koganikogani さん プロフィール

  •  
koganikoganiさん: アメコガニのブログ1
ハンドル名koganikogani さん
ブログタイトルアメコガニのブログ1
ブログURLhttps://ameblo.jp/kogani3411/
サイト紹介文朝霞の黒目川で鮎釣りをしてます。心臓悪いからキーボードとカメラのシャッターは私の指と頭の良い運動です
自由文文章よりも画像をたくさん使い、先ずは黒目川のモロモロを描写していき、そのうち他にも目を注いでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/10/28 14:45

koganikogani さんのブログ記事

  • 田圃へ
  • 今日は森へ行こうか,田圃へ行こうか、でずいぶん迷った。森はまだ残暑がきついし冬鳥の渡りにはまだ早いと思った。その点田圃は雨が降り、餌のミミズも活動し、シギ類も餌を求めてそろそろやって来るかなと思った。それに田圃は広くて光が溢れているからいい絵が撮れるのではないかとそんなこんなでうだうだ1時間近く悩んでしまった。 朝食を食べていると突然閃いた森も田圃も隣どうしだから、両方行けばいいんだと、思った。でも [続きを読む]
  • 台風一過の鮎釣り
  • 台風一過だから、今朝は絶対釣れると思った。昨日とは打って変わって朝は青空と共にやってきた。黒目川は増水していて濁っている。来る前から予期していたけどこれほど濁っているとは思わなかった。 前夜から釣るポイントはいくつか絞っていたけど戦略を見直しするようだ。餌もパン粉を多めにし水中でばらけるように固めにした。ここは夏草がボウボウと生えて誰も行かない秘密のところ。 でも急流で少し水が濁りすぎだ。底が見えな [続きを読む]
  • またボウズ
  • 「きょうこそは!」と思ったけど、釣れないなー。 でも釣人は、じっとして待つ。 アオサギも堪えて…待つ。 釣人の回りは動いている。人も車も… チャリンコも… 動物も… 朝のラッシュアワー、電車は何度も何度も頭上を行き交った。 期待が萎(しぼ)みかけた頃、やっと釣れたこんなものだけど(笑) これで帰れる、ほっ。私の今朝の釣行は誰も見てないと思うけど…。なぜか対岸の揺れるキクイモが笑ってるように思えた。 にほんブ [続きを読む]
  • タシギ
  • 今日は暑かったなー。30℃近くあったんじゃないだろうか暑さがぶり返した感じだ。 この夏は暑さでメダカが全滅した。コリドラスも3匹死んでしまった。メダカはともかく、コリドラスは熱帯魚のくせして暑さにやられてしまうなんて不思議なもんだ。 だから空いた水槽を埋めようと田圃の小川にクチボソを取りに行った。屈んで網で掬っていると汗が背中を伝って落ちた。 この道路は彼岸花がでどこまでも続いていて目を癒やしてくれる。 [続きを読む]
  • 長閑な鮎釣り
  • 2017/09/13、6;30分朝の鮎釣りに行く途中、陸橋の上から激写。 暗い雲がかかっているけど今日の天気予報は見事な秋晴れだという。 ここを通ってすぐ黒目川に到着。 少ない釣人。 静かですよ。 私はここで第一投!頑張るぞしかし、アタリがなく、時が経ち、日が昇る。 暇つぶしのカメラ 一匹も釣れず、帰りのチャリンコは気が重い。 首を長くして待っていたミケが屋根まで降りてくるのだけど…ところでミケの腎臓結石はおかげさ [続きを読む]
  • 田圃のハト
  • 昨日と今日は晴れ。予報では明日と明後日も晴れるそうだ。このところ断続的に雨が降っていたので連続して4日間晴れるなんて珍しい。 イナゴも嬉しそう 今日は稲刈り後のハトがいっぱいだ。稲刈り前はスズメの天下だったけどね。落ち穂を啄んでいる。 田園風景の中でのハトは一幅の絵のようだ。 都会の住宅や公園のドバトは糞による悪臭や寄生虫の発生で忌み嫌われている。人によってはアレルギー反応を起したり感染症被害にあった [続きを読む]
  • せっかくの鮎
  • 早朝の鮎釣りから帰ってきてノラとミケに朝ご飯を上げようと部屋に入ったら、猫ちゃんたちはいつもの元気がない。いつもの2匹は争うように飛び跳ねて駆けずり回るんだけどどうしたのだろう?母のノラが心配そうにミケを見守っている。 こんなに大人しいミケは珍しい。 部屋を観察してみると少し血痕が床に飛沫していた。最初は歯の病気かと思った。犬歯が出っ歯のように飛び出していたのだ。 しかしよくよく観察してみると、ミケは [続きを読む]
  • 小雨の中のスナップ
