MS LEOPARD YUKO さん プロフィール

  •  
MS LEOPARD YUKOさん: 悠久の大地から
ハンドル名MS LEOPARD YUKO さん
ブログタイトル悠久の大地から
ブログURLhttps://www.dososhin.com/blog/ikeda/
サイト紹介文アフリカ特に東部アフリカ、タンザニアと南部アフリカのボツワナでの野生動物サファリに関するブログです。
自由文とかくアフリカのサファリと言うと、ケニアが有名ですが、タンザニアが大好きです。
国土も広いけど、タンザニア人は心が広く、温かい方が多いし、自然も広大で壮大で悠久の大地です。
究極の野生動物サファリ体験は是非、タンザニアでどうぞ!
多分人生観が変わります。
やっぱり百聞は一見に如かずです!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/10/30 15:36

MS LEOPARD YUKO さんのブログ記事

  • 北部タンザニアの新しい宿泊施設誕生情報
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 又々お久し振りですが、かなり新しい情報なのでお知らせ致します。で本題を書く前に下記の悲しいニュースがあったので明記します・・・。ケニアのツァボで又巨大牙を持ったゾウSatao 2世が殺されてしまいましたね(涙)。密猟って酷いですね〜。それにしても日本の大手デパートでは未だ象牙の印鑑と言って宣伝してるし、一体どうなっているんでしょうね、きちんと取り締まって欲 [続きを読む]
  • 昨年のタンザニア・セレンゲティ行の写真
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 又々、久々の更新となってしまいました・・・(汗)。個人的な言い訳ですが、母親が11月以降数回自宅内ですが転倒し、ほぼ歩けない状態になり病院巡りに終始していました。やっと今現在は歩けるようにはなったのですが、ほぼ1日中ベットで寝たがっています。筋力の衰え等、何れは我が身とつくづく考えさせられました。でそんな中、昨日、昨年サファリでご一緒した方から、 [続きを読む]
  • 再び人間のエゴで・・・。甘えるヒョウが可愛い!
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] もう既に皆様もご存知かもしれませんが、ペットとして飼われていたヒョウの動画画像です。現在米カンザス州にある大型ネコ科の動物保護施設で保護されている オスのヒョウです。ご丁寧に爪を全部抜かれているそうで・・・。何時頃抜いたかにもよります が、勿論生後間もなくだったそうですが、さぞかし痛かったでしょうね〜。ヒョウの爪を奪う事は人間の指先を切り落とす事と同じ [続きを読む]
  • 馬・馬・馬
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ]2017年も早いものでもう既に1月も終わりに近づいていますが、何かupしなきゃと思いつつ、済みません、色々感じる事はありましたが実質は放置状態ないなってしまっていました。皆様はどんな新年を迎えられたのでしょうか。何となく住み難い世の中になっていくような感じがしますが、遅ればせながらでも2017年が平和 な良い年であればと思っております。さて今回は先ず個人的雑感から初め [続きを読む]
  • 2017年もよろしくお願い致します。
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 早いもので明日で2016年もお終いですね。そんな中チーターの生存状況が本当に危機状態であるという報告があちこちから発表されていますね。悲しい限りです。これだけ頭数が減少してしまうと・・・。それこそ科学では解決出来ないものなのでしょうね〜。こんなにAIと持て囃されているのに・・・。畑を荒らすゾウを害獣と称し、又人間がゾウを世界的に保護するから更に人間へ [続きを読む]
  • 動物虐待?イエこれこそ信頼関係のなせる技?
