なちゅ さん プロフィール

  •  
なちゅさん: なちゅの市川綜合研究所
ハンドル名なちゅ さん
ブログタイトルなちゅの市川綜合研究所
ブログURLhttp://ameblo.jp/mtr-cyberbranch/
サイト紹介文バリュー・株主優待・IPOセカンダリ・インデックスで「負けにくい投資」を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/10/28 19:50

なちゅ さんのブログ記事

  • 目標がないのが目標(意味不明)。
  • 「投資家としての目標」を聞かれる機会があってハッとしたのですが、私にはその手の目標と言えるものが何もないなぁ・・・と改めて思いました。例えばn億円作るとか、アーリーリタイヤするとか、配当金だけで生活できるようにするとか、そういった目標がまるでないのです。しいて言えば、急に働けなくなっても生活に困らない様に、配当金で生活出来るようになればいいなぁとは思いますが、所詮は保険代わり目的なので、目標と言え [続きを読む]
  • サラリーマン投資家なら「成行」注文。
  • ご存じの通り、株を売り買いする際の価格指定の方法には「成行」「指値」の2種類がありますが、数多くの数量を売買する場合や、地方市場等の板の薄い銘柄を売買する場合などを除いて、基本的には「成行」注文が良いと思います。専業投資家さんは無論その限りではありませんが、サラリーマン投資家さんの場合は満足に板を見る時間もありませんので、発注・約定に時間をかけるべきではないと思います。当然ですが「成行」注文した場 [続きを読む]
  • 有名焼肉店「叙々苑」に行ってきました!
  • 生まれてこの方「叙々苑」という焼肉店には縁がなく、田舎生まれの私は明石家さんま氏などがテレビ番組で同店のことを焼肉店の代名詞のように連呼していたので、芸能人がいくようなさぞかし高級な焼肉店だと思っていました。そのため「叙々苑」が超高級店ではなく、ちょっと良い焼肉屋さんだと分かったのは東京に出てきてしばらく経ってからでした。(※なお芸能人が通常行くとされているのは"游玄亭"という高級業態です)そんなわけ [続きを読む]
  • 7期連続の経常益2割成長を実現、ヒューリック(3003)。
  • 【3003】 ヒューリック (東証1部) −−−現在値 1,053円/100株 PER18.3 PBR2.02 6月配当 12月配当優待旧富士銀行の銀行店舗ビル管理から出発。好物件所有、物件多角化。配当金は年2回合計18円配当で、配当利回りは1.71%となります。ヒューリックは株主優待制度を導入しており、12月末に300株以上を保有する株主に対して、3,000円相当のグルメカタログを進呈していますので、配当金と合計した配当優待利回りは、約2.65%となり [続きを読む]
  • 騒いだ人とクリレスだけが負ける「磯丸すし」問題。
  • 16日にヨシックスが「磯丸すし」を運営するSFPダイニングに対して、店舗の外観が似ているとして名古屋地裁に使用差止と約417万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたことは既報のとおりです。これを受けて優待族を中心とする個人投資家さんからは、「両方もってるからどっちが勝っても関係ない」「両方もってるから仲良くして」「SFPをもってるから磯丸頑張れ」「ヨシックスをもってるからや台ずし頑張れ」・・・とかそういう記事が [続きを読む]
  • ちっとも割安ではない直近IPO。
  • 2014年に「上場ゴール」と言われたgumiが上場した後、しばらくの間は東証の上場審査が厳しくなり、ひところは上場数も極端に落ち込み、どうやっても達成できるガチガチの保守的予算で上場してくる会社が増え、公募・売出価格も大変リーズナブルなものが多かったです。それでも数多の「上場ゴール」案件に懲りた個人投資家はなかなか手を出さず、さすがに初値は多少は飛ぶものの、あとは下落して→ひたすら底ばい、ということが少な [続きを読む]
  • 「日経平均高配当株50指数」ETFについて。
  • 私は個別株派なので、ETFを買うことはまずないのですが、日経が1月10日から算出を開始した「日経平均高配当株50指数」に連動するETFはなかなか良いと思います。従来からも似た様な高配当ETFはあったのですが、予想配当利回りに流動性などを加味したスマートベータ型の新商品となっており、利回りの高い銘柄にウエイト加重されるので、従来型商品より高利回りが期待出来ます。具体的なETF名は「NEXT FUNDS 日経平均高配当株50指数連 [続きを読む]
  • 男の「収集癖」を満たす優待株。
  • 世間でよく言われる男性特有の嗜好に「収集癖」が挙げられることは多いかと思います。フィギュアだったり、漫画本だったり、帽子や靴や服だったりと、それこそ収集するジャンルは星の数ほどあり、かく言う私も食玩やぬいぐるみ(※ゲームセンターのUFOキャッチャーでとるような競走馬のぬいぐるみです)を熱心に集めていた時期があったのですが、今はさっぱりやめてしまいました。その理由は標題に記したとおりで、私の興味の全般が [続きを読む]
  • 平河町の大型店や新業態注力はリスク高め、きちり(3082)。