  • 今日は朝から雨。やみそうにない。だからか黒目川には釣り人は一人もいない。秋が知らぬ間にやってきたのだ。 ここにも秋の闖入者がいる。 アヤメかカキツバタか、花はずぶ濡れ。 太陽が隠れヒマワリは下を向く。 遅いブドウ。 見守る案山子(かかし) これから大きな鮎が捕れるのに小サギは寂しそうだ。脂がのった大きな鮎は小サギの口には入らないのかもしれない。 今は、水鳥はカルガモしかいない。だけど後2ヶ月も経てば黒目川 [続きを読む]
  • 気合い入れて鮎釣り
  • 味覚の秋だから、そろそろ鮎も大きくなり脂がのってるだろうと早起きした。鮎釣りもひさしぶりですよ。Am6;00の朝。なんか夏が復活したみたいな青空です気持ちの良い日曜日の朝、チャリンコを漕ぐ足も軽快です。 でも釣人は少ないですネ。 カラスも心なしか寂しそう。 もう帰り支度か、移動する釣人もいるし さて私はここで第一投。ドキドキでも当たりもなにも何もなく 音沙汰なし。移動…ここで、ギャラリーいるから頑張って、 [続きを読む]
  • 秋、そこまで
  • まだぽっかり夏の雲。もう、イネはほとんどが刈り取られた。 遠くまで見渡せる。 まだ空は高くないけど、夏から秋に変わる雲 雷豪雨で泥土が流れ濁った川。 刈り残されたイネ。 そして豪雨でなぎ倒されたイネ。 忘れられたイネ。これじゃコンバインは使えない。手作業だ。 秋がやって来る。 7月は暑くて、8月は雨ばかりで、そんな2017年の夏はもうじき終わりです。それとも9月、まだまだ一波乱起きるのだろうか…? にほんブログ村 [続きを読む]
  • 待ちに待った稲刈り
  • .木.金.土と夏陽が戻ってきた。いっきに糖度が上がる。そして日曜の今日は曇り空。 チャンスだ!暑くなく絶好の稲刈り日です。 あちこちでコンバインが鳴り響く。 もう既に終わっているところもある。 もう脱穀し終えた後、籾殻を焼いている。 今まさに真っ最中。この日を逃してはならない。 一家総出です。 まさに刈り入れ時。 自動で米袋に入ります。 ほとんどが家族だけです。 山積みの米。 刈り残したところは鎌で手作業し [続きを読む]
  • 稲刈りはいつになるのか?
  • 今日も雨雨のしずくが穂を濡らす。もうかれこれ連続18日だ。空は重厚な雲に覆われている。 こう雨の日が続くと、日射しが訪れる日は来るのだろうか?と疑心暗鬼になる。 まだ葉は青々としている。もっと光と温度が欲しい。 こっちはそろそろ稲刈りいけそうだけど…? でも一つ一つの粒が小さい?いえ、そういう品種なんですよ もっともっと温度を?糖度を上げて欲しい もっと光を!光合成を高めて欲しい。 ところで稲刈りの条件は [続きを読む]
  • 盆の入り
  • 今日はお盆の入りです。秋の彼岸といったら、そろそろ稲刈りです。青々とした田圃が黄色になりかけています。4月に苗作り、5月に田起こし(耕す)、代かき(水入れ)、そして田植え。7月、8月が草取りに害虫駆除。やっと頭を垂れてきた。 早いのはコシヒカリです。あとは緑の葉が枯れるまで十分な光合成を行い、栄養が蓄積され実がパンパンに詰まって重くなるのを待つだけ。最終コーナーなのだ。でも8月中旬以降の天気予報が気にな [続きを読む]
  • 台風一過
  • ノロノロ台風5号の翌朝は素晴らしい天気だった。歩きたかったけど、早起きしてチャリンコした。じつは、ジムでウォーキングしすぎで踵が痛くて歩けない。熱中症にやられて以来の本格的な外出だから気持ちが良い。少しずつ体力をつけて元の身体に戻さなくてはならない。 昨夜は強風で色々な物が流れていた。でも空の青さと緑の植物が目を潤おしてくれる。 東京外環自動車道は朝早くから渋滞している。早朝は貨物車が多いです。 もう [続きを読む]
  • 今年の夏
  • 熱さで身体がもたなくてずっと夏休みをしていた。力が入らなかった。何もかもが手につかない。だからプログも休んでいた。 今日は久しぶり。18日ぶりの更新だ玄関の温度計は28度だけどずいぶんと涼しく感じる。 黒目川も久しぶりに散歩してきた。やはり釣り人はあまりいなかった。今年は鮎が少ない。 小サギが少ない鮎の奪い合いで縄張り争いをしている。 喧噪のない長閑な風景です。去年だったらおもだったポイントは釣り人に取ら [続きを読む]
  • 暑い、暑い
  • まだ梅雨明けしてないのに暑さが続いている。今日も昨日も一昨日も玄関の温度計は朝から35度を超えていた。 我が家の猫ちゃんも飼主と同じで朝からゴロゴロしている。というよりノラはくたばっている。 起しても外に出ない。 追い払うとミケは階段を降りていく ノラは動こうとしない。 外に出てもボンヤリしている。 ノラものろのろと外へ。 覇気がないね。熱中症にならなければいいか。 ミョウガとトマトの菜園へ。草を食べてゲ [続きを読む]
  • 涼を求めて