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 良く動物虐待だとされるような扱い?無理な強制的走り(競馬や障害物飛び競争)や演技(サーカス等)等、強要しているとして動物保護団体の注意喚起宣伝に色んな写真が出ていますが、過日見付けた馬の動画は虐待ではなく、逆に素晴らしく見事な物でした。乗馬せず又鞭も調馬索も持たずに?馬を器用に走らせ、演技させて いる図でした。全行程を無事終了したら、ご褒美としておや [続きを読む]
  • 当ブログの邂逅と来年に向けての反省
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 昨今ブログ掲載が遅々としております。何回もブログ掲載様式が変わり相変わらずの元の会社の所属のまま、IT担当者任せにして来たつけが回って来たように感じるこの頃ですが・・・。ネタを色々考えている時、ふと初心に帰ろうと思い、ブログ開始時記事から振り返って見ました〜。そのアーカイブには、コメントや ”いいね”ボタン数、写真までもがすっかり消滅してしまった悔しい [続きを読む]
  • イエローストーンでの悲劇
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 昔からイエローストーンの熱水泉での悲劇話しは聞きましたが、何とこのつい最近6月にも起きていたんですね〜。怖いです。と言うか、観光客がやはりちゃんと条件や規則を守らないからなんですよね。この場合も立入禁止区域内に温泉探しで娘さんと写真を撮りながら入って、足を滑らせたそうで、一部を残してご遺体は、高温のため跡形もなくなってしまったそうで・・・。更に、今年 [続きを読む]
  • 馬・・・!
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 昨日曜日、大井競馬場で行われた伝統的行事の相馬の甲冑競馬を観戦しました〜。最近、競馬のTVは馬の特徴とかを知るために土・日は比較的 見るようにしていましたが、いや〜かなりの近距離、あっと言う間の疾走でしたが、かなり興奮しました。格好良い〜の一言です。出走馬はあちこちのJRA、地方の競馬等でそれぞれ皆、1等を 取っている4歳以上の10頭でした。写真は、当日のチラ [続きを読む]
  • ニュース他・・・。
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 先回の掲載からあっと言う間の1週間! う〜ん、色々掲載したい事柄が幾つかあるのに・・・。怠けていますね。1つはタンザニア・ンドウトゥからの悲劇な情報。年に3回か4回しか送られて来ない現地情報メールですが、何とこの9月に折角残存しているンゴロンゴロ地区のリカオンが薬殺されてしまったと言うニュースでした・・・(涙)。又同時に気になったのは、とある日本のN [続きを読む]
  • 休み明け〜 !?
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] すっかりご無沙汰致しておりました〜。とあるブログ・ラキング頁からもすっかりデータなしと評価されてしまい焦っていますが・・・。別に体調が悪かった訳でも海外出張中だっった訳でもありません。 ただ単に何もお知らせする事無くお休みしていました〜(汗)。退職後色々習い事をやりまして、何か毎日・毎週・毎月忙しくて忙しくなってしまって、この11月に入って習っている講 [続きを読む]
  • ケニアでのゾウによる事故 !?
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ]ゾウによる残念な事故10月20日の話が飛び込ん来ました。先月9月に続いてゾウによる事故は、ケニアでは2件目との事。兎角ゾウの所業?が動画等で取り上げられていると思いますが、南アやインドでは公園外で、且つ車道で起きているようです。単に身体が痒くて、そこに都合よく現れた車体に、あのどでかい 身体を擦り付けるという所作に繋がるとか・・・。しかし、このケニア、マサイ [続きを読む]
  • 大型ネコは果たして家で飼育出来るか?
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ]ワシントン条約会議で発表されたチーターのペット需要問題に関連してタイムリーに、大型ネコは果たして家で飼育出来るのか ? と言う、とある獣医さんのコメントを見付けました。サファリで憧れの的のヒョウは、大体体重が40kg前後です。個人で飼育するにはかなり大き目に属すると思いますが、此処まで大きくなくても10~20kgのカラカルやサーバル・キャットを飼っている方はしばしばいる [続きを読む]
  • ワシントン条約で取り上げられた9つの悲しい現実
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] 183の国と地域が参加した南アで開催されたワシントン条約会議で浮き彫りにされた9つの現実が掲載されていました。いずれも今まで散々報じられて来た警告通りの事柄ばかりで、改めて掲載するのも悲しい事ですが、その中でもペット用のチーターの違法取引が野生のチーターの個体数に明白な影響を及ぼしているとされた事は再度取り上げて、皆さんに知って頂きたいなと思いました。 [続きを読む]
  • どんな国の方々を対象に検証?
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ] こんな棒グラフの図(下記)が SNS に出ていました。出所先が南アと思いますので、日本人とは当然好みが異なるかなとは思いますが、今までサファリ等で個人的に確認 (?) した結果とは異なるな〜と思いました。” 貴方が好きな動物は何ですか? ” との質問に対する % 表示です。何人をサンプル対象としたかに関しては不詳ですが・・・。 1.ライオン   13.32% 2.ヒョウ [続きを読む]
  • 予告だけです!
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ]あっという間に先回の掲載日から10日間が過ぎてしまいました。この間には勿論幾つか掲載したいニュースがありましたが、もう 完璧にタイムリーな時期がとっくに過ぎてしまいましたので、又 何か折にでもきちんと取り上げて行きたいと思います。ブログが新しいバージョンになってから2回目の掲載ですが、何 か反応が少なくなった分客観的に全般的にロムられている気が します(笑)。一 [続きを読む]
  • 新しい表示のブログで。
  • [セレンゲティ国立公園]  [サファリ]お久し振りです。ちょっとブログの形式が変わりましたが、元の 会社にまだしつこく、くっついていますので、と言うかITは苦手 なので、優秀な若き現スタッフに文章内容以外は全てを託して います(汗)。ちょっとスッキリし過ぎて物足りない点も・・・。そう没個性化?(今までの偏った個性が消失(笑)したかもと)。さて本題に戻って久々にアフリカ・サファリに関しての話題に進みま [続きを読む]
  • 来春に向けての情報
  • [サファリ] [セレンゲティ国立公園]  で、早速来春1月ですが航空運賃を調べてみました。今ならほぼ約8万円で何とエコノミー・クラス(お荷物許容量は30kg)ですが、羽田/タンザニア、キリマンジャロ空港の往復が購入出来ます。もっとも予約後,2日間の期日内での発券を求められますが、今7月は最終決定が遅かったので運賃はエコノミー・クラスで何と最高額約23万円、更に遠い成田発着でしたから、何とほぼ1/3の金額です!何らか [続きを読む]
  • チーター親仔のストーリー 5
  • [サファリ] [セレンゲティ国立公園]  さて、チーター親仔のニュースは取り敢えず次の新しい展開があるか否かで継続出来るかなと思いますが、その前に来春のサファリをどうするかの大前提問題があります・・・。あの壮大な自然に触れると、それまでカチコチだった心が少しづつ 癒されて、日向は暑いとぼやいたり、日陰はこんなに涼しんだと改め て野生動物達が小さな木陰で休んでいる賢さに感心したりと、日常 茶飯事をすっかり [続きを読む]
  • チーター親仔のストーリー 4
  • [サファリ] [セレンゲティ国立公園]  9月、ドライバーからの報告メールが楽しみですが・・・。まだチーター親仔の物語を続けましょう・・・!母親は、先程から行方を確認していたガゼルの方向へ一直線に脚 を進めます。仔供達は暫くは母親の後を目線で追っていましたが、 又コテっと地面に真っ平らに寝転んでしまいました。こちらにやって来る若いライオンを追い払う事が出来なかった車は、 今度は母親の後を追い掛けて行きまし [続きを読む]
  • チーター親仔のストーリー 3
  • [サファリ] [セレンゲティ国立公園]  先のサファリで一緒だったドライバーのD氏から念願の連絡が入りあのチーター親仔の場所の再訪に成功して、母仔共々元気そうだった事、そして仔供達は前にも増して活発で、2匹で遊び回っていたとの事でした。まだまだ4週齢ですから、そう遠くまでは移動しません。3ヶ月齢でやっと遠くへ移動を始める訳です・・・。何と羨ましい事に、彼は9月初頭に再度セレンゲティへのサファリ だそうで、又 [続きを読む]
  • チーター親仔のストーリー 2
  • [サファリ] [セレンゲティ国立公園]  昼食前に見ていたチーター親仔は、細い木でしたが、かろうじて生じた日陰の部分で、これ又細々とした枯れ草が生えた、地面が殆ど剥き出しの硬そうな場所で、時々木に絡まって遊んだり、仔供同士でじゃれあったりしていました。でも昼食時、一旦ランチ・ボックスを広げるのに適した草地を求めてその場を離れた際、我々はすぐ近くの岩場の上に、ライオンの家族が寝転んでいるのを見付けてしま [続きを読む]