くま さん プロフィール

  •  
くまさん: フーテンのプロ
ハンドル名くま さん
ブログタイトルフーテンのプロ
ブログURLhttp://nagosan.minokomi.net
サイト紹介文ただの旅行好き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/10/28 08:53

くま さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • メコンデルタツアー(日本語)
  • 現地ガイドにお願いして、メコンデルタツアー(日本語)に直前ねじ込んでもらいます。 ※前日のファンティエット往復手配の手数料にボッタクリ疑惑抱いてたので強気で交渉メコンに着くまでベトナム人ガイドの流暢な日本語が続きます。えー、ここはホテルニッコー、かつて軍の占拠地だったので街中のわりに広大です。えー、この病院ではドクちゃんが働いています。ベトちゃんは残念ながら亡くなりました。メコン川につきました。茶 [続きを読む]
  • ムーネイ、ナンマンダナンマンだ
  • ファンティエット駅つきました。ここまでの列車道中についての記事はこちらへ。着くやいなやタクシーの客取り合戦勃発。ほっとくと勝手に荷物が車に詰め込まれチップ取られそうな勢いある。。。 ※写真は別の日ですが、列車到着直後はここが全部タクシーで埋まってました。こうなったら声かけられる前にこちらから決めてしまおうと、いろんな経験ありそうなおっさんは無視して、真新しいタクシー制服きめてるあんちゃんに決めた。 [続きを読む]
  • ファンティエット、統一鉄道でゆく
  • サイゴン駅はホーチミン北西へ外れたところにあり、列車は朝6:40発だったので、駅近ホテルに前泊しときました。フンマイ、25ドル準備のかいあって早朝のサイゴン駅には難なくつきました。SPT2という列車に乗ります。サイゴン→ファンティエット、エアコン車のソフトシート、149,000ドン指定席は、テーブル付きのボックス席でした(苦手)。プオーンという音とともに、6:40ちょうど定刻どおりの発車でした。東南アジアだし、聞く [続きを読む]
  • ホーチミン、戦争証跡博物館
  • ベトコンはアメリカに勝ったようです。入場料15,000ドンでしたが、一桁多めに支払おうとしていて、笑われた。他の場所だったらはいまいど!で終わってったな。。。ドンは計算が面倒でどうでもいいやとなるし、こんなのボッタクリの温床だろ。これがどっち陣営かわってない非軍事オタクです。これは模型です(たぶん)赤旗新聞も勝利しました(知らん昔の大怪我が腕に光っていることも忘れ、ここまでつい見る側としてのんきに眺めて [続きを読む]
  • ホーチミンで街渡り
  • ホテルから出るとすぐ戦乱に巻き込まれるようなもので、特にバイクは譲る気ゼロ、常にクラクション鳴らしながら突進してきます。信号無視、逆走当たり前、このような交差点になると右回りということ以外もうむっちゃくちゃ。ホテルからスタバに来るだけでもちょっとした冒険で。タンドールチキンとコーヒ(125,000ドン) 日本では決して頼まない驚きのスタバ飯です。まずは市場目指してみます。今回最大のベトナム感ビットコイン [続きを読む]
  • 大洗、なんだこの世の終わりか
  • そうだ大洗いこう @上野水戸からはこれに乗り込みます。これは見慣れない、、、というか読めん。そういえば大洗といえばカオスだった。ガルパンはいいぞって誰か言ってたしな。戦車道もいいかもしれない。なんだこの袋しかし浜をただ歩くってのもいいものだ。いい感じに人がいない。幾年の海風に耐えた感やっぱはやってるのか?袋(違)僕達私たちは将来防波堤になります(泣)こんなところにもランドが!あんまり楽しくなさそうな [続きを読む]
  • 大野山、熱海、18切符消化の山歩き
  • 順調に消化中国府津駅で御殿場線に乗換え(弁当購入)けっこうまたされる御殿場線谷峨(よめん)駅下車これは日本ぽい風景※山ガールが先行しています。そろそろ栗の季節かぁ(じゅるっ)これが日本の安心感これは地球外惑星の写真としても通るこ、こっちかな、かな(違)こんなとこ金入れって、盗まれないって日本か!戦争中のところ失礼しますよ本に載るだけあって登山道はとても整備されている。「どんどんどん?どんどんどん? [続きを読む]
  • 谷川岳、捨てたもんじゃない (2)
  • 登山開始これはハイジはやくもわいてきた鎖場を超えてゆく空中散歩っぽくなってまいりましたシモツケソウハクサンフウロキオン?ワカモノ?もふもふ?もうええわ。。いやザンゲまでは。。。ようこそ天国の階段へ ( ´゚д゚`)エーおじーさーん(ハイジ2)トマの耳とうちゃこ〜もう一つの耳への道を見下ろすとこ。ここでお昼、宿でもらった弁当を展開おにぎり、味噌ピーナツ、漬け物、なかなか安上り、、じゃなくて変わり種。チーカマ [続きを読む]
  • 会社から直行、谷川岳 (1)
  • 定時退社こなし東京駅へ【出足堅調】マックス谷川。芸人みたいな名だな。高崎で鈍行に乗り換えます。水上ドンパチ(花火)風圧に耐えるガガサマをご覧頂いています。最終列車で20:51着。土合(モグラ)につきました。moguraといえばakiba(違約450の階段を超えると、一見どちらが正解かわからない道が続きます。前方の若者が試行錯誤してくれるので、我常連ノ優雅ヲモッテ進行ス(うるさいだまれ)駅舎は、野宿で明かす学生っぽい [続きを読む]
  • 下仁田御嶽山、真夏の低山 (2)
  • 三毳山に続き、今日は下仁田御嶽山を目指します。さっそくですがおやおやグンマーにもパソコンに理解のある人がいる証拠ですね。。。だれだおまえ初グンマー朱印PR(嘘)わたらせ渓谷鉄道が出発するところみたいです。リアル鉄道むすめ?ちがう。。。JR東日本高崎支社と群馬県私鉄4社の鉄むすコラボスタンプラリーが7/18〜9/27開催!上信電鉄の新キャラも、鉄道むすめWEBで近日ご紹介します( ´ ▽ ` )ノhttp://t.co/SnVm0KfXuw#鉄 [続きを読む]
  • 三毳山、真夏の低山 (1)
  • 18切符の季節。両毛線は懐かしの塗装、もうおっさんにしか見えない。岩舟山を背にして三毳山(みかもやま)を目指す。たかだか229mなのだが。上り半ばでもう1000mLの水を飲み干している。のこり500mLでこの先大丈夫か? そんな装備でだぃ。。。ぜいぜいいいながら辛くも山頂にはついたものの、山頂部分は鉄塔が建つ禿山になってて、白の世界になってて、一息入れる事も許されない。横切っただけで気失いそうになってしまうなど。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …