猫町フミヲ さん プロフィール

  •  
猫町フミヲさん: 無罫フォント
ハンドル名猫町フミヲ さん
ブログタイトル無罫フォント
ブログURLhttp://mukeifont.exblog.jp/
サイト紹介文書くことと考えることが好きな猫町フミヲの文房具生活。筆記具と紙製品がメインです。
自由文なお、現在は兵庫県赤穂市にて古雑貨カフェ「木琴堂」を営業中。 http://mokkindou.exblog.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2012/10/29 13:44

猫町フミヲ さんのブログ記事

  • ユニボール シグノ 極細0.38mmの新色を購入。
  • いつぞや記事にしたユニボール シグノ 極細0.38mmの新色追加ですが、猫町もきっちり購入しました。EDiTの文具メモによると購入したのは6月25日。見つけてすぐに購入しています。さんざん試筆をして購入したのはこちら。プルシアンブルーとブラウンです。青好きとしてはプルシアンブルーは試し書き関係なく買うつもりでしたが、他の色がどれも魅力的で迷いました。どれも使い慣れた0.38というボール径なので、即座に使える気がする [続きを読む]
  • PILOT・ジュースアップ(軸)。
  • ジュースアップの芯をジュースの軸に入れて万事解決…という記事を前回書きましたが、このままだとあまりにもジュースアップがせつないので少しフォローしたいと思います。ジュースアップのちょっといいとこ見てみたい!!(一気コールか)ということで、今回は軸について取り上げます。ジュースアップの書き味があまりにも自分に合わない気がしたので、つい軸ごと敬遠してしまっていた猫町(ほぼ1年間)。が、好きになる方法はい [続きを読む]
  • 猫町、ジュースを使い切る(後篇)。
  • すぐに続けて記事を書くつもりが少々時間がたってしまい、ジュースを使い切ってから悩みまくっている人みたいになっていますが、そんなことはありません。あっさり次の日に結論を出しています。前回の記事はこちら。猫町、ジュースを使い切る(前篇)。ジュースの青(0.38)を使い切り、さて、ジュースアップの青(0.4)を使うか、それともジュースのブルーブラック(0.38)を使うかさんざん迷いました。色に統一感を持たせるとジ [続きを読む]
  • 猫町、ジュースを使い切る(前篇)。
  • ずいぶん前にこっそりと「使い切る」タグを作りました。これまでの記事を完全に分類しているわけではないので、あまり文房具を使い切っていない人みたいになっていますが、そこそこ使い切っています。というわけで、PILOTのジュース(青・0.38)を使い切りました。EDiTによると7月17日頃に限界を迎えているようで、かなり薄くなっています(殴り書きの画像ですみません)。1本のペンを使い切るというのはなかなか興奮するシチュエ [続きを読む]
  • 秋カクノ。
  • ブログに載せている写真の大半は木琴堂で撮っています。写真には自然光がいいというし、木琴堂の広い机が一番きれいに撮れる気がするからです。夏の間は店を全休していましたが、最近ようやく店に行き始めたのでせっせと写真を撮っています。スマートフォンを持っていないので、デジカメで撮った写真をパソコンに取り込み、編集し、名前を付けて保存して…とかなり時間がかかりますが、ぼちぼち写真付きの記事も増えてくるのではな [続きを読む]
  • 猫町はそれが捨てられない・その2。
  • 物が捨てられない猫町シリーズ第2弾。ずばり包装紙です。もともと包装紙で封筒を作るのが好きということもあり、きれいな包装紙に出会うとどうしても捨てることができません。包装紙で強烈な封筒を作る。包装紙で強烈な封筒を作る(追記)。包装紙で封筒なんて貧乏くさいと思われる方もおられるでしょうね。その気持ちも分かるので、自分は以下の3点に気を付けています。1:包装紙のしわや折り目に気をつけて仕上げる2:細部まで丁 [続きを読む]
  • 軍艦島文具(追記)。
  • 前回記事にした軍艦島ボールペンですが、記事にした後、(もしかしてくじの部分には大吉しか入っていないのでは?)と不安になり、振り回した結果、無事「凶」や「吉」が出たことをここに報告いたします。しかし遊びだと分かっていても「凶」の文字は人をどきっとさせるものがありますね。リアルなくじのついた素敵なボールペンです(しかし手の大きな人用)。 [続きを読む]
