーmさん』とあって何の罠かと思いました。ビューティな部分は一切ありません。ぷひゃ。でも外国人の美意識は微妙なので、逞しく生きていけます!キリっ。urashimaさんには2人の息子さんがいてどちらもたまに黒 [続きを読む]
  • ひとり旅でない旅の方が恐い理由。
  • ひとり旅は恐い?の続きです。 冠婚葬祭で他の国に訪問しなくてはいけなくなるのは、国際結婚には多いことだと思います。 特にヨーロッパ出身の人たち、家族の絆が強いので冠婚葬祭に一家で顔を出すのは、不可避という雰囲気すらあります。 もちろん、家族によっても違うと思いますが。 どうせ行くなら違う国に行きたいと思いつつも、家族イベントは殆ど義務かつ夫の面子を潰す訳には行かないということから 行かざるを得ない状況 [続きを読む]
  • ひとり旅は恐い?
  • 離婚率が高いと言われる国際結婚ですが、私の周囲は、結婚してからもずっとラブラブなカップルが多し! 結婚生活20年でもいまだにラブラブとか。お互いの相手への尊敬が見える夫婦が多いです。 こういう人たちが周囲にいるとポジティブに物事を考えられるので、有り難いです。 そう、「ひとり旅はできない」というセリフはひとり旅以外の選択肢があってはじめて言えるのでございます。一人身だと一人で行くしか選択肢がないので [続きを読む]
  • ターバンを再び偉大にしよう…?!
  • Make turbans great againはもちろん、トランプ氏が掲げた”Make America great again”のパクリ。”アメリカを再び偉大にしよう” このスローガンを聞いたとき、『アメリカがGreatだったことってありましたっけ?』と思ったのは内緒です。(←全世界に向けて公表してるワ!) アメリカ文化やアメリカの人は好きなんですが、政府としてのアメリカは信用ならないように思います。金の亡者的なところが今も昔も変わりなく。国民すら [続きを読む]
  • 日頃の行いがモノを言うのでしょうか…?
  • 4月中旬から下旬にかけて行って来た中欧の旅行記です。華僑系にユーロ換金を阻まれたり、トイレに閉じ込められたり、4月なのに雪に降られたり、案の定、いろいろやらかしています。 旅行前のてんやわんやはこちらから:『目的がそれている。』 旅行記の始まりはこちらから:『シャンペンが出た。』 プラハの空港は地下鉄とバスで簡単に行けます。 乗換案内もわかりやすい!ブダペスト、ウィーン、プラハの3都市で一番、案内表 [続きを読む]
  • 喋りたければ、オマエの家で存分に喋れ!!
  • 4月中旬から下旬にかけて行って来た中欧の旅行記です。華僑系にユーロ換金を阻まれたり、トイレに閉じ込められたり、4月なのに雪に降られたり、案の定、いろいろやらかしています。 旅行前のてんやわんやはこちらから:『目的がそれている。』 旅行記の始まりはこちらから:『シャンペンが出た。』 前回の『席取り合戦を制す!』の続きです。 おまえら、家に帰れやッ!と思いました。 演奏中に写真やビデオを撮っていたのはア [続きを読む]
  • 席取り合戦を制す!
  • 4月中旬から下旬にかけて行って来た中欧の旅行記です。華僑系にユーロ換金を阻まれたり、トイレに閉じ込められたり、4月なのに雪に降られたり、案の定、いろいろやらかしています。 旅行前のてんやわんやはこちらから:『目的がそれている。』 旅行記の始まりはこちらから:『シャンペンが出た。』 『席取りバトル、勃発予定?』の続きです。 並び始めたら、あっという間に後ろに列ができました。 どう [続きを読む]
  • 席取りバトル、勃発予定?
  • 4月中旬から下旬にかけて行って来た中欧の旅行記です。華僑系にユーロ換金を阻まれたり、トイレに閉じ込められたり、4月なのに雪に降られたり、案の定、いろいろやらかしています。 旅行前のてんやわんやはこちらから:『目的がそれている。』 旅行記の始まりはこちらから:『シャンペンが出た。』 頻尿、アレルギー、冷え性と、コンサートなどのイベントごとにはまるっきり向いていないのです [続きを読む]
  • イマジン、ヘアスタイルの存在しない世界を。
  • 今日の記事は先にこちらを読んで頂くとわかりやすいです:長年の読者の方はご存知かもしれませんが、ブログを書いていると妙に他のブロガーさんと何かがシンクロすることがあり、それがまさかの麗子像の髪型だったのです。 引き寄せの毛髪 そうだ○○○へ行こう。 麗しの麗子像。 麗子像三人娘 urashimaさんに麗子像の私を描いてもらいました。わあい! urashimaさんに麗子像でない私も描いてもらいまし [続きを読む]