猫町フミヲ さん プロフィール

  •  
猫町フミヲさん: 無罫フォント
ハンドル名猫町フミヲ さん
ブログタイトル無罫フォント
ブログURLhttp://mukeifont.exblog.jp/
サイト紹介文書くことと考えることが好きな猫町フミヲの文房具生活。筆記具と紙製品がメインです。
自由文なお、現在は兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。 http://mokkindou.exblog.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2012/10/29 13:44

猫町フミヲ さんのブログ記事

  • 大量の消しゴムを前に考えたこと。
  • いろんな日付で記事を更新してしまってすみません。読んでいない記事があったら適当に読んでいただければと思います。さて、前回はジャンヌダルクKさんに大量の消しゴムをいただいたことを記事にしましたが、それを読まれた皆さんはおそらくこう思われたのではないでしょうか。(こんなにたくさんの消しゴムを猫町はどうするつもりなんだろう)はい。実は猫町も同じことを思っています。いったい自分はこの大量の消しゴムをどうす [続きを読む]
  • 猫町、ドラマに出る。
  • いわゆる「ボランティアエキストラ」というやつですが、3月26日放送のTBSドラマ「LEADERS 2」の撮影に参加しました。赤穂の工場が撮影現場だったのと、佐藤浩市ファンの同級生に誘われたのとで出かけて行ったのですが、ドラマの撮影というのは本当に大変な世界でした。印象に残ったのは飛び交う怒号と、何を言っているのかさっぱり分からないメガホンの声。怖いから言うことに従いたいのに、声が割れて聞き取れないんですよ。さら [続きを読む]
  • 消しゴムがやって来た!
  • ちょうどバレンタインデーの頃、古くからのブログの読者であるジャンヌダルクKさんより素敵な贈り物が届きました。色とりどりの消しゴムです。カラフルなレーダーあり、uniのマークシート用消しゴムあり。後者は名品と知りつつ未体験なのでとてもうれしいです。サクラクレパスのクレパス消しゴムもかわいい!これ、どんな消し心地なのかな。サクラクレパスだからフォーム系?それならあっという間になくなってしまうぞ…プレゼント [続きを読む]
  • フリクションスタンプとミニジョイントスタンプ。
  • ノートの隅に邪魔にならないように押せる小さなスタンプが欲しくなり、PILOTのフリクションスタンプを購入しました。この商品が出た時はまさか買うことはあるまいと思ったのですが、いざとなれば消せるというのはやはり魅力的なポイントです。買ったのは「OK」というスタンプでしたが、このスタンプがデザイン的にたまたまそうなのか、それともフリクションスタンプ自体がそんなものなのか、かなり使いづらい代物でした。まず、イ [続きを読む]
  • 大募集〜受験をともに戦った文房具〜
  • ということで、この春受験を終えられた方、またこれまでに受験を経験された方を対象に、「受験をともに戦った文房具」というものをお聞きしてみたいと思います。せっかくなので細かくおうかがいすることにして、Q1:何の受験に使いましたかという質問から始めます。中学受験、高校受験、大学受験、大学院受験、もしかしたら司法試験の勉強なんかもあるかもしれませんので、そのあたりをまずお聞きしたいと思います。次にこちらの質 [続きを読む]
  • 猫町と中学生44(サクラサク)。
  • 3月19日。この日は兵庫県公立高校入試の合格発表だったのですが、例の中学生からうれしい電話がありました。サクラサク。ようやく肩の荷が下りた猫町です。一緒に勉強した子は皆、第一志望の高校に入学しました。勉強を見てあげてほしい、と頼まれた2年前には英語も数学も国語も理科も社会も頭の中から消え去っていましたが、中学生とともに自分も成長できた楽しい日々でした。鉛筆や消しゴムや付箋や無罫ノートともたくさん遊べた [続きを読む]
  • 春場所便り。
  • 手紙と言えば、先日とても素敵なお手紙をいただきました。相撲と文通がお好きな方からで、この方には以前「横綱・大関クリアファイル」という素晴らしすぎるものをいただいたことがあります。自分宛ての手紙というのはどんなものでもうれしいのですが、文通がお好きというだけあって、この方の選ぶ便箋や封筒やカードは本当に品がよく、素敵なものばかりなのです。さて、今回のお手紙にはこんな素敵なものが同封されておりました。 [続きを読む]
  • 春の年賀はがき。