  • 軍艦島文具。
  • 今日はおもしろ文具のご紹介です。今年の春にうさむしにもらったおみやげなのですが、軍艦島のおみやげでした。そえぶみ箋は大好きでよく使いますが、これはもったいなくて使えないなあ…こちらはボールペン。おみくじがついています。振るとおみくじが出てくるのですが、何度やっても大吉が出てきます(たまたまでした)。中の芯を取り出すと…出たーーーーー曲がっている謎の替芯登場ーーーーーでもたぶんこれプラチナのBSP-60F- [続きを読む]
  • 猫町と中学生50(中学生の中二病離れ)。
  • 筆記体の話が出たので中学生と筆記体の話を。今の中学生は筆記体を習わないようで、英語を教える時はブロック体を書かないとまったく通じません。最初はこれが不自由で、慣れない手つきでヨボヨボとブロック体を書いたものですが、前回書いたように学習効果により驚くべき速さでブロック体を書けるようになりました。ブロック体をマスターする前は、こんな速さで複雑な英作文とかまず書ける気がしない、速さもそうだし、見た目がか [続きを読む]
  • 猫町と英語日記・その21(借金の限界と筆記体の魅力)。
  • 3年日記の借金の話になったので英語日記についても書いておきましょう。英語日記は3年日記とは違い、普通のノートに書いている関係で、借金の勘定が曖昧になりがちです。というのも、借金がかさむと自動的に中断ということになり、数ヶ月のブランクの後、再び復活したりするからです。そう考えると、日記というのはやはりそれなりのフォーマットが必要なのかもしれません。つまり、あらかじめ記入すべき欄が設けてあり、書かない部 [続きを読む]
  • 猫町と3年日記・その21(借金更新)。
  • 写真のある記事と記事の間にこっそり告白。自分の覚え書きのために。まとめ書きが常態化している3年日記ですが、これまでの最大借金は26です。夏の間はどうもため込んでしまうようで、昨年も同じように「なんと今から26日分も日記をつけないといけない」とありました。これには暑さだけではなく筆記環境も影響していて、自分は木琴堂の猫町オフィス(と勝手に呼んでいる猫町が雑用をする空間)の机で3年日記を書くことが多いのです [続きを読む]
  • POSTA・はがきサインペン黒。
  • いつも日付のずれた記事ばかり書いているのでたまには日付通りの記事を書きます。7月14日。この日は1つ文房具を購入しています。前日の7月13日、「郵便局で買ったこのサインペン、水性顔料で最高」的なツイートを見かけ、最初は半信半疑だったのですが、はがきサインペンのことと分かり、すわ、と立ち上がりました。こちらです。いかにもぺんてるのサインペンの外見をしていて、実際ぺんてる製なのですが、ぺんてるのはがきサイン [続きを読む]
  • 大阪で買ったもの・その3(インクパッド)。
  • 大阪ではこちらの文房具も買いました。インクパッドです。大阪に行く時は必ず心斎橋のシモジマに寄ることにしているのですが、普通の文房具が安く手に入るという魅力はもちろんのこと、こうしたインクパッド類の種類が豊富であるという点が大きいです。こうした商品はネットでは非常に買いにくいのです。色が分かりにくかったり(インクパッドは店頭で見ても分かりにくいのですが)、送料を意識して買いすぎてしまったり。大阪で文 [続きを読む]
  • 大阪で買ったもの・その2(スリップオン・アルミ定規)。
  • 大阪で買ったもう1つの文房具はこちら。スリップオンのアルミ定規です。アルミ定規の入手は大阪でこなさなければならない用事の1つで、こちらのToDoにも強い決意とともに書かれています。上記のメモにあるように、当初はハイタイドのアルミ定規を買う予定でした。というのも愛用していたのがハイタイドのアルミ定規(ブルー)だったので、それと同じものをと思ったのです。しかしいざ売り場で見てみると、まったく同じ色のものを買 [続きを読む]
  • 大阪で買ったもの・その1(チョコレーダー)。
  • 今年の夏も2度大阪に行き、文房具屋をめぐりました。あちこちで買ったものの一部をご紹介します。まずこちらはシードの2017年限定のレーダー、その名もチョコレーダーです。うさむしから探してほしい、と頼まれ、文紙MESSEのシードのブースで売っている店を教えてもらい、なんとか手に入れることができました。猫町はシードの消しゴムと相性が悪く、必ずひびが入りもげてしまうので敬遠しているのですが、あまりの素敵さに自分用に [続きを読む]