  • 【3082】きちり(東証1部) −−現在値 663円/100株 PER42.6 PBR3.87 6月配当 12月株主優待女性向け居酒屋『きちり』等を直営展開。関西から関東に軸足移行。配当金は6月に一括の7.5円配当であり、配当利回りは1.13%となります。きちりは株主優待制度を実施しており、100株以上の株主に対して3,000円分の自社お食事券を進呈しておりますので、配当優待利回りを算出すると約5.65%程度の利回りとなります。業績を確認していきま [続きを読む]
  • 「休むも相場」を実現するために。
  • 弊ブログをご覧のみなさまは「休むも相場」という相場格言など先刻ご承知かと思いますが、今はまさにそういう相場に近いと思います。日本もアメリカもある程度上りましたし、VIなどを見るにつけても、ここからはいつ大きく振れてもおかしくない状況で、売買も盛り上がりに欠けているので方向感に乏しく上に行くにしても、下に行くにしてもリスクだけが高い印象を持っています。それでも去年の今頃よりは楽観視はしているのですが、 [続きを読む]
  • 傘下REITの調達環境と金利影響が大きい、サムティ(3244)。
  • 【3244】サムティ(東証一部) −−−現在値 1,114円/100株 PER6.0 PBR0.83 11月配当優待関西軸に投資用マンション開発、不動産再生販売等を行う。賃貸が安定収益柱。配当金は11月の年1回36円で、配当利回りは3.15%となります。サムティは株主優待制度を実施しており、11末の200株保有株主に対し、当社の運営するセンターホテル東京/大阪の宿泊券を各1枚ずつ配布しておりますので、これらを合算した配当優待利回りは約7.71%とな [続きを読む]
  • 3月優待に備えて余力を作りたい!・・・でもその前に。
  • 優待族のお祭りである3月末は魅力的な優待が多く、現物で買うにも、クロスするにもどれだけ買付余力があっても足りない・・という投資家さんは少なくないかと思いますが、私がどのように対策しているかをご紹介します。ご承知のとおり、私の優待株に対する取り組み方は"ロングオンリー"の裸現物のみですので、3月に入ってから買い足すことは多少あっても、基本的には以前から持っている銘柄をそのまま権利通過させて、配当と優待と [続きを読む]
  • 恋愛は投資同様に経験の価値が高い。
  • 以前、「結婚は投資かそれ以上に注力する価値がある」趣旨のエントリをした記憶があるのですが、結婚の前段階?である恋愛に関しても、投資同様に経験がモノをいう世界なので、特に20代〜30代前半くらいまでの若い投資家さんは恋愛にリソースを振り向けて、色々な方とお付き合いすることを勧めます。やはり恋人というのは、上場企業などと同様にひとつとして同じ銘柄(お相手)はおらず、どれだけ多くの人と付き合って経験値を溜めた [続きを読む]
  • 今後はアジア販路の拡大次第、ラクト・ジャパン(3139)。
  • 【3139】ラクト・ジャパン(東証2部) −− 現在値 2,018円/100株 PER10.0 PBR0.86 11月配当 5月株主優待旧東食系。乳原料・チーズ、食肉加工品の食品商社。海外に拠点。配当は11月末一括33円のため、配当利回りは1.64%となります。ラクト・ジャパンは株主優待制度を導入しており、5月末の単元株主に対して1,000円分のクオカードを進呈しておりますので、配当優待利回りは約2.88%となります。業績は下記の通りです。■2013年11月 [続きを読む]
  • 低簿価の保有物件はあとどれだけ?ファーストブラザーズ(3454)。
  • 【3454】ファーストブラザーズ(東証一部) −−−現在値 1,732円/100株 PER5.2 PBR1.23 11月配当 株主優待あり不動産の私募ファンド運用と自己勘定投資が柱。首都圏商業施設多い。配当は11末に30円を予想していますので、配当利回りは1.73%となります。ファーストブラザーズは株主優待の実施実績があり、16年11末の単元株主に対し、3,000円分のクオカードと紀尾井町GTのイタリアン「Salotto CANTICO」で使用出来る食事券10, [続きを読む]
  • 売り時は誰も教えてくれない。
  • twitterやブログや株雑誌などで、凄腕投資家さん達が『自分では既にたんまり仕込んでいる買い銘柄』を沢山教えてくれますが、こと売り時に関してわざわざ教えてくれることは意外と少ないです。確かにまだ騰がっているような株を「その銘柄、そろそろ売った方がいいよ」とは心情的にも言いづらいですし、売りを勧めたその後に騰がってしまった場合は逆に恨まれる可能性も高いですから、自ずとそんな動機はなくなります。そのため、 [続きを読む]
  • 配当金や優待が届いた時の「ときめき」を取り戻したい。
  • 今から10年位前のお話ですが、リーマンショックで被った信用買い建玉の含み損を決済するため、ほとんどの現物持ち株を処分して、損失を補填するだけの生活を送っていました。さすがに借金しないと回らない状態まではいかなかったものの、わりとその寸前までいっており、カタギのリーマン稼業から得られる『安い給料(賞与なし、残業代なし、おまけに有給消化も不可)』で、自転車操業的にやりくりしていたのをよく覚えています。一応 [続きを読む]