m さん プロフィール

  •  
mさん: 毒の滴(したたり)
ハンドル名m さん
ブログタイトル毒の滴(したたり)
ブログURLhttp://ameblo.jp/drippingofpoison/
サイト紹介文手本にならない女の生き様。 国際恋愛や海外生活を4コマ漫画で綴っています。
自由文北米に生息する見本にはなるが手本にはならない女の生き様。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/10/28 08:21

m さんのブログ記事

  • ガングリオン
  • ガングリオン、名前のインパクトがすごいです。これはエヴァンゲリオンとかイデオンとか、そういうものを想起させるから、インパクトが強いのかな?と思ってましたが、英語圏で育った人にも「へ?何、その変な名前?」と言っていました。ガングリオンの響きの奇妙さ、世界共通?人様のブログで仕入れた知識を、さも、数百年前から知っていたかのように装う女。↑ソレ、あかんヤツ!ちなみに英語だとGanglion cyst、発音はギャング [続きを読む]
  • 塩梅が難しい。
  • 塩梅、シオウメちゃいますねん、『あんばい』ですねんッ!案配でも按排でも按配でもいいそうなんですが、塩梅が食べられそうでいいなあ、と。Tim Hortons(カナダ人の『心の友』的なコーヒー&ドーナツショップ)では、コーヒーに砂糖やミルクをいれるかどうか訊いて、それらをいれてから、渡してくれるのです。“ How do you like your coffee(コーヒーはどうしますか)?”と訊かれた後に、普通に”Black, please(ブラックでお [続きを読む]
  • 海外在住初期の日本女性あるある?
  • ポーランド料理(Polish cuisine)を『つや出し料理』だと勘違いしたり、言語センスが圧倒的にありません。Are you seeing someone?は「誰かをみていますか?」、Wanna go out with meは「僕と外出したい?(外に遊びに行きたい?)」と勘違い。おそらく、語学のセンスがある人は、例え直訳の意味がコレでも察する事ができると思うのですが、察するどころか、悲しいまでに沈没です。『海外在住初期の日本女性あるある』だと思いた [続きを読む]
  • 変な語彙だけ増やす。
  • この友人(日本在住のカナダ人)の登場話:日本の習慣をマスターするのは難しい?1日本の習慣をマスターするのは難しい?2海外在住の日本人は日本人でなくなっている?何か悪いことに『ブラック』を使う風潮。この友人、普通では考えられない良いオファーを幾度か受けているのですが『交通費がなくて行けなかった』とか、かなりショボい理由で千載一遇のチャンスを逃してます。日本人の私からすれば『はあああ?這ってでも行け!』 [続きを読む]
  • 何か悪いことに『ブラック』を使う風潮。
  • こちらを先に読んでおくと本日の記事がわかりやすくなります:日本の習慣をマスターするのは難しい?1日本の習慣をマスターするのは難しい?2残業代を払ってくれない事に驚く人を見たのが新鮮でした。↑かなり病んでる…。カナダでも裁量制とか能力制とかで残業代を出さない会社もあります。↑うちの会社なッ!さておき、ブラックには「黒人の」という意味があります。友人が指摘するまで気がつきませんでしたが、悪どい会社を指し [続きを読む]
  • Saint Patrick's Day パレード
  • この街のSaint Patrick's Dayパレードは、人種や国籍関係なく、コミュニティやグループなどで参加出来ます。だがしかし!アイルランドのお祭りに、自国文化をアピールするって違うだろッ!と。舞獅子はいるは、気功集団はいるは、「はあああ?」状態。しかも、コスチュームを緑にするとか、そういうリスペクトもなし。1集団だけではなく、多数いたのにも驚きました。何故、他の文化を浸食するようなマネをするんでしょうか…?他 [続きを読む]
  • 夢見る頃を過ぎてます。
  • 『幻想を抱き過ぎている』の続きです。過去記事にも書いていますが、ド・ブラコン、ド・ファザコンでございます。●日本人男性の魅力4●日本人男性の魅力5●ど・ファザコン●ど・ブラコン身内自慢で恐縮ですが、このレベルで甘やかされると、これがベンチマークになります。確かに幻想を抱くより、近親者と比べる方がタチ悪い気がします。でも、コレ、男性の方が、やっちゃいませんか?『僕の母親はやってくれたのに!』的な。幻想 [続きを読む]
  • 幻想を抱き過ぎている。
  • 『日本の習慣をマスターするのは難しい?2』の記事を書いていて、思い出した事です。過去にこのネタを描いた気がするのですが、探せなかったので、もう一度、描いてみました。外国人男性、日本人女性に幻想を抱き過ぎ!しかも日本女性のおとなしさは、言語に不慣れな期間限定であることに、いい加減、気付きなされッ!バージョンアップ(言語と文化に慣れる)とともに、パワフルになります(当社調べ)。『キミはナイスでもないし [続きを読む]
  • 海外在住の日本人は日本人でなくなっている?