  • ふわっと記事。
  • 1つのことを考え始めるとどんどん考えが広がり、どんどん時間がたってしまいます。その間自分はじっとしていることが多いので、総合的に見て自分はじっとしていることが多いのではないかと思います。おそらくそういう感じでブログの借金もかさんでしまったのではないでしょうか。考えている時間、すなわち静止している時間が長い猫町です。ということで、自分の殻を打ち破るため、ふわっとした記事も書いていきたいなと最近思い始 [続きを読む]
  • 猫町と3年日記・その20(小口の汚れとまとめ書き)。
  • いつも1つの記事を書いてからその記事について考え込むのですが、3年日記の小口がさほど汚れていない理由が分かりました。まとめ書きをするからではないでしょうか。確かに紙質や紙色の違いもあるのでしょうが、EDiTのように毎日手に取っているかというとそうではありません。小口の汚れは手に取った回数に比例するはずだし、小口が汚れていない3年日記なんて恥ずかしいなあ…あ、もちろん汚れていないといっても新品のようにぴか [続きを読む]
  • 猫町とEDiT・その12(小口に刻まれる歴史)。
  • EDiTの話が出たのでこちらの記事を。100%使いこなしているかどうかはさておき、日々手に取っているうちにすっかり手になじみ、貫録さえ出てきたEDiT。今年も残り数ヶ月ですから…さて、この写真ではまったく分かりませんが、小口の汚れを見るのが好きです。手脂などによる汚れにより、ちょうど使っているページまでが黒ずんでくるんですよね。ここまでは使っている、ここからは使っていない、という正直な感じが好ましいのです。辞 [続きを読む]
  • 猫町はそれが捨てられない・その1。
  • シールの話になったのでこちらの記事を。猫町はとにかく片づけが苦手で、物を捨てるということができないたちです。以前ひそかに「断捨離」を決意し、1日1つ何かを捨てるということを試みたのですが、10日ほどで挫折しました。あれも使えそう、これも使えそう。今は時間がないけど、こう使ったらおもしろそう。典型的な片づけ下手人間です。例えばどういうものが捨てられないのかと言えばこういうもの。切手は使い切ったのですが、 [続きを読む]
  • 猫町とEDiT・その11(都会のシール)。
  • 田舎と都会の話が出たついでにこちらの記事を。EDiTにはいろいろなものをぺたぺた貼って楽しんでいると何度か書きましたが、例えばこういうものも貼ったりします。都会のシール。都会で暮らしている方にはなんてことのないテープですが、まさに都会にしかない店であり、その店でしか手に入らないものがあるので都会に行った際は必ず寄ることにしています。というわけで、自分は無印良品の文房具を愛すわけにはいかないなと思います [続きを読む]
  • キングの条件。
  • 前回の記事についていろいろ考えていたのですが、やはり「キング」になるにはそれなりの条件があるということについて書いておかなければならないような気がしてきました前回の記事はこちら。キングオブノート(2017年現在)。キングになる条件。それはずばり入手のしやすさではないかと思います。入手のしやすさには2つあって、1つめは商品の価格。2つめは比較的近くの店で手に入ること。前回の記事では単にノートが安いから使い [続きを読む]
  • キングオブノート(2017年現在)。
  • ということで、今まさに健康食品のCMで熱弁している人風に猫町が熱弁したいのはダイソーのこちらのノートについてです。B5サイズの無線綴じの無罫ノート。枚数は60枚。このノートについてはこれまでに何度も取り上げてきましたが、過去の記事を読み返してみて、いや、そうじゃない、それだけじゃないんだ、という気持ちが高まってきました。ダイソー・B5無罫ノート。ダイソー・B5無罫ノートと万年筆。ダイソー・B5無罫ノート使用感 [続きを読む]
  • 盛り上がっちゃってる人になりたくて。
  • 猫町が住む兵庫県には「サンテレビ」というテレビ局があるのですが、時代劇などのドラマのスポンサーの多くが健康食品やサプリメントの会社である関係で、その類のCMをよく見ます。あまりにも頻繁に見すぎてそれらのCMの一部はそらんじることができるほどなのですが、けっして嫌いではないのです。むしろ好きで眺めています。自分が興味を持って眺めているのは、商品の素晴らしさを目を輝かせて語っている使用者の映像で、あれは見 [続きを読む]