レストラン アルブル さん プロフィール

  •  
レストラン アルブルさん: 清瀬カジュアルフレンチレストラン アルブル ブログ
ハンドル名レストラン アルブル さん
ブログタイトル清瀬カジュアルフレンチレストラン アルブル ブログ
ブログURLhttp://blog.arbre-fr.jp/
サイト紹介文西武池袋線清瀬駅南口のカジュアルフレンチレストランアルブル。地元野菜たっぷりランチ&ディナーのお店。
自由文TEL042-492-7800 twitter https://twitter.com/kiyose_arbre facebook https://www.facebook.com/arbre.kiyose
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/10/29 16:03

レストラン アルブル さんのブログ記事

  • 清瀬産ビーツのケーキ
  • 清瀬産野菜たっぷりのアルブルのコース料理・・・シェフが「デザートにも清瀬産野菜を入れたい」とケーキをつくりました。それも、ニンジンやホウレンソウ等のケーキは見かけるから違う野菜を入れよう!ってことで「清瀬産ビーツのケーキ」が誕生。 ビーツを細かく刻んで、柔らかく煮込んでからケーキ生地に投入、ビーツは煮込むと甘さも増すので、ケーキに入れるのにもGOOD。赤いプツプツのかわいいケーキが出来上がりました。鉄 [続きを読む]
  • 清瀬産ヤングコーンのグリル
  • 「ヤングコーン収穫しました」と なみき農園の並木さんが届けてくれたのがこちら・・・採れたてほやほやです。ヤングコーンはその名の通り、若いトウモロコシ!大きいトウモロコシを育てるために摘果したものです。せっかくなので、アルブルのヤングスタッフに紹介してもらいましょう。皮をむいていくと、ひげの中に小さなコーンを発見。皮ごとオーブンで飛び出ているひげが焦げるくらい焼くと、甘くてサクサクとした食感になりま [続きを読む]
  • 群馬産サーロイン清瀬産フェンネル添え
  • 清瀬産のフェンネルがアルブルに届きました。こちらは茎の部分が細身のスティッキオです。茎の部分が大きいものはフェノッキオというらしい・・・とても爽やかな甘い香りで葉の部分もハーブとして使用します。食べ物の消化を助ける働きもあり、ダイエットにも良いハーブとされているんです。もともと、お魚料理には合うとされていますがあえて、肉料理にも添えてみました。こちらは「群馬産サーロインのグリル」フォン・ド・ヴォー [続きを読む]
  • 母の日はアルブルで
  • 5月14日(日)は母の日です。ご家族とのランチ・ディナーはアルブルにご来店ください。お母様にはデザートに母の日のミニミニカードとTHANKSチョコを添えちゃいます。ご予約時に「母の日で」ってお伝えください。そして・・・毎月のお楽しみ、「Recommended wine!」5月13日(土)からはボルドーワインが登場します。 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク中の営業
  • 先日、とてもお天気が良かったので、出勤前に、清瀬の柳瀬川にお散歩に行ってきました。子供たちが泳いだり、魚を素手で捕まえようとしていたり・・・水にぬれても、泥だらけになってもあたたかくそれを見守る大人たちがいて、自然の中で太陽を浴びて遊ぶことのできる環境、いいですよね。いよいよ今週末からゴールデンウィークです。アルブルにも営業についてのお問い合わせが多くなっているのでここでお知らせです。4月29日( [続きを読む]
  • 清瀬産セロリのポタージュ
  • セロリ農家、清瀬のなみき農園のセロリをポタージュにしました。セロリ独特の繊維はどのくらい残すのが良いのかセロリの香りは強くするか、弱くするのか・・・・等々試行錯誤を繰り返し、「やっぱり食べやすいセロリポタージュにしよう!」とシェフがつくりあげました。真ん中には葉っぱを荒くペースト状にしたものも浮かべています。セロリは葉っぱにも栄養たっぷりです。説明の際には、まるで「セロリ大使」になったかのように熱 [続きを読む]
  • なみき農園のセロリ
  • 清瀬の「なみき農園」のセロリがアルブルに届きました。「セロリを収穫します」という連絡をいただき、なみきさんの畑へ行ってきました。なみきさんは、「日本一おいしい」と評価されたセロリ名人の故・伊藤仁太郎氏のお弟子さんです。栽培するのが難しいといわれるセロリ、土づくり、苗づくりから200日かけて大切に育てられ収穫できるのは、なんと約2週間。桜のようにはかない・・・・個人的には、あまりセロリは得意ではなかっ [続きを読む]