  • 『日本の習慣をマスターするのは難しい?2』の続きです。『海外にいる日本人は日本人じゃない』発言されると、イラッとします。おとなしくて我慢強いのが日本女性などと、幻想抱いてるんじゃありません!殴りますよ?!(↑殴ってから警告するタイプ)『すぐ顔や言葉に出すのは関西気質だから』というと関西出身の友人にめちゃくちゃ怒られます。「そんなことない!」「一緒にしないで!」など。しかし。友人よ、キミたち、まぎれ [続きを読む]
  • 日本の習慣をマスターするのは難しい?2
  • 『日本の習慣をマスターするのは難しい?1』の続きです。『日本人は、不平不満を顔や口に出さないけど、限界に達すると誰よりもキレる』と日本在住の外国人から、よく聞きます。普段おとなしい日本人がガチキレすると、恐怖かも。そして、空気を読むとか、心の内を汲み取るとか、日本人でも難しい気が。サイキックじゃないんだから、言葉にだして言ってくれないとわからないよッ!(↑ええ、空気が読めない女です)日本文化、ハー [続きを読む]
  • 日本の習慣をマスターするのは難しい?1
  • 日本から一時帰国した友人(カナダ人)、お土産を持って来るとか、すっかり日本の文化が身に付いているのかと思いきや、知人宅に泊めてもらうにも関わらず、選択したのが真夜中の便。友人同士ならそれもアリかもしれませんが、この知人は、友人に取って恩義のある人なのです。なので、『それはアカンやろ!』と。表層的な習慣は身に付いても、『他者に迷惑をかけない』という日本人的な配慮はまだまだでした。そうしようという意識 [続きを読む]
  • 良くも悪くも緩い。
  • 『シラミって戦後じゃあるまいし』と思いましたが、最近でも学校で感染する事が多いそうです。マジですか!?娘さんが美容室に行ったら、ヘアスタイリストがシラミをみつけたそうな。さらにその娘さんの妹さんの頭にもいたらしいです。恐いッ!ハグでうつる可能性もあるので、「え?シラミ用シャンプー買わなきゃダメ?」とパニクりましたが、お酢とティーツリーオイルで代用出来るということなので、その日は念の為、それを使いま [続きを読む]
  • 花粉症にレンコン!
  • 『それでもイタリアなワケ NEW! in トスカーナ』のとすかーなさんもレンコンで症状が緩和されたとの事です!良かった!とすかーなさんのレンコン関連ブログ記事はこちら:イタリア人夫を驚かす方法 過去記事にも書いていますが、バナナ、ヨーグルト、甜茶は特に効果は感じなかったのですが、レンコンは食べてすぐに違いを感じました。プラシーボ効果かな?と思っていたのですが、明らかに食べていない時と違うので、今は、毎日、 [続きを読む]
  • 保護者能力が半端ない。
  • さすが、都市伝説な男。参照過去記事:都市伝説だと思ってました。ええ、のろけです。キリッ!冬時間から夏時間になる時は、1時間進むので睡眠時間が1時間削られて損した気分になります。夏時間から冬時間になる時は、1時間遅くなるので睡眠時間が1時間足されて得した気分になります。日本との時差も変わってしまいますし、本当に面倒くさいです。しかもこの1時間の時差ぼけが、結構、辛いです。旅行などでは時差ぼけしないの [続きを読む]
  • お洒落番長…?