  • 時間ができたら手紙を書きたいと以前書きましたが、結局まだ1通しか出せていません。書きたい思いが強すぎても筆が進まないようです。さて、そんな時はとりあえずレター用品作りに精を出しましょう。これには未使用の年賀はがきを使います。うさむしのかわいい消しゴムはんこで、無地の年賀はがきをにぎやかしたいなとずっと思っていたのです。無地のはがきをにぎやかすのは簡単ではありませんが、年賀状の時にあれこれ試行錯誤し [続きを読む]
  • 3.11とアルベスピールト。
  • 東日本大震災から6年ということで、この日は多くの追悼番組がありました。もう6年もたったことに驚きますが、まだまだ震災前の状態に戻れていない方も多く、傷の深さを思います。3月11日といえば、ZEBRAのアルベスピールトを思い出すという話は何度か書いていますが、油性ボールペンのインクのタフさで6年たってもまだしっかりと書くことができます。このボールペンは「労役文具」として勉強用の無罫のノートに縦線を引くために使 [続きを読む]
  • 続・ブログのランキング的なこと。
  • ちょうど1年くらい前に同じタイトルで記事を書きました。「にほんブログ村」のステーショナリー雑貨部門ランキングで初めて1位になり、スクリーンショットを撮ったという話でした。ブログのランキング的なこと。あれからも幾度かそういうことがあり、そのたびに画面を呆然と眺めています。こんなブログが1位とか…なんだかおかしなことになっているぞ。にほんブログ村のステーショナリー雑貨部門には明らかに人気のトピックがあり [続きを読む]
  • 猫町と中学生43(筆記具をプレゼントする難しさ)。
  • 少し前の話になりますが、中学生がぺんてるのP200 for BOYS & GIRLSシリーズを使っていました。(いつの間に赤穂に…)と思いながら「それどこで買ったん?」と聞いてみると「イオン」と即答。(イオンめ…今頃仕入れおってからに。大阪でゲットしてから3ヶ月もたっているじゃないか。待てないっつの。地元の経済に貢献できないっつの)などと心の中でぼやきつつ、はたと思ったのは(あの時買わなくてよかった!)ということでした [続きを読む]
  • ドラマ「下剋上受験」に登場する文房具。
  • 受験の話の流れで書いておきましょう。現在「下剋上受験」というテレビドラマを見ています。阿部サダヲや深田恭子が好きなのと、テーマにも少し興味があったので。中学受験がテーマのドラマですが、似たような環境で中学受験をした自分には突っ込みどころが満載でかなり苛々します。が、それもこれも深田恭子のかわいらしさと小林薫のかっこよさでおつりがくるというもの。個人的には中学受験をした大人として登場する小芝風花や要 [続きを読む]
  • 猫町と中学生42(入試直前の文房具指南)。
  • 文房具指南、なんて大げさですが、もうこれで一緒に勉強するのも最後という日、入試直前のアドバイスを付箋に書いて3枚ほど渡しました。使った付箋はこちら。かつては「ゼイタクブング」であり、リンク先の記事にもあるように面積を小さくしてからしか使えなかった付箋ですが、今やばーんと1枚気前よく使えるようになりました。この付箋にびっしりと直前に確認すべき5教科のポイントを書き、そして最後の最後が文房具のアドバイス [続きを読む]
  • キャラクター文具は心の隙に。
  • 前回はキャラクター文具についてあれこれ書いた猫町ですが、実は2つのキャラクター文具に心惹かれています(なんじゃそりゃ)。1つめはサンリオのキャラクターとのコラボのスタイルフィットの中のポムポムプリンの5色ホルダー。なんだよこれ、かわいいじゃないか。青まみれの筆箱なので黄色は差し色として好きなのですが、しかし5色ホルダーは使わないからなあ。あの握りつぶしたくなるような憎たらしい太さを知っているので、いく [続きを読む]
  • キャラクター文具の需要と供給。
  • 何も難しい話をしたいわけじゃないのですが、あまりにも三菱がキャラクター文具ばかり乱発するのでどうなんだろうと思っている猫町です。三菱のHPの新商品情報を見るのが好きなのですが、すでに人気のある商品のキャラクター版ばかりなんですよね。サンリオ、ディズニー、セサミストリート、スヌーピー…細かく見ていくともちろん一つ一つは違うので、コレクターの皆さんは集めなきゃいけないだろうし、女子中高生に大人気なのもよ [続きを読む]
  • 猫町、2Bの鉛筆と戯れる。
  • 年明けから最近まで猫町が一番使った筆記具は2Bの鉛筆だと思います。鉛筆はB派なのですが、あえて2Bにチャレンジした3ヶ月でした。使ったのはこちら。上から、セブンプレミアム・かきかたえんぴつトンボ・ippo!かきかたえんぴつ三菱鉛筆・ユニパレットユニスター三菱鉛筆・ユニで、2Bばかり使ってみた結果、やっぱり自分はBがいいなという結論に達しました。Bを使い慣れていたこともあるのですが、どうも2Bでは自分の思うような字 [続きを読む]
  • 手書き文字のインパクト。