  • 青森牛サーロインのグリル
  • 青森からサーロインが届きました。入学や就職のお祝いに、ご家族でお食事をされる方も多く、ディナーのお魚・お肉を両方お召し上がりいただけるコースが人気です。そのお肉料理で登場しますのでお楽しみに!青森の黒毛牛は見た目もきめ細かく、ピンク色できれいです。味わいも芳醇なのに繊細、食べやすい牛肉です。輸入牛に比べると、肉感が少なく感じるかもしれませんが、アルブルの清瀬野菜の風味とはベストマッチ春野菜の苦みや [続きを読む]
  • 桜のワイン
  • まだまだ寒い日も多いですが、街には桜が咲き始めています。そこで、アルブルでも桜のエチケットや桜の季節にピッタリのワインを集めてみました。桜の花のちりばめられたイタリアのスパークリングワイン桜色のきれいなイタリアロゼ白ワインは、桜の季節にも「花より団子」な方におすすめの「フォーク&スプーン」の絵柄のかわいいオーストラリアワインそして、スペインからは樹齢もたっていそうなどっしりとした桜樹木の描かれたし [続きを読む]
  • とうきょうを食べよう
  • とうきょう特産食材使用店ガイドが届きました。ご希望の方先着20名様に差し上げます。店頭で『とうきょうを食べよう』と言って下さい。アルブルも清瀬野菜の使用店として登録しています。東京の農林水産物を使用している東京のお店がたくさん掲載されています。野菜やお肉だけでなく、お魚を使用するお店もあり、「そうだ、東京には伊豆七島があるもんな」と東京の魅力を再発見!行ってみたい気になるお店もチラホラ・・・アルブル [続きを読む]
  • 牛ロースのフリカッセと鴨のはちみつロースト
  • 久しぶりに、ディナーのメニューよりお肉料理をご紹介!コース料理のメインのお魚料理やお肉料理2種類盛りが定着してきました。どうしても、シェフはいろいろ食べたいようです。先日のメニューは「牛ロースのフリカッセと鴨のハチミツロースト」牛ロースはビーフストロガノフを軽くしたような、軽めの煮込み料理に。フリカッセというと本来ホワイトソースで煮込んだものですが、フォン・ド・ヴォーフリカッセにしました。そして、 [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 謹賀新年レストランアルブルは14回目のお正月です。皆様に愛していただき、また新しい年を迎えることができたことを本当にうれしく思っております。本年もレストランアルブルを変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。新年のお休みを少し長くいただきます。1月6日 ディーナーより営業いたします。 [続きを読む]
  • レストランアルブルは年末30日まで営業いたします。
  • レストランアルブル、クリスマスの営業が終了いたしました。ディナーの一部をご紹介!前菜では オマール海老と鴨のローストを清瀬産ビーツのペーストでお召し上がりいただきました。金柑のコンポートを入れてサラダにもアクセントお魚料理では真タラの白子や真鯛をカレー風味のソースでデザートではイチゴ水餅のベリースープ仕立て25日の営業終了後に、クリスマスの飾りつけの後片付け。なんとなく名残惜しい気分になりました。 [続きを読む]
  • モルドヴァワイン
  • 12月も半ばとなりました。なんだか早いですね・・・・アルブルも、連日忘年会で賑わっています。さて、今月のおすすめワイン!今日から「モルドヴァ共和国」のワインになります。モルドヴァってどこ?と私も思ったので、ちょっと調べてみました。モルドヴァ共和国は東ヨーロッパに位置し、ルーマニアとウクライナの間の面積が日本 の1/10以下の小さな国です。なんと、主な産業が「ワインの生産」だそうで、5000年前、そう紀元前 [続きを読む]
  • ボジョレー・ヌーヴォー2016解禁です
  • 11月の第三木曜日!ボジョレー・ヌーヴォーの解禁です。最近はボジョレーを取り扱わないフレンチレストランも増えているのですが・・・レストランアルブルではマコン・ヴィラージュも含め5種類をご用意しています。新酒のお祭りですし、ボジョレーを飲むとその年のフランスワインの出来がわかって来るので毎年飲むのを楽しみにしています。ボジョレー・ヌーヴォーの美味しい年のワインはその後2〜3年で飲む早飲みのものから熟 [続きを読む]
  • 音楽イベントの日のディナーメニューをご紹介!