  • 昨日の日曜日、鮎釣り行くつもりが寝坊してしまった。どうしようかウダウダ迷っているうちに午前中の気温があれよあれよと上昇する。直射日光が当たるとはいえ玄関前の温度計が36℃である もう我慢ができない。自然の涼を求めて車を走らせた。標高が高く、森と川があり野鳥の鳴き声が聞こえるところ。来たのはここ↑滝もある。 日曜日なのに思ったより閑散としていた。皆さん、人混みの中より家でジッとしてる方を選んだのかもし [続きを読む]
  • 七夕だけど
  • 今日は七夕だブログの更新も10日ぶりです。だいぶサボってしまった。ここんとこ全てにやる気が出ない。炊事、洗濯、掃除と力が湧かなくて何もやる気が出ない。体調管理がうまくいかず夏バテなのだろうか? 仕事で疲れて帰ってきた働き者の妻の春香ちゃんもテーブルを見て、「最近の夕飯マンネリだね」と言っている。「いくら私が魚好きだからといって毎日鮭と鯖ばっかりじゃあ…。たまには肉でも食べたいよ」と言っている。 そんな [続きを読む]
  • 鮎釣りだったのに…
  • 釣れない黒目川。 釣れるのは雑魚ばかり。                        今年は鮎は何処へ行ったのだろう? もうやってられないよ。 納竿してカメラを持ち出す。 そのまま野鳥を撮りにチャリンコ 足のおもむくまま。気の向くまま。 ツバメの幼鳥。 ガビチョウ。たいした 野鳥もいない魚にも鳥にもフラれた にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 田植えから2ヶ月
  • 夏至(6/21)が過ぎて3日。あと6日で早7月だ。ということは五月の田植えからもうじき2ヶ月になろうとしている。 空梅雨でもいつの間にか田圃は見渡す限りの緑に覆われている。緑の稲を見ていると心がグリーングリーン秋の実りが楽しみだ。田圃の土は亀裂が走り、干からびてきている。水が欲しい。稲の丈はいつの間にかもう30センチになろうとしている。 明日から本格的な大雨だと天気予報が告げているけど、本当かなー。まだシ [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間
  • このところ梅雨前線が日本列島南の海上に停滞し、関東は高気圧に覆われて晴れ間が続いている。黒目川は水が少なく留鳥のカルガモ以外野鳥は見当たらず、小鮎も釣れないため釣り人が少ない。 だからせっかくの晴れ間、気分転換に「戦場ヶ原」までドライブに行ってきた。Am7時に家を出て羽生SAでゆっくり朝食をとり、赤沼茶屋駐車場まで約3時間、たまのドライブは気持ちがいい。すでに10時満車に近かった。 「戦場ヶ原」は新緑に覆わ [続きを読む]
  • 黒目川も梅雨入りだ
  • 6月7日、関東も梅雨入り宣言した。今朝は涼しい。嬉しい 釣り人も皆長袖だ。 川面に雨がぽつぽつ来たかと思ったらアメンボだった。 涼しいためか遊歩道にもカメが出現していた。 アオサギも心なしか元気だ。 この涼しさが続くなら私の部屋の8畳間にエアコンは必要ないかもしれない。夫婦二人暮らしで奥さんの部屋と猫ちゃん2匹の部屋には冷房が付いていて私の部屋だけが付いていなかった。今まで暑いときは窓を全開にして隣の奥さ [続きを読む]
  • 二日目の鮎釣り
  • 土曜日、絶好の釣り日和今日は初日の雪辱戦。でも周りに釣り人はあまりいない。昨夜世界卓球が遅くまでテレビ中継してたので出足が遅いのだろうか? もうAm7時になるけど…。平野美宇ちゃんのハリケーンスマッシュは本当にすごかった。それにしても日本の卓球はいつからこんなに強くなったんだろう。十代の選手が大活躍している。 まっ、それはおいといて、今日も釣れないねー釣れないというよりアタリがまるでない。この人達に↓ [続きを読む]
  • 鮎釣り解禁
  •  6月1日、今年も暑い鮎釣りの季節がやってきた。昨日の夕方から竿と仕掛けを準備していた。餌もコマセを大量に作った。100匹釣れても大丈夫だ。 でもちょっと寝坊した。すでに空は晴れ上がっていた。 しかし喜び勇んで着いてみると、川は水量が足りず、足下にヘドロが浮かび川全体が痩せ細っていた。 こんな枯渇したところを小アユは遡上してくるだろうか? 釣り人も少ない。           活気がなさそうだ。 去年の知り [続きを読む]
  • 猫ちゃん
  • 朝6時にドアを開けると勢いよく外に飛び出してゆく。朝から暑いけど元気だ。そしてゴロゴロ。 母のノラ。 娘のミケ。 ブスだけど健康だから嬉しい。しばらくゴロゴロした後はノソノソ。 相談? もうじき朝食です。近づいて来る。見てて飽きないです。癒やされるんだけど、旅行で家を空けるとき邪魔になるんだよね。邪魔だ、なんていったら怒られるけど、居てくれるだけで実は感謝してます にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]