  • カナダでヒジャブを被っている女子高生は結構多いのですが(地域にもよります)、その着こなしが秀逸!ユニクロがMODEST WEAR(Hana Tajima)を出してますが、現役ヒジャブ女子高生の着こなしに比べると、面白みにかける気が。MODEST WEARのターゲットは、一体、誰なんだろう…?謎。過去記事『Diversity』にも書いていますが、こういうカナダの多様性が大好きです。北米で話題になっていたtweet:“The Future That Liberals Want [続きを読む]
  • あれから6年。
  • 3月11日。あれから6年です。避難した人が帰れる状態になっていない場所がいまだに多々あります。そして廃炉の見通しは経っていません。長い道がこれからも続きます。6年という月日が経っても、解決していないことが多いです。でも6年という日が経って、解決なきまま、風化されていくのも事実だと思います。微々たるものであっても、継続して、できることをやっていく。そして忘れないこと。日本赤十字の東日本大震災義援金は2018 [続きを読む]
  • サングラス・ラプソディー
  • 友よ、おそらく平成生まれの人は『塩沢とき』が誰だかわからないと思う。興味ある人はググってみて下さい。カナダの紫外線、半端なく強いので、似合っても似合わなくても、サングラス必須。そして大きいものがおススメです。カナダ、例え冬でも、晴天だと、目が痛くなります。白内障にもなりやすくなるそうです。過去に、紫外線に当たって腕に斑点ができたことがあります:何じゃ、こりゃあああッ!カナダの紫外線、恐過ぎる!サン [続きを読む]
  • 日本人にみられない理由。
  • 『何故、日本人に非日本人にみられるんだろう?服装?髪型?化粧?』と思っていたら、友人に、“Because of your attitude!”と言い切られました。がぼっ。そんなにオラオラってるんですかい…ッ!初対面で、控えめに接していたつもりなのに…っ!人との距離が近く、踏み込みが早いそうです。コレ、まさに『関西のオバチャン』ですやん!過去記事にも何度か書いてますが、北米化ではなく、関西のオバチャン化…ッ!参照過去記事: [続きを読む]
  • トイレが異世界。
  • ひしゃくやじょうろを使うのは中東やアジアではよくあることですし、アジアでひしゃくやじょうろのあるトイレを見た事がありますが、じょうろが置いてあるトイレにカナダで遭遇したのはこれが初めてです。通常、じょうろやひしゃくのあるトイレは、日本の和式みたいにフラットなのです。『西洋式の水洗トイレでどうやってじょうろを使うんだろう?』と考え込んでしまいました。むちゃくちゃ洗いにくいですよね?でもこのじょうろの [続きを読む]
  • 見るのは好きだが欲しくはない。
  • 地下の工事現場が好きです。コンドミニアムは大抵の場合、地下駐車場用に、工事時には大きい空間がガツッと地下に設けられるのです。そしてそこに無秩序に鉄骨とかがあると、グっときます。でも、ひとたび、地上の工事になると道路閉鎖されるは、モノは落ちて来るはで危ないです。加えて騒音も埃もひどいです。そして正直、『え?こんな状態で建てちゃうの?』と思う建て方なのです。この街では、地震が殆どないせいか、コンドの建 [続きを読む]
  • 根性あり過ぎだろ。
  • 見た目は春の陽光なのに、実際の温度はマイナス10℃前後だったという…。みかけに騙されてうっかり外に出ちゃいけません。(←いまだによくやる失敗)そしてマイナス10℃前後なのに、花粉がガンガンに飛んでいました。先週、暖かかったので、花粉は準備出来ているため、日光が当たると例え気温が低くても花粉を飛ばすみたいです。植物のサバイバル機能、恐るべしッ!↑もうちょっと力抜いてやって下さいッ!お願いしますッ!しかし [続きを読む]
  • 飾りじゃないのよ。
  • いつもなら出掛ける前に気温をチェックするのですが、この日は、遅刻しそうだったのでしませんでした。さらに前日が暖かかったので、『寒いのは気のせいかな?』と思ってました。(←バカ?)でも自転車を濃いでいると、寒いというより痛かったので、オフィスについてから気温を見てみたらマイナス8度。ぐはッ!しかも風が強かったので、一気に熱を奪っていくという…。耳の痛さは、耳が凍りかけていた模様。恐いッ!帰宅時は、日 [続きを読む]
  • イラっとする詐欺。
  • Excuse meと言われて道でも教えて欲しいのかと思ったら、バス代せびられました。身なりもよかったので、物乞いとは思わず。「求職中なので、お金がありません」と言ったら、「仕事がないのにカナダに何でいるんだ?!」とか暴言をはきはじめました。なので、「アラ、アナタの英語、全然、聞き取れないワ〜、何言ってるかわからないから失礼するワ〜」とそそくさとその場を去りました。むかつくワッ!移民したての頃、収入的にどん [続きを読む]
  • 詰めが甘い詐欺。
  • この同僚の友人はオンラインで男性(カリブ海の国在住)と知り合い、実際に会ってはいないが、ビデオ通話などはしている仲だったそうです。その男性が「ビジネストリップでマレーシアにいるが、予防接種を受けないと出国できないと言われ、足止めをくらっている。その予防接種費用とホテルの延泊料金あわせて1000ドルを送金して欲しい。国に戻れば会社が払ってくれるので、すぐ返す。」とお願いして来たそうな。ツッコミどころ、多 [続きを読む]
  • カナダ的には暖かい。
  • 日本人観光客の人が「寒い!いつもこんなに寒いんですか?」と仰っていたのですが、いや、我が街、今年は記録的な暖冬です。気温0度で「暖かい」と言い出す、それがカナダ東部!0度で暖かいっておかしいだろ!と思ってましたが、マイナス20度の後だと、春の陽光並みに暖かく感じます。まさに相対性理論!「いつもこんなに寒いんですか?!」と言われて『え?寒くないですよ?』と思った自分のカナダ人化が恐い。でも、東京ってそ [続きを読む]