  • 先日ネットであるものを注文し、それが届いた時のこと。注文通りのものが入っていることを確認し、ふと納品書を見ると、手書きでメッセージが書かれていました。「この度はご注文いただきありがとうございます。@@様に愛と美味しさをお届けします」なんということのない文章ですが、いきなり手書きの文字を見たので、え、個人的な知り合い?知り合いがネットショップを?と考えてしまいました。ネットで買い物をすることは多いで [続きを読む]
  • ダイソー・豆ぽち袋(すもう)。
  • 時間ができたらしたいことの一つに、100円ショップ&ファンシーショップめぐりがありました。別にそこまで忙しくなかったのですが、心の余裕がなかったので。とりあえず今はいるものだけを買おう、楽しむのはもう少し先にしよう、と自分に言い聞かせてきました。が、解放感をかみしめる今、ようやく楽しみを自分にゆるす気になっています。これからは今まで以上に100円ショップやファンシーショップを徘徊するぞ。そして役に立たな [続きを読む]
  • 七周年。
  • 少々タイムラグがありますが、このブログも七周年を迎えました。うさむしと「無罫フォント」という名前を考えることから始めましたが、あれから7年もたったんですね。ただただ文房具について書きたいと思って始めたブログでした。時々自分の歩いてきた道を振り返ります。はたしてこれでよかったのだろうかと。でも書き続けているからいいか、といつも思うのです。物心ついた時からずっと書くことが好きで、文房具もその延長線上に [続きを読む]
  • 手紙への思い。
  • ようやくあわただしい日々も落ち着きそうです。忙しかった間、時間ができたらあれをやろう、これもやろうとそんなことばかり考えていました。例えば、・部屋の掃除・EDiTをもっと豪華にする・木琴堂の仕事・山に登る・時間のかかる料理・手紙を書く特に手紙です。手紙を書きたいです。シンプルな便箋に書いてもいいし、かわいすぎるくらいファンシーなレターセットを使うのも楽しそう。余った年賀はがきの裏表にびっしり文字を書く [続きを読む]
  • デルデ使用感。
  • 恐る恐るデルデを使い始めてから2週間以上がたちました。前回の記事にも書いたように、デルデの中に鉛筆専用ペンケースを入れるという方法で使っています。鉛筆や消しゴムは刻一刻とサイズが変わるので、こうしたインナーペンケースがあると安心。これまでスタンド式のペンケースを使ったことがなかったからかもしれませんが、非常に便利です。便利というかありがたい。机やその周辺が常に散らかっているので、底面積が小さいこと [続きを読む]
  • 猫町と中学生41(最後のノート)。
  • 中学生との勉強もあと少しになりました。ちょっと変わったことにも挑戦してみよう、と始めたことでしたが、人生経験的にも文房具的にも本当に多くの学びのあった年月だったと思います。中学生との勉強にはB5サイズの無罫ノートを使いました。黒板やホワイトボードの代わりに書き殴る用のノートです。猫町が書いて中学生に見せたり、机にノートを立てながら説明するのに使いました。そのノートの8冊目が終わった時、おそらく次が最 [続きを読む]
  • 猫町と中学生40(マスキングテープと仕事人)。
  • 「デコる」ということについて真剣に考えていた時期に、デコラッシュなどと一緒にキャンドゥの3ミリのマスキングテープを買ったことがあります。5メートルのものが3色入っていてお得だったし、色もひかえめでかわいかったので、これなら使えそうと思ったのです。葉書にびっしりと手紙を書くのが好きなので、段落と段落の間に「閑話休題」の意味で貼ってもいいかなと思いました。そのマスキングテープが中学生との勉強の場面で活躍 [続きを読む]
  • 猫の日に猫日記を復活させる。
  • 前々からずっと気になっていた猫日記を猫の日に復活させました。猫日記というのは猫のことだけを書くことにした日記で、2008年から2009年頃につけていたものでした。ご覧のように店頭に出していたサンプルです。ダイゴーのフルールグラース〈菫〉。上記のリンクを していただくとダイゴーのオンラインショップに移動するのですが、すでに売り切れているようです。が、リンク先の方が写真がきれいのでぜひご覧ください。とい [続きを読む]
  • 白軸の筆記具は汚れるか。
  • 汚れます。〜Fin〜これだけだと愛想がないのでもう少し具体的に書きましょう。白軸の筆記具といってもいろいろありますが、白いラバーグリップのペンを日常使いした結果、むちゃくちゃ汚れてしまいました。汚れた上履きのような色、といったら分かりやすいでしょうか。薄汚れてくたびれてせつない感じになってしまいました。ジュースの白にエナージェルの赤を入れたペンなのですが、おそらく鉛筆と一緒に筆箱に入れていたのがいけ [続きを読む]