  • 10月29日と30日に開催された「13周年ディナー&コンサート」コンサートでは本当に感動しました!3日たってもまだ余韻が・・・ちょっと、音楽ロスな気分です。今日は、ディナーのメニューをご紹介こちらを忘れてはいけません。一番右側が、「千葉県産真イワシと清瀬のトマトのリングイネ」イワシの香ばしさをトマトとぴったりです。左側が「アルブル風ローストビーフDON」ガーリック風味に炒めたごはんの上に、ロースト [続きを読む]
  • 清瀬産茄子のポタージュ
  • 先日のディナーより・・・右側は「清瀬産茄子のポタージュ」紫色のドット柄がかわいくて特に女性から人気です。ベージュの部分は、茄子の皮をむいてポタージュに紫の部分は、茄子の皮ごとピューレにしてみました。そして前菜にも紫が・・・真ん中の写真のその真ん中「清瀬産紫芋のフラン」です。左側は、お任せコースのお肉料理、「北海道産鹿フィレ肉のポワレ」です。もともと赤身のお肉が好きなのですが、個人的には鹿肉は大好き [続きを読む]
  • 金目鯛のグリル 北海道産ホタテ添え 清瀬野菜とともに
  • 通勤路の途中に銀杏の木々があるのですが、今日はなんだかちょっとくさい・・・と思ったら、ギンナンがたくさん落ちていました。食べるのは大好きなんですが。いつの間にか、季節は秋ですね。まだ、タンスの衣替えを行っていないので、半袖で出勤です。ちょっと寒い・・・最近告知ばかりで、メニューをご紹介していなかったので、先日のお魚料理をご紹介!『金目鯛のグリル 北海道産ホタテを添えて・・・』でございます。清瀬のお [続きを読む]
  • 9月28日はアルブルのバースデー
  • 9月28日!今日が本当のレストランアルブルのバースデーなんです。13周年!皆様、本当にご愛顧ありがとうございます。13周年のコンサートイベントは10月に行いますが、毎年恒例の「お菓子プレゼント」は実施中です。この季節なのでハロウィンのお菓子です・・・なくなり次第終了いたします。毎年ハロウィンの季節になると、レストランアルブルの前を仮装した保育園や幼稚園の子供たちが通るのですがとってもかわいい!商店 [続きを読む]
  • 13周年記念!ディナー&コンサート 予約受付開始!
  • レストランアルブルは9月の28日に13周年を迎えます!そこで、アルブルの「特別ディナー&コンサート」を10月29日(土)と30日(日)に開催することとなりました。オペラ等で地方公演中の大西ゆかさんをつかまえ、ミュージカルで忙しい中スケジュールを調整していただいた中西勝之さんピアノも本格派の二人にお願いすることとなりました。アルブルは通常でも30名様まで、コンサートの日は20名様程度しかお席をご用意 [続きを読む]
  • 清瀬産のとうがん
  • たくさんある清瀬の野菜・・・ちょうど今が様々な野菜の季節の端境期に当たりちょっと種類が少なめなのですが、スタッフで手分けして野菜を仕入れに行っていますよ。先日、ご来店のお客様から「白い冬瓜が美味しいのよ」との情報をゲット。アルブルでは、前菜に柔らかく煮込んだ緑の冬瓜をホワイトバルサミコ風味でお出ししているのですが・・・白い冬瓜????どんなのかな?と思っていたらご自身の畑で収穫したものをアルブルま [続きを読む]
  • 9/19(月・敬老の日)営業いたします!
  • 朝晩に秋を感じられる様になってきました。9月ですね。通常毎週月曜日・毎月第1火曜日を定休日とさせていただいていますが、9月のシルバーウィーク、19日の月曜日(敬老の日)は営業いたします。翌日の20日(火)を振替休日とさせていただきます。ご予約お待ちしております。写真は昨日のディナーです。前菜盛り合わせ、中でも清瀬産葉ねぎを使ったペンネが人気です。そして、清瀬産枝豆のポタージュ、枝豆感が存分に感じら [続きを読む]
  • 桃のポタージュは8/21まで。お盆期間中も営業いたします。
  • 暑い日が続いております。が、朝起きて「金メダル!」とか「銅メダル」などと地球の反対側からの知らせを聴くのにわくわくする毎日です。ここでお知らせです。今日は盛りだくさんです。<お知らせ① 桃のポタージュ延長!>7月限定でご提供しておりました「桃のポタージュ」ですがお盆期間中まで桃が入荷しそうなので、8月21日(日)までお召し上がりいただける事になりました。今年の桃は山梨の「なつっこ」という品種赤みが [続きを読む]
  • アトランティークサーモンのカダイフ巻きグリル
  • 東京も梅雨が明けました!いきなり夏ですね。久しぶりに魚料理をご紹介。「アトランティックサーモンのカダイフ巻きグリル」です。北海道産のホタテも添えて・・・トマト・ハーブ・白ワインのソース清瀬のお野菜(キャベツ・小松菜・イエローズッキーニ・にんじん・オクラ・ビーツ)とともに。サーモンにカリカリのカダイフを巻いて、食感も楽しめる一品です。湿気と暑さになんだか私もぐったりしておりましたが「これではいけない [続きを読む]